Bluetooth共振拡張キットのご案内

言霊∞では、さまざまな音を提供しています。

その音を拡張する(要するに大きな音にする)キットをご用意しました。
単純に大きな音で聞くのであれば、スピーカーを繋げばいいのですが、振動スピーカーを利用することにはさまざまな価値があります。

主な用途はふたつあります。

ひとつめは、「体で音を感じる」ことができる。
ふたつめは、「共振を利用する」ことができる。
ことです。

体で音を感じる

これは言霊∞のみの利用に限りません。
言霊∞はレアな音源を集めましたが、普通の音楽でも体験できます。

まず、振動スピーカーをテーブルに取り付けます。
その上に寝てみてください。
振動スピーカーはBluetoothでスマートフォンと直接つなげることもできます。Youtubeでかまいませんので、とりあえずはハープで騒がしいくらいの音源を用意します。ここではバッハのゴールドベルグ変奏曲(Variation8)を例としてあげます。

体で感じるとびっくりする体験だと思います。
体が癒やされることを感じられます。
ベッドにスピーカーをつけた機器は以前からいろいろありますが、正直、あまり効果を感じられません。
ヒーリングする時間がそれほど長くないのであれば、板の上で振動を体が感じられるようにしたほうが気持ちいいし、効果が出ます。(海外にはそういう製品があります)
板を振動させるためには普通のスピーカーではダメで、振動スピーカーでなければいけません。
この振動スピーカーはそれほど高出力ではありませんが、ご家庭でちょっと試すには十分かと思います。
なにもなくても、体の骨にくっつけると音が体内から聞こえます。

共振を利用する

スピリチュアルな世界でも「自分の思いと共振する」などという話しがありますが、共振している現象ってなかなか身近で見ることができません。

ギターやバイオリンに箱がついているのは共振させるためといってもピンと来ないので、音叉の共振ばかりが例として取り上げられます。

音叉を使っているという事実はおもしろいかもしれません。

なぜならばスピリチュアルな世界では特定の周波数を得るために音叉はたくさん使われています。

しかし音叉には泣き所があり、ゴムのハンマーで叩き、振動を得なければなりません。だんだん音が弱まってくると再度、ゴムのハンマーで叩く。
これを繰り返さないといけません。
なんとか長く振動させようとおもりをつけていますが、おそらく振動周波数は変化しているはずです。

しかし、次の動画を見てください。不肖、私の実演です。

音叉が528Hzで、音源が528Hzだと見事に共振しつづけます。
つまり鳴り続ける音叉となるのです。この音はまぎれもなく音叉の音です。

Youtubeの音源で「528Hzがふくまれている」という音源でも共振します。

純粋な音だとシンギングボールなども共振します。

もし音叉が1KHzならば、それに相当する音源を用意すればいいのです。

しかもBluetooth(ブルートゥース)での接続ですから、わずらわしい電線もありません。

製品のご紹介

この製品はキットです。振動スピーカー、Bluetooth送信機、ACアダプター兼充電池の3つからなります。

振動スピーカーです。



Bluetoothの送信機です。言霊∞とケーブルで接続して音をスピーカーに飛ばします。


とても便利な電源です。電池を内蔵していますから、単体でもACアダプターとしてでも使えます。

今、おまけでBluetoothのレシーバー(受信機)をおつけします。
これはおまけなので、サポート対象外とさせてください。

言霊∞とは、付属のオーディオケーブルで接続します。

なお、このキットは「言霊∞をお買い上げの方」のみを対象としておりません
スマートフォンやCDプレイヤーなどの音源でBluetooth振動スピーカーの効果を得たい方もご自由にご購入ください。

商品の説明書はこちらを参照してください。

工場こぼれ話

やりたいことは決まっていましたが、今回のキットの部材を集めるのには相当に時間と労力がかかりました。
ここまで小さいBluetooth振動スピーカーはあまりありません。クラウドファンディングで7200円くらいの値段がついた製品です。
次に送信機ですが、通常、これくらい小さい送信機だとディスプレイがないものが普通です。で、わかりにくいという意見をいただいておりまして、探しまくったのがこの状態を確認できるディスプレイ付き送信機です。
さらにACアダプターですが、普通、ACアダプターとバッテリーパックって別々ですよね。あれ、めんどくさいと思いませんか?
見つけてきたものは5Vをコンセントからも単体でも供給できるスグレモノです。
どれもが、なかなか見つけられないものだと思います。

クオンタム ゼロイド(Quantumn Xrroid)

クオンタムゼロイド(QX)という機器があり「潜在意識を測定する」というので、さっそく調査を始めてみました。

以下は文献(インターネットはいい時代)を調査し、抄訳したものです。

開発したのはウィリアム・ネルソン博士といいアポロ計画に18歳で参加し、燃料電池のトラブルで月どころか地球への帰還も難しくなったアポロ13号の軌道修正を正確にやってのけたといいます。
(しかし映画「アポロ13」は何度も見ていますが、そんなドラマチックな計算をした若者は出てこず、帰還する時の電力不足が大変だったことが1時間15分あたりから描かれています。)

QXは整体エネルギーを測定し、修正するシステムで、生体の無意識レベルの反応を電気的反応パターンによって測定する、らしい。

まず、QXCIの簡単な説明書を入手しました。FAQを抄訳してみます。

それは何ですか?
Quantum Xrroid Consciousness Interface(QXCI)は、身体の電気的パラメータ(主に電圧、アンペア、抵抗)を測定し、9000以上の天然生体物質に対する反応性(確率)スコアを、生体速度(17100分の1秒)で提供する誘発電位型バイオフィードバック装置です。QXCIのプログラムは、臨床医も被検者も結果に影響を与えることができない、迅速な二重盲検検査を生成します。この検査で得られる情報は、健康増進のための非常に貴重な情報です。

具体的にはどのような情報が得られるのですか?
QXCIでは、以下の項目に対する反応性をスコア化しています。
ビタミン、ミネラル、微生物(バクテリア、ウイルス、寄生虫、真菌)、腺/臓器組織、様々な毒素、感情/ストレス要因、ホルモン、神経伝達物質、その他多数に対する反応性スコアを提供します。

なぜQXCIで評価するのですか?
QXCIは、適切な訓練を受けた施術者によって、どのような栄養、ハーブ、食事療法があなたの身体に最適であるかについて、非常に具体的な提案を行うために使用することができます。

この装置は誰が開発したのですか?
元NASAの科学者ウィリアム・ネルソン博士(医学博士)が20年以上かけて完成させたものです。ネルソン博士は、生物学、数学、量子物理学、統計学、電気工学、臨床心理学、そしてもちろん自然医学とホメオパシー医学のバックグラウンドを持ち、世界でも数少ないホメオパシーの教授です。
自然・生体エネルギー医学への関心は、1969年のアポロ13号プロジェクトに始まり、その時彼はまだ18歳でした。

治療法についてはどうですか?
QXCIには50種類以上のバイオフィードバックセラピーがあり、特定の電気周波数を用いてストレスを軽減し、健康状態を向上させることができます。具体的には、EPR(Electrical Physiological Reactivity:電気生理反応)を用いて、ストレスやアンバランスな部分をテストします。混沌とした不健康な周波数を測定し、修正することで、身体の自然治癒力を高めます。QXCIには、セッション中に被検者をモニターするメカニズム(サイバネティック・フィードバック・ループと呼ばれる情報の授受)が組み込まれていることが非常に重要な点です。この常時フィードバック機能により、QXCIはどのセラピー中も増幅率や周波数の設定を変更し、常に被検者のニーズを考慮したセラピーを行うことができます。

それは安全ですか?
QXCIは、国際医療機器安全性認証を取得しています。国際的な安全規制をすべてクリアしています。また、ハンガリー国立病院・医療工学研究所にも安全性が登録されています。

QXCIに関する研究は行われているのですか?
QXCI装置については、何百もの査読付き医学ジャーナル論文が発表されています。そのほとんどは、International Journal of the Medical Science of Homeopathy, ISSN 1417 0876に掲載されています。

検査方法には何が含まれますか?
検査手順は完全に体に影響を与えることはなく、結果は数分で得られます。クライアントは、ノートパソコンのシリアルポートに接続された小さなデジタルボックスに、ヘッドハーネス、アンクルストラップ、リストストラップを装着されます。
ほとんどの人は、検査や治療中に意識してなにかを感じることはありませんが、比較的稀なケースとして、その感覚は繊細で心地よく、リラックスできるものです。

どのような施術者がQXCIを使用しているのですか?
QXCIは、世界中の医師、カイロプラクター、自然療法士、栄養士、歯科医師、その他多くの医療専門家によって使用されています。

ということです。
次にアメリカのWikipedia(日本版より全然信用できます)によると、
「QXCIはさまざまな周波数に対する体の反応を読み取ると主張するラジオニクス的デバイスです。ー中略- Quackwatchのサイトによればデバイスからの電圧は皮膚を通過します、これは体の健康には関係ありません」
と上記で書かれている電気反応をおよそ無視するような結論です。

そこでQuackwatchの該当記事を読んでみました。タイトルは「Quantum Xrroid(QXCI)とウィリアム C. ネルソンについての記録」(2009/7/12:比較的最近だ)

Quantum Xrroid Interface System(QXCI)-EPFXまたはSCIOとも呼ばれる-は、科学界が現実のものとして認めていない「生体エネルギー」の力をバランスさせると主張しています。-中略-
開発者のウィリアム・C・ネルソン(1951-)は、長く優れた科学的キャリアを持つ医学博士と言われています。ネルソンによれば

-非科学的理論なので省略-

システムの操作には、ヘッドハーネス、足首のストラップ、リストストラップを使って、コンピュータに接続されたデジタルボックスに患者を接続する。
調整が行われた後、装置はボックスから発生する小さな電気的インパルスに対する患者の反応をモニターし、解釈し、どのようなホメオパシーを服用すべきかを助言する。

販売業者によると、QXCIは、(a)「身体から生体エネルギーデータを … ナノ秒のスピードで収集し」、(b)「健康パターンを是正する70以上の独自の生体共振療法を提供することで、健康測定と強化の全範囲を提供する」(c)「身体電位を無意識のバイオフィードバック過程に参加させることで、無意識を通じて傷や病気を治癒し是正する」ものだといいます。

ー同じような販売業者の主張が続くので省略-

装置の歴史

Xrroidは1985年にElectro-Physio-Feedback-Xrroid (EPFX) Systemとして初めて使用されたと、複数の販売業者が述べています。1989年、コロラド州コマースシティのエクロシオン社(Eclosion Corporation)は、EPFXをバイオフィードバック装置として販売するということでFDA許可(510Kクリアランス)を得ました。
しかし、バイオフィードバック機器であるという主張は、FDAを欺くための策略に過ぎなかったのです。

バイオフィードバックは、さまざまな自律神経機能の制御を学ぶことができるリラクゼーション技術です。患者は、心拍数や筋肉の収縮の度合いなどの指標を継続的に知らせる機器に接続されます。患者は、それを見ながら信号が望ましいレベルまで減少するようにリラックスするよう指示されます。最終的に患者は、機械を使わずに無意識のうちに身体機能をコントロールできるようになることが期待されます。

このような正規のバイオフィードバック機器は、診断に使われることも病気のプロセスに影響を与えると主張されることもありません。EPFXが医学的状態の診断や治療に使っていることを知ったFDAは、これが違法であることをエクロシオン社に伝え、1992年に、当時流通していた139台の装置に対して、ソフトウェアのリコールを通達しました。1992年のFDAの報告書によると、この機器は主にカイロプラクター、歯科医、ホメオパシー診断や治療に関心のある医師によって使用されており、エクロシオン社は当初の510(k)申請から大きく逸脱したソフトウェアプログラムの未承認の変更を行っていたとされています。

数年間、QXCIはEPFXの改良版と説明されていました。しかし、過去数年間、この装置は主にEPFXまたはSCIOという名前で販売されています。製造元はハンガリー・ブダペストのQX社です。この機器は、米国では診断機器や治療機器として法的に販売できませんが、販売業者や輸入業者はストレス軽減のためのバイオフィードバック機器として合法的に使用されているように装うことによって、法律を回避しています。QX社は、世界中で3,000台以上のXrroidが販売されたと発表しています。2002年の価格は、インターフェース装置、ソフトウェア、ユーザーマニュアル、基本トレーニングで13,000ドルでした。

追加トレーニングはいくつかの機関から提供されています。最も注目すべきは国際医療大学自然教育(IMUNE)で、スイスのジュネーブに本部があるようですが主に米国で活動しています。IMUNEは、「QXCIを理解するだけでなく、承認された医療行為にしっかりと根ざしていることを証明した個人を対象に、バイオフィードバックの認定につながる教育プログラムを提供」していました。その内容は、プロフェッショナルセミナーシリーズ(400ドル)と6日間の「認定」コース(2,000ドル)です。IMUNEのウェブサイトは、施術者がクライアントに「インフォームド・コンセント」に署名させることを提案しています。

ーーインフォームドコンセントのサンプルとQX社の規模 省略 ーー

ネルソンの背景

ネルソンの経歴は、10箇所以上のホームページで断片的に紹介されていますが、いずれも完全なものではありません。
以下の情報は、主に5つのサイトから得たものである。Moonlight Health [11], Quantum Life [12], Acer Quantum [13], Advanced Dermacare [14], and Quantum World [15]. 括弧内の赤文字のコメントは私(筆者)のものです。

    • ネルソン博士の最初の職業体験は、量子物理学と電気工学で、アポロ計画のナビゲーション・システムに携わった時である。ヤングスタウン州立大学で8年以上、数学、瞑想、神秘主義哲学を教える。
    • デンバーに移ると、ネルソンはラファイエット大学で教職に就き、栄養学、解剖学、生理学、医学、ホメオパシー、企業のウェルネスなどを教えていた。
      ラファイエット大学は学校ではなく、以下に述べるアメリカ栄養医学協会(ANMA)を含むまがいもののペーパーコングロマリットの一部でした。
      AMNAは1983年にオハイオ州で事業を開始し、1987年にコロラド州に移転しました
    • ネルソンは、オハイオ州で医師と臨床カウンセラーの資格を取り、”人類の病気を診断し治療する “ようになった。
      ネルソンが医学博士のデータベースに登録されていることも、彼が医学を修めたという証拠も見つかりません。ある伝記によると、彼はNEOCOM(Northeastern Ohio Universities of Medicine)を卒業したが、インターン中に幻滅して中退したとあり、これは彼が米国で医師免許を取得できなかったことを意味します。
      同じ記事によると、彼は “International Medical University “で医学の学位を取得したことになっています。これは前述のIMUNEを指しているのでしょうが、IMUNEは医学部ではないのです。
      また、ヤングスタウン州立大学で心理学の学士号とカウンセリング心理学の修士号を、サウスイースタン大学(ニューオーリンズ)で心理学の博士号を、ラファイエット大学でカウンセリングの理学博士号を取得したと書かれているものもあります。サウスイースタン大学は公認されておらず、正当な学問的認知もありませんでした。オハイオ州は「認可されたプロの臨床カウンセラー」の称号を認めているが、ネルソンが登録されているかどうかは確認しませんでした。
    • ネルソン博士は、量子物理学と電気工学の両方でPh.Dを取得した。
      これらの資格とされるものの出所や日付に関する情報は見つかっていません。
    • ネルソン博士は、量子生物学、エネルギー医学、ホメオパシー、代替医療、そして自然療法の分野全体について、最も多くの講演や著述を行っている一人である。数学、量子物理学、電子工学、自然療法、ホメオパシー、エネルギー医学などの科学を統合する独自の相乗的展望を持ち、これらのテーマで世界各地で講演を行っている。ロンドンの王立医学会での講演は今も語り継がれている。ホメオパシーに関する70以上の研究、20冊以上の著書を持つネルソン博士は、自然医学への最も偉大な貢献者の一人である。
      国立医学図書館のMedlineデータベースには、1300万以上の医学雑誌の論文が掲載されているが、ネルソンによるものはないようだ。おそらく他のどのホメオパシー書籍販売業者よりも多くのタイトルを扱っているMinimum Price Homeopathic Booksにも、ネルソンの名はないです
    • ホメオパシー、ナチュロパシー、科学、ビジネス、国際法の博士号を持ち、米国ニュートリメディカル協会会長に選出されている。
      アメリカ栄養医学協会は、50ドルを送金した人に「プロフェッショナル会員」の証明書を発行するなど、何十種類もの偽の証明書を発行していました。ネルソンは、1985年と1991年のAMNAの名簿に、「NMD」(doctor of nutrimedicine)、ND(doctor of naturopathy)、博士号を記載しています。当時、NMDの「ディプロマ」を取得するための条件は、簡単な申請書の完成と250ドルの手数料の支払いだけでした。ネルソンは、1992年にAMNAのレターヘッドに、NMDと名前の後に “DSc. “をつけたAMNA会長として記載されています。しかし私はANMAが選挙を行ったという証拠を見たことがありません。
      別の経歴には、ネルソンが「クレイトン」から「ND学位」を取得したと書かれている。これは、クレイトン博士のスクール・オブ・ナチュラル・ヒーリングという、学位につながる「100時間コース」を提供する非認可の通信教育のことを指しているのだと思われる。彼の「国際法の学位」は、架空のラファイエット大学で取得したものである。
    • コロラドを離れたネルソンは、ロンドンのカレッジ・オブ・プラクティカル・ホメオパシーの教授となり、その後、ブダペストのセンメルワイス医科大学の大学院教育部門の教授として採用された。
      1997年のゼンメルワイス大学のホームページに掲載された医学部教授陣のリストには、彼の名前はありませんでした。

これらの資料を総合すると、ネルソンは1980年からハンガリーに移住する1993年までの間に8つの博士号を取得したとされています。
私の知る限りでは、どれも認定された学校からのものではありません。コロンビア特別区の連邦地方裁判所の記録によると、ネルソンは1996年6月に郵便詐欺で起訴され、数ヶ月後に逃亡者リストに載せられています。

1997年、ネルソンはホメオパシー薬の溶液を製造するプロセスに関する特許を取得しました。ネルソンの出願では、溶液に微小電流を投与することで、ホメオパシー製品をより効果的にすることができたと主張しています。この書類には人体実験が記載されているが、読者が実験計画の妥当性を評価できるような詳細は含まれていません。さらに重要なことは、どんなホメオパシー製品もその意図された目的に対して効果的であると信じる論理的な理由はないということです。

内在するリスク
Quantum Xrroidのような偽の装置は、3つのタイプの害を引き起こす可能性があります。

    • 不適切な診断に不安を覚えた患者は、これらの疾患の存在を除外するために不必要な検査を受けてしまう可能性があります。
    • 実際の病気の診断に失敗すると、適切な治療が受けられなくなる可能性があります。
    • ニセの診断と治療により、不必要な出費が発生する可能性があります。

2002年、テキサス州鍼灸医学委員会のメンバーであるMarshall D. Voris, PhDは、彼自身と彼のスタッフ数名でQXCI装置をテストし、バイオフィードバック装置と見なすべきでないという結論を下しました。レックスの弁護士への報告書の中で、彼はこう述べています。

この装置は、患者に微弱な電流を流し、レーダーに似た方法で跳ね返ってきた信号を読み取り、データベースに転送する。データベースには、ホメオパシー、鍼灸、カイロプラクティック、伝統医学などの医療分野や、占星術、祈祷所、その他の神秘的なデータなど、数千の診断項目が登録されている。そのソフトを調べてみると、どういう理由かわからないが、ポルノ画像も埋め込まれていた。

そのデータベースをもとに、患者に診断が下される。私はいくつかのテストを行い、水銀値の上昇、高血圧、喘息、初期の膵臓癌、牛乳、牛、日光に対するアレルギーがあると診断された。私は、そのような症状もアレルギーも持っていないので、面食らった。

他のスタッフも検査したところ、同様の誤診を発見した。ある男性医師は、妊娠していると診断され、精巣がんも患っているらしい。

さらに、QXCIは診断された症状を改善するために、微小電流を体内に流すことも発見した。私たちは痛みのコントロールのためにマイクロカレントを使用しているが、患者の平衡感覚を乱す可能性があるため、注意が必要である。

私やここにいる他の医師は、私の結果をユーモラスに受け止めましたが、この装置にさらされた無防備な患者にとっては、そうではないだろう。この装置は、危険なものとして分類されなければならない。その危険性とは、(1)誤解を招くような矛盾した診断を行うこと、(2)個人へのマイクロカレントの発射が有害であること、の2点である。

規制措置
2008年1月、Seattle Times に掲載された調査報告によってFDAはQCXIの輸入を禁止しました。これは正しい方向への一歩ですが、すでにこの装置を所持している業者から消費者を守ることはできません。

結論
Quantum Xrroidデバイスは、QXCI、EPFX、またはSCIO(またはネルソンの元同僚が販売するL.I.F.Eシステム)とも呼ばれ、科学界が本物として認めていない「生体エネルギー」力をバランスすると主張されています。
これは主に皮膚抵抗(機器からの低電圧電流が皮膚を通過しやすいかどうか)を反映したもので、身体の健康とは関係がありません。
また、偽科学的な説明や免責事項の記載が多く、施術者が訴追されないような配慮がなされています。この機器の使用は、不必要な出費や適切な治療を受けるのを遅らせる原因になることがあります。もし、この装置を使用している施術者に出会ったら、適切な政府機関に調査を依頼してください。

 

マインド・クラフトとしては、このような装置がなにか未知のエネルギーやルールを検出しているのではないか、と肯定的に見るようにしています。

実は古い型ですが、入手して中身を調べました。
貸してくれた人が特定されないように装置の写真は掲載しません。
中の基盤表面はべったりと黒いエナメルが塗られていて回路がわからないように工夫されていました。
しかし、シリアル通信とLEDを段階的に光らせることで回路の半分は使われていることはパターンから読み取れます。
意味のないICソケットを積み上げたものも基板上にはありました。

この簡単さからして、頭部、足首、手首の皮膚抵抗を測ってシリアル通信でパソコンに送っているくらいのものだと推察します。

ただし、パソコンソフトの作り込みはすごいです。

 

ラコブスキーのマルチウェーブオシレータ

ラコブスキーとはなにをした人か?

ニコラ・テスラといえば交流発電の父です。

彼は高周波電流が生体に効果をもたらすことにも気づいていました。
少なくとも「高周波は心拍機能を亢進させる。また体を温めるので風邪にもいい」と主張していました。

同じころロシアの技術者ジョージ・ラコブスキー(Georges Lakhovsky)も高周波の研究をしていました。
驚くべきことに、パリでテスラとラコブスキーは会ったという記録があります。

技術者であるラコブスキーは生体に興味があり、細胞をひとつの電気回路としてみなしていました。
「すべての細胞は振動をしている。その中心は核であり、そこから放射線が出ている」あらゆる生物は微弱な放射線を出しており、その放射線を受信・探知できると考えていました。
そうすると、本来正常な振動をしているのが健康な細胞で、細菌などの強力な放射の影響で細胞の振動は狂っていく。このことが病気なのだと考えていました。

だから本来の振動を回復してやれば病気は治る。

この考えのもとに、パリのサルペトリエール病院でラコブスキーは有名な実験を行いました。
人工的に腫瘍を作ったゼラニウムに高周波をあてるのです。
高周波をあてるといってもそれは宇宙から降ってきているものだとし、直径30センチのアンテナを取り付けました。
二週間のうちに腫瘍は縮んだのです。(写真の茂っているものがアンテナに囲まれたゼラニウム)

そして1931年、ラコブスキーはあの有名な「マルチウェーブ・オシレータ」を発明します。
ふたつの同心円を描いたリングが向かい合っています。ここからさまざまな高周波が同時に出力されます。

この装置は多くの治療効果が伝えられています。ガン、関節炎、リューマチ、頭痛。ほとんどの病気が数回の治療で回復したといいます。
パリで話題になったようです。

 

しかし、第二次世界大戦前夜、ラコブスキーはニューヨークに亡命し亡くなったようです。

MWOはそのまま歴史から消えることはありませんでした。
このブログでもよくでてくるボブ・ベックが1963年に南カリフォルニアの病院の地下に保管されていたMWO装置を発見しました。
彼はなんとか修理をし、Multi-WaveOscillatorの米国特許(特許番号1,962,565)を比べて中身を確認しました。
研究結果はBorderlands journalに掲載され、1986年にThe Lakhovsky Mutliple Wave Oscillator Handbookというタイトルの大著にまとめられました。これにより多くの人がMWOを知り、再現テストを行ったのです。

装置については詳細がわかっています。なぜならば2009年にイタリアで死蔵されていたオリジナル装置が発見されたからです。

原理はどうも火花放電を利用しているようです。火花はさまざまな周波数を発生します。その中でアンテナにあった周波数が増幅されているのでしょう。

高周波を利用する

ラコブスキーのMulti-WaveOscillator(MWO)のアンテナパターンはそれからさまざまな人に受け継がれました。
経験的に私たちの体の細胞をその自然な振動電位に戻すために役立つことが発見されたのです。(試しに”Lakhovsky mwo antenna”で検索してみてください。たくさんのラコブスキーアンテナが売られていることを発見するでしょう。)
アンテナは周囲の自然エネルギーを動力源としています。(前述のゼラニウムのテストを思い出してください。)り、常に動作しているとされます。同心円のリングは、広範囲の高調波周波数を生成し、負のEMFを再構築および減衰し、すべての生命体に有益な自然なコヒーレント情報のみを放出します。

ラコブスキーとテスラの発見を腕時計に応用してみました。
腕時計はいつも身につけていることができるものです。
そのため様々な機能が腕時計に付加されてきました。
クオーツの時計から発される高周波をMWOで変換しているのです。

この時計はゼロマザーズとの協業で製作しました。
ゼロマザーズで治験を積んだ上で商品化されました。
以下のリンクはゼロマザーズのサイトに移動します。

テスラウォッチ

 

(参考文献:「超科学」多胡敬彦著)

ニューライフリメディテクノロジーの応用

第三弾、かゆみ止めの販売を再開しました。

 

まずは、この動画をごらんください。

この装置は誰に対しても体軸を設定します。

プロ、アマチュアを問わずアスリートには必要なことです。
ゴルフ、筋トレ、ハイヒールでのウォーキングなどにおいて体軸を必要とするスポーツのパフォーマンスが向上することが確認されています。
当然、怪我をしにくく、姿勢がよくなり、疲れにくくなります。
介護などで重いものを持ち上げる方にもオススメできます。

スピリチュアルな応用例としてはグランディングが圧倒的に簡単になります。
使用された方は「足裏がべったり大地に張り付くようだ」とおっしゃいます。

今まで体幹を入れるために、さまざまなトレーニングや体の使い方が提案されてきました。
しかし、この装置ではものの数秒で体幹が設定されます。

原理

星先生が発見したニューライフリメディ療法は、ボトルに入れた水にライフの周波数を特殊な装置で転写して使います。

これは数多いボトルをあらかじめ準備しておき、クライアントの状態に応じたボトルを素早く、何種類も取り出して対応するためにはとてもよい方法だと言えます。

しかしボトルはガラスで中身は水とはいえ液体なのでさまざまな環境で使っていただくためには難しい点がありました。

それはわかっていたのですが。。。。

まったく関係ないつもりで制作した製品でパーソナルパワースポットのために二重らせんコイルがありました。
ところが、このコイルを使ってライフの周波数を人体に照射すると、リメディをかざした状態と同じ効果が得られるのです。

何度確認しても、その現象は起きます。

つまり、リメディの現物を作るまでもなく、その場でダイナミックにライフの周波数療法を実施できるということです。

そこで先の二重らせんコイルとリメディを生成する回路を超小型にする試みを始めました。
発振器は1ヘルツから5メガヘルツまでを正確に出力することができます。
人間の耳に聞こえるもっとも高い周波数が20キロヘルツです。(年寄りには聞こえませんが)
5メガヘルツとは同じ単位で表現すると、5000キロヘルツまで出力可能ということです。
当然、耳では聞くことができませんし、音叉などで発生することは不可能です。
ライフの周波数療法ではここまで高い周波数を使います。

最終的には単4電池2本でシャツのポケットに入るサイズになりました。
ここまでたどり着くのに2020年末から2021年5月まで半年かかりました。

バリエーション

もうひとつ、すぐに効果がもたらされる周波数リストに「筋肉疲労回復」があります。
ロイシン、イノシン、筋肉の疲労回復、神経の疲労回復のライフ周波数リストを順次発生します。
これはトレーニング後に筋肉痛を起こしそうなところにあててプッシュスイッチを押してLEDが消灯するのを待ちます。必要な箇所に繰り返します。
眼精疲労などに応用されている方もおられます。いつもながら製作者より使用者のほうが賢いようです。

さらに9月から「かゆみ止め」をリリースしました。
懇意にさせていただいている京都の呑気堂の藤井先生の発案です。
「真菌性湿疹、虫刺され、アトピー性皮膚炎、あと、コロナワクチンの副作用と思われる蕁麻疹、水虫の痒み、帯状疱疹の終焉期などなど、かなり効果大です。
痒みだけの症状の緩和で、根本的には対処できませんが、かきむしらない分、いつもより早い回復で、皮膚損傷の少ない状態での回復が可能です。」
ということで皮膚炎の方には福音となるのではないでしょうか?

追記:効果をさらに高めるために藤井先生と相談し、「ネガティブエネルギーの除去」を加えました。症状を緩和することはなかなか難しいです。

マインド・クラフトでは代替療法の機材をいろいろ扱っていますが、ライフ・チューナーは誰もが普通に体験できる機器として自信を持ってオススメします。
ぜひ、お試しください。

使用感

バトミントンをやられている方に試供品をお渡ししたのですが、あまり効果は感じてもらえず、こちらから催促をしてようやくネガティブなコメントをいただきました。

ところが野球をやられている方から
「先日野球の大会がありまして、2カ月前に5対0で負けたチームと当たりました。結果は、延長戦までもつれ込んで、1対0でまた負けてしまいました。
ただ、ライフチューナーのおかげで、前回ヒットがたったの2本でしたが、今回は9本も打ちました。
腰から下が安定した打ち方になった効果だと思われます!
もっと効果が出たのはピッチャーで、前は軸がぶれて安定せず、後半よく打たれていたのですが、今回は体が左に流れず、あわや完封かと思えるナイス
ピッチングに変身しました!
ライフチューナー以外は普通の練習をしたので、ライフチューナー効果に間違いありません!ありがとうございました!」
といううれしい結果報告をいただきました。
また、続報で「この前の大会ではピッチャーが完封し、準々決勝では強豪相手に延長まで戦えました!ありがとうございます!なんと、相手チームは優勝しました!」とライフチューナーで善戦したようです。
おめでとうございます!

筋トレについては冒頭に掲載したビデオのように、体幹の安定によりさまざまなトレーニングがやりやすくなり、ケガをしにくくなります。
女性は大会ではハイヒール、ピンヒールを履くのですがやはり体幹ができていると歩き方がラクになります。

ゴルフでも現在、いろいろな方にお願いしていますが、私の場合は飛距離が出るよりも方向が安定するようでした。

また、日々の生活で運動とは限らず
「ライフチューナーは毎日朝に使用してますが、感想としては集中力がついて雑念があまりわかなくなることです…本当に不思議ですが。シャンとして1日をメリハリをもって過ごせます。」
という使い方をされている方もおられます。

筋肉痛回復のほうも、眼精疲労、腰痛などにお使いの方がおられ驚きました。
確かにありです。

いつもながら使われている方に教えられてばかりです。

ただいま夏バージョンのホワイトケースで販売中です。(かゆみどめはホワイトケースはありません。)

工房こぼれ話

今回の機器は、ライフ周波数療法からニューライフ周波数療法への進化の上に開発されたました。世界中で、ここマインド・クラフトにしか存在しない装置です。
可能な限りの実証を重ねた結果による明確な目的のある機器です。
しかも精神面やエネルギー体を対象とせず、肉体を対象としています。

ところでしばしば「霊的なものは周波数が高い」と言いますよね。
しかしマインド・クラフトで長年製品を作ってきた経験からすると、エネルギー体を対象のほうが周波数は低い(たとえばシューマン周波数の7.83Hzなど)一方で、今回の肉体レベルに効果がある装置は数メガヘルツを必要とするということが結果なのです。
不思議です。

数メガヘルツとは高周波の分野となります。この周波数帯を使う装置はあまり見かけません。制作も難しいです。

多くの人にお使いいただきたいので、ユニークな機能のわりに、お値段はかなり控えめにしたつもりです。

あなたを守る小さな盾 (マイクロ・シールド)

実は誰もがかかっている病

ここ数年、マインド・クラフトが深くかかわっているニューライフリメディ療法では前提治療という、治療前にどなたにも必ず適用するリメディ群があります。
デトックス、リーキーガット、カンジタ、ヘルペス、インフルエンザ、ネガティブエネルギー、電気過敏、血液循環、血栓症です。
現在の環境で私達だれもが同じように影響を受けている要素へ、最初から対処してしまおうという考え方で、ピックアップされたリメディ群です。
もちろん症状が出ている人はあまりいません。しかし、症状が出るほどではなくても未病の状態で多くの方がもっている病への対策です。

蔓延するネガティブエネルギー

とくに日本で影響を受ける人が多いものがあります。
それは「ネガティブな思い」です。

長年、サラリーマンを経験して思うことですが、日本はネガティブ思考が日に日に影響度を強めているように思います。

新聞やテレビでは暴力、事故、戦争、汚職などの話ばかりが放送されています。視聴者が関心を持つからでしょう。

我にかえると、一日にひとつでいいから心が明るくなるニュースを見たいものだと思いませんか?

通勤電車の中は全員がスマホの画面を眺めている異様な風景です。心は「今ここ」にはなく、画面の中。
誰かが災難にあっていると、現実に助けるよりもカメラでスマホに取り込むことを優先する。
不安をまぎらわせるために人を批判、陰口をたたいて、他人を下げて安心する。
誰かが幸運を射止めたり、正当な成果に対する報酬を得ると、みっとないくらいに嫉妬してアラ探しをし、否定しつくし、そんな報酬を得る資格はないことにする。
他人の事情も知らないのに報道されたことだけが真実だと信じ込み、正義をふりかざして人格攻撃をしてうさばらしする。
職場や学校ではパワハラ、セクハラ、マタハラ、窃盗、器物破損、暴力、強要という犯罪まがいのことをやり、イジリとか冗談とかいう言葉でごまかす。

黒い快感に取り込まれてしまっている人の多いこと。

会社やクラスが独特の雰囲気を持つのは、そういう人々の思考の集合の結果です。

ネガティブな感情に支配された人が幸福になることがあり得るでしょうか?

ネガティブな感情から開放されない限り、自分の人生の幸福を見つけることは難しいです。

少なくともマインド・クラフトのサイトをご覧になる方々は、なんとか人生を前向きに生きる道を探し、歩もうと模索しているから、いろいろ探しておられるのだと思います。

あなたや私が難しい時代を生きていくために、電磁波の悪影響と周囲の思考の悪影響から守る装置をアイデアから 2年以上かけて開発してきました。

あなたを守る「マイクロ・シールド」

具体的な技術は電磁波対策については、シューマン周波数(7.83Hz)を採用しています。
シューマン周波数は電磁波ながら「地球の周波数」であり、生物が長年親しんできた特別な周波数です。
その詳細や効果についてはマインド・クラフトでも数多くのユーザー事例を蓄積しており、効果は確認されています。

また、海外では以下のように説明されています。典型的な説明を引用します。

シューマン共鳴は本質的に地球の心臓の脈動であり、特に私たちの脳と心に共鳴します。
基本的に、心臓によって生成される電磁界は 進化論的に7.83 Hzに調整されています。シューマン共鳴は、惑星の表面上のすべての生命体が調整される惑星の音叉です。
この周波数は周囲の電磁波の増加により潜在的に変化するため、人の健康に問題を引き起こす可能性が高くなります。

研究者たちは、シューマン共鳴と脳のアルファ状態(7Hz〜12 Hzの周波数)の間に重要な関係があることを示しています。ミュンヘン大学のケーニッヒ博士など、多くの研究者がシューマン共鳴と脳のリズムの相関を示しています。アルファ状態は、思考と創造性が関連する脳波の周波数です。アルファ脳波は、全体的な精神的および身体/心の協調、覚醒、および学習に関連付けられています。

シューマン共鳴はまた、人間の生物学的システムが地球の毎日のリズムの周期とメラトニン生成と同期するのを助けます。チェリー博士の研究によると、さまざまな方法でポテンシャル周波数を7.83 Hz以上に上げるなどシューマン共鳴を妨害すると、メラトニンの分泌が減少し、地球の毎日のリズムサイクルと調和する能力が低下します。

メラトニンは、哺乳類の日常の概日リズムを調節する重要な天然神経ホルモンです。メラトニンは最も強力な既知の抗酸化物質です。また、さまざまな形態の癌から保護することも示されています。松果体のメラトニン生成は夜間に上昇し、メラトニンは循環系によって全身に運ばれ、DNAを保護するために細胞膜を通過し、細胞内のフリーラジカルを捕捉します。メラトニンには、免疫能力を維持するための免疫システムの支援を含む他の多くの重要な機能もあり、レム睡眠や睡眠効率などの側面を含む睡眠活動を調節します。

メラトニン生産の低下は、慢性疲労、睡眠障害、がん、心臓、生殖器、神経系の疾患につながるDNA損傷、死亡など、人間や他の哺乳類に多くの深刻な生物学的影響を引き起こします。メラトニンの減少は、関節炎、うつ病、自殺、季節性情動障害(SAD)、流産、統合失調症、アルツハイマー病、パーキンソン病とも関連しています。
科学的証拠は、シューマン共鳴信号効果を通じて人間のメラトニンを減少させる変化した地磁気活動との相関関係が含まれます。証拠のレベルは、因果関係の要件を超えており、電磁界と放射線被ばくによって引き起こされるメラトニンの生成が、多くの有害な健康影響率の割り当てに大きく貢献していることを強く示唆しています。

これらの電磁破壊とそれらの健康への悪影響は新しい話題ではありませんが、5Gはその方向への移行において100倍強力であり、癌、心臓病、うつ病、およびその他の疾患の増加をもたらす可能性があります。

*このようにシューマン周波数は脳のリズムの保持とメラトニンの正しい分泌を助けるのです。
(参照:https://arizonahomeopathic.org/2019/02/06/5g-a-toxic-assault-on-the-planetary-web-of-life/ )

思考についてはドン・パリス博士の協力を得て、Chi-O phiシリーズで使われている「ネガティブエネルギーの除去」をもたらす波動を出すホログラムカードを採用しています。
このカードはスカラーコイルの刺激により効果を発揮します。

本体はとても小さく7.5cmx3.5cmx1.5cmで、ボタン電池ひとつで長期間動作します。
とても微弱なシューマン周波数のスカラー波を出します。微弱でよい理由は、身につけた状態であれば十分効果的だからです。

たとえとして、イヤホンで聞いている音楽のほうが台所で叫んでいるお母さんの声よりもよく聞こえるという現象だといえばおわかりいただけるでしょうか。

そして微弱であるから電磁波の悪い面の影響を最小限にできるのです。


(シアンブルーのプロテクターをつけた状態)
真ん中から見える極小LEDの小さな点滅で動作中であることがわかります。

この小さい装置をこっそり身につけることで、普段の生活におけるネガティブな要素から守られます。
内部はスカラーコイルとchi-o phiのカードが取り付けられています。24時間ノンストップ稼働を想定していることと、小ささを優先したのでスイッチはありません。
裏面

カードはマイクロSDカードの形をしていますが、機能は裏面のホログラムシールからもたらされます。
SDカードとしては機能しません。
このホログラム部分にネガティブエネルギー除去の波動が書き込まれており、スカラー波により機能します。

カードは外側から取り替えることができます。
従来、Chi-o phiでのみ使えた波動カードがお求めやすいこの機器でも使えるようになりました。

一歩、家の外に出ると襲いかかってくる悪影響からあなたを守る盾(シールド)です。
とても小さく作りましたから、必ず身につけてお出かけください。
もう外の悪影響は怖くありません。

木場公園南整体院の森先生に使っていただきました。
すると「私はこういうものってあまり敏感じゃないんですが、これはすーっと不安感が消えていく感じですね。すがすがしいというか、ミントみたいな感じというか、これはいいですね。いつも使いますよ。」と胸ポケットにいれていただきました。
制作の意図通りでビックリ!

他の治療家の方にお願いして、電磁波にめちゃくちゃ過敏(プリウス乗ると頭痛がする)なご友人に渡していただくと、睡眠が深くなった、静電気が起こりにくくなったそうです。
うーん、いつもながら製作者の意図を超えた効果を教えていただきました。

2020年1月に発表し4月の始まりまでの3ヶ月で300台ほど売れてしまいました。それにつれて続々と体験談が入ってきます。かなり敏感な方からのコメントです。

枕元に置いて寝ましたが、いつもの寝起きの重さは確かに軽減されて…
ネガティブエネルギーのラインも波動のフィールドで消去されている感じがします。

思ったより、任意の波動がエネルギーに反映されて小さいボディのイメージより、強く大きなエネルギー場を発生させている雰囲気です。

あと、一晩明けて家の風水にも影響できてる様子が、家の中の炊事場近くにあるガラスオブジェに差す朝日で確認できました。

私も毎日身に着けていますが、左の胸ポケットがいいようですね。自分が安定します。

 

この装置は基本として「ネガティブエネルギーの除去」カードが添付(装着済)されていますが、chi-o phi用に用意されているカードを差し替えて使うこともできます。
chi-o phiのカードには次の種類があります。

  • #1 睡眠
    よく眠れるように設計された波動です。使う方によっては悪夢が減ったという方もおられます。
  • #2 DNA活性化
    秘教学者は我々は12種類のDNAをもっているが2種類しか活性化されていないといいます。この波動は10種類のDNAを活性化させるように設計されています。
  • #3 ネガティブエネルギーの低減
    この装置にデフォルトで取り付けられているカードです。多くの人が周囲のネガティブなエネルギーや闇の影響を気づかぬうちにもらっています。この波動はそういうものや他人からの影響力を低減します。
  • #4 痛みの軽減
    どこの部位の痛みも軽減する波動です
  • #5 スポーツパフォーマンス向上
    有名なスポーツバンドの波動を出します。バランスとパフォーマンスの向上を図ります。
  • #6 庭の植物の活性化
    植物のそばにおいておくと、成長を促進する波動をだします。
  • #7 風邪とインフルエンザの低減
    特にお子さんに有効です。症状の出始めにこの波動を使うと重くならない経験をした人が多数います。
  • #8 時差ボケの軽減
    数日の飛行機での旅行で感じる時差ボケが、まったく感じなくなる人もでる波動です。
  • #9 ストレスの軽減
    ストレスの感じるレベルを下げます。リラックス、やすらぎを感じる波動をふくんでいます。
  • #10 体重軽減
    余分な体重をおとします。(使うとジャンクフードや太りやすい食事を食べたくなくなる自分の感覚に注目してくだささい。)
  • #11 アレルギーの低減
    主に花粉症対策です。
  • #12 若返り
    50歳過ぎた方にはお勧めです。細胞レベルで若返りと活性化を促す波動です。
  • #13 放射線の影響中和
    生体への影響を軽減します。
  • #14 霊的成長
    瞑想や霊的な存在との交流を助ける波動です。
  • #15 チャクラバランス
    疲労やチャクラのアンバランスを戻す助けをします。
  • #16 食品の浄化
    レストランに行く時はもっていきましょう。食品の波動を改善し、生体に役立つ波動です。
  • #17 自覚夢
    夢の中で目覚めます!
  • #18 記憶力増強
    忘却をさまざまなレベルで防ぎ、思考速度をあげます
  • #19 幸運
    新しいチャンスや人間関係をひきつけあなたの生活を豊かにします
  • #20 人間関係の向上
    コミュニケーションの生涯を除き、他の人とあなたの間の流れを円滑にします。
  • #21 信頼性の向上
    自分を尊重すること、信頼することは密接に関係します。自分について認識がかわると周囲もかわります
  • #22 幸せの増加
    自分の人生の目標と関係していくことはあなたの人生の幸せのレベルをあげていきます。心の奥底のブロックを低減します。
  • #23 モチベーション
    正しい方向に気づかせる波動です。
  • #24 愛の引き寄せ
    愛の引き寄せは経験でしか語れない不思議なことです。愛の光をつけ、愛が引き寄せられる波動です。
  • #25 恐れの開放
    恐れを開放し自分を信じられるようにする波動です。

カードを入れ替えて使うことで、ご自分の生活で必要な場面で活用でき、一生、自身を望みの波動と同調させるためにこの装置を役立てることができます。

この装置専門の代理店の方がおられまして、このようにおっしゃっています。

不思議なことに選んだカードの方向に引き寄せられている感じを感じます
まだ半年程度なので何が変化したわけではないのですが・・
新しい流れを感じています。お礼申し上げます。

奇妙な話

ニューライフリメディで何度か不思議な経験を見聞きしています。
突然、リメディボトルがバーンと割れたり、栓をしているのに一夜にしてボトルの水がなくなったり。
この装置も同様に、ずっと持って歩いていると点滅しなくなりCPUが壊れているといった現象が出ています。
なんの証明もできませんが、本人の代わりに機器が障害を引き受けたのだろうと考えています。
そういう現象が起きても、お買い上げから一年以内ならば無償修理させていただきます。その装置は本来の目的の仕事をしたのですから、我が子として誇らしいです。

なお、うっかり洗濯してしまった場合、すぐに電池を取り出して乾燥させてください。復活することがあります。(残念ながら防水仕様ではないので保証外ですが)

工房こぼれ話

2018年の12月にある女性が「私達女性は、小さくて常に守ってくれるグッズがほしい」とおっしゃっていました。「常に守る」そういうものが作れるだろうか、と思いながらもその言葉が忘れられず、本当の対策グッズが必要な時になりました。
技術的には、とても省電力で7.83Hzを発振する方法を見つけることができました。
最後の関門はケースのカード着脱口のちょっとした加工だったのですが、CNCミリングマシンの導入をし、量産化への目処が立ちました。

 

情報によるレメディの製造 (レメディ・ポテンタイザー)

タイトルはとても怪しいものとなりましたが、自信をもって発表させていただく記事です。

情報からレメディを作り出すことは可能です。

その事実を知るためには、ホメオパシーとラジオニクスについての技術的な関係と、先人達の努力の歴史を知る必要があります。
順番に解説します。

ホメオパシーとフラワーエッセンスについて

ホメオパシーは原料となる物質を水に入れ、その水を100万倍、数億倍、振盪(しんとう)しながら希釈します。
結果的にホメオパシーの薬液の中には現物質はほとんど存在しません。

フラワーエッセンスは花びらを、水をいれた鉢に浮かべ数時間太陽にさらします。結果的にできあがった水には花の現物質はほとんど存在しません。

それらが単なるプラシーボ効果しかもたらさないのであるならば、使用している治療院ではレメディは「賢者の水」のような万能薬として一種類だけあればいいはずですが、現場ではしっかりと使い分けがなされています。なんらかの理由により各レメディの性格が違うことは明白です。

ホメオパシーは「現物質」と呼ばれる物質が人体に引き起こす現象を水に転写し、その水に特定の症状や心理状態をもった体が共鳴した時に効果を発揮します。

「ハーネマンがじっさいにおこなっていたことは植物からの抽出物の 周波数と病気の周波数をマッチングさせることだったとおもわれる。」(バイブレーショナル・メディスン P101)

ここでいう「周波数」の実態はまだ科学的に解明はされていません。ホメオパシーやフラワーリメディを扱っておられる方々にはほとんど知られていませんが、それは鍼灸の経絡を流れる気、生体エネルギー、バイブレーションやサトル・エネルギーと呼ばれているものです。(「バイブレーショナル・メディスン」にはこういう話が満載です。)

ホメオパシーやフラワーエッセンスにおいては現物質が科学的には存在しないレベルなのにもかかわらず、呪術的な思いで現物質への期待をもつことは適切ではありません。
にもかかわらずなぜ現物質から作ったと称するレメディに固執するのか?理由は後述します。

ラジオニクスについて

ラジオニクスは20世紀初頭に開発された波動を扱う技術です。
創始したアルバート・エイブラムスは医師であり人間の腹の皮膚をガラス棒でこするという方法で共振、非共振を判定していました。後年になりそれは物質が生体に及ぼす反応を利用したもので、振り子によるダウジングとかわらないということがわかりました。
ラジオニクスにおいて大きな発見は、物質、意識などを固有の「レート」と呼ばれる数値にあらわすことができ、逆に数値をセットすることで物質、意識の波動を作り出すことができるということです。

ラジエスセシア(放射感知学)とラジオニクスについて研究していたマルコム・ラエにより「波動の転写」ということが可能であり、最初のラジオニクス的装置によるレメディ制作がイギリスでなされました。ラエはジオメトリー(図形)を使いました。

現代ではやはりバイブレーション、サトルエネルギーを扱う技術だと認識されています。

世界でもっとも販売数の多いラジオニクス装置SE-5 1000(IDF分析機)(マインド・クラフトは日本の総代理店です)を持ち運び、世界中でホメオパシーを制作して使っているホメオパス(ホメオパシーを処方する人)や製造企業もあります。
それはホメオパシーのみならず漢方薬のジャンルまで広がりつつあります。

またイギリスではSULIS社がレメディを作る装置を販売しています。そのサイト(http://www.sulisinstruments.com ) には次のように製品について述べられています。

マルコム・レイ氏が最初のレメディーメーカーを製造して以来、様々なタイプのレメディーメーカーが市場に出ました。しかしそれらの開発に携わったのは電気技師たちであり、ホメオパスではありませんでした。そんな中、電気技師でラジオニクス・プラクティショナーのトム・ラファティー氏とホメオパスのスティーブン・シルバー氏が共同でSULISのレメディーメーカーMK2の原型となるモデルを開発しました。

SE-5 100やSULIS Remedy Makerのようなラジオニクス装置によりレメディの波動を転写してレメディを作るという考え方はヨーロッパ、アメリカでは一般的なものです。

装置の使用者について

ラジオニクス装置を使い波動の共振状態を検知するには、波動への感受性をもつか、トレーニングをしなければならないものです。
しかしいったんレート(数値)が確定したものを操作することは誰もができます。
この写真はイギリスのデラワー研究所でラジオニクス装置を使い、遠隔治療のために治療レートをセットしているところです。操作している人はアルバイトのインド人の女性です。特別な能力をもった人ではありません。
私はこの現象が20年くらい心にひっかかっていました。
今回、お知らせするレメディ生成装置はどなたが操作しても結果がでます。

レメディ・ポテンタイザー

マインド・クラフトでは従来ホメオパシーを要望いただくと、SULIS社のリメディ・メーカーを使っていました。
しかし、ニューライフリメディ研究会において自由にホメオパシーを作って試したいという要望が高まってきました。
ホメオパシーやフラワーエッセンスは精神的な愁訴に特に効くという症例が多くあります。

ラジオニクスではレートという単位のない数値を扱わねばなりません。そこでどうしてもライフの周波数療法装置とは別の装置の開発が必要となりました。

(ケースの外寸:254mm×230mm×72mm)

ラジオニクスの文献は30年前から集めていますが、デジタル回路がなかったころはボリュームの角度に意味があるのではないかなどと議論されていた時代もありました。
現在ではそれは違うことはわかっていますが、ボリュームでセットするほうがわかりやすい(特に治療家の先生はアナログな方が多い)のは確かです。
そこで制作は面倒なのですが、あえてアナログボリュームを使うことにしてあります。

それは伝統的な英国式ラジオニクスの外形を引き継いでいます。

ボリュームにレートをセットして、[C]と書いてあるところにポテンシー(希釈度)をセットします。実際の市販されているホメオパシーはほとんどがCですから間に合うと思います。

左下のウェルにボトルを入れ、Cの上のボタンを押すと点灯しますから、消灯まで14秒ほど待てば完成。

必要な時に効き目が確認されている新鮮なレメディをその場で作って提供することができます。
在庫も必要ありません。
どこででも瞬時にレメディを製作できます。

レメディ作成のためのレートを検索する日本語版のツールも用意しました。
レスポンシブ(スマホにもPCにも対応)です。
これも日本初だと思います。(画像をクリックすると検索ソフトのページへジャンプします)

どこへでももっていける装置とどこででも検索できるレート辞書。(一覧できるレート表もあります)
このふたつでレメディ・ポテンタイザーはできています。

クライアント、患者さんのために多くのレメディを試したい方、その場で適用し、気軽に持ち帰ってもらいたい方はご検討ください。

多くの治療院、サロンでお使いいただきたいのでお値段は控えめにしてあります。

効果

この装置に自信をもてたのはモニターをお願いした星先生の次の感想です。

比較的ヒット率の高い物10種での意見です。
凄く良いです。

質問:一緒に送ってもらったレメディは何で作ったのでしょうか?(SULIS社のRemedy Maker MK-1です)
この試作機で作った物と区別つきません。
少なくとも同様の物は作れると言うことでです。

藤井先生からは

バッチレメディは、全部オッケーでした。
ホメオパシーも午前の患者さんに何本か使ったんですが、ちゃんと反応しますね^_^大丈夫そうです

理屈ではいけるはずでも現実ではどうかというと、やはりドキドキします。
うまく動作検証ができました。

さらにおもしろいことがわかりはじめています。

…で出したら酸素。この患者には他社の酸素リメディ使った事があったけど効果が無かった。
早速作って試したら呼吸抑制が無くなった。
比較してみたら全く別物でした。
機械の特性なのか、以前投稿した結核といい今回の酸素といい、リメディポテンタイザーで作ったリメディは今のところ同等かそれ以上の物となっています。

最近、…でポテンタイザーがよく出ます。
その中でホメオパシーのレメディがあまり出ずに鉱石、ウィルス、ビタミン、染色体と様々。反応もすごく良いです!
…で持って帰ってもらうか聞いてYESの場合のみ渡してます^ ^

全然知らないリメディを使う機会が増えました。テストの精度をテストされているみたいですが、楽しい体験です。

なんか、ジャングル体験っぽくて、楽しいですよね!
意外と古典的な、というか、ホメオパスの方がよく使うようなホメオパシーがでないところが、面白いです!
ホント、勉強になります^ – ^
バッチは、現物より本当に効き目、良いです〜!

この装置から作られたレメディが有効であることが多くの治療家により確認されているのです。
あやふやな波動転写機と一線を画する点が、プロの評価を受けている点です。
もちろんレメディとして通常の使い方をされても問題はありません。

そのためお使いいただいているのは治療家だけではありません。
サロンなどで気軽にフラワーエッセンスなどをクライアントに渡すことができるのです。

パーソナライズ

波動転写機でしばしば語られる「自分の情報をモノに転写して自分との相性をよくする」ことをパーソナライズと呼びます。

対象は、

    • パワーストーン
    • アクセサリー
    • オラクルカード
    • フラワーエッセンス
    • コスメティックス
    • 食品
    • 波動グッズ

などが対象してあげられています。

上の中で「パーソナライズ」しないほうがよいものもあります。
それはパワーストーン、オラクルカードです。
これらはそれぞれのグッズの発する波動に助けてもらうものですから、自分の波動にまで下げることはよくありません。

もし、パワーストーンが疲れているな、と感じたら、レメディ・ポテンタイザーのコイル部分に入れて電源を差し込んでください。

この装置は電源投入直後に浄化プログラムが走ります。
その間はスイッチ部分の青色LEDが点灯します。
この機能によりポテンタイザーは自動的に波動的に浄化されます。
行った後にパワーストーンが輝きを取り戻していることに気づく方もおられます。

レメディ・ポテンタイザーはレメディレートを水に書き込むわけですから、転写機能が備わっています。
その機能をユーザーにも使えるようにしないのはもったいないのでレメディ・ポテンタイザーには波動転写機能がついています。

一般的な転写を行いたい場合はレート、ポテンシーダイヤルを全部0にして左上の端子にケーブルをつなぎ入力物質を置きます。

コイル内部には波動を転写したいものをいれてスイッチをプッシュすれば、ものの数十秒で転写されます。

ADHDの症状を和らげることに成功したヒーラーもいます。

レメディ製作時に外部端子にクライアントを接触させ「パーソナライズされたレメディ」としてクライアントにお渡ししてもよいでしょう。
そうすることによって、単なるその場のヒーリング経験だけではなく、モノをもらえた、継続してセルフヒーリングもできる、とクライアントへの施術と関係が強化されていくのです。

ラジオニクス機能を搭載したモデルについては、こちらへどうぞ。

工房こぼれ話

この装置は記事にあるとおり、ニューライフリメディ療法研究会をより進歩させるためには必須の道具であったため、開発しました。
レメディについての知識の総動員に近いですが、具体的ノウハウはニューライフリメディ製造機で溜まったものを活用しています。
2018年にあらためてインターネットを調べるとラジオニクスについてのみならずライフの研究なども世界では大幅に進んでいます。イギリスでもアメリカでも古い文献を気軽に見ることができるようになっています。
20年くらい前インターネット出現以前の時代には、FAXで注文、郵便小為替でお金を送り、資料を得ていた時代とは大きく変わりました。入手がほぼ不可能だったマルコム・ラエの業績やアメリカのヒエロニムスマシン(主に2ダイヤル)の使い方についての細かい説明なども今はいくらでも入手できます。
日本だけがラジオニクスについては古い知識のまま滞っているといえます。
いつかはインターネット時代に即したラジオニクスについての本を書きたいものです。
マインド・クラフトは、国産ラジオニクス(オムニ・テクノ、センス)の設計をし、SE-5 1000を販売し、こうして関係機器を製作販売している立場上、日本でもっともラジオニクス技術を蓄えている会社です。

 

バイノーラルとシューマン周波数

「バイノーラル録音」という録音方法があります。

このような人の頭の形をしたモックアップに耳を忠実に再現したマイクを取り付け、録音するのです。

すると、目の前で起きているかのような臨場感で聞こえます。

バイノーラル・ビートという現象があります。これが本論です。

右耳と左耳で別々の周波数を聞きます。
すると頭の中でうなり音が聞こえます。
例えば右耳で325ヘルツの音を聞き、左耳で315ヘルツの音を聞くと(325-315=10) 10ヘルツのうなり音が頭の中で聞こえます。

これは左右の脳が協調して聞こえる現象です。

そして重要なことは、単体(たとえば20ヘルツ)という耳で聞くと低すぎて聞こえにくい音が聞こえることです。

残念ながら制限があり、10ヘルツ程度までと言われてはいます。

さて、シューマン周波数発生装置ですが、発表してからかれこれ7,8年になります

おくればせながら、シューマン周波数の7.8Hzは人間の脳波でいえばアルファ波だと気づきました。

しかも、バイノーラルビートの技術で聞けば、本来は聞こえない周波数が聞こえるのです。

いろいろこの周辺の周波数を実際に0.1ヘルツ刻みで聞いてみたのですが、7.9から8ヘルツが聞いていていい感じです。
このあたりまでならギリギリ、バイノーラルのうなり音が聞こえます。

装置そのものはエンドルフィン・リリーサーと同じです。
真ん中の穴は音楽を入力(ミキシング)できるところです。

知り合いの治療家は「うわ、第三の目が開きそう」と言っております。

ぜひ、お試しください。
シューマン周波数の効果を感じられる方に使っていただきたく、お値段もがんばりました。

とてもありがたいフィードバックをさっそくいただきました。

初めまして。
先日、シューマン・シンクロナイザーを購入させて頂きました。

商品到着後、毎日使用しておりますが、飽き性の私の集中力が明らかに長くなり驚いております。
また、日々瞑想をしますが、安定して座っていることが出来る時間がこちらも明らかに長くなりました。

どちらも、頭の中のごちゃごちゃした独り言(いわゆるマインド)が静かになるようです。

以前から、他社製のシューマン発生器を使用しておりますが、ここまでの実感は得ておりませんで嬉しい限りです。

当初、エンドルフィン・リリーサーに興味を持っていたのですが、これでシューマン周波数があれば良いのになぁと思っていた矢先の発売で、直感で購入させて頂いたのですが、その直感は間違いではなかったです。

上記のように効果を感じているので、大きな問題ではないのですが、少し質問させてください。

緑の電源ダイヤルを回すと、音量が調節できますが、安定して上げ下げが出来ません。段階的に急に大きくなるような感じです。
また、外部音源のジャック(真ん中)にジャックをさすと音量が変わり、音量の上げ下げがより出来なくなります。
これらは、正常な動作と考えてよろしいでしょうか。

一定以上の音量にならないと安定しません。外部音源を供給すると電力がとられ、ボリュームをあげていただく必要があります。音源のボリュームと本機のボリューム両方で調節してください。

緑の電源ダイヤルの回し具合で、うなり音が変わるのです。音量によって、うなり音がかわるのでしょうか。

これもある程度の音量にならないと、脳がうなり音として処理しないようです。音量が小さいと片耳ずつで聞いてもかわりません。

今手元に適当なスピーカーがないので、近日中に試してみようとは考えていますが、エンドルフィンと同じようにスピーカーで聴いてみることは理論上有効なのでしょうか。

従来、バイノーラル効果はヘッドフォンでないとダメだといわれており、私もそう思い込んでおりました。
しかしスピーカーで聞くとスピーカーの前のかなりの範囲でバイノーラル音は聞こえます。しかも音楽も違った雰囲気になります。理論というよりやってみた結果です。ぜひお試しください。

ポケット型のシューマン周波数発生器の用に、電源を入れているだけでは構造的に考えて効果は無いでしょうか。私の体感としては、効果があるように感じています。

これはたいへん参考になります。そのようなことは考えてもみませんでした。ユーザーの方に新しい使い方を発見していただき、ありがとうございます。

使用した感想をひきつづきお待ちしております。

ライフ周波数療法の具現化4(ニューライフ・サウンドセラピー)

* このページの商品取り扱いショップは藤井先生の音の薬箱でとなります。
通常のマインド・クラフト公式ショップとは違います。

ライフの周波数療法の具現化2を藤井先生が理論化し、治療法として確立されました。

2016年に高徳治療院の星英之先生がライフの周波数療法の新しい使い方を発見しました。(当サイトの「ライフ周波数療法の具現化3」です。)

それ以来、「ニューライフ周波数療法研究会」が発足し、熱心な会員の方々の間で技術は高まっています。

星先生は治療において複数のリメディを混合して使うことがあります。

京都で呑気堂という治療院を営まれている藤井先生はそれが「和音」のように感じられました。

藤井先生は音楽理論と人体と音の関係に以前から関心をおもちで、次のようなことを考えました。

「ライフの周波数を可聴周波数にまでオクターブを下げて、和音にしてみたらどうだろうか?」

もともとライフの周波数リストのかなりの周波数が可聴域を超えていてスピーカーでは再生できません。
(だから、リメディ生成装置は高周波回路で、作るのはタイヘンだったんですけど)
それを可聴範囲にまで下げてみて効果が出るという発見だけでも、患者さんの症状の変化を見抜ける治療家でなければできないことです。

藤井先生は治療院で試してみましたが、周波数には有効なものもあれば有効でないものもあったそうです。

そこでわかってきたことは、

  1. それぞれの臓器、組織の「固有の正常な周波数」をもっている
  2. 可聴音の範囲にオクターブを下げても有効である
  3. 不調とは「その固有の周波数が崩れている状態」になっている

ということでした。

だから「固有の周波数」を体の部位に聞かせれば不調から回復するという、シンプルな結論に至ります。

先生は地道に様々な症状に効く音を割り出していきました。
現在は代表的には、次のようなものがわかっています。

  • 突発性難聴(藤井先生の得意分野)
  • 目の栄養
  • 痛みの軽減
  • 首の痛み
  • 耳鳴り
  • デトックス
  • 難聴
  • 胃炎
  • 胃もたれ
  • めまい

この新しい療法は「ニューライフ・サウンドセラピー」と名付けられました。

装置はこのようなものです。

*これは弊社が協力していますが、販売は「音の薬箱」からのみです。和音の音源が重要だからです。

強力な振動スピーカーとそれをドライブできるアンプから構成されます。
音源はダウンロードしてスマホから鳴らす、あらかじめ音源を入れたMP3プレーヤーで鳴らす、CDプレーヤーにCDをセットして鳴らす、などいろいろ可能です。

それぞれの供給が藤井先生のところから可能です。

 

症状と音源が対応していますから、どなたでもどこででも使うことができることが特徴です。

もちろん一度、診てもらってから最適なものを決めてもらうことも可能です。(呑気堂

サウンド・セラピーだけあって、耳鳴りなど耳周辺の問題にはリメディより効くことがあります。

藤井先生は次のような著作もある、かなり名の知られた先生です。
(この療法も本になるかも!)

昔から音によるライフの周波数療法について、多数の方から問い合わせをいただいておりましたが、福音ではないでしょうか。

この療法について詳しく藤井先生にお聞きになりたい方は以下のフォームから問い合わせてください。
藤井先生と直接連絡を取ることができます。

    エンドルフィンと瞑想

     

    エンドルフィンとは

    神経伝達物質のひとつです。エンドルフィンが有名なのはモルヒネなど以上に、脳に快感をもたらすからです。
    脳内で生産される安全性をもちながら、鎮痛系や多幸感をもたらすと考えられているのです。
    エンドルフィンは一般的には次のような状況で発生することが確認されています。

    • 好きな事、楽しい事をしたとき
    • 性行為をしたとき
    • 高カロリーの食事を取ったとき
    • (スポーツやギャンブルで)勝ったとき
    • 熱いお風呂に入ったとき
    • 辛いものを食べたとき

    気持ちいいことっていうのが、実はエンドルフィンのもたらす結果だということに気づいてください。

    また、恐怖を感じた時も発生します。
    それゆえ、ジェットコースター、ホラー映画などのファンがいるのです。

    さらに複雑なエンドルフィンの発生の仕方もあります。
    しばしば、ひどい肩こりをもっている人が、マッサージ屋さんに行って強い痛いくらいのマッサージを受けた時。
    強くもめばもむほど気持ちよさを感じることがあり、あとからひどい「揉み返し」にあうことがあります。
    でもマッサージ中の気持ちよさはマッサージによる痛みを抑えるためにエンドルフィンが分泌されているからです。
    辛いもの、熱いお風呂同様、人間は苦痛を感じると苦痛緩和のためにエンドルフィンが発生します。

    ランナーズハイも同じ原理でエンドルフィンの作用だといわれています。
    苦痛を和らげるためにエンドルフィンが発生するという人体の特徴については、大人の事情でこれ以上のことは書けません。

    少なくともストレスの多い社会をエンドルフィンでリフレッシュして耐えているおかげで人は生きて行けていると考えておかしくないでしょう。

    エンドルフィンは人を変性意識状態に導きやすいといいます。
    変性意識状態(Altered state of consciousness)とは1960年代に心理学者のチャールズ・タート博士が定義した意識の状態です。我々が日常の意識でいる以外の瞑想、催眠、トランス、夢、ドラッグ、神秘体験などのことを呼びます。
    決しておかしな精神状態ではなく、ビジネス界でゾーンとかフローとかいわれる極度に集中した状態も変性意識状態です。
    決して「日常状態か、編成意識状態か」という二分法ではありません。
    我を忘れた状態から軽いものまでさまざまな程度状態があるということを覚えておいてください。

    エンドルフィンの効能を利用することで、他者より強く生きていくことができます。

    エンドルフィン発生の試み

    マインド・クラフトの記事をご覧になってお気づきの方もおられると思いますが、音の研究の記事はとても多く、世界的にも実験がなされています。
    なにもしなくてもエンドルフィンを発生できないかということについても例外ではなく、世界各国のさまざまな研究によりエンドルフィンを誘発する周波数はわかっています。

    とくに有力な周波数は38Hzと111Hzです。
    このふたつはさまざまな試み、商品に使われています。

    が、38Hzをそのまま聞くと音というよりブザーです。
    そこで111Hzに38Hzを加えた149Hzを発生する装置を製品として作りました。
    (実は149Hzはスピリチュアルの世界でとても多く使われている周波数です)

    音にはうなり音という作用があり、違う周波数が響いているとその周波数の差分がうなり音として生じます。
    バイノーラルビートと呼ばれているものはこの物理現象を使っています。

    耳に心地よい点ともっとも単純な音であることから正弦波にしました。

    瞑想

    この段階で試作品を何人かの方に配ったのですが、思わぬ効能を教えていただけた方がおります。

    その方は「これ、瞑想する時に使うとすぐに深い瞑想状態に入れる。たとえば飛行機の中とか条件が悪いところでもすぐに入れる」と教えていただけました。

    深い瞑想に入れるということにどういう価値があるかといえば、いわゆるマインドフルな状態になるということですが、願望達成にとても役立ちます。
    しばしば社会的な成功をした人はみんな瞑想の習慣をもっている、と言いますが当然です。
    瞑想により心の中が整理され、フォーカスが定まっているのです。

    装置の完成

    しかし、エンドルフィンを出して楽しもうという時に単純な音だけというのも味気ないものです。

    そこで自分が好きな曲を混ぜて聞くことができるミキシング機能を付加しました。(左からボリューム、ミキシングの電線、イヤホン)

    もちろん音源を繋がずに正弦波のみを聞くことも可能ですが、正弦波なればこそ音楽と合成(加算)すれば音楽自身がその周波数をふくむことになります。

    チラ見のために3種類の音源を用意しました。イヤホン、スピーカーで聞いてみてください。
    最初はデバイスのバイノーラル音のみです。

    次はサンプルの音楽です。

    エンドルフィン・リリーサーで混成した音です。(音質は若干おとしてあります。スピーカーで聞くと妙な広がりを感じます。)

    ケースの寸法は7cm×3cm×12cmくらいです。シャツのポケットには入るように設計しました。

    イヤホン使用だと瞑想、曲の感情の増幅にいいですし、スピーカーで聞くと奇妙な音の広がり、作業中の集中力維持、頭が冴えてくるという効果がさまざまな人から寄せられます。

    内部はこのようにCPU2つとオーディオアンプでびっしりです。コンデンサーも音楽用のものを使用しています。
    マインド・クラフトの製品の中でももっとも複雑なもののひとつです。

    瞑想による願望達成

    一般的に瞑想とはちょっとかわったことで、普通の人には難しいと思われています。
    しかし、いわゆるボーッとしている時とは、軽い瞑想に入った状態です。そういう時間が人には必要だから、思わず人はやっているのです。
    ぼーっとしていることは決して悪いことではないのです。

    この装置はとくに瞑想による願望達成に向くということで、小冊子「エンドルフィンリリーサーを使ったヨガが伝える願望達成の原理と方法」を特におつけします。
    16ページですが、

    内容は

    1. この世は行動の場
    2. 潜在意識はあなたの本音を知っている
    3. 願望の持ち方こそ重要
    4. 「今」に心をむける
    5. 現実の認識
    6. 心の構造
    7. エンドルフィンリリーサーを使った瞑想
    8. 直感に従う

    です。

    この本でユング心理学に基づく願望の持ち方と、ヨガが伝える願望が達成される原理をご理解いただき、この装置でうまく瞑想を願望達成に使ってほしいと思います。

    製品には写真のウォークマンははいりません。イヤホンは添付されていますが、写真とは別の機種となります。
    本体、ケーブル、視聴用イヤホンと小冊子のセットです。
    バシャールによるとこの周波数の音を聞くことでゾーンに入るといいます。
    脳はより活発に、より調和され、より高い次元を知覚できるといいます。

    使用上の注意

    よく寝てから使ってください。睡眠不足ですとエンドルフィンの出ようもありません。
    また、残念ながらどちらか片耳が不自由な方、てんかんの方は思わぬ症状を引き起こす可能性があるのでご使用になれません。

    いつもの間違い記事の指摘

    しばしば脳がアルファ波であるとエンドルフィンが発生すると書いてある記事をみかけますが、十分な説明ではありません。
    楽しいことをしている時にエンドルフィンは発生します。
    いいかえるとエンドルフィンが出ているから楽しいのです。
    アルファ波状態だから発生するわけではありませんので、ご注意を。

    フルオーリセンスの光(チャクラバランサー)

    効き目はチャクラだけではない!治療家も!

    (治療の効き目は続々と寄せられて更新しているので、最後に記載してあります。)

    光の発生方法はいろいろな方法が知られています。
    ちょっと考えても白熱電灯のようにフィラメントを加熱すると光る。
    LEDのように電子のぶつかりあいで光る、といったものは知られています。

    他に奇妙な光があります。

    ブラックライト(紫外線)を投光すると光るものたちです。

    フルオーリセンスの光

    これらは不思議なことに、目には殆ど見えない紫外線を投光するとさまざまな色に輝きます。

    天然の石以外に、ウランガラスと言われるものはブラックライト(紫外線)でとてもきれいに輝きます。

    このような光り方をフルオーリセンスといいます。
    ウランガラスは1830年ごろチェコで量産されはじめました。
    ガラスにごく微量のウラン鉱石を混ぜるのです。その量は放射能が出ているなんてわからない程度です。
    明るいところで見ると、ワセリンに似た色なのでワセリンガラス、ヴァセリンガラスと言われています。
    制作された当時、人類はまだ紫外線を作り出す技術をもっていませんでした。
    しかし夜明け前、空が青色になり、周囲が青く見える時間の光を受けた時にだけ緑色に光ることは知られており、特別なガラスだと思われていました。
    紫外線で輝くということは偶然発見されたのです。
    紫外線の人工的な発生は20世紀になってからです。
    さらに紫外線LEDは2002年にようやく発明されました。
    なかなか発明されなかったか理由としては、紫外線の周波数は高いということがあげられます。
    それをウランガラスにあてると、黄緑色の光が飛び出します。
    周波数にすると390nmは768THzという高いテラヘルツ周波数です。
    ここからが不思議な話なのですが、いろんな方にこの光を試してもらうと、肉体面と精神面のエネルギーが活性化されるようなのです。

    エーテル体、アストラル体に働きかける

    まず、エーテル体のチャクラやアストラル体が活性化されます。
    詳しく説明すると、ヨガ、神智学では人間の体はいくつかの霊的なエネルギー体でできているといいます。
    (この場合のエネルギーは生体のエネルギーであり、物理的なエネルギーとは違います)
    人間はともすれば肉体だけの存在だと思いがちですが、もっと大きなエネルギー体が体の周囲をおおっています。
    特別な能力者はそのエネルギー体の見え方を「オーラ」という名称で呼びます。
    厳密にはエネルギー体は精妙さによっていくつかにわかれています。
    肉体に近いほうから、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体と呼びます。
    エーテル体はもっともなじみがあるもので、鍼灸の経絡を流れる「エネルギー」もそれです。より精妙なチャクラもこのあたりのエネルギーとされています。
    アストラル体は感情などの精神活動に関係しています。
    メンタル体は意識よりも高い、魂のエネルギーだとされます。
    コーザル体は魂の場です。
    これらのエネルギーは、三次元レベルのものではないので操作するには霊的な修行という形がとられてきました。
    しかし、この装置の光はどうもエーテル体やアストラル体に働きかけることができているようなのです。
    最初、制作した時には「なんとなく」自分の背後に照射してみました。
    すると、ちょっとリラックスできた感じがしたのです。
    そこで知人や代理店の方に「これはエーテル体、アストラル体に関係していそうだから、そのあたりでいろいろ試してほしい」とお願いしました。
    すると、とんでもない効果が次々に発見されたのです。
    代理販売していただいているV社では、ツボやチャクラにあてることで人体が整う。能力者の方が「すべての不具合(身も心も)を【再構築】するエネルギー」が出ているとおっしゃいます

    とくにチャクラに

    また、別のZ社ではオーラ測定器を置いています。この光を使用前、使用後で明らかな違いが出て、チャクラの改善を示しているのです。興味がある方はこちらをご覧ください。(事務所にたずねていけば、カメラで撮影してくれますし、製品も販売されています)
    どちらも、ほんの3分の照射で効果があると教えていただきました。

     

    チャクラには絶大な効果のある「フルオーリセンスの光り」です。
    2018年5月時点で、フルオーリセンスの光を利用した製品は世界中を探しても、ここマインド・クラフトにしかないようです。
    世界初、唯一の製品です。
    チャクラとは言うまでもないことですが、以下のように人体の中央に7箇所あるといわれています。最近、ネットの情報ではチャクラについていい加減な話、コピーのしそこねで情報が誤っていることが多いので改めて確認しておきます。
    番号 場所 名前 機能・関係
    1 会陰(肛門と性器の間) ムラダーラ クンダリニーで知られる。ここを目覚めさせることが超能力の最初となる
    2 丹田 スワディスターナ 武術で重視されているように、体力、中心力
    3 胃のあたり マニプーラ 気を受けたり、テレパシー、透視力がえられる
    4 胸(ハート) アナハータ 普遍的な愛にめざめ、エネルギーを外にだせるようになる
    5 喉の奥 ヴィシュダ 自らの身体機能を思うがままに操れる
    6 眉間(松果体) アージュナ サードアイ。広い視野、直感
    7 頭頂 サハスラーラ クンダリーニは天空へぬけ、発熱する。スピリチュアルな『知覚可能な大きな存在』や『自分の外の存在』を感知することができる。いくつかの記録がある。仏像の肉髻はこれに関係しているといわれる
    ここに書かれた場所は最近のチャクラの説明と違っているかもしれません。古いヨガの本に基づいており、ヨガの世界ではチャクラが目覚めると超能力が発揮されると記されています。
    霊的なものが見えてしまう人の多くはマニピューラチャクラの異常亢進であり、放って置くべきではない、と大昔、ヨガの先生に聞いたことがあります。
    7のサハスラーラチャクラが開くことは、仙道においては真気発動といい。六具神通が可能となることがわかっています。(六具神通とは、天眼通(透視)、天耳通(透聴)、他心通(読心術)、宿命通(予知力)、神境通(時空の超越)、漏尽通(精がまったく漏れない)の6つです。最近の仙人でも開いたという記録はいくつかあります )
    別に科学者の最新の知見もあります。(参照)
    このようにチャクラはヨガ特有のものではなく、仙道や科学でも共通した見解が存在します。
    しばしば「チャクラが開いた」と主張している人がいます。
    上記のような能力が発揮できるかテストするといいでしょう。
    残念なことに、たいていは錯覚です。チャクラは簡単に開くものではないです。
    いったい誰が「チャクラを開く」ことが簡単だと言い始めたのやら、立証不能だからなんとでも言えると思ったのでしょうか。
    普通の人はそこまでいくわけではなく、宇宙のエネルギーとの交換場であるといわれています。精妙なレベルであり、あまり肉体そのものとの強い関連はないと考えたほうがいいでしょう。
    むしろ、チャクラへのエネルギー不足を補ったり安定させることで、自分の無意識部分が変わり、結果として現象面に変化が現れるはずです。

    治療家も効果にビックリ!

    ニューライフリメディの研究をされている先生がたに試していただきました。
    総じて、治療家ならばすぐにその威力を実感でき、即効性があるということです。

    まずは星先生の臨床例。

    具体的には、

    「胸郭上口に関連する問題には対症療法的に照射すれば手技では困難な制限まで解放します。」

    脊柱や内臓には特にハッキリと変化が起こります。今日はほとんどライトだけで治療しました。」

    「骨折の後遺症で固まった指や手術の癒着は数分で組織を変化させます。」

    「チャクラには凄い反応でいいですが、経絡をリメディで全経絡調整をして、頭頂から順番にチャクラに懐中電灯を照射したところ、たちまち血色がピンク色に変化してきました。」

    他の先生にお願いして、とくにこのライトだけで治療を試みていただきました。
    以下、7例ほど。

    1.急性腰痛
    患側の肝経、胆経の井穴に、各1分照射。
    起立時に激痛があったのが、消失。
    身体を斜めにするときの痛みが残っていたので、
    足の第3指の爪甲根部に、さらに3分照射。
    ほぼ、どのような姿勢でも痛みが出なくなりました。

    2.耳の閉塞感
    耳の穴に3分間照射。「パカッ」と、音がしたかのように
    耳が開き、閉塞感がなくなりました。

    3.アトピー性皮膚炎
    かゆみがきついところに、照射。(少し離して全体にあたるように)
    当てたところが1分くらいすると、黒ずんだ皮膚が茶色に変化してきてかゆみが軽減。さらに3分くらい当てると、茶色から濃い肌色まで皮膚色が改善してかゆみがほとんど消失しました。

    前回に続き(右脇の下)
    色は、少し掻いた部分だけ濃い目の茶色になっていたが、他の部分は
    薄い茶色のまま維持。
    かゆみだけが、割ときつく残っている。
    前回同様、患部を照らすように照射。色は、また薄くなる。
    かゆみが変わらないので、右手の第2指爪甲根部に、3分照射。
    かゆみが半減。あと、手三里のツボに1分照射、肩関節の肩グウという
    ツボに1分照射。
    かゆみは、ほぼ落ち着いた。

    4.片頭痛
    生理前の片頭痛。印堂(眉間のチャクラ)、百会(頭頂のチャクラ)、の2箇所に各1分当てると、7割くらい軽減。
    さらに、ダン中(ハートのチャクラ)に3分照射で、消失。

    5.頚部から後頭部の痛み
    印堂(眉間のチャクラ)に3分間当てていると、途中から「頭の中が空っぽになってきた。すごく気持ちがいい」と言い出し、5分後には消失。

    6.めまい
    回転性ではなく、軽度のフワフワするめまい。
    印堂(眉間のチャクラ)に3分照射。変化なし。
    右関衝(手の少陽三焦経の井穴、手の第4指尺側の爪甲根部)に1分照射で、急に眼がしっかりしてきて、めまい消失。
    念のため反対側にも1分照射した。

    7.肩こり
    痛みを伴う肩こり。
    肩の僧帽筋に照射。まったく変化なし。
    頚部の第3~7頚椎の左右の際を各1分照射。
    (10箇所)途中、だんだん痛みがなくなり最後は肩こり消失。僧帽筋部も他覚的にも半減くらい緩んでいた。

    9. 胃不快感、鈍痛
    1週間ほど、胃の鈍痛、空腹感の消失、などがあった方。
    はじめに1分間、中カン(おへそとみぞおちを結んだラインの真ん中の位置)
    に照射、変化なし。1分間、チャクラ、眉間とハートを照射。変化なし。
    足三里の経穴に左右とも1分間照射、途中ギュルルルという腹鳴があり、不快感
    重い痛さ、ともに消失。終了後は「おなかすいてきた」とおっしゃっていました。

    10. 右第一指ばね指
    痛みが指の屈曲時に強く出ていた人。
    右第一指爪甲根部に、1分照射。少し、痛み軽減。
    右肩関節(上腕二頭筋側)に1分照射。さらに少し軽減。
    局所、右第一指の付け根部分に1分照射。
    痛みは、ほぼ消失。ただし、カクンッ、という可動域の
    制限は残る。
    ここで、終了。

    11. 右頚部リンパ節腫脹
    右頚部リンパ節が、親指大くらいにはれて、痛みがある方。
    痛みは静止時痛も少しあるが、首を左に向けた際に、引っ張られるように
    痛みが出るのが強い。
    腫れも、硬結になっている。
    まず、右第4指尺側の爪甲根部(三焦経)に照射。→ 腫脹、痛み硬結とも2割減。
    右 陽池 に照射。 → 腫脹痛みとも、はじめを10とすると、6くらいに。
    右頚部、リンパ節腫脹部分に直接照射。 → はじめを10とすると3くらいに軽減。
    残った状態だが、この日はこれで終了。

    12. 打ち身

    ボードの角にすねを強打。足が付いても痛いくらいだった方。
    幹部に少し離してかざしてやったが、効果なし。
    反対の足の、同じところ(幹部の真反対)に3分当てると
    当てている途中から痛みは軽減。腫れは引いてないが、
    3分後には痛みが3割くらいまで減っていた。

     

    他に
    「お腹に当てたらゴロゴロが直ってびっくり」
    「外耳道炎を拗らせて激痛と熱でフラフラの時に届きまして、早速全身(チャクラ)と患部に照射したところ、みるみるうちに復活」

    気功を知っている友人に試してもらうと、「数年前に右鎖骨骨折して術後すぐリハビリ開始したのですが肩関節がスムーズに動きません。
    (使って)私が、感じてるのは「気の流れが明らかによくなること」です。
    関節のクリック音は、すこしだけよくなります。
    それより、一瞬で気の流れがスムーズになります。
    なにかに似ているとおもっていたら外気功です!
    たぶん邪気も低減かと思います。」

     

    など、続々と効果の知らせをいただいております。
    2,3分で効果があるようです。

    製作者の想像以上の広がりを見せています。
    多くの人の検証に支えられ、世に出せて感謝するばかりです。

     

    紫外線の良い点、気をつける点

    この装置は紫外線を出すLEDを使っていますが直射日光に比べたら、とても微量です。ただ、目にはよくないですから決して装置を覗き込まないでください
    緑色の光を治療部位(患部とは限りません)にかざす使い方をしてください。
    安全を考慮してUV-Aの近紫外線の周波数帯のものを使っています。
    3cmほど離れたところでは太陽からのUV-Aとかわりませんし、ヴァセリンガラスがあるのでさらに紫外線の影響は減ります。
    また、紫外線は悪く言われていますが、太古から地球に降り注いでいるだけあって利点もあるのです。
    紫外線はビタミンDの合成を促進します。ビタミンDは体内だけでは合成されないということはお聞きになったことがあるでしょう。
    他にも
    • 紫外線は血圧をさげる
    • 紫外線は心臓のちからを強める
    • 紫外線はコレステロールを減らす
    • 紫外線はやせる
    • 紫外線は疥癬の治療に効く
    • 性ホルモンの分泌(男女どちらも)高める
    • 皮膚のホルモンを活性化する
    • 強力な殺菌作用(歯ブラシなどは5秒程度当てると殺菌される)
    などの利点があります。
    極端に紫外線をカットした生活は人体にもよくないことがわかっています。
    チャクラの調整時間の間に少しだけ紫外線も浴びてみるということは決して悪いことではないと思います。

     

    臍(へそ)で治療する

    近頃、中国のマーケットで流行っている痩せ薬がこれ。

    寝る前に臍の周辺に貼って、朝起きたらとる。

    お値段は100枚で540円くらい。時間はかかる(10日ほど)が送料無料。

    現在、私自身で実験中。

    興味がある方は写真をクリックしたら私が購入したサイトに飛びますが、当然ながら自己責任でお願いします。

    さて、臍の穴に薬を置くことを敷臍法(ふぜいほう)といい、中国医学では大昔から使っています。

    若いころこれを知った私は生のにんにくのすりおろしを臍にいれて、翌日、紫色に腫れ上がった苦い記憶があります。(0rz)

    主に下痢の対処として使われるようです。例えば「灸とお湯を練って臍に入れテープでふたをする。一日一回」

    といった感じです。

    専門家の日本人が書いたこんな論文もあり、知られているところでは知られているようです。

    久しぶりに思い出しました。

    第四回ニューライフセミナー状況

    今年最後のライフ周波数リメディ療法セミナーは10月1日に行われました。

    周波数を転写した水の選定方法と使い方を、実際にパートナーに対して適用しながら実践形式で学習します。

    リメディを当てると即座に起きる変化とリメディによる反応の違い、治療ターゲットによる効果の違いなどを体験していただきました。

    セミナーの感想

    ・自分の調整法の曖昧な点をかなり補えると思いました。
    数字や意識を使っていましたが、リメディのほうが使い勝手がよいのでリメディを使って行きたいと思います。
    可能性が大きく拡がる希望が沸きました。

    ・身体がどんどん変化していくのが楽しいです。
    すごく身体が変化し軽くなり楽になりました。
    どんどん使っていきます。

    ・テストはわかりやすく、パートナーの方と協力しながらやり、自分でも結果を出せたのが良かった。

    ・セミナーで行なったテストと自分が現在行なっている検査を両方行なってみてチェックしたい。
    整合性をあわせて治療に使いたい。

    ・新しい角度からのアプローチが可能になったので、変化の少なかった患者に対して行なってみたいと思います。
    リメディが体に及ぼす影響を体験することができた。

    ・リリースのスピードが速く、意外なリメディが反応したので驚きました。

    今回も皆さんに満足していただけたようです。

    来年の同セミナーは未定です。受講希望の方はメールフォームから連絡してください。

    開催が決まりましたら、こちらから連絡いたします。

    正しく使うことで即座に変化をもたらすこの治療法は、時間や物質といった常識的な概念を超える結果を出すこともあります。

    さらに多くの方にライフ周波数リメディ療法を使っていただけるように来年もがんばります。

    気オーガナイザーPhi (Chi-o phi)

    *この記事の最後に、なぜChi-O Phiには数多くのカードがあるのか解説してみました。

    Chi-o phi(チーオ ファイ)は美しいだけではなく、身につけることで電磁波の悪影響から身を守り、自分にとって望ましい波動を出す機能性ジュエリーです。

    Chi-O Phiはどういう装置なのか?

    Chi-O Phi(チーオ ファイ)は以前から続いているChi-o(日本では「気オーガナイザー」として知られています)シリーズで培われてた技術をさらに強化して作られました。

    • 電磁波から生体エネルギーを保護(EMFプロテクション)
    • シューマン波
    • 気のエネルギーのバランスをとる
    • 自分にとって望ましいスカラー波動を出力する

    もっとも基本となる技術は、スカラー波発生装置とスィープ周波数発生です。
    このふたつの技術であなたを守るフィールドを発生します。

    それだけではなくパワーストーンにライトをあてて強化し、サウンドも発生します。
    さらにPhiという名前が示すとおり、神聖図形のエネルギーも利用しています。

    ファイ(Phi)

    ファイとは日本語で黄金分割比で知られているパターンです。簡単にいうと1.618の比率で、絵画、建築に多く見られ、人間が美しい、落ち着くと感じる比率です。

    驚くべきことに自然界には黄金分割比はあちらこちらで見られます。フィボナッチ数列、五芒星、水分子、DNAにまで見られるのです。まさに「黄金」の比率です。
    図はオウムガイの成長がやはり黄金分割であり、右側のケースに採用されていることを示しています。

     

    自然の波動

    私達は普段から共振することの重要さを知っています。特に人間関係、友達、同僚、親しい人などとは「息があう」「同じ感じがする」という言葉で共振を表現します。

    自然の中にいるとなおさらこういう感覚に鋭敏になります。

    しかしながら多くの人は自然から切り離されて暮らしています。さらに生体に決していいとは言えない電磁波、光や音に囲まれて生活しています。

    その結果、病気に至らない未病の状態を感じる人も少なくありません。たまに自然の多いところに行きたくなることは当然です。有害な環境を逃れ、生命をはぐくんできた環境に身を置きたくなるものです。

    Chi-O phiの発明者ドン・パリス博士はバリ島の自然から私達によい周波数をいくつも見つけました。もっとも有名なものはシューマン共振波(7.83Hz前後、地球の定常波であることから「地球の鼓動」ともいわれる)かもしれません。
    確かにシューマン共振波は私達の体に必要な基礎的なものです。私達は物質的なものだけでは健康に生きていくことは難しいのです。

    Chi-O Phi(チーオ ファイ)は、シューマン周波数をふくむ生体によい周波数を発生します。発振した波動はパワーストーンの光(LED)としてChi-O Phiの表面に伝えられ効果を私達にもたらします。

    具体的な例を見てみましょう。以下はChi-O Phiによる明確な効果です。

    左がなにもしない時、中央が携帯電話を使用した時、右がその後Chi-O Phiをつけて10分経過した時です。
    サラサラ血に戻っています。

    スカラー波(ゼロ波動)

    さらに重要なテクノロジーとして、内部に使われているスカラー波アンテナがあります。アンテナはホログラムチップの直下にあります。ホログラムに書き込まれたデータをスカラー波フィールドに発生します。これは極めて強力です。

    スカラー波はアストラルレベルに影響を与える唯一といっていい技術です。
    それではなぜホログラムカードがスカラーアンテナでエネルギーを放射できるのでしょうか。

    ホログラム技術

    ホログラムカードにはSE-5などのスカラー波発生機で特有のIDF(まだ現実化していない情報)を時間をかけて書き込んであります。
    日本ではまったく知られていない技術です。

    ドン・パリス博士は何度もホログラムがIDFを記録するか調べました。何度も再現するため現在の製品に応用しているのです。
    各ホログラムカードは特有のIDFをスカラーアンテナにより放出します。

    ホログラムチップの情報(IDF)を体や周囲に放射します。それによりもっている人と環境との調和が生まれ、自然との調和がもたらされます。

    このChi-O Phiの販売とともに多種類のホログラムカードが販売されました。
    主なものをいくつか見てみましょう。信じられない内容です!!!

    #1 睡眠
    よく眠れるように設計された波動です。使う方によっては悪夢が減ったという方もおられます。
    #2 DNA活性化
    秘教学者は我々は12種類のDNAをもっているが2種類しか活性化されていないといいます。この波動は10種類のDNAを活性化させるように設計されています。
    #3 ネガティブエネルギーの低減
    多くの人が周囲のネガティブなエネルギーや闇の影響を気づかぬうちにもらっています。この波動はそういうものや他人からの影響力を低減します。
    #4 痛みの軽減
    どこの部位の痛みも軽減する波動です
    #5 スポーツパフォーマンス向上
    有名なスポーツバンドの波動を出します。バランスとパフォーマンスの向上を図ります。
    #6 庭の植物の活性化
    植物のそばにおいておくと、成長を促進する波動をだします。
    #7 風邪とインフルエンザの低減
    特にお子さんに有効です。症状の出始めにこの波動を使うと重くならない経験をした人が多数います。
    #8 時差ボケの軽減
    数日の飛行機での旅行で感じる時差ボケが、まったく感じなくなる人もでる波動です。
    #9 ストレスの軽減
    ストレスの感じるレベルを下げます。リラックス、やすらぎを感じる波動をふくんでいます。
    #10 体重軽減
    余分な体重をおとします。(使うとジャンクフードや太りやすい食事を食べたくなくなる自分の感覚に注目してくだささい。)
    #11 アレルギーの低減
    花粉症対策です。
    #12 若返り
    50歳過ぎた方にはお勧めです。細胞レベルで若返りと活性化を促す波動です。
    #13 放射線の影響
    中和生体への影響を軽減します。
    #14 霊的成長
    瞑想や霊的な存在との交流を助ける波動です。
    #15 チャクラバランス
    疲労やチャクラのアンバランスを戻す助けをします。
    #16 食品の浄化
    レストランに行く時はもっていきましょう。食品の波動を改善し、生体に役立つ波動です。
    #17 自覚夢
    夢の中で目覚めます!
    #18 記憶力増強
    忘却をさまざまなレベルで防ぎ、思考速度をあげます
    #19 幸運
    新しいチャンスや人間関係をひきつけあなたの生活を豊かにします
    #20 人間関係の向上
    コミュニケーションの生涯を除き、他の人とあなたの間の流れを円滑にします。
    #21 信頼性の向上
    自分を尊重すること、信頼することは密接に関係します。自分について認識がかわると周囲もかわります
    #22 幸せの増加
    自分の人生の目標と関係していくことはあなたの人生の幸せのレベルをあげていきます。心の奥底のブロックを低減します。
    #23 モチベーション
    正しい方向に気づかせる波動です。
    #24 愛の引き寄せ
    愛の引き寄せは経験でしか語れない不思議なことです。愛の光をつけ、愛が引き寄せられる波動です。
    #25 恐れの開放
    恐れを開放し自分を信じられるようにする波動です。

    従来の大型の気オーガナイザー・プログラムで使われていた、希望の波動を出すホログラムカードを入れる機能をこの大きさでも実現しています。
    日本では神秘図形や古来から伝わる符呪に願うような波動が宿るとされてきましたが、最新のラジオニクス技術は明確に書き込み、読み出す技術に至っています。

    これによりChi-O Phi(チーオ ファイ)はどこでも希望の波動を携帯することでより高い効果を得ることができます。忙しい私達の生活において、気の流れと周囲との調和が円滑になることは人生も調和するのです。

    Chi-O Phiの製品について

    製品は4種類ですが、日本ではゴールドを扱っています。

    • 金とアメジスト (材質:パンツ・ダツー バリ・ヒンドゥー教に伝わる五種類の金属の組み合わせ)
    • チタンとアメジスト
    • 銀とムーンストーン((日本では非売)
    • 真鍮とムーンストーン (日本では非売)

    複数のカードをご購入の場合はお手数ですが、一枚ずつ機能を指定してカートに入れてください。

    この商品はIndiGoGoのクラウドファンディングで開発され、世界中の人々に支持されています。

     

    工房こぼれ話

    この装置はカードによりさまざまな願望達成をアシストしてくれます。
    このあたりについて少し補足します。
    私達の周囲に意思なしに出来上がったものは、あまりありません。ほとんどのモノ・コトは、誰かの意思から生まれています。
    この意思が現実化する過程にSE-5 1000を製作したドン・パリス博士は長年注目してきました。
    細かい点を無視して例えるならば、私達は子供のころに糸電話で遊んだと思います。糸電話は距離が遠くなると音が小さくなっていきます。それは糸を振動させる声のエネルギーが減衰していくからです。
    しかし、伝わってくる内容が違う内容になることはありません。意思というものはわずかなエネルギーであっても思わぬ距離を伝わっていくと考えられます。
    ドン・パリス博士はChi-O Phiのホログラムカードに書き込まれた情報は装置のスカラー波によって、距離に関係なく放送されているといいます。
    もちろんそこに使用者であるあなたのエネルギー体が変化することが大事です。ですから一日に一度でよいので、自分の思いを確認してください。
    よくいうビジュアライズするなどまでは必要ないですが、無関心ではうまくいかないよ、ということです。
    Chi-O Phiは身につけられますから、その用途に応じた願望をオススメします。そうすることで、Chi-o phiの持つ機能をフルに使うことができます。

    第三回ニューライフセミナー状況

    7月30日に行われた第三回ライフリメディセミナーも大好評でした。

    さまざまな波動治療やキネシオロジー療法を行っておられる先生方にとっても、リメディによる即座の反応変化は想像以上のものと評価していただけました。

    また、手技療法経験の豊富な先生方には検査の重要性と触診の価値を理解頂けて嬉しかったです。

    感想から抜粋

    ・実習がとてもシンプルで分かりやすかったです。

    ・テストがしっかりしていたところがよかった。

    ・リメディの即効性に驚きました。

    ・テキストは予習・実習ともセミナー後に見るとまた新たな理解ができると思う。

    また、この内容を自分の治療法へどのように応用したいですか?という質問に。

    ・ほぼ、置き換えてしまってもいいかもしれません。
    ・自分の手技と組み合わせてと受講前は思っていましたが、リメディを使った方が早いです。

    という感想をいただきました。

    トップレベルの治療家の期待にも十分こたえられるように年内にアドバンスセミナーも開催する予定です。

    *アドバンスセミナー受講はニューライフリメディ療法セミナー受講が前提です。

    言霊と言霊∞

    言霊の力を使いたい方への、強力お助けグッズを発表します。

    言霊の定義

    しばしばなんの定義もなしに使われ、人によりどうとでも取れる用語があります。
    その誤解をうまく悪用したものすらあります。

    「言霊」はその最たるものだと思います。
    定義のひとつとしてWikiPediaを見ると「言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。」とあります。

    この「日本において」がまた微妙で、日本語だからこそ言霊が宿るとか、贔屓の引き倒しな説明も見かけます。

    言霊が日本語特有かというとそれは違うと考えます。
    ホ・オポノポノや”Everything is allright.”などは英語圏のものです。

    密教で絶大な力を発揮するという「真言」はサンスクリット語のなまったものですが、それ自体が力をもつとされます。

    これらを「言霊」といわずしてなんというのでしょうか?

    似たような考え方にケルトのルーン文字もありますね。

    波動測定器でも「言葉」は重視されます。言葉は意思の疎通に使われます。それは複数の言の葉が組み合わさって意味を作り出し、相手の中に概念を再生するからです。
    以上より、この記事では「言霊」とは特定の言葉が呼び起こす概念である、とします。

    代表的な言霊を示す言葉

    朝起きて、家人に「おはよう」ということも言霊の見地からすれば、「今日もお互い元気だね」「元気に一日過ごそうね」という意味をもった一言であり、よい言霊をもつ言葉といえるでしょう。

    逆に簡単に「死ねよ」とか言っている人はなによりも自分がもっともその言葉を聞いており、その言葉の背後でイメージする「人生が死んでいくような不幸になる」対象に自分を置いてしまっていることは明らかです。

    陰陽師は言葉は「呪(しゅ)」であるから気をつけろ、とおっしゃいますがそのとおりだと思います。
    しょっちゅう他人の悪口を言っている人間で運勢が向上している人はいません
    その悪口とネガティブ思考で自分の人生をぶち壊していることに気づかないのです。

    言葉はさらに言葉自体が表していない、背後の意味が重要であるともいえます。
    古い言霊をもつ言葉は聞いただけで意味がわからないものも多数あります。

    例えば、光明真言「おんあぼきゃべいろしゃのうまがぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん」は字にすると


    (真言宗豊山派公式サイトより引用させていただいております。感謝

    意味は「大日如来さまにお願い致します。私たちの進む道を無量の光で遍く照らし出し、どうか成就するようお導き下さい。」
    となるそうですがこの意味だけですんでいるとは考えられません。
    わざわざ真言で唱えるからこそ意味があり、その意味は計り知れぬものがあると考えます。それが言霊です。
    これは私の説ではなく、真言宗の開祖 弘法大師が言い残したことです。
    もちろん、おかげ話も数知れない真言であります。

    言霊のふたつの効能

    数多くあるように思う言霊を示す言葉ですが、代表的なものをリストすると次のようなものではないかと思います。

    • セルフアイデンティティ・スルー・ホ・オポノポノ
    • 光明真言
    • 一二三祝詞
    • 斎藤一人氏推奨「すべてはうまくいっている」
    • 斎藤一人氏推奨「嬉しい 楽しい 幸せ ありがとう 感謝してます 愛してます 許します ついてる」
    • ハルチ ウムチ ツヅチ
    • 十言神咒
    • 般若心経
    • 大祓祝詞

    各々の言霊の解説

    1 「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

    「セルフアイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ(STH)」で唱えられる4つの言葉です。ハワイの伝統的な「ホ・オポノポノ」とは違います。
    STHでは人生で起きる問題の本当の原因は、あなたの内にいるもう一人の自分がもっている記憶だとします。これらの言葉を唱えることで、ネガティブな記憶がクリーニングされるとします。

    2 光明真言

    真言宗に伝わる呪禁(マントラ)です。弘法大師空海 自ら伝えられました。
    一心に唱えることで、すべての災いを取り除くことができるといわれている、かなり強力なパワーのある真言です。霊験は数多くあります。
    これを鳴らし続けて、災いが消えたというフィードバックもいただいています。

    3 「ありがとう」

    よく言われるたくさん唱えることで幸いが訪れるとされています。鳴らしていると楽ですね。

    4 「すべてはうまくいっている」

    これは世界中で唱えるといいと言われています。英語だと”Everything is all right”です。
    潜在意識に話しかければうまくいく、ということです。

    5 一二三祝詞

    神道における祝詞です。「ひふみ」から始まる日本語の清音47音が、全て重ならないように作られています。

    その一音一音に言霊が込められおり、47文字のひふみ祝詞の中にとても深淵な意味が隠されているとされています。

    意味はいろいろ言われていますが、ひとつの解釈が以下のものです。

    『ひふみ よいむなや こともちろらね』

    宇宙間の生物、森羅万象は、恩顧(すべてのものに恵みを受けとること)により、生を享(身を捧げる)くるものなり
    我々は、日常生活の就中にはすべて、日の神、月の神の慈しみによること、至大なり

    『しきる ゆゐつわぬ そを』

    日月の神は常に、死・老・病の苦悩を去らしめ、悪神をして、憑依する能わしめ(永遠の生成化育の発展を計り給う)

    『たはくめか うおえ にさ』

    陸の耕地は、年々豊かに富ならしめ、海の魚は、日毎に獲物あらしめ給う

    『りへて のます』

    老若男女を問わず、黙々として悦びて、働き以って、日月の赤子をして相和し、悉く(ことごとく)餓ゆること無からしめよ

    『あせゐ』

    朝に出て、日に背に汗し、夕に帰りては、陰陽和合の喜びをたのしみ

    『ほれけ』

    常に熱烈に、日の神、月の神の出現を祈り、かつ拝せよ

    6 「嬉しい 楽しい 幸せ ありがとう 感謝してます 愛してます 許します ついている」

    斎藤一人さんによるもので「天国言葉」と呼ばれています。
    前向きな言葉を使う習慣をつけることで、人生すべてが開いていきます。

    7 「ハルチ ツズチ ウムチ」

    本番で唱えるべき強運を呼ぶ言霊としても有名です。大本教の出口日出鷹先生の著書「信仰覚書」第4巻に「張るち うむち つずち  何ごとをするにしても、この言葉を繰り返し唱うる時は、よき実りがあるなり。」と書かれています。

    8 「天照大神」

    「あまてらすおほみかみ」という言葉は十言神呪(とことのかじり)と呼ばれています。
    「あらゆる悩みが解消する」「はかることができないほど多くのご神徳を得られる」といわれています。

    9 般若心経

    最後の真言:
    羯帝 羯帝 波羅羯帝(ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい)
    波羅僧羯帝 菩提僧莎訶(はらそうぎゃてい ぼじそわか)

    にこそ意味があるという説があります。
    この真言は、どんな願いも叶えてくれる、病気も家庭不和もたちまち解決する力をもっている。
    公開された秘密経典だといいます。

    再生している間に、悩みの解決、願望を願ってください。秘密経典の真言により叶えられることでしょう。

    10 大祓祝詞

    オールマイティな祝詞です。中臣の祓えともいい、平安時代は毎年六月と十二月の月末の日に、犯した罪や穢れを祓うため、祭祀官、中臣氏が朱雀門で奏上していたといいます。
    唱えることで、自分の持っていたよくない気を消し去ることができ、そこから、開運や運気の上昇につながると考えられています。

    サブリミナル

    ところで言霊を再生する話しになると、必ず出てくるものが「サブリミナル」です。
    言葉は早く繰り返して再生したほうがギュッと詰まって効果的といいますが本当でしょうか?

    それはテープの早回しのようにキュルキュルという甲高い音となります。(テープの早回しが今や死語ですから、例の音を貼り付けておきます。)

    これをもっと早くすると、人の可聴域を越えます。(もっというとほとんどのスピーカーの再生できる周波数も越えます。)

    こんな音、さらには可聴周波数を越えた音でも人のサブリミナルは意味を理解する、という伝説が独り歩きし、それに応じた製品も多々あります。

    はっきり書いておきますが、そもそもサブリミナル効果は認められていません
    必ずひきあいに出されるはなしはこれです。
    「1957年9月12日、ニューヨークの某スタジオで市場調査員であるジェームズ・ヴィカリーが記者会見で次の話しを発表しました。
    映像内に視聴者が知覚できないほどの一瞬だけ、「コーラを飲め」や「ポップコーンを食べろ」というフレーズを何度も流すことで、コーラとポップコーンの売上をそれぞれ57.7%および18.1%伸ばすことに成功したといいます。これは”サブリミナル広告”と命名されました。」

    しかし、

    「1962年、とうとうヴィカリーは発表できるほど十分な調査は行われておらず、一切を悔いていると白状した」

    という大嘘だったことがわかっています。

    後年、イギリスのBBCがリプトン・アイスティーとミネラルウォーターで実験しましたが、まったく有為な反応は得られませんでした。

    不勉強な人だけがあいかわらず1957年の伝説を信じています。いや、無意味だと知っていて伝説にのっかって商品を作っています。

    なぜここでサブリミナルの話しを書いたかというと、言霊のような音声は人が認識できるものでなければ意味はなく、サブリミナルなんてアヤシイものの上に乗っけたところで、効果は極めて疑わしいという当たり前の結論を確認したかったからです。

    サブリミナルそのものが否定されているのですから、耳に聞こえない周波数が人の潜在意識に作用するという現象も当然、実証されていません。
    ディスカバリーチャンネルで有名な「怪しい伝説(原題:MythBusters)でも催眠テープで人はコントロールできるかが調査されましたが、まったく効果はありませんでした。

    ただし、時々、潜在意識のことを「サブリミナル」と表現してしまっている記事、書物があるので気をつけてください。言葉の定義って大事です。

    むしろ(顕在)意識をおちつかせて、潜在意識と向き合ってみたほうが期待できる効果があるのではないでしょうか。
    そういう思いから言霊∞ではホワイトノイズ、ピンクノイズ、波の音、雨音、シンギングボール、天使の周波数を用意しました

    それぞれの解説です。

    11 ホワイトノイズ

    人間の耳に聞こえるすべての周波数が均等に混ざっている音です。
    したがって他の音をかき消す「サウンドマスキング」ができます。
    たとえば部屋を静かにすればするほど、ちょっとした音が気になります。しかし道路沿いなどある程度の騒音があると、特定の音は気になりません。
    安眠できない方は試してみてください。

    12 ピンクノイズ

    ピンクノイズとは、周波数に反比例し、高い周波数の音ほど弱くなるノイズです。1/fのゆらぎを作り出しています。ホワイトノイズより低めの音に聞こえます。

    ホワイトノイズと比べて使いやすいをほうをお使いください。

    13 波の音

    やすらげる海の浜辺の音です。1/fのゆらぎをふくみ、波の音は母親の胎内音に似ているそうです。
    リラックス、無心になる、安眠が期待できます。

    14 雨音

    雨の音は、水が落ちて流れる音です。そのため、雨の音によって水で洗い流されるイメージを持つこともできるでしょう。

    心や身体的な疲れなどを洗い流してすっきりした気持ちになれるため波の音同様の効果が期待できます。

    15 クリスタルボール

    瞑想用にこの製品のために演奏された演奏です。

    16 4096Hz

    4096Hzは天と地を結ぶ「天使界の扉」を開く音とされています。癒やし、パワーストーンの浄化、場の浄化などが可能とされています。(出典不明)

    「言霊∞」

    「ことだまえいと」と呼びます。(関ジャニ∞にあやかりました。)
    言霊や音を連続してずっと再生できる機器というものは意味があるといえます。

    試しにホ・オポノポノを連続再生で聞いてみましょう。▶を押すと開始し、||を押すと止まります。

    自分で唱えるのもよいのですが、だんだん疲れてきます。
    言霊を発する言葉を再生し続けるということは意味があるのではないだろうか、と私は思いました。

    言霊のメリットを得ようと唱える時、肯定的な言葉を一日5分唱えたところで、残りの23時間55分ネガティブなことを考えたり行動していてもたいして効果がでないことは明らかです。

    だから、古人は一万回唱えろとか百万回唱えろと言ったのかもしれません。

    マインド・クラフト流に考えるならば;
    唱え続けることは他のことがなにもできません。
    音を与えられ聞き続けると比較的ラクになります。
    聞くことに疲れたら、とても微弱な電磁波として聞こえない「音」を波動として流すことは意味があります。ソルフェジオ周波数発生機などの機器で確認されています。

    また、音を聞く背景に音よりはるかに低い周波数のシューマン波(7.8Hz)を流すことに意味があることも、試してみたいただいた多くの方のフィードバックにより、わかっています。

    言霊を発する音源は、いろいろ用意しました。
    マイクロSDカード2枚あります。
    一枚目は今まで述べた言霊関連で、

    1. 「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」
    2. 光明真言
    3. 「ありがとう」
    4. 「すべてはうまくいっている」
    5. .一二三祝詞
    6. 「嬉しい 楽しい 幸せ ありがとう 感謝してます 愛してます 許します ついている」
    7. 「ハルチ ツズチ ウムチ」
    8. 「天照大神」
    9. 般若心経
    10. 大祓祝詞
    11. ホワイトノイズ
    12. ピンクノイズ
    13. 波の音
    14. 雨音
    15. クリスタルボール
    16. 4096Hz 天使の周波数

    二枚目はソルフェジオ音階です。

    1. 174Hz
    2. 285Hz
    3. 396Hz
    4. 417Hz
    5. 432Hz
    6. 528Hz
    7. 639Hz
    8. 741Hz
    9. 852Hz
    10. 963Hz

    機器の操作については説明書をご覧ください

    機器の制作過程

    持ち運び可能であって欲しい、長時間運用したい、という要望にも答える形で開発をすすめました。

    設計段階はこういう状態です。この状態でコンピューターのプログラムを書き、ハードウェアとソフトウェアの役割分担を決めます。

     

    製品の内部はこんな感じになりました。
    コイルの片方は音源を再生、もう片方はシューマン波を出しています

    外観はこんな感じ。凝ったケースシールが輝いています。

    パワーグッズを毎日、扱っておられる某ショップのスタッフの方からうれしいコメントをいただきました。

    数日使い、「驚嘆な浄化力にビックリ!」

    次から次へ新登場する商品を使ってはその都度びっくりですが、今回の「言霊8」はもの凄い浄化力と後から来る還元力がとても心地良いと感じました。

    自身でも浄化や瞑想などはするのですが、比べようもなく心地よくそれがショールーム全体に拡がります。

    無音でも効果が変わりないとしたならば(実際に効果に変わりない)、たとえば、家族居る時やお休み時に無音で周波数を出して見るのも良いと感じました。

    朝起きたら、すべてがクリアな自分が家族が居たらどんなに幸せなことだろう。

    また、収録されている内容が素晴らしい。

    始めはいかつい弁当箱だったイメージでしたが、凄い心地よさがすべてのイメージを変えてしまいました。

    他社さんで数十万するものをその1/5で済ませることも凄いですし、使ってビックリの変容も凄く、ボックスの幾何学も素敵で好きになりました。

    プロの方にもご評価いただけてうれしいです。

    他にも代理店の方からマインド・クラフトの製品の最高傑作とのお褒めの言葉もいただいております。

    SDカードの交換

    「言霊∞」からマイクロSDカードが交換できるように、ケースに交換口を設けてあります。
    この装置は汎用的に作ってあるため、ご自分のオリジナルの言霊ファイルを入れて使うこともできます。
    詳細は説明書をお読みください。

    言霊発生装置のアイデア自体はずいぶん前から構想していました。
    しかしきれいな音声をどうやって再生するかが課題でした。
    機械音声、Javascript、ボーカロイドなど検討しましたが、やはりみなさんにお届けするならば、聞いている時は心地よいきちんとナレーターに読んでもらった音声がベストだという結論に達しました。
    そして早回しをするより、長時間稼働させて回数を増やす方法を取ることにしました。そのほうが自然です。
    とくに最初の8つの言葉は、ナレーターを数人オーディションしてもっとも癖がなく、よい波動のプロのナレーターの方にお願いしました。
    般若心経、大祓祝詞は元テレビ局女子アナウンサーの方に読んでいただきました。
    どちらもひょっとしたら聞いたことがある声かもしれません。
    さらに安眠、瞑想をうながす音源もプラスしました。多くのシーンでお使いいただけると思います。
    ケースのネジを開けなくてもSDカードが交換できるようにしたので代理店さん、またはご自身で付加機能をつけることができます。
    そこで機器名を「言霊∞」にしました。
    プログラムを見直していたら、新しいライブラリーで使っている機能が使えなくなってしまっていて焦ってしまいました。こういうことがあるのですね。
    Translate »