フェイト・シフターの応用としての霊符の研究(2)

フェイト・シフターで呪術的な使い方をして成功したユーザーがいます。

詳細はさすがに公表できませんが、それに準じた使い方を研究したので、ご紹介します。
そのユーザーは「生霊」の問題をフェイト・シフターで解決しました。
生霊とは今、生きている人の執着が念となり対象の人に取り付くことです。
生きている人の念であるため、祓っても祓っても取り付きます。
困ったことに生霊を飛ばしている人に自覚がない(悪気がない)こともよくあります。

それを霊符で解決したのです。

かつてマインド・クラフトでも「霊符プロジェクター」というものを製作していたことがありました。
再度、フェイト・シフターにより霊符の力を借りてみようと、この記事を書いております。

霊符にはいろいろありますが、特に「鎮宅霊符72符」は有名です。
古い有名な霊符は、タロットカード同様、過去、多くの人が頼り、大きなソートフォームを持っています。
(ただし、占いに霊符を使うことは古来やられていないのでソートフォームはないと思われますし、森羅万象をカバーできているはずがありません。)

さて、本題の霊符の活用に入る前に、霊符とはなんなのか?を考えてみたいと思います。

霊符は、もともと道教の玄天上帝(真武大帝)神様から与えられたものだといいます。
具体的には、鎮宅霊符は道蔵(一切経)の中の「太上秘法鎮宅霊符」が原典で、おそらく平安時代に密教僧により持ち込まれたのではないか、という説があります

昔知り合った華僑の風水師は「日本と中国の間を『よく効く霊符だ』と往復しているうちにできた」とおっしゃっていましたが、文献上の研究では道教>陰陽道>神仏習合>妙見信仰>現在 といった流れでしょうか。

霊符は北斗七星を縁として妙見信仰とつながったようです。日本では大阪にある墨田妙見宮が鎮宅霊符を祀り、配布してくださっています。

そして、古代中国の時代の影響も受けています。多くの霊符に書かれている「喼急如律令」は「(中国皇帝の指令である)律や令のごとく、早く達成せよ」ということです。
日本の「律令制度」の律令とは違います。

神霊に授けられたという説と共に、霊符にはもうひとつ言われていることがあります。

様々な専門書に付け足しのように書かれていますが、仙道研究家の高藤聡一郎氏が「仙道符呪気功法」に書かれていたように、「符呪の模様は気の流れを示している」という説です。大宮司郎氏も「道教経典は三光=日・月・星の流動する真気の象をとったものが霊符である、との記述がある」と述べています。

以前開発した「霊符プロジェクター」も霊符を巨大投影することで、気の流れを呼び込もうというものでした。(巨大なものは気をもちます)

そのような成り立ちの霊符ですが、古い時代の書籍はすべて書写されて後世に伝わっているため、図の歪みも激しく、現代でも変化が起きています。曲線が直線になったり、つながっていた線がなくなったりしているようです。

例えば、現代では霊符研究の第一人者としては大宮司郎氏が挙げられるかと思います。氏の著作はどれもオリジナリティにあふれており、敬意をいだきます。

しかし氏が本に記載している霊符は理由はわかりませんが、やはり古い霊符とは違います。ほとんど入手難の「大上秘法鎮宅霊符七十二符」からもってきたのかもしれません。どちらにしても氏の本を孫引きしている本の霊符はわかってしまいます。

霊符は形だけでなく、作成作法もとても難しいものです。
昔から伝わっている方法は祭壇を常設するなど、ほとんど無理です。大宮司郎氏が「霊符の呪法」に作法を記載されていますが、霊符特有の筆順があるところでほとんどの人は挫折するのではないでしょうか?

もちろん作法に則って、まじないを行って作った霊符は開光処理も終えており効力は高いと考えられます。

開光処理とは、描いた図に呪文を唱え霊符とする処理のことをいいます。この作業により、紙に書いた図形が霊符となるのです。このことだけは知っておいてください。
巷の神社仏閣で売られている御札も印刷しただけでは単なる印刷物です。それぞれの神社仏閣が開光処理をするから、御札になるのです。
このことを知らないで「御札なんて単なる印刷物」ということはかなり恥ずかしいことです。そんなものをまともな神社仏閣が売るわけありません。
もっとも、有名であってなにもしていない神社仏閣もあるのですが。。。

一昔前は霊符の「開光処理は口伝」とされ、門外漢が知るチャンスはなかったのですが、大宮司郎氏の著作は家庭でもできるよう細かく記載されています。素晴らしいものです。

さらに大宮氏は「呪術・霊符の被疑秘伝」で切り取り可能な霊符を用意し、簡易的な開眼処理をご紹介くださっています。
それは、

「手口をすすぎ、両手にお札をはさみ眼前で合掌し、「天地の玄気(げんき)を受けて、福受光無量(ふくじゅこうむりょう)」を7回唱える」

というもので霊符になるということです。大宮氏の研究の結果です。

以上で、霊符を扱ういくつかの方法を書きました。
要約すると、

  • 星田妙見宮に参拝し、鎮宅霊符を授けてもらう
  • 大宮司郎氏の「霊符の呪法」に則り、霊符を作成する
  • 大宮司郎氏の「呪術・霊符の被疑秘伝」を利用し、霊符を切り取り簡易的な開眼処理を行う
  • 神社仏閣の御札は開光処理されているはず。

ですから、御札で試してもいいです。

ある人が「大吉のおみくじを転写してみた。。。」と問い合わせてこられました。
波動転写する場合、関心、願いの焦点が定まっていないと漠然としたことではなにも起きません。
「幸運になりたい」とか「おカネが欲しい」とかは自分がどういう存在になりたいのかはっきりしないので意味がありません。
なにもせずに暮らせるようになりたいと願っていれば、間違いなく生活保護の生活が待っています。
この世に生まれてきた自分の魂がなにをなしとげたいと願っているのか、贅沢、肩書、権力、見栄といった対人関係でしか成立しない外界を離れて、自分の中の声に耳を澄ませてください。

この記事を読んだ方がすぐに試せるように、また著作権の問題がおきないように、大正時代の鎮宅霊符の本から転写しました。繰り返しますが、大宮司郎氏の本とは違うものがあります。
鎮宅霊符は災いを逃れるという符が多く、前向きなものはとても少ないです。以下に前向きなものだけを選択しました。
霊符が少し傾いていますが、本に掲載されている霊符自体、傾いていたからです。

ピンとくるものを印刷して切り抜いて、大宮氏の示した簡易的な開眼法を使って霊符を作ってみましょう。
余力のある人は色を赤に変更すると、より本来の霊符に近づきます。

招金銀入宅富貴不遭殃禍符
家に富を招き入れて豊かになり、一生禍に遭うことがない。

招金銀自入大富貴符
家に財産を招き入れ、自然に豊かになれる。

厭状屍生殺鬼符
地中に埋もれた屍の霊鬼、生霊や死霊がもたらす祟りを防ぐ。

此符大招官職
職場での昇進や昇給などの願い、望んでいることすべて成就させる。

 

霊符を製作したら、さっそくフェイト・シフターで本人、家、などの写真に波動を転写してみましょう。

フェイト・シフターは思念やソートフォームを現実世界の波動に変換する装置です。霊符、護符を対象物へ伝える、まるでアンプのような働きをします。

ユーザーの方には教えられることばかりです。
もし、おもしろい経験をされたらお知らせください。

 

クオンタム ゼロイド(Quantumn Xrroid)

クオンタムゼロイド(QX)という機器があり「潜在意識を測定する」というので、さっそく調査を始めてみました。

以下は文献(インターネットはいい時代)を調査し、抄訳したものです。

開発したのはウィリアム・ネルソン博士といいアポロ計画に18歳で参加し、燃料電池のトラブルで月どころか地球への帰還も難しくなったアポロ13号の軌道修正を正確にやってのけたといいます。
(しかし映画「アポロ13」は何度も見ていますが、そんなドラマチックな計算をした若者は出てこず、帰還する時の電力不足が大変だったことが1時間15分あたりから描かれています。)

QXは整体エネルギーを測定し、修正するシステムで、生体の無意識レベルの反応を電気的反応パターンによって測定する、らしい。

まず、QXCIの簡単な説明書を入手しました。FAQを抄訳してみます。

それは何ですか?
Quantum Xrroid Consciousness Interface(QXCI)は、身体の電気的パラメータ(主に電圧、アンペア、抵抗)を測定し、9000以上の天然生体物質に対する反応性(確率)スコアを、生体速度(17100分の1秒)で提供する誘発電位型バイオフィードバック装置です。QXCIのプログラムは、臨床医も被検者も結果に影響を与えることができない、迅速な二重盲検検査を生成します。この検査で得られる情報は、健康増進のための非常に貴重な情報です。

具体的にはどのような情報が得られるのですか?
QXCIでは、以下の項目に対する反応性をスコア化しています。
ビタミン、ミネラル、微生物(バクテリア、ウイルス、寄生虫、真菌)、腺/臓器組織、様々な毒素、感情/ストレス要因、ホルモン、神経伝達物質、その他多数に対する反応性スコアを提供します。

なぜQXCIで評価するのですか?
QXCIは、適切な訓練を受けた施術者によって、どのような栄養、ハーブ、食事療法があなたの身体に最適であるかについて、非常に具体的な提案を行うために使用することができます。

この装置は誰が開発したのですか?
元NASAの科学者ウィリアム・ネルソン博士(医学博士)が20年以上かけて完成させたものです。ネルソン博士は、生物学、数学、量子物理学、統計学、電気工学、臨床心理学、そしてもちろん自然医学とホメオパシー医学のバックグラウンドを持ち、世界でも数少ないホメオパシーの教授です。
自然・生体エネルギー医学への関心は、1969年のアポロ13号プロジェクトに始まり、その時彼はまだ18歳でした。

治療法についてはどうですか?
QXCIには50種類以上のバイオフィードバックセラピーがあり、特定の電気周波数を用いてストレスを軽減し、健康状態を向上させることができます。具体的には、EPR(Electrical Physiological Reactivity:電気生理反応)を用いて、ストレスやアンバランスな部分をテストします。混沌とした不健康な周波数を測定し、修正することで、身体の自然治癒力を高めます。QXCIには、セッション中に被検者をモニターするメカニズム(サイバネティック・フィードバック・ループと呼ばれる情報の授受)が組み込まれていることが非常に重要な点です。この常時フィードバック機能により、QXCIはどのセラピー中も増幅率や周波数の設定を変更し、常に被検者のニーズを考慮したセラピーを行うことができます。

それは安全ですか?
QXCIは、国際医療機器安全性認証を取得しています。国際的な安全規制をすべてクリアしています。また、ハンガリー国立病院・医療工学研究所にも安全性が登録されています。

QXCIに関する研究は行われているのですか?
QXCI装置については、何百もの査読付き医学ジャーナル論文が発表されています。そのほとんどは、International Journal of the Medical Science of Homeopathy, ISSN 1417 0876に掲載されています。

検査方法には何が含まれますか?
検査手順は完全に体に影響を与えることはなく、結果は数分で得られます。クライアントは、ノートパソコンのシリアルポートに接続された小さなデジタルボックスに、ヘッドハーネス、アンクルストラップ、リストストラップを装着されます。
ほとんどの人は、検査や治療中に意識してなにかを感じることはありませんが、比較的稀なケースとして、その感覚は繊細で心地よく、リラックスできるものです。

どのような施術者がQXCIを使用しているのですか?
QXCIは、世界中の医師、カイロプラクター、自然療法士、栄養士、歯科医師、その他多くの医療専門家によって使用されています。

ということです。
次にアメリカのWikipedia(日本版より全然信用できます)によると、
「QXCIはさまざまな周波数に対する体の反応を読み取ると主張するラジオニクス的デバイスです。ー中略- Quackwatchのサイトによればデバイスからの電圧は皮膚を通過します、これは体の健康には関係ありません」
と上記で書かれている電気反応をおよそ無視するような結論です。

そこでQuackwatchの該当記事を読んでみました。タイトルは「Quantum Xrroid(QXCI)とウィリアム C. ネルソンについての記録」(2009/7/12:比較的最近だ)

Quantum Xrroid Interface System(QXCI)-EPFXまたはSCIOとも呼ばれる-は、科学界が現実のものとして認めていない「生体エネルギー」の力をバランスさせると主張しています。-中略-
開発者のウィリアム・C・ネルソン(1951-)は、長く優れた科学的キャリアを持つ医学博士と言われています。ネルソンによれば

-非科学的理論なので省略-

システムの操作には、ヘッドハーネス、足首のストラップ、リストストラップを使って、コンピュータに接続されたデジタルボックスに患者を接続する。
調整が行われた後、装置はボックスから発生する小さな電気的インパルスに対する患者の反応をモニターし、解釈し、どのようなホメオパシーを服用すべきかを助言する。

販売業者によると、QXCIは、(a)「身体から生体エネルギーデータを … ナノ秒のスピードで収集し」、(b)「健康パターンを是正する70以上の独自の生体共振療法を提供することで、健康測定と強化の全範囲を提供する」(c)「身体電位を無意識のバイオフィードバック過程に参加させることで、無意識を通じて傷や病気を治癒し是正する」ものだといいます。

ー同じような販売業者の主張が続くので省略-

装置の歴史

Xrroidは1985年にElectro-Physio-Feedback-Xrroid (EPFX) Systemとして初めて使用されたと、複数の販売業者が述べています。1989年、コロラド州コマースシティのエクロシオン社(Eclosion Corporation)は、EPFXをバイオフィードバック装置として販売するということでFDA許可(510Kクリアランス)を得ました。
しかし、バイオフィードバック機器であるという主張は、FDAを欺くための策略に過ぎなかったのです。

バイオフィードバックは、さまざまな自律神経機能の制御を学ぶことができるリラクゼーション技術です。患者は、心拍数や筋肉の収縮の度合いなどの指標を継続的に知らせる機器に接続されます。患者は、それを見ながら信号が望ましいレベルまで減少するようにリラックスするよう指示されます。最終的に患者は、機械を使わずに無意識のうちに身体機能をコントロールできるようになることが期待されます。

このような正規のバイオフィードバック機器は、診断に使われることも病気のプロセスに影響を与えると主張されることもありません。EPFXが医学的状態の診断や治療に使っていることを知ったFDAは、これが違法であることをエクロシオン社に伝え、1992年に、当時流通していた139台の装置に対して、ソフトウェアのリコールを通達しました。1992年のFDAの報告書によると、この機器は主にカイロプラクター、歯科医、ホメオパシー診断や治療に関心のある医師によって使用されており、エクロシオン社は当初の510(k)申請から大きく逸脱したソフトウェアプログラムの未承認の変更を行っていたとされています。

数年間、QXCIはEPFXの改良版と説明されていました。しかし、過去数年間、この装置は主にEPFXまたはSCIOという名前で販売されています。製造元はハンガリー・ブダペストのQX社です。この機器は、米国では診断機器や治療機器として法的に販売できませんが、販売業者や輸入業者はストレス軽減のためのバイオフィードバック機器として合法的に使用されているように装うことによって、法律を回避しています。QX社は、世界中で3,000台以上のXrroidが販売されたと発表しています。2002年の価格は、インターフェース装置、ソフトウェア、ユーザーマニュアル、基本トレーニングで13,000ドルでした。

追加トレーニングはいくつかの機関から提供されています。最も注目すべきは国際医療大学自然教育(IMUNE)で、スイスのジュネーブに本部があるようですが主に米国で活動しています。IMUNEは、「QXCIを理解するだけでなく、承認された医療行為にしっかりと根ざしていることを証明した個人を対象に、バイオフィードバックの認定につながる教育プログラムを提供」していました。その内容は、プロフェッショナルセミナーシリーズ(400ドル)と6日間の「認定」コース(2,000ドル)です。IMUNEのウェブサイトは、施術者がクライアントに「インフォームド・コンセント」に署名させることを提案しています。

ーーインフォームドコンセントのサンプルとQX社の規模 省略 ーー

ネルソンの背景

ネルソンの経歴は、10箇所以上のホームページで断片的に紹介されていますが、いずれも完全なものではありません。
以下の情報は、主に5つのサイトから得たものである。Moonlight Health [11], Quantum Life [12], Acer Quantum [13], Advanced Dermacare [14], and Quantum World [15]. 括弧内の赤文字のコメントは私(筆者)のものです。

    • ネルソン博士の最初の職業体験は、量子物理学と電気工学で、アポロ計画のナビゲーション・システムに携わった時である。ヤングスタウン州立大学で8年以上、数学、瞑想、神秘主義哲学を教える。
    • デンバーに移ると、ネルソンはラファイエット大学で教職に就き、栄養学、解剖学、生理学、医学、ホメオパシー、企業のウェルネスなどを教えていた。
      ラファイエット大学は学校ではなく、以下に述べるアメリカ栄養医学協会(ANMA)を含むまがいもののペーパーコングロマリットの一部でした。
      AMNAは1983年にオハイオ州で事業を開始し、1987年にコロラド州に移転しました
    • ネルソンは、オハイオ州で医師と臨床カウンセラーの資格を取り、”人類の病気を診断し治療する “ようになった。
      ネルソンが医学博士のデータベースに登録されていることも、彼が医学を修めたという証拠も見つかりません。ある伝記によると、彼はNEOCOM(Northeastern Ohio Universities of Medicine)を卒業したが、インターン中に幻滅して中退したとあり、これは彼が米国で医師免許を取得できなかったことを意味します。
      同じ記事によると、彼は “International Medical University “で医学の学位を取得したことになっています。これは前述のIMUNEを指しているのでしょうが、IMUNEは医学部ではないのです。
      また、ヤングスタウン州立大学で心理学の学士号とカウンセリング心理学の修士号を、サウスイースタン大学(ニューオーリンズ)で心理学の博士号を、ラファイエット大学でカウンセリングの理学博士号を取得したと書かれているものもあります。サウスイースタン大学は公認されておらず、正当な学問的認知もありませんでした。オハイオ州は「認可されたプロの臨床カウンセラー」の称号を認めているが、ネルソンが登録されているかどうかは確認しませんでした。
    • ネルソン博士は、量子物理学と電気工学の両方でPh.Dを取得した。
      これらの資格とされるものの出所や日付に関する情報は見つかっていません。
    • ネルソン博士は、量子生物学、エネルギー医学、ホメオパシー、代替医療、そして自然療法の分野全体について、最も多くの講演や著述を行っている一人である。数学、量子物理学、電子工学、自然療法、ホメオパシー、エネルギー医学などの科学を統合する独自の相乗的展望を持ち、これらのテーマで世界各地で講演を行っている。ロンドンの王立医学会での講演は今も語り継がれている。ホメオパシーに関する70以上の研究、20冊以上の著書を持つネルソン博士は、自然医学への最も偉大な貢献者の一人である。
      国立医学図書館のMedlineデータベースには、1300万以上の医学雑誌の論文が掲載されているが、ネルソンによるものはないようだ。おそらく他のどのホメオパシー書籍販売業者よりも多くのタイトルを扱っているMinimum Price Homeopathic Booksにも、ネルソンの名はないです
    • ホメオパシー、ナチュロパシー、科学、ビジネス、国際法の博士号を持ち、米国ニュートリメディカル協会会長に選出されている。
      アメリカ栄養医学協会は、50ドルを送金した人に「プロフェッショナル会員」の証明書を発行するなど、何十種類もの偽の証明書を発行していました。ネルソンは、1985年と1991年のAMNAの名簿に、「NMD」(doctor of nutrimedicine)、ND(doctor of naturopathy)、博士号を記載しています。当時、NMDの「ディプロマ」を取得するための条件は、簡単な申請書の完成と250ドルの手数料の支払いだけでした。ネルソンは、1992年にAMNAのレターヘッドに、NMDと名前の後に “DSc. “をつけたAMNA会長として記載されています。しかし私はANMAが選挙を行ったという証拠を見たことがありません。
      別の経歴には、ネルソンが「クレイトン」から「ND学位」を取得したと書かれている。これは、クレイトン博士のスクール・オブ・ナチュラル・ヒーリングという、学位につながる「100時間コース」を提供する非認可の通信教育のことを指しているのだと思われる。彼の「国際法の学位」は、架空のラファイエット大学で取得したものである。
    • コロラドを離れたネルソンは、ロンドンのカレッジ・オブ・プラクティカル・ホメオパシーの教授となり、その後、ブダペストのセンメルワイス医科大学の大学院教育部門の教授として採用された。
      1997年のゼンメルワイス大学のホームページに掲載された医学部教授陣のリストには、彼の名前はありませんでした。

これらの資料を総合すると、ネルソンは1980年からハンガリーに移住する1993年までの間に8つの博士号を取得したとされています。
私の知る限りでは、どれも認定された学校からのものではありません。コロンビア特別区の連邦地方裁判所の記録によると、ネルソンは1996年6月に郵便詐欺で起訴され、数ヶ月後に逃亡者リストに載せられています。

1997年、ネルソンはホメオパシー薬の溶液を製造するプロセスに関する特許を取得しました。ネルソンの出願では、溶液に微小電流を投与することで、ホメオパシー製品をより効果的にすることができたと主張しています。この書類には人体実験が記載されているが、読者が実験計画の妥当性を評価できるような詳細は含まれていません。さらに重要なことは、どんなホメオパシー製品もその意図された目的に対して効果的であると信じる論理的な理由はないということです。

内在するリスク
Quantum Xrroidのような偽の装置は、3つのタイプの害を引き起こす可能性があります。

    • 不適切な診断に不安を覚えた患者は、これらの疾患の存在を除外するために不必要な検査を受けてしまう可能性があります。
    • 実際の病気の診断に失敗すると、適切な治療が受けられなくなる可能性があります。
    • ニセの診断と治療により、不必要な出費が発生する可能性があります。

2002年、テキサス州鍼灸医学委員会のメンバーであるMarshall D. Voris, PhDは、彼自身と彼のスタッフ数名でQXCI装置をテストし、バイオフィードバック装置と見なすべきでないという結論を下しました。レックスの弁護士への報告書の中で、彼はこう述べています。

この装置は、患者に微弱な電流を流し、レーダーに似た方法で跳ね返ってきた信号を読み取り、データベースに転送する。データベースには、ホメオパシー、鍼灸、カイロプラクティック、伝統医学などの医療分野や、占星術、祈祷所、その他の神秘的なデータなど、数千の診断項目が登録されている。そのソフトを調べてみると、どういう理由かわからないが、ポルノ画像も埋め込まれていた。

そのデータベースをもとに、患者に診断が下される。私はいくつかのテストを行い、水銀値の上昇、高血圧、喘息、初期の膵臓癌、牛乳、牛、日光に対するアレルギーがあると診断された。私は、そのような症状もアレルギーも持っていないので、面食らった。

他のスタッフも検査したところ、同様の誤診を発見した。ある男性医師は、妊娠していると診断され、精巣がんも患っているらしい。

さらに、QXCIは診断された症状を改善するために、微小電流を体内に流すことも発見した。私たちは痛みのコントロールのためにマイクロカレントを使用しているが、患者の平衡感覚を乱す可能性があるため、注意が必要である。

私やここにいる他の医師は、私の結果をユーモラスに受け止めましたが、この装置にさらされた無防備な患者にとっては、そうではないだろう。この装置は、危険なものとして分類されなければならない。その危険性とは、(1)誤解を招くような矛盾した診断を行うこと、(2)個人へのマイクロカレントの発射が有害であること、の2点である。

規制措置
2008年1月、Seattle Times に掲載された調査報告によってFDAはQCXIの輸入を禁止しました。これは正しい方向への一歩ですが、すでにこの装置を所持している業者から消費者を守ることはできません。

結論
Quantum Xrroidデバイスは、QXCI、EPFX、またはSCIO(またはネルソンの元同僚が販売するL.I.F.Eシステム)とも呼ばれ、科学界が本物として認めていない「生体エネルギー」力をバランスすると主張されています。
これは主に皮膚抵抗(機器からの低電圧電流が皮膚を通過しやすいかどうか)を反映したもので、身体の健康とは関係がありません。
また、偽科学的な説明や免責事項の記載が多く、施術者が訴追されないような配慮がなされています。この機器の使用は、不必要な出費や適切な治療を受けるのを遅らせる原因になることがあります。もし、この装置を使用している施術者に出会ったら、適切な政府機関に調査を依頼してください。

 

マインド・クラフトとしては、このような装置がなにか未知のエネルギーやルールを検出しているのではないか、と肯定的に見るようにしています。

実は古い型ですが、入手して中身を調べました。
貸してくれた人が特定されないように装置の写真は掲載しません。
中の基盤表面はべったりと黒いエナメルが塗られていて回路がわからないように工夫されていました。
しかし、シリアル通信とLEDを段階的に光らせることで回路の半分は使われていることはパターンから読み取れます。
意味のないICソケットを積み上げたものも基板上にはありました。

この簡単さからして、頭部、足首、手首の皮膚抵抗を測ってシリアル通信でパソコンに送っているくらいのものだと推察します。

ただし、パソコンソフトの作り込みはすごいです。

 

フェイト・シフターの応用(1)

こちらでフェイト・シフターの原理や基本的な使い方をご紹介しました。

説明したとおり、この装置は波動を転写するラジオニクス装置です。(たいていの波動転写機が10万円超えなので、えらく安いですが、多くの人に使ってもらいたい!というマインド・クラフトの理念です。)

ラジオニクス装置というとダイヤルがたくさんついた装置を思い浮かべる方もおられるでしょう。このダイヤルで「レート」という物質や思念を表した数字を扱うからです。
日本でラジオニクスを教えている人は、そこから一歩も進歩していないのではないかと心配します。世界中で研究されている新しい技術を取り入れていないからです。

弊社で取り扱っているSE-5 2000にはすでにレートを示すダイヤルはありません。(唯一あるダイヤルはポテンシーダイヤルです)
なぜ、こうなったかというとレートという概念を介さなくても、直接、紙に書いた思念が十分、波動をもち、装置で扱えるということがわかったからです。
世界で一番売れている波動測定器SE-5の研究と実績です。
(詳しくはSE-5の「思念を書き込む」をご覧ください。)

思念を転写するためには

フェイト・シフターでは、カードの代わりに紙に書いた思念でも転写は可能です。
具体的には詳しい記事にあるように

  • Emotinal stability 感情が安定する
  • Replace separation with love 分離を愛に置き換える
  • Replace ego with understanding エゴを理解に置き換える
  • Replace grief with humility 悲嘆を謙遜に置き換える
  • Replace desire with acceptance 願望を受容に置き換える
  • Replace anger with forgiveness 怒りを許しに置き換える
  • Replace attachement with self sufficiency 執着を受容に置き換える
  • Replace fear with courage 恐れを勇気に置き換える

というような書き方がよいでしょう。(英語でなくてもかまいません。これはSE-5の使い方から書き方をお知らせするためにもってきたものです)

未来起きることですが、望む波動を作り出すためには現在形でなければなりません。「○○したい」ということを書くと永遠に願望の状態にとどまりますのでご注意ください。

きれいな雑念のない紙に集中して書いて、カードのように底に置いて、コイル部には自分や影響を与えたい人の写真を置きます。

転写対象について写真がもっとも推奨されますが、お名前や髪の毛といったもの(ラジオニクス用語では「ウィットネス」といいます)でも可能です。

ビジネスに使う

SE-5 2000の紹介例で「名刺やパンフレットに情報を書き込む」というものがあります。
同じことがフェイト・シフターでも可能です。
例えば、次のような言葉を紙に書いてセットするとよいかもしれません。

  • 人々を惹きつけ、このビジネスが成功する
  • セールス中の障害はなくなる
  • 信頼を得る
  • ネガティブな思いは消える

緑色の二重らせんコイルの上には自分の名刺やパンフレット、プレゼン資料を載せます。

波動水

なんらかの波動を転写した水のことを「情報水」とか「波動水」などと呼びますが、ラジオニクスの観点からはホメオパシーもフラワーエッセンスも同じ種類です。

例えば「安眠できる波動水」を作りたいとします。
水はリメディ・メーカー、レメディ・ポテンタイザーなどの経験からミネラルウォーター(硬水)を用意してください。水だけでは情報の記憶はとても弱いことが現場の数多くの臨床経験からわかっています。

次に「安眠する」という文字をきれいな紙に書く、安眠している赤ちゃんや猫の写真を印刷するなど、安眠の波動を感じられるものを用意して、それを装置の下部の金属板の下に置きます。

水を入れたコップは当然、緑色の二重らせんコイルの上に置きます。
スイッチを入れます。「安眠できる情報の入った水」の完成です。

(参考としてSE-5によるホメオパシーの作り方の記事はこちらです)

治療に使う

ヒーリングではなく治療に使いたい場合、治療家の指導で使うことを強くおすすめします。なぜならば、多くの経験を積んで効果的な方法、うまくいかない経験をたくさんもっておられるからです。

京都 呑気堂の藤井先生が「Dr.Curing Box 」として治療に使うことに特化しておられます。治療に使いたい方は藤井先生にコンタクトしてみてください。
藤井先生のところでは、治療に効果的なカードを付属品としてつけてくれています。
さまざまな治療効果が出ているようです。「Dr. Curing Boxの効果的な使い方」ビデオは、この装置の本当の可能性を示してくれています。

ただ、他所で購入して質問だけ藤井先生にするというような無礼な行為はご遠慮願います。

浄化

あまり知られていませんが、波動測定器などは使用している間に、装置に思念が残ったりしないようにクリーニング機能がついています。
SE-5 2000についてはここをご覧ください。レメディ・ポテンタイザーにもあります。

同様にフェイト・シフターも電池を入れた時に、クリーニング機能が働きます。
転写作業をした時に毎回神経質にやる必要はなく、長い間ご使用いただいている間にどういうことが起きるかわからない、念の為です。
しかし、コイル部分に浄化したい石を置き、電池を入れてクリーニングするということも可能です。
ちょっと使いづらいですが、本来は転写装置であり、クリーニング機能は装置の保護のためですから、ご了承ください。

SE-5の紹介記事をいろいろお読みになれば、独自の応用方法も見つかることでしょう。

解説をご覧いただいたとおり、当製品にはマインド・クラフトだけで主張している独自理論はありません。
すべて正当なラジオニクスの歴史、過去の製品の使用経験をふまえています。
そのため効果が出やすく、たくさんの応用が可能です。

インセンスの組み合わせ

お香を試したり、素材香を楽しんだりすると、次にいろいろ組み合わせてみたくなると思います。

でも、どんな組み合わせがいいのでしょうか?インセンスの原材料は何百種類とあります。

インセンスを純化した香水はブランド物にはつきもので、どれも素敵な香りがします。

香水を作り出す調香師は匂いに敏感とはいえ、感性だけで数百種類の材料から、よい組み合わせを発見するのでしょうか。

実は組み合わせにはある程度の理論があります。

次の図はフレグランスホイールと言われるもので、1983年(比較的最近ですね)にイギリスのマイケル・エドワーズ氏によって提唱された香りの分類です。

 

当店では実態をあぶりだすために、100種類以上のフレグランスを分析しました。

ここでは細かい分類にこだわらず、まずは主要四種類のオリエンタル、ウッディ、フレッシュ、フローラルという分類で調査し、主に使われている(つまりオーソドックスな)材料を調べました。

アンバー(竜涎香)、ムスク(麝香鹿)、ジャスミン、スズランはどの系統でも頻繁に使われますが、事実上入手が困難で合成香料が使われていますので、あらかじめ外してあることはお断りしておきます。

香水では先に香る順番にトップノート、ミドルノート、ラストノートという説明がなされていることが多いようですが、香水も薫香も成分の蒸発は同時です。
早く蒸発しやすいものが先に香るという仕組みです。
ですから、これらは組み合わせの中で相対的なものであることを知っておいてください。

木の茎や根からできているものは蒸発しにくく、花由来は蒸発しやすいと覚えておけばよいでしょう。

ここでもノートは一応分類していますが、それによって各ノート<から選ぶことで組み合わせが簡単になることを目的としています。

最初は好みの系統を選んで、各ノートから一種類ずつ選ぶことから始め、だんだん複数種類を組み合わせていくことで香りを楽しめるということです。

ウッディ系 オリエンタル系 フレッシュ系 フローラル系
トップノート ラベンダー
ベルガモット
ラベンダー
ベルガモット
ベルガモット
ブラックカラント(カシス)
ベルガモット
ミドルノート オレンジ
ローズ
ゼラニウム
カルダモン
ローズ
オレンジ
ローズ
オレンジ
グレープフルーツ
ローズ
オレンジ
ラストノート ペチパー
シダー
パチュリ
バニラ
トンカビーンズ
サンダルウッド
バニラ
サンダルウッド
パチュリ
トンカビーンズ
ベンゾイン
シダー
ミルラ
シダー
ホワイトムスク(合成)
オークモス
サンダルウッド
シダー
パチュリ
サンダルウッド
ホワイトムスク(合成)
バニラ 

*無断転載禁止

フローラル系のトップが少ないのは省いたアンバー、ムスク、ジャスミンが多用されているためです。(他の系統もそうですが)

薫香にできるものはできるだけ揃えようとしていますが、扱っていないものも当然、あります。

100種類以上の香水を調査すると、使われている材料も100種類以上となります。
めったに出てこない材料でちょっとアクセントをつけることこそが、調香師の腕の見せ所といえます。

各系統の中から選べば、あまり香りがケンカしないので失敗せずに調香を楽しめるはずです。

オーソドックスな例として、

リラックスしたい時、

オレンジ+ベルガモット+ラベンダー
フランキンセンス+ベルガモット+ラベンダー

気持ちを集中したい時、

ベルガモット+ゼラニウム+フランキンセンス

清潔な香り

シダーウッド+ベルガモット

などはいかがでしょうか。

体験できるワークショップを東京で行いたいと思いますので、こちらもご期待ください。

自然素材の薫香(果物・種・樹脂 編)

ここでは果物由来の薫香をご紹介します。
「なぜ脳」とある文は”<香り>はなぜ脳に効くのか”という医師 ほった浩二先生の本からの一部です。本にご興味のある方はこちらからご覧ください。

オレンジ

オレンジの香りは消化器官を刺激し消化液の分泌を促すため、消化器系のトラブルによいとされています。
鎮静作用があります。寝る前の使用がオススメです。
ご購入はこちらからお願いします。

カルダモン

カルダモンシードの粉末です。

呼吸器官の不調に対しても効果があるといわれ、鼻詰まりや咳、痰を抑えます。
緊張やイライラを和らげたり、心身を温めることから疲労回復にも役立ちます。

ご購入はこちらからお願いします。

 

バニラ

バニラの種とさやの粉末です。

ご存知のようによく香るので、一回の使用は少量でOKです。

ご購入はこちらからお願いします。

 

トンカ・ビーンズ

トンカビーンズの粉末です。

甘いバニラに似た香りです。

ご購入はこちらからお願いします。

ベルガモット

紅茶アールグレイにつけるフレーバーとして有名です。
香水の材料としても頻繁に使われます。

乾燥ベルガモットの実をくだいたものです。

ご購入はこちらからお願いします。

ミルラ

ミルラの樹の皮層の分泌物が空気中で乾燥したゴム樹脂です。

なによりも香りのよい樹脂なので、宗教的儀式によく使われます。

殺菌・消炎作用に優れています。

樹脂なので、サラサラの粉末でないところはご了承ください。

ご購入はこちらからお願いします。

フランキインセンス

ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属のニュウコウジュから分泌される樹脂。

乳香ともいいます。

伝統的なアーユルヴェーダでは、関節炎や消化の改善から喘息の軽減や口腔の健康の改善まで幅広い効能を見出します。

伝統医学は何世紀にもわたって気管支炎と喘息を治療するためにフランキンセンスを使用してきました。

ご購入はこちらからお願いします。

スターアニス

マツブサ科のシキミ属のトウシキミの実。

スターアニスと海外では呼びますが、薬効の大事な属性の1つは、シキミ酸の含有量です。

シキミ酸は強力な抗ウイルス作用を持つ化合物です。実際、インフルエンザの治療に人気のある薬であるタミフルの主要な有効成分の1つです

真菌、細菌、ウイルス感染症を治療するための医療分野で有用です。

ご購入はこちらからお願いします。

安息香

ツツジ目エゴノキ科エゴノキ属のアンソクコウノキの樹脂。
ベンゾインとも呼ばれる。

負のエネルギーを取り除き、悲しみと鬱病を和らげ、気分を高め、繁栄を引き付けるといわれています。
皮膚保護剤として作用し粘液を薄くして咳をしやすくすることで胸のうっ血を解消したり、痰を覗いたりするのに役立つ可能性があります。

ご購入はこちらからお願いします。

自然素材の線香

こちらでは自然素材を利用して作られた線香について、ご紹介します。

AGAR31

チベットの医師による処方で天然素材を31種類混ぜ合わせて作られます。

こちらの製品はDr.Tinlay Wangchunkの処方となっています。

気持ちを和らげ、興奮を鎮めます。
不眠症、ストレスで寝付けないなどに有効です。

ご購入はこちらからお願いします。

自然素材の薫香 (貝・蒸留 編)

ここでは貝、蒸留などのプロセスを経た素材を使ったお香をご紹介します。

貝甲香

巻き貝の殻口を閉じる蓋を細かく砕いたもの。

なので、あまり良い匂いではありませんが保香効果があるとのことで、他の香料と一緒に焚くのが普通です。

ご購入はこちらからお願いします。

龍脳

フタバガキ科の常緑樹 龍脳樹を水蒸気で蒸留し、冷却して得られたものです。

成分はd-ボルネオール。

抗菌作用、抗炎症作用があります。

頭痛、発汗、去痰、止痛、歯痛止めの効果があるとされる。

樟脳に似ていますが、樟脳よりも柔らかな香りです。

ご購入はこちらからお願いします。

アロマの医学的効能

今回は医師が書いた<香り>はなぜ脳に効くのかからいくつかインセンスの効果を挙げてみたいと思います。

がん

サンダルウッド、パチュリ、レモングラスはがん細胞にとても強い影響を与える。(p117)

イランイラン、スウィートオレンジ、グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパーベリー、フランキンセンス、ベルガモット、メリッサ、レモンは強い影響を与える(p117)

肥満

グレープフルーツの芳香が食欲を抑える。さらに交感神経が優位になり、脂肪を燃焼させて体温上昇する。

(医学的実験で証明されているのですから「私には効かない」と言わず気長に試しましょう!)

高血圧

ラベンダー、イランイラン、ベルガモットのブレンドを四週間吸入することでストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが低下し、血圧と脈拍の有意義な低下が認められた(p129)

脂質異常(高脂血症)

ブラッククミンは血液コレステロールレベルや中世脂肪レベルを低下させる(p130)

月経困難症

血液循環の改善や鎮静作用のためによく使われるものは、カモミール、クラリセージ、真正ラベンダー、ローズ (p136)

月経前症候群(PMS)

真正ラベンダーやゼラニウムなど鎮静作用のあるものを

更年期障害

エストロゲン不足が原因なので、ホルモンのような作用のあるクラリセージやサイプレスを用いる。
不定愁訴には鎮静作用のある真正ラベンダーや不眠には催眠作用のあるスイートオレンジ。(p137)

アレルギー性鼻炎

ユーカリやティーツリーなどをハンカチに垂らして嗅ぐと炎症をやわらげてくしゃみや鼻水を抑える(p146)

不眠症

ローズウッドが第一におすすめ。他にはコリアンダー、イランイラン、真正ラベンダー、ラベンダー・スーパー、プチグレン、クラリセージなど

さらに詳しく知りたい方は、ぜひ本をお読みください。

自然素材の薫香(花 編)

こちらでは花が材料のインセンスについて記載します。
花から作ったものは最初に香りやすく、フレグランスではトップノートに記されるものが多いです。

ゼラニウム

ゼラニウム花の粉末です。

よく香水に使われている香りです。

ご購入はこちらからお願いします。

ラベンダー

ラベンダーの花の粉末です。
鎮静作用があります。夜、寝る前の使用がオススメです。「なぜ脳」

ご購入はこちらからお願いします。

ローズ

バラの花びらの粉末です。

ご購入はこちらからお願いします。

丁字(クローブ)

チョウジノキの花蕾。

クローブに含まれる化合物には、肝臓の健康をサポートしたり、血糖値を安定させるのに役立つなど、いくつかの健康上の利点があることがわかっています

抗酸化物質が豊富にふくまれ、バクテリアのような微生物の成長を止めることを助けます。

ご購入はこちらからお願いします。

ラジオニクス装置(フェイト・シフター)で運命を変える

占いが示す未来を変えることができる装置です。
占いの限界をブレークスルーする装置ですからFate Shifterという名前にしました。

長年、ラジオニクス(波動機器)の研究や製品を扱ってきました。
その技術を応用して運命を変化させる装置を作成しました。
もちろんラジオニクスの始まりから扱われてきた、病気の症状を波動的に中和することも可能です。

誰でも使えますが、背景にある理論はなかなか複雑なものがあります。
少し長くなりますが、解説します。

あらゆるものは波動をもっている

ラジオニクスの理論を応用したマインド・クラフトの製品で「レメディ・ポテンタイザー」というものがあります。
誰もがホメオパシーやフラワーレメディの波動を水に転写できる装置です。
あらためて言うまでもないことですが、ホメオパシーやフラワーレメディは物質ではなく、波動としかいいようのないものを扱っています。
レメディ・ポテンタイザーなど、波動を物質に転写する技術は弊社マインド・クラフトでは確立しています。
 
レメディ・ポテンタイザーはレメディの成分の波動を扱いますが、ラジオニク本来の考え方はもっと広く、出会う人、出来事も固有の波動をもっているとします。
 
「類は友を呼ぶ」「引き寄せ」「鏡の法則」などというように、人の波動は共振する人、出来事をもたらすとスピリチュアルの世界でも言われていますが、考え方自体はスピリチュアル固有のものではありません。
 
さて、ラジオニクスの世界では人に影響を与えるために、対象者の写真を装置にセットします。もっともポピュラーな方法です。

このように写真をセットして、その人の状況を調べたり、よりよい状態に波動を改善したりします。「波動調整」とか「バランスを取る」と言います。
ラジオニクスの基本的な使い方です。
もっと詳しくラジオニクスについて知りたい方は分類別記事リストで(ラジオニクス->SE-5->SE-5活用事例)にある記事を御覧ください。

まとめると、写真はその人固有の波動をもち、ラジオニクスの技術を使った装置で、よい方向に波動を変化させることができます。

ソートフォーム

ラジオニクスからは少し離れているように思えますが、ダウジングもラジオニクスとかかわりあいがある技術です。
ダウジングも「波動」と呼ばれる目に見えないエネルギーを探知する技術です。
とくにおもしろいことは、ダウジングを使う人々(ダウザー)が数人集まり「ここに椅子がある」と思念を凝らすと、ダウジングではその椅子を検知できるという現象です。
そういう思念上にできたモノを「ソートフォーム」と呼びます。
これが意味するところは深淵です。
なぜならば
  • 目に見えないものが波動エネルギーとして存在すること
  • 何人かが集中した思念は波動エネルギーを作り出すこと

を意味しているからです。
最近の言葉ではルパート・シェルドレイクがいう「形態形成場」ともいえます。

ソートフォーム(Thought Form)はダウザーだけが体験しているものではなありません。

日本では人が死後、神になるというユニークな考え方をもっています。菅原道真(天神様)、八幡太郎義家(八幡神社)、徳川家康(日光東照宮)、明治天皇(明治神社)などなど枚挙に暇がありません。

それぞれの神社にお参りすることで霊験を得た方も少なくはありません。(だからますます信仰されるわけですが)
憚らずに言うなれば、人間が亡くなり神として祀られ、多くの人々が祈ることで神として作り出されたソートフォームであるとはいえないでしょうか。
その存在が信仰の世界、スピリチュアルでは普通に神として扱われているのです。

おわかりかと思いますが、ソートフォームは「波動」のエネルギー体です。

まとめると、人々の思念が集まる状態は目には見えないが意識上のエネルギー存在を作り出す、ということです。

占いを波動から考える

占いをソートフォームの観点から考えてみます。
カード占いで有名なタロットカードを取り上げてみます。
タロットカードの起源は古く、一説によるとエジプトですし、定説はユダヤ神秘主義のカバラです。
もっとも流通しているウェイト版タロットカードは1909年にラダー社から出版され、この時、小アルカナカードすべてに図柄が加えられたそうです。
1900年代は比較的最近ですが、発売以来、いったいどれほどの人々がタロットカードをもち、未来を占ったことでしょうか。
象徴そのものはどれくらい過去から、どれくらいの人が思いを馳せたことでしょうか。
 
それだけ多くの人が信頼したカードに意味がないわけがなく、それなりのソートフォームを蓄えていると考えるべきです。
ポピュラーな占いは多くの人のソートフォームの力に後押しされているから、結果がでやすいと考えられるのです。
占いを見えない波動。ソートフォームの観点から捉え直してみるとおもしろいと思います。
タロットカードは単なる紙ではないということに、タロット占いをしばらくやって経験された方は、直感的に同意いただけると思います。
さらに占いの道具にはすぐれた利点があります。
占いは人に起きる森羅万象をカバーできなくてはなりません。その目的のためにあらゆることをカバーできるように象徴は周到に考えられています。
 
タロットに限らずメジャーなカード占いのカードはソートフォーム(波動のエネルギー体)をもった象徴の宝庫といえるでしょう。
 
まとめると、カード占いのカードは単なる紙の印刷物ではなく、思考上の存在を示した象徴(波動)であり、生活上のあらゆる象徴をもっています。

フェイト・シフター

ここまで指摘したことを再度、復習します。
  • 写真はその人固有の波動をもち、ラジオニクスの技術を使った装置でよい方向に波動を変化させることができます。
  • 人々の思念が集まると目には見えないが意識上の存在を作り出す。
  • カード占いのカードは単なる紙の印刷物ではなく、思考上の存在を示した象徴であり波動をもつ。そして生活上のあらゆる象徴をカバーしています。

ラジオニクスの技術で「バランスを取る」「波動調整」という言葉で示したとおり、人の波動を変化させることができます。
その作業は特別な能力をもっている人でなくても、波動の発生源として大きなソートフォームの力を借りればいいのです。
結果、人に波動を放射すればその人は気づこうが気づくまいが波動は変化します。

つまり使い方によっては、占いで予見した未来を変化させることができるのです。

未来の波動調整方法

占いで思わしくない結果が出たとします。
ラジオニクスの観点からすると、対象の人はそういう未来を作り出す波動を今、もっています。
その人に望ましい結果の波動を与えることで波動を中和させれば、思わしくない結果は形を変えるでしょう。

具体的な例をあげると、タロットカードで占ってみたら女教皇が逆位置に出たとします。
意味は「神経質に考えすぎ、知性や判断力の低下を招く。」となります。
この場合、カードを正位置にして装置にセットすると「知性の高さや冷静さが、プラスに働く」に変化させることができます。

大事なことは占った直後には、カードは固有の意味をもった波動をもっていますから、その場ですぐに反転の波動を作ることです。

もちろん、正しく占った結果で、です。

運命の変更方法

占いの結果の処置ではなく、単純に金運をあげたいとします。
その場合、タロットでは大アルカナの「太陽」が金運を象徴しているようです。
正位置の太陽の波動を転写すればよいのです。

これも相談している時こそ、カードは固有の意味をもちます。その場でやることが好ましいです。

これはシンプルな「例えば」です。タロットカードの専門家の方でしたら、もっとよい応用を考えることができるでしょう。

治療に使う

ソートフォームに相当する「思いを表すもの」があれば、対象の人に転写することができます。
あちらこちらで、このような波動、エネルギーを利用したヒーリングや治療が行われていますが、簡単ではありません。

いつも書いていることですが「腰が痛い」という症状があらわれていて、「じゃぁ、腰をマッサージしましょう」「腰に負担をかけないようにしましょう」「腰にエネルギーを与えましょう」というレベルはヒーリングに過ぎず、治癒に至ることはめったにありません。

治療家は、筋肉が弱っている、ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎腫瘍、脊髄腫瘍、カリエス、胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵臓炎、尿路結石、腎結石、腎盂腎炎、前立腺がん、子宮内膜症、子宮がん、軽い心筋梗塞、ストレス、などから原因を見つけ出し、適した施術を施すか、病院を勧めます。

「ヒーリング」と「治療」の重さの違いを理解してください。
治療をエネルギー療法で行う場合、専門家にご相談ください。
マインド・クラフトでは治療家用の装置もいくつか作っていますが、使ってくださっている治療家達の知識、経験の深さには頭が下がります。

フェイト・シフターの具体的な使い方

ようやく装置の使い方の説明です。とても簡単です。
 

対象が自分だとします。
ご自分の写真を用意します。背景が無地で全身が写っている写真が好ましいです。
使う写真は撮影して3ヶ月以内にしてください。これはラジオニクス装置で言われている経験則です。
例えばスマホで撮影して、Canonのスマホプリンター iNSPiCで印刷すると、その場で作成できます。もちろんチェキでもいいですし、スマホから直接L判にプリントできる複合機も最近は出回っています。
あくまで例えばですが、Amazonの安価なチェキは8000円台です(2020/8調べ)

次に上の使い方で対象となったタロットカードの位置を確認します。

装置の上下にセットします。上の緑のコイル側に波動を与える写真を置きます。
コイルの上に写真の置き方は表でも裏でもかまいません。

下のカードは、違います。
タロットの場合は正位置、逆位置は重要な意味をもちます。
また、裏表も関係するのであれば厳密に守ってください。
独自の考え方よりも過去多くの人にどのように使われたか、が重要です。

スイッチを押します。

波動が転写されると、スイッチは自動に切れます。

その写真を身近に置いてください。

あなたの波動は変化しています。近々、なにかが起きます。

経験談

さっそく、いつもの鍼灸師にテストを依頼しました。

ひとことで言って、「これはすごい!」でした。
もちろん、私は治療に用いたのですが…。
はじめは、○○○のカードをセットして、患部とか、変化させたい部位にかざして使いました。
思ったより、早い、効きが。
大体、ワンプッシュで変化し始めてツープッシュもあると劇的に変わります。

治療に使っておられるのですが、確実に波動は転写できているようです。
彼の報告を聞くまでドキドキします。ダメな時はダメと返事をもらうので。

/代理店各社様から販売が始まっています。
フェイト・シフターの効果をご評価いただいた結果だと思います。
記事の原型はお渡しして、自由に修正をしてよいことにしております。

工房こぼれ話

このフェイト・シフター(Fate Shifter)は占った結果を見ているだけではなく、見えない波動を操作して、変化させることを目指して製作しました。
占い界において、傍観者を超えるブレークスルーする装置、治療界においてエネルギー療法の決定版になれば幸いです。
形状が特殊なので、ほぼ手作り。円盤のずれがあることもありますが、ご容赦ください。

自然素材の薫香(茎根編)

こちらでは薫香としてご用意しているインセンスをご紹介します。
一般的に茎や根は加熱してから香り始めるまでゆっくりで、フレグランスではベースとかラストと呼ばれるものが多いです。

かっ香(パチュリ)

シソ科の多年草であるパチュリの葉や茎を乾燥させたものです。
殺虫剤、抗真菌剤、または抗菌剤として使用されています。
香りには、興奮した神経を鎮静させる作用があり、ストレスによる神経疲労を和らげる効果があるといわれています。
漢方薬としては下痢や制吐剤、解熱剤として利用されています。また、食欲を制御するといわれています。

ご購入はこちらからお願いします。

シダー

シダーにはマツ科のものとヒノキ科のものが売られています。
ヒノキのいい香りは日本人が大好きです。

マツ科のシダーウッドアトラスは、北アフリカ原産の針葉常緑樹です。
ウッディで甘く落ち着いた香りは、心を落ち着かせてくれます。

ご購入はこちらからお願いします。

ホワイトセージ

しばしば「場の浄化」ということで、このハーブを燃やしているようです。
場を清めるのであれば、煙が大事です。
薫香に極めて適しています。

セージを口から摂取すると、健康な成人の記憶力と思考力が向上するようです。
薫香での摂取量は極めて少ないので、あまり期待はできません。
むしろ 更年期障害の症状の緩和、のぼせ、寝汗、睡眠障害にはじんわり効く可能性があります。

ご購入はこちらからお願いします。

ペチバー

インド原産のイネ科の多年生草本です。
ペチパーの粉末です。

ご購入はこちらからお願いします。

山奈

ショウガ科の多年草バンウコンの根茎。

伝統的に肝臓関連の問題、腹痛、胃痛、下痢、歯痛に使われていました。

ご購入はこちらからお願いします。

桂皮

シナモンとも言います。
ニッケイ属カシアの木の獣皮。

薬効については、古代エジプトにまでさかのぼりポリフェノールなどの強力な抗酸化物質が含まれています。

シナモンは、コレステロール、トリグリセリド、血圧など、心臓病のいくつかの重要な危険因子を改善する可能性があります。

インスリン抵抗性を劇的に低下させるため、糖尿病にも期待できます。

有効成分の1つであるシンナムアルデヒドは、さまざまな種類の感染症と戦うのに役立つ可能性があります。

抗菌効果により虫歯を防ぎ、口臭を減らすことはよく知られています。

ご購入はこちらからお願いします。

沈香

ジンチョウゲ科ジンコウ属の木が作り出す樹脂。

古くからよい香りで知られ、高品質なものをとくに伽羅(きゃら)と呼びます。
正倉院に蘭奢待(らんじゃたい)と呼ばれる伽羅があり、時の権力者が少しずつ切り出して使っていたことでも有名です。

ベトナムが産地として有名ですが、品質がバラバラでよいものは入手が困難かつ、お値段もそれなりです。

古くから気の流れを促進し、痛みを和らげ、胃を温めることによって嘔吐を止め、喘息を和らげるとされ、伝統的な東洋医学で処方されています

インドでは抗喘息剤、駆風剤、強壮剤、媚薬、収斂剤があるとし、下痢、赤痢、痛風、リウマチ、麻痺に使用されます。

エジプト、アラビア、およびバングラデシュの北東部全体で、沈香は強心剤、強心剤、駆風剤として説明されています

中国と日本の医学の伝統的な鎮静、鎮痛および消化器の薬として使用されます。

効能もさることながら、お香の王様として知られています。

ご購入はこちらからお願いします。

甘松

オミナエシ科の多年生草の根や茎から取ります。

アロマテラピーでは、カンショウは炎症、不眠症、片頭痛、ストレス、アレルギーの治療に使用されます。
根は、不眠症、血液や循環器系の問題、精神障害の治療に使用されます。

アーユルヴェーダでは、カンショウは神経を落ち着かせ、血圧を下げ、てんかんなどの神経系の病気を治療するハーブとして言及されています。

漢方薬によると、痛みの緩和と胸のむくみの治療、および気の調節に効果的といわれています。

沈香や白檀などと合わせるいいでしょう。

ご購入はこちらからお願いします。

白檀

サンダルウッドともいいます。

ビャクダン科ビャクダン属の半寄生の熱帯性常緑樹の花・茎・葉・根。

乾癬やアトピー性皮膚炎などの皮膚障害の場合に炎症を軽減するのに役立つ可能性があるというデータがあります。
不安を軽減します。
年々、生産が減っています。

ご購入はこちらからお願いします。

薫陸

マスティックともいいます。
カンラン科植物のマスティックという木の樹脂。

治療効果はギリシャの古代ギリシャですでに知られています。ギリシャの有名な医師ヒポクラテスは、胃腸障害を治療するために使用したそうです。

抗炎症作用と抗酸化作用を発揮します。

マスティックは採取された直後は柔らかく、人類初のチューインガムとして古代から歯の汚れを落とすために使用されていました。

ご購入はこちらからお願いします。

零陵香

サクラ草科の多年草モロコシソウ。

薬効は語られていないようですが、荘厳な香りから、お寺で好んで使われています。

ご購入はこちらからお願いします。

青木香

キク科ウマノスズクサの根。

鎮痛、消炎、お腹の張り、高血圧症に対して使われていました。

ご購入はこちらからお願いします。

鬱金

ターメリックといいます。
ショウガ科ウコン属の多年草の根です。

クルクミンの含有量が多いことで知られています。
クルクミンは強力な抗炎症作用があり、非常に強力な抗酸化物質です。

炎症を防ぐことは非常に重要です。あなたの体の損傷を修復する役割を果たします。
抗酸化物質が有益である主な理由は、それらがフリーラジカルからあなたの体を保護するからです。

炎症と酸化的損傷はアルツハイマー病に関与していることが知られており、クルクミンは両方に有益な効果をもたらすという論文があります。
またアルツハイマー病についてはアミロイド斑と呼ばれるタンパク質のもつれの蓄積をクルクミンは取り除くのに役立ちます。

うつ病の60人を対象とした研究では、クルクミンが症状の緩和にプロザックと同じくらい効果的であることが示されました。

酸化と炎症が老化に関与すると考えられていることを考えると、クルクミンがアンチエイジングにも有効である可能性を秘めていることを示唆しています(ソース)。

また、記憶力と注意力の向上に役立つ可能性も指摘されています。

ご購入はこちらからお願いします。

パラレルワールドの移動の仕方

パラレルワールドとは、今、あなたが見ている世界がひとつではなく、多数あるということです。
そして、それぞれの世界は少しずつ違います。SFなどではよく出てくる話ですが、現実に物理学者がマジメに議論している分野でもあります。(参照:多世界解釈)
その数はSFどころではなく、とてつもない数のパラレルワールドが存在するとしています。

バカバカしいとお考えの方は次の動画をどうぞ。量子力学で真面目に議論されているヒュー・エヴァレットの多世界解釈というものを知ってください。

パラレルワールドで有名なエピソードにマンデラ効果というものがあります。
南アフリカで反アパルトヘイト活動に身を投じ、最後は大統領にまでなったネルソン・マンデラは2013年に亡くなりました。
しかし1980年代に獄中で亡くなったという記憶をもっている人が少なからずいて、違う世界を見ているのではないかと言われています。
私個人は間違ったニュースが流れた思い違いではないかと考えていますが、パラレルワールドというものの概念の入門としてお知らせしておきます。

人は望ましい生活を達成するために、さまざまな努力をしてきました。
世の中で一般に言われていることは「目標を立て、手順を細分化し、順番に達成していけ」ということです。
しかしなにかのチャンスが必要な目標の場合、努力が正しいかどうかすらわかりません。セレンティビティもシンクロニシティが発生する理由も不明のまま「天は自ら助くるものを助く」とわけのわからん諺で納得するしかありません。

だからこそ人は神仏に頼むわけで、まだ引き寄せの法則を知ろうとするほうが、研究熱心とはいえるのではないでしょうか。
しかしこれらはどうしても「スピリチュアル」な色が強く、ハイアーセルフや魂や、はたまた霊や神の話まで出てきます。
私が最もイヤなのは、願い事について神の話をすることはどうしても神との取引になるからです。願いを叶えてもらいたいから神の望む生活態度をする、極端な例では、あの世での安楽を信じて自爆テロを起こす宗教すらあるではないですか。
神の話をするならば、自分の願望とは別に生き方の話をしたいものです。

そういうスピリチュアル要素をまったく抜きにして、望む現実を起こすということを「無限にあるパラレルワールドの中で望む世界に移動する」と考えてみようというのが、この記事の趣旨です。

相対性理論の実験より

飛行機(時速1000キロメートル)のパイロットが1000時間フライトをすると、1.5×10-6秒時間が遅れる。
(出典:http://www.oit.ac.jp/is/shinkai/seminar/200811/200811_maeda.pdf)

時間が絶対に過去から未来に一定の速度で流れるのであれば、時間が縮むということは、そのパイロットはほんのわずかとはいえ、私とは違う現実を見ているということになります。

私はこの実験から現実はいくつもあると考えざるを得ないと思っています。

もともと時間は「ない」という考え方が最近の物理学でしばしば取り上げられます。
わかりやすい動画がありますから見てください。

私達が通常信じている時間は、人間の脳の中にしか存在しない。私達が考えている過去、現在、未来は同時に多数存在するパラレルワールドということです。
この「時間は存在しない」という考え方を受け入れることがキモのひとつです。

そして、このパラレルワールドを私達は移動することが可能です。
その方法は単純に私達の選択によります。
しかし、私をふくめ多くの人はその選択をほとんど無意識のうちに行ってしまっています。だから思い通りにいかないのです。

「パラレルワールドは存在する」「パラレルワールドの移動は私達の選択により可能である」というふたつの点に留意して、バシャールの話と5chの未来人の話を読んでみてください。

バシャール

バシャールは誤解があるようですが、あまりスピリチュアルな話をしません。質問者がそういう話を好むから答えているのであり、どちらかというとメタフィジックス(超物理学)の話のほうが多いように思います。
バシャールは頻繁に我々はパラレルワールドを移動している、と述べています。ここでは「バシャール 今ここが人生の目的地なんだ P.76」から引用します。

今、あなたがテレビである番組を見ているとします。あなたはひとつの番組しか見ていませんが、別のチャンネルではいくつもの番組が同時進行で流れていることは理解できますね。

次にあなたは、それまで見ていたチャンネルから別のチャンネルに切り替えて他の番組を見ることにしました。するとそれまで見ていた番組は過去のものになったかと、と言われればそうではないですよね。あなたがその番組を見なくなったとしても、同時進行で別のチャンネルでその番組がまだ流れているわけです。

つまり、さっきまで見ていた番組も今、ここに存在しているのです。「存在」とはこの考え方と同じです。すべてのもの、すべての場所、すべての時間は今ここに存在しています。ただ、あなたの意識が常にシフトし続けている、つまりチャンネルを変え続けているのです。あなたは過去にあなた以外の誰かであったということはありえません。あなた以外の誰かは、今現在も、その誰かとして存在し続けているのです。

バシャールは私達がチャンネルを変え続けている、と言いますが、それが無意識に行われてしまっているとはあまり言わないのが残念です。

これを意図的に選ぶということについて、わかりやすい情報がネットにあがっていたので紹介します。

2020年5月3日から来た未来人だけど質問ある

読むのは面倒くさい人はYoutubeにまとめがあるのでどうぞ

まとめ(アヤしい関西弁なのはご本人の書き込みがそうだからです)

1、時間は存在しない
2、世界線の移動はすべての人が既に行なっている
3、世界線の移動は選択によって可能
4、選択とは結果を取得する際の分岐や集中を指す
5、世界線の移動はすべての人が行なっているにも関わらずその認識が本人に無いのは「任意の」「意図した」世界線に行けていないから
6、「任意の」「意図した」世界線に行くには、自らの選択によって望んだ結果を取得する事が必要
7、結果から原因に向かう事も可能

こんな所やな。
詳細はこのスレでほぼ解説したと思うから、ここでは割愛するでー。

で、ここが重要なとこやけども↓
今までこのスレでのワイの拙い解説や、周りの人の補足も含めて理解してくれるとしたなら「世界線の移動の手順」というのは無いに等しいというのも分かってくれるかなー、と思うんや。

それでも「知りたい!」ってレスがあったから、
【主体的に意識して選択する事】 をお伝えしたわな。
まぁ、ぶっちゃけこれでほぼ全てやねんけど…

それでも「足りん!全然足りんわ!もっとちゃんと説明せーボケー!」ってビンビン伝わってきたから、もーすこし話すとやな…
世界線の移動はあくまで自身の気付きだけで十分なんや。
やから、知覚するってのを、ほんのすこーしだけお伝えするわ。

あんまり無理せんでな。結構疲れるから。
んでこっからの文章はゆっくり読んでみてな。

今、この掲示板を見る為に使っている君の スマホorタブレットorパソコン 使い慣れてるはずやねんけど、ほんの少しだけ視点を変えて見てくれないやろか。(繰り返すけど、ゆーっくり読んでな。)

どんな風に視点変えるか?っちゅーとな。

【初めてその機器を見た】と。

もう、ほんまに初めて、という認識。見たこともない状態。
スマホなら、そもそもボタンも無いただの画面だけの機械。
この画面触ると、ウニョウニョと画面が動く。
もし今、君が何処かのお店や電車に居るなら、周り見渡してみてほしい。
皆、この機械を眺めとる。
もし今、君が家に居るなら鏡で見てほしい。数センチの平べったい機械持って、ポチポチ画面触っとる。
かなり謎や。なんやこの機械。

PCなら、プクプクしたアルファベットの塊の上に手を置いて、右手には丸っこいネズミみたいなのがあるわ。画面には文字がぎょーさん並んどる。意味不明や。

これの使い方もぶっちゃけ分からん。
何故なら君は今、この場でまさに初めて見た機械やからや。

しかも、や。

この画面の中で人々が意思疎通を図っとるらしい。
信じられん、魔法としか思えん。

その認識の状態で、今度は目の前にあるペンやノート、他にも君の目の前にある物を見てほしい。(何度もすまんが、ゆっくり読んでな。)

凝視してほしい。
じーっと見つめて構わんわ。
これも今、君が初めて見た物や。
気になってしゃーない。

かなり謎やな。なんやこれ、っちゅー話や。意味分からん。
何のために使うんやこれ?

んで、一度触ってみてほしい。(ゆっくりでええからガチで試してみてな)
触ってみると心地悪い気はしない。
ペンだったら色んな角度から眺めて、ボタンがあれば押してみて。
匂い嗅げるんだったら嗅いでみて。

それでも相変わらずどうやって使うか分からん。

そうして、周りの物や、人、乗り物、食べ物、飲み物…君は今、全て初めて目にした。

恐ろしいほどに素晴らしく出来とるわな。

これ、誰が作ったんや、って。

ほんで、もう一度、今君の目の前にある機械見てほしいんやけど、やっぱり初めて見るから、どうやって使っていいか分からん。

この時、以下の事が起きているか、
今度は君自身をゆっくりと観察してみて欲しい。

==============
色彩感覚に変化はあるか、
周りの音に変化はあるか、
身体変化はあるか
==============

事細かく観察してみてや。

特に色彩感覚には変化が起こりやすいで。
明るく晴れたような感覚、眩しい、色とりどりに見えるetc
こんなにも世界は多様な色が使われていたのかと初めて知るわ。
色の階層がより鮮やかに映るで。

音も、微細な生活音にも耳が向くようになる。

身体変化については、人によるんやけど、半覚醒したり、逆に不安になる場合もあるな。もし口渇の場合は水分取ってな。

状態としては、君の子供の頃に酷似しとるで。

初めて見たものばかりやから、その都度「これは安全な物か?」「怪我はしないのか?」といった身の危険を守る選択をはじめとして、
「味は?」「色は?」「匂いは?」「触り心地は?」といった五感の情報まで選択して取り入れていた時期やな。

子供の頃の不思議体験って腐るほどあったはずや。
これは明らかに世界線ゴリゴリ移動しとったのを体感してるはずやけど、(よく分からん土地ワープしてたり、よく分からんものを見たり)いつしか大人になって忘れていた感覚やな。

何故大人になってこの状態が無くなるかと言うと、毎度この状態になると単純に脳みそがしんどいねん。やから「意識した選択」をなるべくしないように楽な方向として「無意識な選択」をするねんな。

そりゃ毎回毎回スマホ触るたびに原始人みたいな動きして驚きと興奮を得ていたら敵わんわな。生活出来ん。

時間があるときにこれは繰り返すとええで。いつでも出来るし、場所も選ばん、お金もかからん。

余談やけど、電車とかめっちゃおもろい。
なんせ初めての乗り物やから何処に連れて行かれるのかも分からんやん。なんでドア勝手に開くのかも分からん。車内放送もなんで流れるのかも分からん。周りの人は一心不乱に小さい画面に釘付けになって笑ってまう。

これ↑を「リセット」だとしたら、次はノイズやな。

これは楽ちんや。
至って単純なんやけど、今までの帰り道と全く違う道で帰ってみてほしい。出来れば徒歩で試してな。
車とか自転車バイクは、普通に事故が心配やからやめといてな。

君はいつも、ほぼ無意識で帰り道を歩いてるわけやけどそこに無理やり違う帰り道というノイズを入れて、選択せざるを得ない状況にする。
先ほど伝えたリセットと併せるとより効果的かもしれん。

違う帰り道に入ったら、次の曲がり角から選択の連続や。
とにかく知らない道にガンガン入って欲しいわ。その時に見える景色や匂いや人や動物や家はどんな風に見えるか、そして君自身にどんな影響与えてるかも、つぶさに観察してほしい。
そして元の帰り道に合流した時の感覚も是非覚えておいて欲しいんや。
主体的に帰り道を選択する事でどんな結果を得られたのか。
元の帰り道に合流した時の景色は、匂いは、気分はどう変わるか。
==============

このリセットとノイズは、
●今まで如何に君が無意識下で選択していたか
を知覚してもらいつつ
●意識的に選択する事を強制させた
わけやな。

こっからまた重要な事書くでー↓

今、既に君は結果を手にしてる。
「現在」がそれや。そしてこの瞬間も「現在」が連続して、その連続、点滅で君はここに居る。
この結果は君が選択した結果や。それ以上でもそれ以下でも無い。
この結果は無意識でも取得出来るし、意識的にも取得できる。
ところが無意識で取得した世界線だと、君が意図した世界線ではない可能性が非常に大きい。
つまり、君が望んだ結果ではないかもしれない。

君が望んでいないとすればそれは何かを考えてみてほしい。
恐らく君自身がコントロール出来ない事の多くにそれが含まれているはずや。例を挙げると、

●環境
言われのない差別、
虐待、
劣悪な状況

●感情、関係性
自身の自滅的、破壊的感情
家族や会社内の険悪な人間関係

片方だけの場合もあれば、両方の場合もある。

これらはコントロール出来ないからこそ、それらに振り回されて疲弊してしまう=望んだ結果ではないわけや。そして望んだ結果ではないからコントロール出来ないという、負の連鎖に陥る。

無意識下の選択によって移動した世界線=主体的に世界線を移動出来なかった結果、でもあるんやな。

もし、意識的に選択出来ていた場合、これらは君のコントロール下に置かれるわけやから、望んだ結果を手に出来る。

まずは上記を理解して一つの世界線だけでいいから確実に取得して欲しい。
君が望んだ世界線を一つだけでも手に入れる事が出来れば、その後はほんまに何処へでも好きな所に行ける。行きたい場所にも行けるんやから、行きたくない場所へは余裕で行ける。

通常は下記の流れで結果を取得しとる。
いわゆる一方通行やな。便宜上これを「順次」と呼ぶで。

●認識(どんな経験や体験か)

●選択(どんな選択肢があるか)

●行動(結果をもたらしたのはどんな行動か)

●結果(何を手にしたか)

これを下記のようにすることも可能や。

●結果(何を手にしたか)

●行動(結果をもたらしたのはどんな行動か)

●選択(リセットする事で無限に増やし、ノイズで強制化)

●認識(リセットとノイズで認識を変化させる事ができる)

上記は順次を反転させたものやな。便宜上「再帰」と呼ぶで。
順次と再帰は、方向こそ違えど工程を見ると中身は同じや。
言い換えると、下記とも同義や。

●認識=結果

●選択=行動

●行動=選択

●結果=認識

経験や体験が増えると、順次だけになってしまう。
フィルターが掛かるからやな。
「○○しなければならない」「○○でなければいけない」という認識からスタートするから、順次の移動しか出来ん。

誤解を恐れず言うとすれば、会社に行ってお金を稼いどる人や学校に行って勉強しとる人、明日も明後日も必ず会社や学校に行かなければならない、と無意識で考えてるかもしれん。
ところが、「行かなければならない」なんて事は無い。

「行かなければ給料が出ず、生活出来ない」「行かなければ単位が取れず進学できない」のと「行かなければならない」のはイコールでは無いやんな。

まぁ上記は極端かもしれんけど、この「○○しなければならない」は曲者過ぎてやな、本当は君はもっと自由なはずや。
ところがこの認識に身動き捉われてしまって最悪な選択を連続してしまっている、ちゅー事が多々ある。

むしろその最悪な選択が自身で意識した選択ならまだ良い方で、ほぼ9割以上の人は無意識に最悪な選択を連続してしまっている。
それこそ「させられてしまっている」と言っても差し支えないやで。
それほどまでに「○○しなければならない」は恐ろしい認識や。

(念の為やけど、他人に迷惑を掛けて良いとか、礼儀を捨てて良い、とか、そういう次元の話ちゃうで。今話してる内容は、我儘や自己中とはそもそも土俵が違う。)

君を縛っとるものは他でもない君自身や、っちゅー所をどうにか認識した上で、主体的な選択をしないとこれからも誰かに動かされたままや。

子供の頃なぜあんなにもゴリゴリ世界線移動して体感できていたのか、それはリセットやノイズをやりまくってた上に認識は柔軟やったからや。

アホほど長くなったけど、手順というよりは知覚や認識の話なの分かってくれるやろか。

でも、これ気付かんでも生活出来るから、全然要らん人は要らんねんな。
やから、取捨選択も君の判断や。
ただな、もし変えたいとか変わりたいとか思うならいつでも出来るって事を覚えとくとええし、辛かったらいつ逃げてもええし、挑戦したい時はいつ立ち向かっても構わん、失敗は自身の最善の選択やから何も問題は無い、ってのも頭の片隅入れとくとええかもやで。

そんな他人を見て笑う奴ほど、アホみたくカッコ悪いで。

1番カッコ悪いのは無意識に最悪の選択をしとる自分で、それに気付かん時や、って。

慣れるまでは望んだ結果の取得までどうにも気付きにくいかもしれんけど、ある日リセットやノイズすら無意識下に置けた瞬間、結果が手元に既にあって、そしてどの世界線にも移動出来て、全てが自由な状態が来るで。

せっかくの人生やから、楽しみましょ。

今今メソッド

引き寄せの法則を追いかけている人ならば、最近「今今メソッド」というものが流行っていることをご存知だと思います。
私はこの方法もパラレルワールドを移動する方法の別の説明だと考えています。

「今今メソッド」とは「今、この時点をよく見つめる」ということにつきます。
たとえどんなに大変な状況にいても、今、この時点を見つめる時間がある時、悩み、悲しさ、辛さ、怒り、憤りそのものをもたらすものはなにもないということです。それは過去の経験、未来への恐れがもたらすものであり、たった今。ここには存在しないということです。
今、見つめている時だけはなにも起きていない平穏な時が流れているということです。それでエゴ(顕在意識)が見ている世界を超えて、この世の中を把握しようということです。マインドフルネスに極めて似ています。

静穏な世界を知ると、自然と感謝の気持ちが沸き起こるのです。
それは意識を肯定的な方向にもっていっていると言えないでしょうか?

私の体験

「100%自分原因説」という願望達成の方法論があります。
多くの人が「私の責任じゃないこともたくさんある」と感情的に反発します。しかし本質は「自分の責任だということにして、自分が変えられる」と決めることにあるのです。

いくつか自身の体験を書きます。

私は長年、IT業界にいます。たまに、大きなトラブルが持ち込まれます。日本のシステムインテグレーションをやっている会社で事前に検証をやっている会社はごくごく限られますから、能書きどおりに動かないと大慌てとなります。
そういうトラブルが起きた時にほとんどの人は「どうなるのかわからない」「どうしよう、困った」としか考えていないのです。これはIT業界に限らずトラブルが起きた時の周囲のホンネではないでしょうか。
そこで、「自分が関与している以上はこのトラブルは○○まで(想像でも現実的な範囲)に○○の形で解決する」と考えるのです。
言い換えると誰も未来を見ていない時にひとり未来を見るのです。
すると不思議なことに、結果から過程が実現することがとても多いのです。

もうひとつの例です。新型コロナウィルスが蔓延している世界に私達はいます。
蔓延する前に私は「会社に通勤したくない。満員電車に乗って毎日オフィスに行くことは本当にいやだ。会社を辞めてやりたいことやろうかな」と考えていました。
そうすると世の中にコロナが蔓延し、会社に行かずにすむようになりました。
妄想だと言われることは百も承知で「コロナの蔓延するパラレルワールドを選んだのかな」と思ったりします。
あなたもコロナの蔓延により人生は変わらなかったでしょうか?

IT業界の未来を考えて「こういうビジネスはどうだろう?」と妄想し、資料を集めたりしていました。すると「そういうことをしたい」という企業が現れました。

このような現象をパラレルワールドを移動している、と考えると納得できることが多いように思います。

以上、生活に追い詰められた人は人生の線路を変更するチャンスになるかもしれません。

 

5Gや電磁波(EMF)への対策

エレクトロスモッグ

2020年から携帯電話が5Gが採用されはじめます。5Gは4Gに比べて

  • 通信速度が格段に上がる
  • 同時接続数も増える
  • 遅延が少なくなる

など技術の進歩の成果です。
今後、身近に広まっていくことでしょう。

その一方で、人体への影響が少なからず心配されています。
オカルト雑誌ではなく、Wiredといった技術をよく知った雑誌でも取り上げられています。

5Gの実験では、オランダで実験電波を飛ばした瞬間に近くのムクドリが次々に墜落し、297匹が死んだ事件が報じられ、ベルギーでは5Gを導入しないことが決まっているようです。

5Gの話より少し前に話題になりましたが、各戸に設置されている電力計のスマートメーター化が行われており、やはり人体への影響が心配されています。
従来の電力メーターは検査員がひとつひとつ見て歩いていましたが、スマートメーターは無線通信機能があり電力会社に自動的に使用量を通知するのです。
もちろん電波を出します。
電磁波の影響の面からも、個々の家庭のプライバシーの面からも心配の声が出ています。

これらの話以前からパソコン、携帯電話、WiFi、テレビ、エアコン、電子レンジなどが出す電磁波は増えこそはすれども減ることはありません。

周波数の高い電磁波はちょっとしたものがアンテナとして働いてしまいます。

確かに人によって影響の度合いは違います。電磁波過敏症として明確に感じられる人が増えているのは実感します。

しかも生活習慣病と同じように、感じないからなにも起きていないわけではありません。

「ショック!やっぱりあぶない電磁波」という本によると

・ポケットにスマホを入れると精子30%減
・マイクロ波2時間で脳DNA切断60%増
・カエルの心臓9割が麻痺

・放送塔林立地域でダウン症10倍
・放送塔500m以内は白血病9倍
・中継棟350m以内はガン4倍

・地下変電所勤務で発ガン死15倍
・発電所職員は脳腫瘍12倍 白血病38倍
・電気技師の子供は神経腫瘍12倍

と書かれています。

エレクトロスモッグの解決策として、SE-5 2000, Chi-Oシリーズを生み出したドン・パリス博士からのメッセージです。

“BioArc Discs(バイオアークディスク)”は携帯電話の周波数の影響を劇的に改善します。

(インドネシア バリ島から)

EMF(電磁波)を防ぐ装置をどうやっていいか悪いかわからないまま、長年、探していたり、場合によっては買ってしまったりしていませんか?

我々もその問いの答えを何十年も前から探していました。。。

電磁波の健康に対する潜在的なリスクを減らす、証明された方法とテクノロジーがあります。
私達は、EMF、ラジオニクス、”微妙なエネルギー”分野の研究とテストを50年以上やってきた経験を持ちます。
Bio Arcディスクは、革新的な装置です。

ここを読まれている方はたぶん5GやEMF(電磁波)の問題をご存知でしょう。今、それは変わります。

✅ BioArc Discsはあなたやあなたが大事にしている人を守ります。

✅ BioArc Discsはよりよい睡眠と癒やしをもたらします。

✅ BioArc Discsは電話に出た後の燃え尽きた感じを少なくします。

✅ BioArc Discsは植物やペット用の水を改善します。

📶❌ スマートフォンの4Gの電波で頭痛が起きていた方に朗報です

BioArc Disの発明者について

トーマス・ジョセフ・ブラウン(Thomas Joseph Brown)

トーマスは科学分野における哲学者であり、自然のプロセス、大気の色の形、水の流れ、それらと微妙な電気エネルギーとの関係からインスピレーションを得ています。
トーマスは、”ボーダーランドリサーチジャーナル”(訳注:インターネット出現以前は超科学分野で最も有名な雑誌でした)の伝説的な編集者であり、テスラの研究、ゲーテの色彩論、電気療法、ラジオニクス、エーテルおよびスカラー技術、フリーエネルギー研究などを調査していました。 彼は数多くの本やドキュメンタリーを出版し、数十年にわたって無数の人々に革新的な新しいアイデアを紹介してきました。 トーマスは現在、”Humanitad and the New EarthProject”の科学ディレクターです。

トムは5Gの害について黙示録的映画を作成しました。

その害から人々を守るため、トムは30年以上の研究により電話やモデムからの有害なEMFおよび5G周波数からユーザーを保護するのに役立つ最も効果的なアンテナディスクを開発したのです。

BioArc Discのデザイナー

ジュアン シュローサー(Juan Schlosser)

ジュアンは才能のある、先見の明のあるデザイナー、建築家、幾何学者です。彼は黄金比の共振についての再発見を取り入れることで、トムの発明の幾何学を完成させました。
このディスクはあなたのエネルギーフィールドを調和させます。

この形からラコブスキーのマルチウェーブオシレーターのアンテナを連想された方もおられるのではないでしょうか。
トーマスはヒントを得たと言っています。

BioArcディスクは2種類あります。
ひとつはラージサイズ(直径177.8mm)。

主にWiFiルーター前に置いて電磁波の悪影響の拡散を防ぐために使います

もうひとつはスマホに貼り付けるスモールサイズです。

スマートフォンに貼ることもできますが、ケースとの間に挟んで使うと機種変更しても問題ありません。

 

BioArcディスクの目に見える効果はいろいろあります。
まず、水を結晶化させてみる実験。

一番右の写真は結晶が大きくなっています。

普通の水をBioArcディスクの上に置いたあと、結晶化させるとわかりやすくきれいな結晶がでるようです。

 

次に何人かのオーラの変化を測定したもの。
いずれもスマホを持った状態が左で、右がBioArc付きスマホをもった状態です。

奇妙なことに、このアンテナのような形状が電磁波を中和し、生体を活性化させるのです。

大型ディスクは水によい影響を与えることから、ペットに飲ませたり植物に一定時間、影響を与えるとよく育つようです。

 

ラコブスキーのマルチウェーブオシレータ

ラコブスキーとはなにをした人か?

ニコラ・テスラといえば交流発電の父です。

彼は高周波電流が生体に効果をもたらすことにも気づいていました。
少なくとも「高周波は心拍機能を亢進させる。また体を温めるので風邪にもいい」と主張していました。

同じころロシアの技術者ジョージ・ラコブスキー(Georges Lakhovsky)も高周波の研究をしていました。
驚くべきことに、パリでテスラとラコブスキーは会ったという記録があります。

技術者であるラコブスキーは生体に興味があり、細胞をひとつの電気回路としてみなしていました。
「すべての細胞は振動をしている。その中心は核であり、そこから放射線が出ている」あらゆる生物は微弱な放射線を出しており、その放射線を受信・探知できると考えていました。
そうすると、本来正常な振動をしているのが健康な細胞で、細菌などの強力な放射の影響で細胞の振動は狂っていく。このことが病気なのだと考えていました。

だから本来の振動を回復してやれば病気は治る。

この考えのもとに、パリのサルペトリエール病院でラコブスキーは有名な実験を行いました。
人工的に腫瘍を作ったゼラニウムに高周波をあてるのです。
高周波をあてるといってもそれは宇宙から降ってきているものだとし、直径30センチのアンテナを取り付けました。
二週間のうちに腫瘍は縮んだのです。(写真の茂っているものがアンテナに囲まれたゼラニウム)

そして1931年、ラコブスキーはあの有名な「マルチウェーブ・オシレータ」を発明します。
ふたつの同心円を描いたリングが向かい合っています。ここからさまざまな高周波が同時に出力されます。

この装置は多くの治療効果が伝えられています。ガン、関節炎、リューマチ、頭痛。ほとんどの病気が数回の治療で回復したといいます。
パリで話題になったようです。

 

しかし、第二次世界大戦前夜、ラコブスキーはニューヨークに亡命し亡くなったようです。

MWOはそのまま歴史から消えることはありませんでした。
このブログでもよくでてくるボブ・ベックが1963年に南カリフォルニアの病院の地下に保管されていたMWO装置を発見しました。
彼はなんとか修理をし、Multi-WaveOscillatorの米国特許(特許番号1,962,565)を比べて中身を確認しました。
研究結果はBorderlands journalに掲載され、1986年にThe Lakhovsky Mutliple Wave Oscillator Handbookというタイトルの大著にまとめられました。これにより多くの人がMWOを知り、再現テストを行ったのです。

装置については詳細がわかっています。なぜならば2009年にイタリアで死蔵されていたオリジナル装置が発見されたからです。

原理はどうも火花放電を利用しているようです。火花はさまざまな周波数を発生します。その中でアンテナにあった周波数が増幅されているのでしょう。

高周波を利用する

ラコブスキーのMulti-WaveOscillator(MWO)のアンテナパターンはそれからさまざまな人に受け継がれました。
経験的に私たちの体の細胞をその自然な振動電位に戻すために役立つことが発見されたのです。(試しに”Lakhovsky mwo antenna”で検索してみてください。たくさんのラコブスキーアンテナが売られていることを発見するでしょう。)
アンテナは周囲の自然エネルギーを動力源としています。(前述のゼラニウムのテストを思い出してください。)り、常に動作しているとされます。同心円のリングは、広範囲の高調波周波数を生成し、負のEMFを再構築および減衰し、すべての生命体に有益な自然なコヒーレント情報のみを放出します。

ラコブスキーとテスラの発見を腕時計に応用してみました。
腕時計はいつも身につけていることができるものです。
そのため様々な機能が腕時計に付加されてきました。
クオーツの時計から発される高周波をMWOで変換しているのです。

この時計はゼロマザーズとの協業で製作しました。
ゼロマザーズで治験を積んだ上で商品化されました。
以下のリンクはゼロマザーズのサイトに移動します。

テスラウォッチ

 

(参考文献:「超科学」多胡敬彦著)

ニューライフリメディテクノロジーの応用

第三弾、かゆみ止めの販売を再開しました。

 

まずは、この動画をごらんください。

この装置は誰に対しても体軸を設定します。

プロ、アマチュアを問わずアスリートには必要なことです。
ゴルフ、筋トレ、ハイヒールでのウォーキングなどにおいて体軸を必要とするスポーツのパフォーマンスが向上することが確認されています。
当然、怪我をしにくく、姿勢がよくなり、疲れにくくなります。
介護などで重いものを持ち上げる方にもオススメできます。

スピリチュアルな応用例としてはグランディングが圧倒的に簡単になります。
使用された方は「足裏がべったり大地に張り付くようだ」とおっしゃいます。

今まで体幹を入れるために、さまざまなトレーニングや体の使い方が提案されてきました。
しかし、この装置ではものの数秒で体幹が設定されます。

原理

星先生が発見したニューライフリメディ療法は、ボトルに入れた水にライフの周波数を特殊な装置で転写して使います。

これは数多いボトルをあらかじめ準備しておき、クライアントの状態に応じたボトルを素早く、何種類も取り出して対応するためにはとてもよい方法だと言えます。

しかしボトルはガラスで中身は水とはいえ液体なのでさまざまな環境で使っていただくためには難しい点がありました。

それはわかっていたのですが。。。。

まったく関係ないつもりで制作した製品でパーソナルパワースポットのために二重らせんコイルがありました。
ところが、このコイルを使ってライフの周波数を人体に照射すると、リメディをかざした状態と同じ効果が得られるのです。

何度確認しても、その現象は起きます。

つまり、リメディの現物を作るまでもなく、その場でダイナミックにライフの周波数療法を実施できるということです。

そこで先の二重らせんコイルとリメディを生成する回路を超小型にする試みを始めました。
発振器は1ヘルツから5メガヘルツまでを正確に出力することができます。
人間の耳に聞こえるもっとも高い周波数が20キロヘルツです。(年寄りには聞こえませんが)
5メガヘルツとは同じ単位で表現すると、5000キロヘルツまで出力可能ということです。
当然、耳では聞くことができませんし、音叉などで発生することは不可能です。
ライフの周波数療法ではここまで高い周波数を使います。

最終的には単4電池2本でシャツのポケットに入るサイズになりました。
ここまでたどり着くのに2020年末から2021年5月まで半年かかりました。

バリエーション

もうひとつ、すぐに効果がもたらされる周波数リストに「筋肉疲労回復」があります。
ロイシン、イノシン、筋肉の疲労回復、神経の疲労回復のライフ周波数リストを順次発生します。
これはトレーニング後に筋肉痛を起こしそうなところにあててプッシュスイッチを押してLEDが消灯するのを待ちます。必要な箇所に繰り返します。
眼精疲労などに応用されている方もおられます。いつもながら製作者より使用者のほうが賢いようです。

さらに9月から「かゆみ止め」をリリースしました。
懇意にさせていただいている京都の呑気堂の藤井先生の発案です。
「真菌性湿疹、虫刺され、アトピー性皮膚炎、あと、コロナワクチンの副作用と思われる蕁麻疹、水虫の痒み、帯状疱疹の終焉期などなど、かなり効果大です。
痒みだけの症状の緩和で、根本的には対処できませんが、かきむしらない分、いつもより早い回復で、皮膚損傷の少ない状態での回復が可能です。」
ということで皮膚炎の方には福音となるのではないでしょうか?

追記:効果をさらに高めるために藤井先生と相談し、「ネガティブエネルギーの除去」を加えました。症状を緩和することはなかなか難しいです。

マインド・クラフトでは代替療法の機材をいろいろ扱っていますが、ライフ・チューナーは誰もが普通に体験できる機器として自信を持ってオススメします。
ぜひ、お試しください。

使用感

バトミントンをやられている方に試供品をお渡ししたのですが、あまり効果は感じてもらえず、こちらから催促をしてようやくネガティブなコメントをいただきました。

ところが野球をやられている方から
「先日野球の大会がありまして、2カ月前に5対0で負けたチームと当たりました。結果は、延長戦までもつれ込んで、1対0でまた負けてしまいました。
ただ、ライフチューナーのおかげで、前回ヒットがたったの2本でしたが、今回は9本も打ちました。
腰から下が安定した打ち方になった効果だと思われます!
もっと効果が出たのはピッチャーで、前は軸がぶれて安定せず、後半よく打たれていたのですが、今回は体が左に流れず、あわや完封かと思えるナイス
ピッチングに変身しました!
ライフチューナー以外は普通の練習をしたので、ライフチューナー効果に間違いありません!ありがとうございました!」
といううれしい結果報告をいただきました。
また、続報で「この前の大会ではピッチャーが完封し、準々決勝では強豪相手に延長まで戦えました!ありがとうございます!なんと、相手チームは優勝しました!」とライフチューナーで善戦したようです。
おめでとうございます!

筋トレについては冒頭に掲載したビデオのように、体幹の安定によりさまざまなトレーニングがやりやすくなり、ケガをしにくくなります。
女性は大会ではハイヒール、ピンヒールを履くのですがやはり体幹ができていると歩き方がラクになります。

ゴルフでも現在、いろいろな方にお願いしていますが、私の場合は飛距離が出るよりも方向が安定するようでした。

また、日々の生活で運動とは限らず
「ライフチューナーは毎日朝に使用してますが、感想としては集中力がついて雑念があまりわかなくなることです…本当に不思議ですが。シャンとして1日をメリハリをもって過ごせます。」
という使い方をされている方もおられます。

筋肉痛回復のほうも、眼精疲労、腰痛などにお使いの方がおられ驚きました。
確かにありです。

いつもながら使われている方に教えられてばかりです。

ただいま夏バージョンのホワイトケースで販売中です。(かゆみどめはホワイトケースはありません。)

工房こぼれ話

今回の機器は、ライフ周波数療法からニューライフ周波数療法への進化の上に開発されたました。世界中で、ここマインド・クラフトにしか存在しない装置です。
可能な限りの実証を重ねた結果による明確な目的のある機器です。
しかも精神面やエネルギー体を対象とせず、肉体を対象としています。

ところでしばしば「霊的なものは周波数が高い」と言いますよね。
しかしマインド・クラフトで長年製品を作ってきた経験からすると、エネルギー体を対象のほうが周波数は低い(たとえばシューマン周波数の7.83Hzなど)一方で、今回の肉体レベルに効果がある装置は数メガヘルツを必要とするということが結果なのです。
不思議です。

数メガヘルツとは高周波の分野となります。この周波数帯を使う装置はあまり見かけません。制作も難しいです。

多くの人にお使いいただきたいので、ユニークな機能のわりに、お値段はかなり控えめにしたつもりです。

Translate »