水素水を作る

水素水の効能

 

アンチエージングの手法のひとつとして、テロメアを保つに書いたように体内の活性酸素(フリーラジカル)を素早く中和するためには、体内の抗酸化酵素を活性化することと、水素の多い水を飲むという方法があります。

理論的な根拠があるのです。

またエステサロンで水素トリートメントをすると、

  • シミが気にならない明るい肌になった
  • 目の下のクマが消え、皮膚の透明感が増した
  • ニキビ跡が薄くなった
  • 髪にハリとツヤが出た
  • 身体が温まり便秘が解消した
  • 熟睡できるようになった
  • 疲れやすさが減った

というような効果が巷ではうたわれています。

アンチエージング、美容に利くというのが、あながち勘違いといえないと思うのは、もっとシリアスな病気がなおる「奇跡の水」、たとえばドイツのノルデナウ、メキシコのトラコテ地方の水などは水素が豊富だという結果が出ています。

さて水素水を自分で作れば、飲み放題、なんなら風呂にいれようか、というくらいになります。
その方法を試してみました。
これが大成功!
“水素水を作る”の続きを読む

冷え症対策:衣類

知る人ぞ知る、目を温める方法から「絹の靴下」まで。。。

目を温める
眼球を動かす動眼神経は副交感性の神経である、てご存知でしたか?
そのため動眼神経のある目を温めると副交感神経にスイッチが入り、リラックスモードになります。
副交感神経ですから、血管が開き、身体の末梢まで十分に血液がいきわたる効果も得られるのです。 “冷え症対策:衣類”の続きを読む

冷え症対策:ハーブティー

ハーブやサプリメントというものは、日本では気軽に売買されています。
それゆえ、「毒にも薬にもならない程度」と思われがちです。

しかしながら、モノによっては医薬品なみに効くものも多くあります。
MindCraftではその中でも、体が不調な時に効果的なハーブ、心がつらくて不安な時に効果的なハーブをブレンドしています。

ハーブはその草全体を使うのでナチュラルでやさしい感じがするところがいいですね。

“冷え症対策:ハーブティー”の続きを読む

冷え症対策品:アロマ

アロマで使うエッセンシャルオイルは大量の花や草木からわずかしかオイルとして抽出できない貴重な自然からの贈り物です。
アロマで冷え症が治るのか?
効果があるのです。
そもそも人間の感覚器官で最初に動作しはじめるのは嗅覚です。
嗅覚は記憶を引き出しやすい特徴があります。
それほど、香りというものは人の精神に作用するのです。
“冷え症対策品:アロマ”の続きを読む

冷え症の対策:よもぎ

「よもぎ」なんていう平凡なものに冷え症を軽減する力があるというのは、驚きです。

よもぎはキク科の多年草です。
よもぎは他の植物に比べて、格段に豊富な有効成分が含まれていることがわかっています。
ビタミンA・B1・B2・C・D、カルシウム・鉄・カリウム・タンニン・ナトリウムなどの各種ビタミンやミネラル、
また、良質なクロロフィル(葉緑素)や食物繊維も豊富に含まれています。
よもぎ独特の色や香りの素であるシオネール・アルファーツヨシ・セスキテルペンなどの精油成分も豊富です。

ビタミンBは食物からエネルギーを作り出すために必須です。
カリウムは利尿作用があるので、デトックスに有効です。
精油成分のシネオールが含まれています。これは毛細血管や皮膚粘膜を刺激し、自律神経の乱れを調整する働きがあります。

また、よもぎには生物が光合成を行うのに不可欠なクロロフィル(葉緑素)が豊富に含まれています。
人間の血液の成分であるヘモグロビンと分子構造が極めてよく似ているため、昔から「緑の血液」と言われています。サラサラできれいな血液をつくり、抹消血管を拡張して血液が体のすみずみまで行き届くようにする作用があります。
血液がきれいになると、血行が促進されます。

こちらで取り扱っているよもぎは、国産で原生しているものに限定しています。
海外産、栽培モノはパワーを感じないからです。

よもぎの使い方はふたとおりあります。
ひとつは、お茶として飲む方法です。ティーバッグ1つで2リットルまでのお茶が沸かせます。味はほのかに甘いよもぎの香りがして、くせもなく飲みやすいです。

もうひとつの方法はお風呂の入浴剤です。肩こり・疲労回復・冷え性・腰痛・リウマチ・痔・あせも・ひび・あかぎれなど様々な効能があります。

薬草として、殺菌、保湿、食欲増進、胆汁分泌促進、止血などの作用があります。
よもぎの風呂に入っていると、子どものころ野山を駆け巡った記憶や、ケガをしたらよもぎを揉んで傷口につけたりしていたのは、中年ということなのでしょうか。

冷え症の対策:食べ物

冷え性に効く食べ物とはなんでしょうか?

ちょっと知っている方だと「体を温める性質のものがいいのではないか。例えば、根菜やショウガ」とお答えになることでしょう。

それも正しい回答です。

しかし、最近、サラリーマンの方の食生活を見ていると、多くの人が価格重視でお弁当を購入されたりしているように見えます。
価格の安い弁当は、炭水化物と脂肪は大量にはいっています。満腹感を演出するためです。
そこにこっそりと危険が忍び寄るのです。

“冷え症の対策:食べ物”の続きを読む