気オーガナイザーPhi (Chi-o phi)

ただいま、記事のリニューアル記念で
大幅に値下げ中です。

数に限りがありますので、お急ぎください。

Chi-o phi(チーオ ファイ)は美しいだけではなく、身につけることで電磁波の悪影響から身を守り、自分にとって望ましい波動を出す機能性ジュエリーです。

Chi-O Phiはどういう装置なのか?

Chi-O Phi(チーオ ファイ)は以前から続いているChi-o(日本では「気オーガナイザー」として知られています)シリーズで培われてた技術をさらに強化して作られました。

  • 電磁波から生体エネルギーを保護
  • 気のエネルギーのバランスをとる
  • 望ましいスカラー波動を出力する

もっとも基本となる技術は、スカラー波発生装置とスィープ周波数発生です。
このふたつの技術であなたを守るフィールドを発生します。

それだけではなくパワーストーンにライトをあてて強化し、サウンドも発生します。
さらにPhiという名前が示すとおり、神聖図形のエネルギーも利用しています。

ファイ(Phi)

ファイとは日本語で黄金分割比で知られているパターンです。簡単にいうと1.618の比率で、絵画、建築に多く見られ、人間が美しい、落ち着くと感じる比率です。

驚くべきことに自然界には黄金分割比はあちらこちらで見られます。フィボナッチ数列、五芒星、水分子、DNAにまで見られるのです。まさに「黄金」の比率です。
図はオウムガイの成長がやはり黄金分割であり、右側のケースに採用されていることを示しています。

 

自然の波動

私達は普段から共振することの重要さを知っています。特に人間関係、友達、同僚、親しい人などとは「息があう」「同じ感じがする」という言葉で共振を表現します。

自然の中にいるとなおさらこういう感覚に鋭敏になります。

しかしながら多くの人は自然から切り離されて暮らしています。さらに生体に決していいとは言えない電磁波、光や音に囲まれて生活しています。

その結果、病気に至らない未病の状態を感じる人も少なくありません。たまに自然の多いところに行きたくなることは当然です。有害な環境を逃れ、生命をはぐくんできた環境に身を置きたくなるものです。

Chi-O phiの発明者ドン・パリス博士はバリ島の自然から私達によい周波数をいくつも見つけました。もっとも有名なものはシューマン共振波(7.83Hz前後、地球の定常波であることから「地球の鼓動」ともいわれる)かもしれません。
確かにシューマン共振波は私達の体に必要な基礎的なものです。私達は物質的なものだけでは健康に生きていくことは難しいのです。

Chi-O Phi(チーオ ファイ)は、シューマン周波数をふくむ生体によい周波数を発生します。発振した波動はパワーストーンの光(LED)としてChi-O Phiの表面に伝えられ効果を私達にもたらします。

具体的な例を見てみましょう。以下はChi-O Phiによる明確な効果です。

左がなにもしない時、中央が携帯電話を使用した時、右がその後Chi-O Phiをつけて10分経過した時です。
サラサラ血に戻っています。

スカラー波(ゼロ波動)

さらに重要なテクノロジーとして、内部に使われているスカラー波アンテナがあります。アンテナはホログラムチップの直下にあります。ホログラムに書き込まれたデータをスカラー波フィールドに発生します。これは極めて強力です。

スカラー波はアストラルレベルに影響を与える唯一といっていい技術です。
それではなぜホログラムカードがスカラーアンテナでエネルギーを放射できるのでしょうか。

ホログラム技術

ホログラムカードはSE-5などのスカラー波発生機で特有のIDF(まだ現実化していない情報)を時間をかけて書き込んであります。
日本ではまったく知られていない技術です。

ドン・パリス博士は何度もホログラムがIDFを記録するか調べました。何度も再現するため現在の製品に応用しているのです。
各ホログラムカードは特有のIDFをスカラーアンテナにより放出します。

ホログラムチップの情報(IDF)を体や周囲に放射します。それによりもっている人と環境との調和が生まれ、自然との調和がもたらされます。

このChi-O Phiの販売とともに多種類のホログラムカードが販売されました。
主なものをいくつか見てみましょう。信じられない内容です!!!

#1 睡眠
よく眠れるように設計された波動です。使う方によっては悪夢が減ったという方もおられます。
#2 DNA活性化
秘教学者は我々は12種類のDNAをもっているが2種類しか活性化されていないといいます。この波動は10種類のDNAを活性化させるように設計されています。
#3 ネガティブエネルギーの低減
多くの人が周囲のネガティブなエネルギーや闇の影響を気づかぬうちにもらっています。この波動はそういうものや他人からの影響力を低減します。
#4 痛みの軽減
どこの部位の痛みも軽減する波動です
#5 スポーツパフォーマンス向上
有名なスポーツバンドの波動を出します。バランスとパフォーマンスの向上を図ります。
#6 庭の植物の活性化
植物のそばにおいておくと、成長を促進する波動をだします。
#7 風邪とインフルエンザの低減
特にお子さんに有効です。症状の出始めにこの波動を使うと重くならない経験をした人が多数います。
#8 時差ボケの軽減
数日の飛行機での旅行で感じる時差ボケが、まったく感じなくなる人もでる波動です。
#9 ストレスの軽減
ストレスの感じるレベルを下げます。リラックス、やすらぎを感じる波動をふくんでいます。
#10 体重軽減
余分な体重をおとします。(使うとジャンクフードや太りやすい食事を食べたくなくなる自分の感覚に注目してくだささい。)
#11 アレルギーの低減
花粉症対策です。
#12 若返り
50歳過ぎた方にはお勧めです。細胞レベルで若返りと活性化を促す波動です。
#13 放射線の影響
中和生体への影響を軽減します。
#14 霊的成長
瞑想や霊的な存在との交流を助ける波動です。
#15 チャクラバランス
疲労やチャクラのアンバランスを戻す助けをします。
#16 食品の浄化
レストランに行く時はもっていきましょう。食品の波動を改善し、生体に役立つ波動です。
#17 自覚夢
夢の中で目覚めます!
#18 記憶力増強
忘却をさまざまなレベルで防ぎ、思考速度をあげます
#19 幸運
新しいチャンスや人間関係をひきつけあなたの生活を豊かにします
#20 人間関係の向上
コミュニケーションの生涯を除き、他の人とあなたの間の流れを円滑にします。
#21 信頼性の向上
自分を尊重すること、信頼することは密接に関係します。自分について認識がかわると周囲もかわります
#22 幸せの増加
自分の人生の目標と関係していくことはあなたの人生の幸せのレベルをあげていきます。心の奥底のブロックを低減します。
#23 モチベーション
正しい方向に気づかせる波動です。
#24 愛の引き寄せ
愛の引き寄せは経験でしか語れない不思議なことです。愛の光をつけ、愛が引き寄せられる波動です。
#25 恐れの開放
恐れを開放し自分を信じられるようにする波動です。

従来の大型の気オーガナイザー・プログラムで使われていた、希望の波動を出すホログラムカードを入れる機能をこの大きさでも実現しました。
日本では神秘図形や古来から伝わる符呪に願うような波動が宿るとされてきましたが、最新のラジオニクス技術は明確に書き込み、読み出す技術に至っています。

これによりChi-O Phi(チーオ ファイ)はどこでも希望の波動を携帯することでより高い効果を得ることができます。忙しい私達の生活において、気の流れと周囲との調和が円滑になることは人生も調和するのです。

Chi-O Phiの製品について

製品は4種類ですが、日本では主に二種類を扱っています。

  • 金とアメジスト (材質:パンツ・ダツー バリ・ヒンドゥー教に伝わる五種類の金属の組み合わせ)
  • チタンとアメジスト
  • 銀とムーンストーン((日本では非売)
  • 真鍮とムーンストーン (日本では非売)

複数のカードをご購入の場合はお手数ですが、一枚ずつ機能を指定してカートに入れてください。

この商品はIndiGoGoのクラウドファンディングで開発され、世界中の人々に支持されています。

 

言霊

言霊の定義

しばしばなんの定義もなしに使われ、人によりどうとでも取れる用語があります。
その誤解をうまく悪用したものすらあります。

「言霊」はその最たるものだと思います。
定義のひとつとしてWikiPediaを見ると「言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。」とあります。

この「日本において」がまた微妙で、日本語だからこそ言霊が宿るとか、発した人の意思とは無関係に言葉自体が機能するという機能が付け加えられていることもあります。

言霊が日本語特有かというとそれは完全に違うと考えます。
(本人の努力とは関係ない日本人に生まれたというだけで特別な能力を授かっているような考え方は、実はどの国にも存在します。イタリア人にもカナダ人にも知り合いにいます。閑話休題)

密教で絶大な力を発揮するという「真言」はサンスクリット語のなまったものですが、それ自体が力をもつとされます。この考え方を「言霊」といわずしてなんというのでしょうか?

波動測定器でも「言葉」は重視されます。言葉は意思の疎通に使われます。それは複数の言葉が意味を作り出し、相手の中に概念を再生するからです。
以上より、この記事では「言霊」とは特定の言葉が呼び起こす概念である、とします。

代表的な言霊を示す言葉

朝起きて、家人に「おはよう」ということも言霊の見地からすれば、「今日もお互い元気だね」「元気に一日過ごそうね」という意味をもった一言であり、よい言霊をもつ言葉といえるでしょう。

逆に簡単に「死ねよ」とか言っている人はなによりも自分がもっともその言葉を聞いており、その言葉の背後でイメージする「不幸になる」対象に自分を置いてしまっていることは明らかです。

陰陽師は言葉は「呪(しゅ)」であるから気をつけろ、とおっしゃるがそのとおりだと思います。
しょっちゅう他人の悪口を言っている人間で運勢が向上している人はいません。その悪口で自分の人生をぶち壊していることに気づかないのです。

言葉はさらに言葉自体が表していない、背後の意味が重要であるともいえます。
古い言霊をもつ言葉は聞いただけで意味がわからないものも多数あります。

例えば、光明真言「おんあぼきゃべいろしゃのうまがぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん」は字にすると


(真言宗豊山派公式サイトより引用させていただいております。感謝

意味は「大日如来さまにお願い致します。私たちの進む道を無量の光で遍く照らし出し、どうか成就するようお導き下さい。」
となるそうですがこの意味だけですんでいるとは考えられません。
わざわざ真言で唱えるからこそ意味があり、その意味は計り知れぬものがあると考えます。それが言霊です。
もちろん、おかげ話も数知れない真言であります。

言霊のふたつの効能

数多くあるように思う言霊を示す言葉ですが、代表的なものをリストすると次のようなものではないかと思います。

  • 天照大神
  • ホ・オポノポノ
  • 光明真言
  • 一二三祝詞
  • すべてはうまくいっている
  • 斎藤一人氏推奨「嬉しい 楽しい 幸せ ありがとう 感謝してます 愛してます 許します ついてる」
  • ハルチ ウムチ ツヅチ

ここでは試しにホ・オポノポノを連続再生で聞いてみましょう。▶を押すと開始し、||を押すと止まります。

自分で唱えるのもよいのですが、だんだん疲れてきます。
言霊を発する言葉を再生し続けるということは意味があるのではないだろうか、と私は思いました。

リストした言霊はふたつに分類されるのではないかと思われます。

ひとつは真言、祝詞のような、文面からは計り知れぬ呪術のような効能
天照大神、光明真言、一二三祝詞、ハルチウムチツヅチ

もうひとつは言葉がなにかを想起させる組み合わせ
ホ・オポノポノ、すべてはうまくいっている、斉藤一人氏推奨言葉

どちらも人の心の中に直接的に、または間接的になにかを呼び起こすのです。

サブリミナル

ところで言霊を再生する話しになると、必ず出てくるものが「サブリミナル」です。
言葉は早く繰り返して再生したほうがギュッと詰まって効果的といいますが本当でしょうか?

それはテープの早回しのようにキュルキュルという甲高い音となります。(テープの早回しが今や死語ですから、例を貼り付けておきます。)

これをもっと早くすると、人の可聴域を越えます。(もっというとほとんどのスピーカーの再生できる周波数も越えます。)

こんな音、さらには可聴周波数を越えた音でも人のサブリミナルは意味を理解する、という伝説が独り歩きし、それに応じた製品も多々あります。

はっきり書いておきますが、現在、そもそもサブリミナル効果は認められていません
必ずひきあいに出される「1957年9月12日、ニューヨークの某スタジオで市場調査員であるジェームズ・ヴィカリーが記者会見で次の話しを発表しました。
映像内に視聴者が知覚できないほどの一瞬だけ、「コーラを飲め」や「ポップコーンを食べろ」というフレーズを何度も流すことで、コーラとポップコーンの売上をそれぞれ57.7%および18.1%伸ばすことに成功したといいます。これは”サブリミナル広告”と命名されました。

しかし、

「1962年、とうとうヴィカリーは発表できるほど十分な調査は行われておらず、一切を悔いていると白状した」

という大嘘だったことがわかっています。

後年、イギリスのBBCがリプトン・アイスティーとミネラルウォーターで実験しましたが、まったく有為な反応は得られませんでした。

不勉強な人だけがあいかわらず1957年の伝説を信じています。

なぜここでサブリミナルの話しを書いたかというと、言霊のような音声は人が認識できるものでなければ意味はなく、サブリミナル利用なんてアヤシイものの上にアヤシイものを乗っけたものの効果は極めて疑わしいという当たり前の結論を確認したかったからです。

サブリミナルそのものが否定されているのですから、耳に聞こえない周波数が人の潜在意識に作用するという現象も当然、実証されていません。
ディスカバリーチャンネルで有名な「怪しい伝説(原題:MythBusters)でも催眠テープで人はコントロールできるかが調査されましたが、まったく効果はありませんでした。

ただし、時々、潜在意識のことを「サブリミナル」と表現してしまっている記事、書物があるので気をつけてください。言葉の定義って大事です。

同様に聞こえない超音波振動、電磁波に効果があるとするとサブリミナル以外の別の原因を強引に「サブリミナル」と呼んでいませんか?

「言霊エイト」

以上より、言霊を発生する言葉を連続してずっと再生できる機器というものは聞いている人にとって意味があるといえます。

言霊のメリットを得ようとする時、アファーメーションを唱える時、肯定的な言葉を一日5分唱えたところで、残りの23時間55分ネガティブなことを考えたり行動していてもたいして効果がでないことは明らかです。
だから、古人は一万回唱えろとか百万回唱えろと言ったのかもしれません。

マインド・クラフト流に考えるならば、音声として聞くことに疲れたとしても微弱な電磁波として聞こえない「音」を流すことは意味があることは、ソルフェジオ周波数などの機器で確認されています。

また、音を聞く背景に音よりはるかに低い周波数のシューマン波(7.8Hz)を流すことに意味があることも、試してみたいただいた多くの方のフィードバックにより、わかっています。

言霊を発する言葉も、先にあげた8とおりの音声を用意しました。

  • 天照大神
  • ホ・オポノポノ
  • 光明真言
  • 一二三祝詞
  • すべてはうまくいっている
  • 斎藤一人氏推奨「嬉しい 楽しい 幸せ ありがとう 感謝してます 愛してます 許します ついてる」
  • ハルチ ウムチ ツヅチ

*ご要望により、さらに言霊ファイルを作ることは可能です。

また持ち運び可能であって欲しい、長時間運用したい、という要望にも答える形で開発をすすめました。

設計段階はこういう状態です。この状態でコンピューターのプログラムを書き、ハードウェアとソフトウェアの役割分担を決めます。

 

製品の内部はこんな感じになりました。
コイルの片方は音源を再生、もう片方はシューマン波を出しています。

外観はこんな感じ。凝ったケースシールが輝いています。

 

操作方法

パネルを見たところです。

スイッチを入れると再生が始まります。

音量を左ボタンか右ボタンで調整してください。

音源は「音源選択ボタン」を押すと変わります。
(どのボタンも長く押しても、短く押しても機能は同じです。)

10秒以上同じ音源を再生すると、電源を切っても次回に電源をいれても、その音を再生し続けます。(メモリー機能)

ACアダプターを使用する場合は、電源スイッチを一度切ってください。

*音源の特注をお受けします。ご相談ください。

言霊発生装置のアイデア自体はずいぶん前から構想していました。
しかしきれいな音声をどうやって再生するかが課題でした。
機械音声、Javascript、ボーカロイドなど検討しましたが、やはりみなさんにお届けするならば、聞いて心地よいきちんとナレーターに読んでもらった音声がベストだという結論に達しました。
幸いなことに調べてみると、効果があるとされて広くしられている文言はそれほどなかったのです。
それでも般若心経、稲荷誓文、観音経、マントラなどまだまだあります。

ブルーソーラーウォーターとジオパシックストレス

あらためて言うまでもなく、ブルーソーラーウォーターはホ・オポノポノの提唱者、イハレアカラ ヒュー・レン博士がクリーンにする物質として提唱されたものです。

ホ・オポノポノでは何世代前であろうが過去の好ましくない記憶の再現が好ましくない経験の再現となると考えます。
その再生を止めることを「クリーンにする」といいます。
4つの言葉を唱える方法と共に、クリーンにすることに役立つモノがいくつかあげられています。

ブルーソーラーウォーターもそのひとつで、有名ですね。
コバルトブルーのボトルに水を入れて、太陽の元に30分から1時間出しておけばできあがりです。

ブルーボトルってきれいだから、とても説得力があると思いませんか?

一般的には飲用や美容に使われています。

しかし、もうひとつまったく知られていない使い方があります。

 

それがジオパシックストレスの軽減です。

発見したのは、ニューライフリメディを発見された星先生です。

ジオパシックストレスとは、土地というか場のゆがみです。

しばしばジオパシックストレスは電磁波の影響だ、と記載している記事がありますが電磁波の影響だけではありません。

風水的によくないエネルギーが来ているところも、ジオパシックストレスといえるのです。

http://www.helios3.com/geopathic-stress.htmlより

図のように雷が落ちやすかったり、ものが壊れやすかったり、木が病気になったりしやすいエネルギーの線です。
そして診療、治療効果が出ないことでも知られています。

この場では本来の自分が出ません。イライラしたりすることもあります。

その対策にブルーソーラーウォーターは使えるのです。

作ったブルーソーラーウォーターを小さいボトルに小分けにしてください。

そしてどうも気になる方向に30-40センチ間隔で並べます。

自分と反対側にも並べます。

すると概念的には以下のようにジオパシックストレスをさけることができます。

だんだんボトルを減らしていくと正確な範囲がわかります。

ブルーソーラーウォーターはとても使えるリメディです。

異次元の存在が示されることで

ご存知の方はご存知でしょうが、アメリカのCIAがユリ・ゲーラを使って超能力の実験を行っていたことが明らかになりました。

ユリ・ゲラーとはかつて日本でも“スプーン曲げ”やテレビをみている視聴者の家の時計を動かすなどの超能力で一世を風靡した彼が来日するたびに日本のテレビや雑誌はこぞって特集を組んだ。

日本では娯楽以上の深化をしなかったが、もしそれが本当ならばものすごい軍事兵器になると考えたのが、ソ連、イギリス、アメリカなどだった。

今回、CIAから公表された文書では1973年8月にスタンフォードの”SRIインターナショナル”という研究所で8日にも及んで実験を行なっていたことが明らかとなった。

なお”SRIインターナショナル”はいい加減な組織ではなく、米スタンフォード大学が設置した「スタンフォード研究所」を前身とする世界最大レベルの由緒正しき研究機関である。

実験内容はもっぱらリモートビューイング(離れたところから人の思いを読み取る)であった。
手順は次のようなものだ。
まず、ユリ・ゲラーは施設内の一室にほぼ軟禁状態に置かれる。
そして、別室に待機するCIA職員が、辞書から無作為に単語を選ぶ。
次にCIA職員は、その単語から連想される何らかのモノを絵として描き、
その紙をユリ・ゲラーがいる部屋の外壁に貼り付ける。
インターホンで指示し、ユリ・ゲラーは絵を透視する。

選んだ単語の1つは「ヒューズ」であったが、局員は「爆竹」を描いた。
その結果、「彼からほとんど即座に帰ってきた反応は、”中から騒音が聞こえてくる筒”が見えた」というものだった。それから彼は「太鼓といくつもの筒状の物体」を描いた。

「ヒューズ」という単語から局員が描いた「爆竹」

ゲラーは即座に「中から騒音が聞こえてくる筒」と回答。
彼が描いたのは「太鼓といくつもの筒状の物体」である。

2つめの単語は「房」である。職員は「ぶどうの房」を描いた。
ゲラーの反応は「水滴」だった。次に「紫の円」と口にした。
最後に「ぶどうの房」を描き、自信があると答えた。ゲラー氏の絵も局員の絵も24個でなるぶどうの房であった。

左はCIA局員の描いた「ぶどうの房」、右はゲラーが描いたもの

さまざまなテストが行われたようだ。
左:局員は「ラクダ」を描いた。右:ゲラーが確信を持てず描いた「ウマ」。

左はCIA局員の描いた「カモメ」。右はゲラーが即座に丘の上を飛んでいる鳥と地面にいる鳥の姿が見えた言い描いた。

局員が描いたサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジの遠景

ゲラーはいくつかの四角の下に曲線を数本描いたが、自身何の絵なのか分かっていなかったそうだ。

 

左は局員による「太陽系」。右のゲラーの絵は同じではないが、意味として多くの類似点が認められる。

ゲラーが部分的にしか一致しない絵を描くときがあったことから、科学者たちは「対象物である素描の線をイメージしているのではなく、それらについてある種の精神的プロセスを経たうえで絵を描いている」とした。

そして最終的にCIAは「ユリ・ゲラーは超人的知覚力を明確に説得力がある形で私達に示した」とした。

これはタイヘンなことだ。
日本では超能力なんかない、ということで世の中が成り立っている。
しかし、たったひとつでも例があればそれは存在を証明する。

「インチキだ」と感情的になって、CIAの調査結果まで否定することが「科学的態度」だろうか。

少なくとも、この実験により人類に明確に知られていない情報伝達の方法がある可能性が高いことが示された。

超能力の存在が示されるのと同時に、2017年2月16日付けの新聞「Express」が英ロンドン大学クイーン・メアリー校のバーナード・カー教授が”意識と繋がった非物質的な次元”を仮定しないと証明出来ない現象が多いと主張していると伝えている

科学の世界ではもっぱら「宇宙は機械」であって「感情などの意識が介入する余地はない」としてきたことがぐらついていることは確かだろう。

先にも述べたが、ひとつでも例があれば「意識は物質世界に影響を与えられる」のだ。

これこそが卑近なレベルでは「引き寄せの法則」を支える法則だし、高度には「宇宙とはなにか」への緒となるのだろう。

長さに宿るエネルギー

先日、日本で初めてテンソルリングをご紹介しました。

この技術についていろいろやっていて私にはもうひとつ頭から離れないものがありました。

それは風水で使われる魯班尺(ろはんじゃく、英語ではLu-Ban Carpentry Ruler。探す時はfeng shui Miru foot measure)。
魯班尺は考案者の大工 魯班の名からつけられました。

rohanjaku
これは風水グッズとしてはとても有名です。
ご覧いただけると思いますが、一番上は台湾尺、二番目が門公尺、次が丁蘭尺、最下段が普通のセンチメートルです。

門公尺(もんこうじゃく)建築建物寸法の測定に使います。42.9㎝で繰り返しています。
門、玄関、扉、出窓、欄干、天窓、畳等の高さ、幅を測ります。
もっぱら玄関や家全体など大きな寸法について評価するために使われます。

丁蘭尺は持ち物などの小物の吉凶を評価するために使います。38.8cmで繰り返しています。

赤字は吉意です。

黒字は凶意です。凶意といいますが、風水師に聞くと「吉ではないという程度にとらえたほうがいい。」ということでした。

さて、次に書いてある漢字の解説をしておきます。

まず、門公尺の解説です。

吉意から。

「財」の後「財徳・宝庫・六合・迎福」
(屋外のどんな入り口、門にも使用可。財運を招く)
財徳:財産と道徳がある
宝庫:勝負運が強い
六合:財を得る
迎福:祝い事が重なる

「義」の後、「「添丁・益利・貴子・大吉」
(台所の戸によい。廊下へのドアは女性に不運)
添丁:家族が栄える
益利:大金を儲ける
貴子:息子が高貴な職につく
大吉:万事順調

「官」の後「順科・横財・進益・富貴」
(表門不可。玄関に使用には良い跡継ぎが授る、官職となる)
順科:試験で優秀な成績を得る
横財:意外な財産が入る
進益:財運はとてもよい
富貴:名誉とお金が手に入る

「本」(本体の意味)の後「財至・登科・進宝・興旺」
(どの門にも可)
財至:大金を得る
登科:試験に合格する
進宝:くじ運が強い、不動産が増える
興旺:家族と財産に恵まれる

次に凶意

「病」…「退財・公事・牢執・孤寡」
(トイレ可。それ以外は不可)
退財:金銭を失う
公事:訴えられる
牢執:牢屋に入る
孤寡:孤児や未亡人となる

「離」の後「長庫・劫財・官鬼・失脱」
(屋外の門やドアに使用不可)
長庫:永遠の別れ
劫財:財産を奪われる
官鬼:訴訟にあう
失脱:財産と親戚をなくす

「却」の後「死別・退口・離郷・失財」凶
(表門には絶対不可)
死別:家族が早死にする
退口:家族の衰亡
離郷:故郷以外で成功する
失財:泥棒にあう

「害」の後「災至・死絶・病絶・口舌」凶
(玄関の門、扉不可)
災至:意外な災難にあう
死絶:家族が死に絶える
病絶:病気がちになる
口舌:口論になる

次に丁蘭尺(ていらんじゃく)の解説です。

吉意から。

「丁」の後、「福星・及第・財旺・登科」
子供に恵まれる
福星:幸運
及第:合格点をとる
財旺:お金が儲かる
登科:試験に合格する

「旺」の後「天徳・喜事・進宝・納福」
運が盛んになる
天徳:神からの恵み
喜事:慶事がある
進宝:宝を受け取る
納福:裕福に暮らせる

「義」の後「大吉・財旺・益利・天庫」
金運がある、縁起がよい
大吉:すべて順調
財旺:大金を儲ける
益利:少ない元手で大きく利を得る
天庫:お金がたまる

「官」の後「富貴・進宝・横財・順科」
官位があがる
富貴:名誉とお金が手に入る
進宝:宝を受け取る
横財:意外な財産が入る
順科:試験が順調になる

「興」の後「登科・貴子・添丁・興旺」
盛んになる
登科:試験に合格する
貴子:高貴な職につく子ができる
添丁:家族が栄える
興旺:家族・財産にめぐまれる

「財」の後「迎福・六合・進宝・財徳」
お金がある
迎福:祝い事が重なる
六合:財を得る
進宝:宝を受け取る
財徳:財産と道徳がある

次に凶意です。

「害」…「口舌・病臨・死絶・災至」
災害にあう
口舌:口論になる
病臨:病気になる
死絶:家族が死に絶える
災至:意外な災難にあう

「苦」…「失脱・官鬼・却財・無嗣」
苦しみがある、失う
管鬼:税訴訟にあう
劫財:財産を奪われる
無嗣:子孫がなくなる

「死」…「離郷・死別・退丁・失財」
意外な死傷
離郷:故郷以外で成功する
死別:死に別れる
退丁:跡継ぎが早死にする
失財:詐欺や泥棒にあう

「失」…「孤寡・牢執・公事・公事」
破算する
孤寡:孤児や未亡人となる
牢執:牢屋に入る
公事:訴えられる
公事金銭を失う

以上です。

これまでの情報はマインド・クラフトでなくてもあります。

ここからが大事な話です。(あまり読まれたくないからダラダラ書いたという話も。。。)

テンソルリングは特定の長さのより銅線が宇宙エネルギーを集めるということでした。

この魯班尺の特定の長さは、同様に風水の特定の「気」を集める作用があると考えると合理的ではないでしょうか。

なぜ特定の長さで吉凶をいうのか?その理由は誰も説明したことがありませんが、私はそう考えています。

たとえば、なにか大きな願望があれば極端ですが、木をその長さに切って門においたってよいのです。それで、特定の気が発されます。

身近では財運が欲しいならば財布の長さがそのような長さのものを探したり、なければ銅線を所定の長さにきって、渦状にして財布に入れてもいいのです。それで特定の気が集まります。(奇しくも渦巻き銅線が金運を集めることは、高藤聡一郎氏の絶版:仙道帝財術で言及されています。)

これについては予想どおりなのですが、すぐにフィードバックをいただきました。(以下、いろいろな体験談を掲載しておりますが、経験は人によることをお断りしておきます。)

銅線を鳴門巻きに巻いたものは、大変素晴らしいです。即刻、金運とつながりました。

先ほどスクラッチの宝くじを買ったら一万円当たりました。

ヤバイ。。。

copper

 

魯班尺とおまけに「財徳」の長さに調整したこの渦巻き銅線をおつけします。

立証された「幸福を感じる能力」

まず、この新聞記事を読んで欲しい。

幸福の度合い:強く感じる人ほど右脳側面に特徴 京大

毎日新聞 2015年 (最終更新 11月21日 12時36分)

強く幸福を感じる人ほど、右脳側面にある「楔(けつ)前部」の体積が大きいという傾向が、京都大大学院医学研究科の佐藤弥(わたる)准教授(脳科学)らのグループの研究で明らかになった。幸福の度合いを客観的に測定できることを示した世界初の成果といい、20日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツ(電子版)に掲載された。

これまでの研究では、質問による主観的な幸福の測定はできたが、客観的な測定方法は一切なかった。
グループは成人男女51人(平均年齢22・5歳)に対し、生きるうえでの目標の有無や、同年代と比べて自分が幸福かどうかなどを尋ね、総合的な幸福感の強さを調べた。一方、各自の脳内を磁気共鳴画像化装置(MRI)で調べたところ、うれしい、楽しいと感じる時に活性化するとされる楔前部の灰白質が、幸福感が強いとされた人ほど大きかったという。

佐藤准教授は「瞑想(めいそう)トレーニングによって楔前部の体積が変わるという研究報告もある。科学的データに裏打ちされた幸福増進プログラムを作ることも期待される」としている。

これの意味するとこがおわかりだろうか。

普通の人は「幸福とは探して、努力して出会うものだ」と思っていないだろうか。

だから、次々と幸福になれそうないろんなものを得ようとする。

しかし、スピリチュアルの世界やマインド・クラフトでずっと言ってきているように、幸福への感受性を高めるトレーニングをすれば、幸福を感じる能力は高まる、ということだ。

スポーツなどとまったく同じで、楔前部が生まれながらに発達している人もいれば、トレーニングで発達する人もいるということ。

しばしば「自分の心の問題なんて自分が1番よく知っている」というエゴがもたらす思い込みがエゴの大好きな客観的事実でくつがえされてしまいました。

あなたはこの事実をどう受け止めるだろうか?