フェイト・シフターの応用例

こちらでフェイト・シフターの原理や基本的な使い方をご紹介しました。

説明したとおり、この装置は波動を転写するラジオニクス装置です。(たいていの波動転写機が10万円超えなので、えらく安いですが、過去の実績を積んだ上で作られている点が他と違います。)

ラジオニクス装置というとダイヤルがたくさんついた装置を思い浮かべる方もおられるでしょう。このダイヤルで「レート」という物質や思念を表した数字を扱うからです。
日本でラジオニクスを教えている人は、そこから一歩も進歩していないのではないかと心配します。世界中で研究されている新しい技術を取り入れていないからです。

弊社で取り扱っているSE-5 2000にはすでにレートを示すダイヤルはありません。(唯一あるダイヤルはポテンシーダイヤルです)
なぜ、こうなったかというとレートという概念を介さなくても、直接、紙に書いた思念が十分、波動をもち、装置で扱えるということがわかったからです。
(詳しくはSE-5の「思念を書き込む」をご覧ください。)

思念を転写するためには

フェイト・シフターでは、カードの代わりに紙に書いた思念でも転写は可能です。
具体的には詳しい記事にあるように

  • Emotinal stability 感情が安定する
  • Replace separation with love 分離を愛に置き換える
  • Replace ego with understanding エゴを理解に置き換える
  • Replace grief with humility 悲嘆を謙遜に置き換える
  • Replace desire with acceptance 願望を受容に置き換える
  • Replace anger with forgiveness 怒りを許しに置き換える
  • Replace attachement with self sufficiency 執着を受容に置き換える
  • Replace fear with courage 恐れを勇気に置き換える

というような書き方がよいでしょう。(英語でなくてもかまいません)

未来起きることですが、波動を作り出すためには現在形でなければなりません。「○○したい」ということを書くと永遠に願望の状態にとどまりますのでご注意ください。

きれいな雑念のない紙に集中して書いて、カードのように底に置いて、コイル部には自分や影響を与えたい人の写真を置きます。

転写対象について写真がもっとも推奨されますが、お名前や髪の毛といったもの(ラジオニクス用語では「ウィットネス」といいます)でも可能です。

ビジネスに使う

SE-5 2000の紹介例で「名刺やパンフレットに情報を書き込む」というものがあります。
同じことがフェイト・シフターでも可能です。
例えば、次のような言葉を紙に書いてセットするとよいかもしれません。

  • 人々を惹きつけ、このビジネスが成功する
  • セールス中の障害はなくなる
  • 信頼を得る
  • ネガティブな思いは消える

緑色の二重らせんコイルの上には自分の名刺やパンフレット、プレゼン資料を載せます。

波動水

なんらかの波動を転写した水のことを「情報水」とか「波動水」などと呼びますが、ラジオニクスの観点からはホメオパシーもフラワーエッセンスも同じ種類です。

例えば「安眠できる波動水」を作りたいとします。
水はリメディ・メーカー、レメディ・ポテンタイザーなどの経験からミネラルウォーター(硬水)を用意してください。水だけでは情報の記憶はとても弱いことが現場の数多くの臨床経験からわかっています。

次に「安眠する」という文字をきれいな紙に書く、安眠している赤ちゃんや猫の写真を印刷するなど、安眠の波動を感じられるものを用意して、それを装置の下部の金属板の下に置きます。

水を入れたコップは当然、緑色の二重らせんコイルの上に置きます。
スイッチを入れます。「安眠できる情報の入った水」の完成です。

(参考としてSE-5によるホメオパシーの作り方の記事はこちらです)

治療に使う

ヒーリングではなく治療に使いたい場合、治療家の指導で使うことを強くおすすめします。なぜならば、多くの経験を積んでいるからです。

京都 呑気堂の藤井先生が「Dr.Curing Box 」として治療に使うことに特化しておられます。治療に使いたい方は藤井先生にコンタクトしてみてください。
ただ、他所で購入して質問だけ藤井先生にするというような無礼な行為はご遠慮願います。
(一般向けリンクは後日)

浄化

あまり知られていませんが、波動測定器などは使用している間に、装置に思念が残ったりしないようにクリーニング機能がついています。
SE-5 2000についてはここをご覧ください。レメディ・ポテンタイザーにもあります。

同様にフェイト・シフターも電池を入れた時に、クリーニング機能が働きます。
転写作業をした時に毎回神経質にやる必要はなく、長い間ご使用いただいている間にどういうことが起きるかわからない、念の為です。
しかし、コイル部分に浄化したい石を置き、電池を入れてクリーニングするということも可能です。
ちょっと使いづらいですが、本来は転写装置であり、クリーニング機能は装置の保護のためですから、ご了承ください。

SE-5の紹介記事をいろいろお読みになれば、独自の応用方法も見つかることでしょう。

解説をご覧いただいたとおり、当製品にはマインド・クラフトだけで主張している独自理論はありません。
すべて正当なラジオニクスの歴史、過去の製品の使用経験をふまえています。
たくさんの応用が可能です。

ラジオニクス装置(フェイト・シフター)で運命を変える

占いが示す未来を変えることができる装置です。
占いの限界をブレークスルーする装置ですからFate Shifterという名前にしました。

長年、ラジオニクス(波動機器)の研究や製品を扱ってきました。
その技術を応用して運命を変化させる装置を作成しました。
もちろんラジオニクスの始まりから扱われてきた、病気の症状を波動的に中和することも可能です。

誰でも使えますが、背景にある理論はなかなか複雑なものがあります。
少し長くなりますが、解説します。

あらゆるものは波動をもっている

ラジオニクスの理論を応用したマインド・クラフトの製品で「レメディ・ポテンタイザー」というものがあります。
誰もがホメオパシーやフラワーレメディの波動を水に転写できる装置です。
あらためて言うまでもないことですが、ホメオパシーやフラワーレメディは物質ではなく、波動としかいいようのないものを扱っています。
レメディ・ポテンタイザーなど、波動を物質に転写する技術は弊社マインド・クラフトでは確立しています。
 
レメディ・ポテンタイザーはレメディの成分の波動を扱いますが、ラジオニク本来の考え方はもっと広く、出会う人、出来事も固有の波動をもっているとします。
 
「類は友を呼ぶ」「引き寄せ」「鏡の法則」などというように、人の波動は共振する人、出来事をもたらすとスピリチュアルの世界でも言われていますが、考え方自体はスピリチュアル固有のものではありません。
 
さて、ラジオニクスの世界では人に影響を与えるために、対象者の写真を装置にセットします。もっともポピュラーな方法です。

このように写真をセットして、その人の状況を調べたり、よりよい状態に波動を改善したりします。「波動調整」とか「バランスを取る」と言います。
ラジオニクスの基本的な使い方です。
もっと詳しくラジオニクスについて知りたい方は分類別記事リストで(ラジオニクス->SE-5->SE-5活用事例)にある記事を御覧ください。

まとめると、写真はその人固有の波動をもち、ラジオニクスの技術を使った装置で、よい方向に波動を変化させることができます。

ソートフォーム

ラジオニクスからは少し離れているように思えますが、ダウジングもラジオニクスとかかわりあいがある技術です。
ダウジングも「波動」と呼ばれる目に見えないエネルギーを探知する技術です。
とくにおもしろいことは、ダウジングを使う人々(ダウザー)が数人集まり「ここに椅子がある」と思念を凝らすと、ダウジングではその椅子を検知できるという現象です。
そういう思念上にできたモノを「ソートフォーム」と呼びます。
これが意味するところは深淵です。
なぜならば
  • 目に見えないものが波動エネルギーとして存在すること
  • 何人かが集中した思念は波動エネルギーを作り出すこと

を意味しているからです。
最近の言葉ではルパート・シェルドレイクがいう「形態形成場」ともいえます。

ソートフォーム(Thought Form)はダウザーだけが体験しているものではなありません。

日本では人が死後、神になるというユニークな考え方をもっています。菅原道真(天神様)、八幡太郎義家(八幡神社)、徳川家康(日光東照宮)、明治天皇(明治神社)などなど枚挙に暇がありません。

それぞれの神社にお参りすることで霊験を得た方も少なくはありません。(だからますます信仰されるわけですが)
憚らずに言うなれば、人間が亡くなり神として祀られ、多くの人々が祈ることで神として作り出されたソートフォームであるとはいえないでしょうか。
その存在が信仰の世界、スピリチュアルでは普通に神として扱われているのです。

おわかりかと思いますが、ソートフォームは「波動」のエネルギー体です。

まとめると、人々の思念が集まる状態は目には見えないが意識上のエネルギー存在を作り出す、ということです。

占いを波動から考える

占いをソートフォームの観点から考えてみます。
カード占いで有名なタロットカードを取り上げてみます。
タロットカードの起源は古く、一説によるとエジプトですし、定説はユダヤ神秘主義のカバラです。
もっとも流通しているウェイト版タロットカードは1909年にラダー社から出版され、この時、小アルカナカードすべてに図柄が加えられたそうです。
1900年代は比較的最近ですが、発売以来、いったいどれほどの人々がタロットカードをもち、未来を占ったことでしょうか。
象徴そのものはどれくらい過去から、どれくらいの人が思いを馳せたことでしょうか。
 
それだけ多くの人が信頼したカードに意味がないわけがなく、それなりのソートフォームを蓄えていると考えるべきです。
ポピュラーな占いは多くの人のソートフォームの力に後押しされているから、結果がでやすいと考えられるのです。
占いを見えない波動。ソートフォームの観点から捉え直してみるとおもしろいと思います。
タロットカードは単なる紙ではないということに、タロット占いをしばらくやって経験された方は、直感的に同意いただけると思います。
さらに占いの道具にはすぐれた利点があります。
占いは人に起きる森羅万象をカバーできなくてはなりません。その目的のためにあらゆることをカバーできるように象徴は周到に考えられています。
 
タロットに限らずメジャーなカード占いのカードはソートフォーム(波動のエネルギー体)をもった象徴の宝庫といえるでしょう。
 
まとめると、カード占いのカードは単なる紙の印刷物ではなく、思考上の存在を示した象徴(波動)であり、生活上のあらゆる象徴をもっています。

フェイト・シフター

ここまで指摘したことを再度、復習します。
  • 写真はその人固有の波動をもち、ラジオニクスの技術を使った装置でよい方向に波動を変化させることができます。
  • 人々の思念が集まると目には見えないが意識上の存在を作り出す。
  • カード占いのカードは単なる紙の印刷物ではなく、思考上の存在を示した象徴であり波動をもつ。そして生活上のあらゆる象徴をカバーしています。

ラジオニクスの技術で「バランスを取る」「波動調整」という言葉で示したとおり、人の波動を変化させることができます。
その作業は特別な能力をもっている人でなくても、波動の発生源として大きなソートフォームの力を借りればいいのです。
結果、人に波動を放射すればその人は気づこうが気づくまいが波動は変化します。

つまり使い方によっては、占いで予見した未来を変化させることができるのです。

未来の波動調整方法

占いで思わしくない結果が出たとします。
ラジオニクスの観点からすると、対象の人はそういう未来を作り出す波動を今、もっています。
その人に望ましい結果の波動を与えることで波動を中和させれば、思わしくない結果は形を変えるでしょう。

具体的な例をあげると、タロットカードで占ってみたら女教皇が逆位置に出たとします。
意味は「神経質に考えすぎ、知性や判断力の低下を招く。」となります。
この場合、カードを正位置にして装置にセットすると「知性の高さや冷静さが、プラスに働く」に変化させることができます。

大事なことは占った直後には、カードは固有の意味をもった波動をもっていますから、その場ですぐに反転の波動を作ることです。

もちろん、正しく占った結果で、です。

運命の変更方法

占いの結果の処置ではなく、単純に金運をあげたいとします。
その場合、タロットでは大アルカナの「太陽」が金運を象徴しているようです。
正位置の太陽の波動を転写すればよいのです。

これも相談している時こそ、カードは固有の意味をもちます。その場でやることが好ましいです。

これはシンプルな「例えば」です。タロットカードの専門家の方でしたら、もっとよい応用を考えることができるでしょう。

治療に使う

ソートフォームに相当する「思いを表すもの」があれば、対象の人に転写することができます。
あちらこちらで、このような波動、エネルギーを利用したヒーリングや治療が行われていますが、簡単ではありません。

いつも書いていることですが「腰が痛い」という症状があらわれていて、「じゃぁ、腰をマッサージしましょう」「腰に負担をかけないようにしましょう」「腰にエネルギーを与えましょう」というレベルはヒーリングに過ぎず、治癒に至ることはめったにありません。

治療家は、筋肉が弱っている、ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎腫瘍、脊髄腫瘍、カリエス、胃・十二指腸潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵臓炎、尿路結石、腎結石、腎盂腎炎、前立腺がん、子宮内膜症、子宮がん、軽い心筋梗塞、ストレス、などから原因を見つけ出し、適した施術を施すか、病院を勧めます。

「ヒーリング」と「治療」の重さの違いを理解してください。
治療をエネルギー療法で行う場合、専門家にご相談ください。
マインド・クラフトでは治療家用の装置もいくつか作っていますが、使ってくださっている治療家達の知識、経験の深さには頭が下がります。

フェイト・シフターの具体的な使い方

ようやく装置の使い方の説明です。とても簡単です。
 

対象が自分だとします。
ご自分の写真を用意します。背景が無地で全身が写っている写真が好ましいです。
使う写真は撮影して3ヶ月以内にしてください。これはラジオニクス装置で言われている経験則です。
例えばスマホで撮影して、Canonのスマホプリンター iNSPiCで印刷すると、その場で作成できます。もちろんチェキでもいいですし、スマホから直接L判にプリントできる複合機も最近は出回っています。
あくまで例えばですが、Amazonの安価なチェキは8000円台です(2020/8調べ)

次に上の使い方で対象となったタロットカードの位置を確認します。

装置の上下にセットします。上の緑のコイル側に波動を与える写真を置きます。
コイルの上に写真の置き方は表でも裏でもかまいません。

下のカードは、違います。
タロットの場合は正位置、逆位置は重要な意味をもちます。
また、裏表も関係するのであれば厳密に守ってください。
独自の考え方よりも過去多くの人にどのように使われたか、が重要です。

スイッチを押します。

波動が転写されると、スイッチは自動に切れます。

その写真を身近に置いてください。

あなたの波動は変化しています。近々、なにかが起きます。

経験談

さっそく、いつもの鍼灸師にテストを依頼しました。

ひとことで言って、「これはすごい!」でした。
もちろん、私は治療に用いたのですが…。
はじめは、○○○のカードをセットして、患部とか、変化させたい部位にかざして使いました。
思ったより、早い、効きが。
大体、ワンプッシュで変化し始めてツープッシュもあると劇的に変わります。

治療に使っておられるのですが、確実に波動は転写できているようです。
彼の報告を聞くまでドキドキします。ダメな時はダメと返事をもらうので。

/代理店各社様から販売が始まっています。
フェイト・シフターの効果をご評価いただいた結果だと思います。
記事の原型はお渡しして、自由に修正をしてよいことにしております。

工房こぼれ話

このフェイト・シフター(Fate Shifter)は占った結果を見ているだけではなく、見えない波動を操作して、変化させることを目指して製作しました。
占い界において、傍観者を超えるブレークスルーする装置、治療界においてエネルギー療法の決定版になれば幸いです。
形状が特殊なので、ほぼ手作り。円盤のずれがあることもありますが、ご容赦ください。

パラレルワールドの移動の仕方

パラレルワールドとは、今、あなたが見ている世界がひとつではなく、多数あるということです。
そして、それぞれの世界は少しずつ違います。SFなどではよく出てくる話ですが、現実に物理学者がマジメに議論している分野でもあります。(参照:多世界解釈)
その数はSFどころではなく、とてつもない数のパラレルワールドが存在するとしています。

バカバカしいとお考えの方は次の動画をどうぞ。量子力学で真面目に議論されているヒュー・エヴァレットの多世界解釈というものを知ってください。

パラレルワールドで有名なエピソードにマンデラ効果というものがあります。
南アフリカで反アパルトヘイト活動に身を投じ、最後は大統領にまでなったネルソン・マンデラは2013年に亡くなりました。
しかし1980年代に獄中で亡くなったという記憶をもっている人が少なからずいて、違う世界を見ているのではないかと言われています。
私個人は間違ったニュースが流れた思い違いではないかと考えていますが、パラレルワールドというものの概念の入門としてお知らせしておきます。

人は望ましい生活を達成するために、さまざまな努力をしてきました。
世の中で一般に言われていることは「目標を立て、手順を細分化し、順番に達成していけ」ということです。
しかしなにかのチャンスが必要な目標の場合、努力が正しいかどうかすらわかりません。セレンティビティもシンクロニシティが発生する理由も不明のまま「天は自ら助くるものを助く」とわけのわからん諺で納得するしかありません。

だからこそ人は神仏に頼むわけで、まだ引き寄せの法則を知ろうとするほうが、研究熱心とはいえるのではないでしょうか。
しかしこれらはどうしても「スピリチュアル」な色が強く、ハイアーセルフや魂や、はたまた霊や神の話まで出てきます。
私が最もイヤなのは、願い事について神の話をすることはどうしても神との取引になるからです。願いを叶えてもらいたいから神の望む生活態度をする、極端な例では、あの世での安楽を信じて自爆テロを起こす宗教すらあるではないですか。
神の話をするならば、自分の願望とは別に生き方の話をしたいものです。

そういうスピリチュアル要素をまったく抜きにして、望む現実を起こすということを「無限にあるパラレルワールドの中で望む世界に移動する」と考えてみようというのが、この記事の趣旨です。

相対性理論の実験より

飛行機(時速1000キロメートル)のパイロットが1000時間フライトをすると、1.5×10-6秒時間が遅れる。
(出典:http://www.oit.ac.jp/is/shinkai/seminar/200811/200811_maeda.pdf)

時間が絶対に過去から未来に一定の速度で流れるのであれば、時間が縮むということは、そのパイロットはほんのわずかとはいえ、私とは違う現実を見ているということになります。

私はこの実験から現実はいくつもあると考えざるを得ないと思っています。

もともと時間は「ない」という考え方が最近の物理学でしばしば取り上げられます。
わかりやすい動画がありますから見てください。

私達が通常信じている時間は、人間の脳の中にしか存在しない。私達が考えている過去、現在、未来は同時に多数存在するパラレルワールドということです。
この「時間は存在しない」という考え方を受け入れることがキモのひとつです。

そして、このパラレルワールドを私達は移動することが可能です。
その方法は単純に私達の選択によります。
しかし、私をふくめ多くの人はその選択をほとんど無意識のうちに行ってしまっています。だから思い通りにいかないのです。

「パラレルワールドは存在する」「パラレルワールドの移動は私達の選択により可能である」というふたつの点に留意して、バシャールの話と5chの未来人の話を読んでみてください。

バシャール

バシャールは誤解があるようですが、あまりスピリチュアルな話をしません。質問者がそういう話を好むから答えているのであり、どちらかというとメタフィジックス(超物理学)の話のほうが多いように思います。
バシャールは頻繁に我々はパラレルワールドを移動している、と述べています。ここでは「バシャール 今ここが人生の目的地なんだ P.76」から引用します。

今、あなたがテレビである番組を見ているとします。あなたはひとつの番組しか見ていませんが、別のチャンネルではいくつもの番組が同時進行で流れていることは理解できますね。

次にあなたは、それまで見ていたチャンネルから別のチャンネルに切り替えて他の番組を見ることにしました。するとそれまで見ていた番組は過去のものになったかと、と言われればそうではないですよね。あなたがその番組を見なくなったとしても、同時進行で別のチャンネルでその番組がまだ流れているわけです。

つまり、さっきまで見ていた番組も今、ここに存在しているのです。「存在」とはこの考え方と同じです。すべてのもの、すべての場所、すべての時間は今ここに存在しています。ただ、あなたの意識が常にシフトし続けている、つまりチャンネルを変え続けているのです。あなたは過去にあなた以外の誰かであったということはありえません。あなた以外の誰かは、今現在も、その誰かとして存在し続けているのです。

バシャールは私達がチャンネルを変え続けている、と言いますが、それが無意識に行われてしまっているとはあまり言わないのが残念です。

これを意図的に選ぶということについて、わかりやすい情報がネットにあがっていたので紹介します。

2020年5月3日から来た未来人だけど質問ある

読むのは面倒くさい人はYoutubeにまとめがあるのでどうぞ

まとめ(アヤしい関西弁なのはご本人の書き込みがそうだからです)

1、時間は存在しない
2、世界線の移動はすべての人が既に行なっている
3、世界線の移動は選択によって可能
4、選択とは結果を取得する際の分岐や集中を指す
5、世界線の移動はすべての人が行なっているにも関わらずその認識が本人に無いのは「任意の」「意図した」世界線に行けていないから
6、「任意の」「意図した」世界線に行くには、自らの選択によって望んだ結果を取得する事が必要
7、結果から原因に向かう事も可能

こんな所やな。
詳細はこのスレでほぼ解説したと思うから、ここでは割愛するでー。

で、ここが重要なとこやけども↓
今までこのスレでのワイの拙い解説や、周りの人の補足も含めて理解してくれるとしたなら「世界線の移動の手順」というのは無いに等しいというのも分かってくれるかなー、と思うんや。

それでも「知りたい!」ってレスがあったから、
【主体的に意識して選択する事】 をお伝えしたわな。
まぁ、ぶっちゃけこれでほぼ全てやねんけど…

それでも「足りん!全然足りんわ!もっとちゃんと説明せーボケー!」ってビンビン伝わってきたから、もーすこし話すとやな…
世界線の移動はあくまで自身の気付きだけで十分なんや。
やから、知覚するってのを、ほんのすこーしだけお伝えするわ。

あんまり無理せんでな。結構疲れるから。
んでこっからの文章はゆっくり読んでみてな。

今、この掲示板を見る為に使っている君の スマホorタブレットorパソコン 使い慣れてるはずやねんけど、ほんの少しだけ視点を変えて見てくれないやろか。(繰り返すけど、ゆーっくり読んでな。)

どんな風に視点変えるか?っちゅーとな。

【初めてその機器を見た】と。

もう、ほんまに初めて、という認識。見たこともない状態。
スマホなら、そもそもボタンも無いただの画面だけの機械。
この画面触ると、ウニョウニョと画面が動く。
もし今、君が何処かのお店や電車に居るなら、周り見渡してみてほしい。
皆、この機械を眺めとる。
もし今、君が家に居るなら鏡で見てほしい。数センチの平べったい機械持って、ポチポチ画面触っとる。
かなり謎や。なんやこの機械。

PCなら、プクプクしたアルファベットの塊の上に手を置いて、右手には丸っこいネズミみたいなのがあるわ。画面には文字がぎょーさん並んどる。意味不明や。

これの使い方もぶっちゃけ分からん。
何故なら君は今、この場でまさに初めて見た機械やからや。

しかも、や。

この画面の中で人々が意思疎通を図っとるらしい。
信じられん、魔法としか思えん。

その認識の状態で、今度は目の前にあるペンやノート、他にも君の目の前にある物を見てほしい。(何度もすまんが、ゆっくり読んでな。)

凝視してほしい。
じーっと見つめて構わんわ。
これも今、君が初めて見た物や。
気になってしゃーない。

かなり謎やな。なんやこれ、っちゅー話や。意味分からん。
何のために使うんやこれ?

んで、一度触ってみてほしい。(ゆっくりでええからガチで試してみてな)
触ってみると心地悪い気はしない。
ペンだったら色んな角度から眺めて、ボタンがあれば押してみて。
匂い嗅げるんだったら嗅いでみて。

それでも相変わらずどうやって使うか分からん。

そうして、周りの物や、人、乗り物、食べ物、飲み物…君は今、全て初めて目にした。

恐ろしいほどに素晴らしく出来とるわな。

これ、誰が作ったんや、って。

ほんで、もう一度、今君の目の前にある機械見てほしいんやけど、やっぱり初めて見るから、どうやって使っていいか分からん。

この時、以下の事が起きているか、
今度は君自身をゆっくりと観察してみて欲しい。

==============
色彩感覚に変化はあるか、
周りの音に変化はあるか、
身体変化はあるか
==============

事細かく観察してみてや。

特に色彩感覚には変化が起こりやすいで。
明るく晴れたような感覚、眩しい、色とりどりに見えるetc
こんなにも世界は多様な色が使われていたのかと初めて知るわ。
色の階層がより鮮やかに映るで。

音も、微細な生活音にも耳が向くようになる。

身体変化については、人によるんやけど、半覚醒したり、逆に不安になる場合もあるな。もし口渇の場合は水分取ってな。

状態としては、君の子供の頃に酷似しとるで。

初めて見たものばかりやから、その都度「これは安全な物か?」「怪我はしないのか?」といった身の危険を守る選択をはじめとして、
「味は?」「色は?」「匂いは?」「触り心地は?」といった五感の情報まで選択して取り入れていた時期やな。

子供の頃の不思議体験って腐るほどあったはずや。
これは明らかに世界線ゴリゴリ移動しとったのを体感してるはずやけど、(よく分からん土地ワープしてたり、よく分からんものを見たり)いつしか大人になって忘れていた感覚やな。

何故大人になってこの状態が無くなるかと言うと、毎度この状態になると単純に脳みそがしんどいねん。やから「意識した選択」をなるべくしないように楽な方向として「無意識な選択」をするねんな。

そりゃ毎回毎回スマホ触るたびに原始人みたいな動きして驚きと興奮を得ていたら敵わんわな。生活出来ん。

時間があるときにこれは繰り返すとええで。いつでも出来るし、場所も選ばん、お金もかからん。

余談やけど、電車とかめっちゃおもろい。
なんせ初めての乗り物やから何処に連れて行かれるのかも分からんやん。なんでドア勝手に開くのかも分からん。車内放送もなんで流れるのかも分からん。周りの人は一心不乱に小さい画面に釘付けになって笑ってまう。

これ↑を「リセット」だとしたら、次はノイズやな。

これは楽ちんや。
至って単純なんやけど、今までの帰り道と全く違う道で帰ってみてほしい。出来れば徒歩で試してな。
車とか自転車バイクは、普通に事故が心配やからやめといてな。

君はいつも、ほぼ無意識で帰り道を歩いてるわけやけどそこに無理やり違う帰り道というノイズを入れて、選択せざるを得ない状況にする。
先ほど伝えたリセットと併せるとより効果的かもしれん。

違う帰り道に入ったら、次の曲がり角から選択の連続や。
とにかく知らない道にガンガン入って欲しいわ。その時に見える景色や匂いや人や動物や家はどんな風に見えるか、そして君自身にどんな影響与えてるかも、つぶさに観察してほしい。
そして元の帰り道に合流した時の感覚も是非覚えておいて欲しいんや。
主体的に帰り道を選択する事でどんな結果を得られたのか。
元の帰り道に合流した時の景色は、匂いは、気分はどう変わるか。
==============

このリセットとノイズは、
●今まで如何に君が無意識下で選択していたか
を知覚してもらいつつ
●意識的に選択する事を強制させた
わけやな。

こっからまた重要な事書くでー↓

今、既に君は結果を手にしてる。
「現在」がそれや。そしてこの瞬間も「現在」が連続して、その連続、点滅で君はここに居る。
この結果は君が選択した結果や。それ以上でもそれ以下でも無い。
この結果は無意識でも取得出来るし、意識的にも取得できる。
ところが無意識で取得した世界線だと、君が意図した世界線ではない可能性が非常に大きい。
つまり、君が望んだ結果ではないかもしれない。

君が望んでいないとすればそれは何かを考えてみてほしい。
恐らく君自身がコントロール出来ない事の多くにそれが含まれているはずや。例を挙げると、

●環境
言われのない差別、
虐待、
劣悪な状況

●感情、関係性
自身の自滅的、破壊的感情
家族や会社内の険悪な人間関係

片方だけの場合もあれば、両方の場合もある。

これらはコントロール出来ないからこそ、それらに振り回されて疲弊してしまう=望んだ結果ではないわけや。そして望んだ結果ではないからコントロール出来ないという、負の連鎖に陥る。

無意識下の選択によって移動した世界線=主体的に世界線を移動出来なかった結果、でもあるんやな。

もし、意識的に選択出来ていた場合、これらは君のコントロール下に置かれるわけやから、望んだ結果を手に出来る。

まずは上記を理解して一つの世界線だけでいいから確実に取得して欲しい。
君が望んだ世界線を一つだけでも手に入れる事が出来れば、その後はほんまに何処へでも好きな所に行ける。行きたい場所にも行けるんやから、行きたくない場所へは余裕で行ける。

通常は下記の流れで結果を取得しとる。
いわゆる一方通行やな。便宜上これを「順次」と呼ぶで。

●認識(どんな経験や体験か)

●選択(どんな選択肢があるか)

●行動(結果をもたらしたのはどんな行動か)

●結果(何を手にしたか)

これを下記のようにすることも可能や。

●結果(何を手にしたか)

●行動(結果をもたらしたのはどんな行動か)

●選択(リセットする事で無限に増やし、ノイズで強制化)

●認識(リセットとノイズで認識を変化させる事ができる)

上記は順次を反転させたものやな。便宜上「再帰」と呼ぶで。
順次と再帰は、方向こそ違えど工程を見ると中身は同じや。
言い換えると、下記とも同義や。

●認識=結果

●選択=行動

●行動=選択

●結果=認識

経験や体験が増えると、順次だけになってしまう。
フィルターが掛かるからやな。
「○○しなければならない」「○○でなければいけない」という認識からスタートするから、順次の移動しか出来ん。

誤解を恐れず言うとすれば、会社に行ってお金を稼いどる人や学校に行って勉強しとる人、明日も明後日も必ず会社や学校に行かなければならない、と無意識で考えてるかもしれん。
ところが、「行かなければならない」なんて事は無い。

「行かなければ給料が出ず、生活出来ない」「行かなければ単位が取れず進学できない」のと「行かなければならない」のはイコールでは無いやんな。

まぁ上記は極端かもしれんけど、この「○○しなければならない」は曲者過ぎてやな、本当は君はもっと自由なはずや。
ところがこの認識に身動き捉われてしまって最悪な選択を連続してしまっている、ちゅー事が多々ある。

むしろその最悪な選択が自身で意識した選択ならまだ良い方で、ほぼ9割以上の人は無意識に最悪な選択を連続してしまっている。
それこそ「させられてしまっている」と言っても差し支えないやで。
それほどまでに「○○しなければならない」は恐ろしい認識や。

(念の為やけど、他人に迷惑を掛けて良いとか、礼儀を捨てて良い、とか、そういう次元の話ちゃうで。今話してる内容は、我儘や自己中とはそもそも土俵が違う。)

君を縛っとるものは他でもない君自身や、っちゅー所をどうにか認識した上で、主体的な選択をしないとこれからも誰かに動かされたままや。

子供の頃なぜあんなにもゴリゴリ世界線移動して体感できていたのか、それはリセットやノイズをやりまくってた上に認識は柔軟やったからや。

アホほど長くなったけど、手順というよりは知覚や認識の話なの分かってくれるやろか。

でも、これ気付かんでも生活出来るから、全然要らん人は要らんねんな。
やから、取捨選択も君の判断や。
ただな、もし変えたいとか変わりたいとか思うならいつでも出来るって事を覚えとくとええし、辛かったらいつ逃げてもええし、挑戦したい時はいつ立ち向かっても構わん、失敗は自身の最善の選択やから何も問題は無い、ってのも頭の片隅入れとくとええかもやで。

そんな他人を見て笑う奴ほど、アホみたくカッコ悪いで。

1番カッコ悪いのは無意識に最悪の選択をしとる自分で、それに気付かん時や、って。

慣れるまでは望んだ結果の取得までどうにも気付きにくいかもしれんけど、ある日リセットやノイズすら無意識下に置けた瞬間、結果が手元に既にあって、そしてどの世界線にも移動出来て、全てが自由な状態が来るで。

せっかくの人生やから、楽しみましょ。

今今メソッド

引き寄せの法則を追いかけている人ならば、最近「今今メソッド」というものが流行っていることをご存知だと思います。
私はこの方法もパラレルワールドを移動する方法の別の説明だと考えています。

「今今メソッド」とは「今、この時点をよく見つめる」ということにつきます。
たとえどんなに大変な状況にいても、今、この時点を見つめる時間がある時、悩み、悲しさ、辛さ、怒り、憤りそのものをもたらすものはなにもないということです。それは過去の経験、未来への恐れがもたらすものであり、たった今。ここには存在しないということです。
今、見つめている時だけはなにも起きていない平穏な時が流れているということです。それでエゴ(顕在意識)が見ている世界を超えて、この世の中を把握しようということです。マインドフルネスに極めて似ています。

静穏な世界を知ると、自然と感謝の気持ちが沸き起こるのです。
それは意識を肯定的な方向にもっていっていると言えないでしょうか?

私の体験

「100%自分原因説」という願望達成の方法論があります。
多くの人が「私の責任じゃないこともたくさんある」と感情的に反発します。しかし本質は「自分の責任だということにして、自分が変えられる」と決めることにあるのです。

いくつか自身の体験を書きます。

私は長年、IT業界にいます。たまに、大きなトラブルが持ち込まれます。日本のシステムインテグレーションをやっている会社で事前に検証をやっている会社はごくごく限られますから、能書きどおりに動かないと大慌てとなります。
そういうトラブルが起きた時にほとんどの人は「どうなるのかわからない」「どうしよう、困った」としか考えていないのです。これはIT業界に限らずトラブルが起きた時の周囲のホンネではないでしょうか。
そこで、「自分が関与している以上はこのトラブルは○○まで(想像でも現実的な範囲)に○○の形で解決する」と考えるのです。
言い換えると誰も未来を見ていない時にひとり未来を見るのです。
すると不思議なことに、結果から過程が実現することがとても多いのです。

もうひとつの例です。新型コロナウィルスが蔓延している世界に私達はいます。
蔓延する前に私は「会社に通勤したくない。満員電車に乗って毎日オフィスに行くことは本当にいやだ。会社を辞めてやりたいことやろうかな」と考えていました。
そうすると世の中にコロナが蔓延し、会社に行かずにすむようになりました。
妄想だと言われることは百も承知で「コロナの蔓延するパラレルワールドを選んだのかな」と思ったりします。
あなたもコロナの蔓延により人生は変わらなかったでしょうか?

IT業界の未来を考えて「こういうビジネスはどうだろう?」と妄想し、資料を集めたりしていました。すると「そういうことをしたい」という企業が現れました。

このような現象をパラレルワールドを移動している、と考えると納得できることが多いように思います。

以上、生活に追い詰められた人は人生の線路を変更するチャンスになるかもしれません。

 

潜在意識との会話

インターネットを見ていると「潜在意識が妨げている」とか「潜在意識で願望を叶える」という表現が多くないですか?

自分がやろう、やったほうがいいと思っていることについて、先送りしてしまう、ヤル気が起きない、障害が起きる、などのことはしばしば起きます。

でも、それって潜在意識のせいなのでしょうか?
そんなに潜在意識と顕在意識って意見が違うものでしょうか?

そして潜在意識と会話することがそんなに難しく、教えることがビジネスにすらなっているということに違和感をもちます。

確かに私達は潜在意識に乗っかった子供ですが、それほど潜在意識と意思疎通をすることは困難でしょうか?

今日は潜在意識と折り合いをつける方法について書きたいと思います。

最初に自分がやろうと思っていることを自分が妨げている場合、いきなり潜在意識の議論をするよりも先に、「自分をきちんとかまってあげているか?」意識の世界の自分の中を見つめてください。

私は自分の機嫌を自分でとても取るほうです。
やらなくちゃいけないことがあってもヤル気が起きないとNetflix見たり、Amazonで買い物したり、まとめサイトの世間話を眺めていたりします。

で、ふと「ちょっとやろうかな?」と気分が変わったらその気分をおだてて、やらなきゃならないことに突入します。

自分の機嫌をとらないで「いやだなぁ」と放置しておくと締め切りギリギリとなってしまい、ロクなことにならないことがしばしば起きました。
そうなってしまうくらいならば、自分を大事にしたほうがいいと思います。

しばしば「自分を蹴っ飛ばすように叱咤して、やることはやらねばならない」と思い込んでいる人もいます。
私から見ると、まるで自分を信じていない人です。
こういう人は「病気になったらどうしよう」「やっても結果が出ないとどうしよう」とか失敗について考えることが大好きです。
だから失敗しないように努力を始めます。
言い換えると失敗を期待しているのです。
もちろんそのまま潜在意識に伝わります。
失敗を引き起こすと「ほら、やっぱり」と言います。心の中で失敗を期待していたのです。

だいたいこのタイプの人は潜在意識など、まるで信用していません。
「自分が引き起こした」「自分が探した」と顕在意識で思い込んでいます。
だから失敗を恐れることが、潜在意識にどういう影響を与えるのか無頓着です。
世の中の圧倒的多数です。

さて、潜在意識と意思疎通することはそんなに難しいことでしょうか?

もっとも簡単なものは呼吸ですね。
呼吸は意識をしてコントロールすることもできるし、意識しなくても潜在意識が体の要求に応じてコントロールしています。
それゆえ、潜在意識との会話のはじめとして呼吸は瞑想などで古来、推奨されてきました。

次に簡単なものは、誰もいいませんが、自分に宣言することです。
そんなんでできれば苦労しないって?
私は過去、何十年も目覚まし時計で目を覚ましたことはありません。
(万が一のために、必要な時はセットしますけれども)
眠る前に時間を確認し、「俺は朝7時に起きるんだよ」と明確に2,3回言い聞かせると、7時前にスッキリ起きられます。
これが潜在意識との会話と言わずしてなんでしょうか?

実は世の中で顕在意識から潜在意識へ手渡す方法のひとつは出回っています。
スポーツ全般です。
コーチは選手の動きを見て「もっとこうしたほうがいい」といい、選手は意識しながら動きを変えます。それを何度もやっているうちにいつしか潜在意識が肩代わりします。
車の運転もそうですね。最初は意識で必死になって操作しますが、だんだん潜在意識が肩代わりするからラクになります。

ところでアファーメーションと言えば、ひたすら完成形のアファーメーションを唱え続けて潜在意識に染み込ませる、などという理屈をしばしば見かけます。
オススメしません。

いったいいつからあなたの潜在意識は、耳の遠い爺さんになったのでしょうか?
あなたが四六時中、叫びまくらねば聞こえないのでしょうか。

上に書いたように潜在意識に意思を伝えるなんて簡単なことなのに。

潜在意識がなかなか言うことを聞いてくれないとしなければ困る人達が多数いるのは承知しています。
アファーメーションとか潜在意識に呼びかけるなどの技法を売り物にして暮らしている人々です。彼らからしたら言う通りにしているあなたはおかしくて仕方ないかもしれません。

考えてみてください。
潜在意識がそんな存在であればあなたはそもそも生きていくことすらできません。
走れば息があがります。暑いところにいけば汗が出ます。それらは、あなたが体に指令してやっていることですか?すべて潜在意識のなせる技です。

あなたは潜在意識と共に生きているということを忘れないでください。

潜在意識が耳の遠い爺さんであるという話を鵜呑みにしてしまったように、あなたは自分の意識についてほとんど考えていないのではないですか?

潜在意識との会話以前に、自分の顕在意識の中で合意が取れていない場合のほうが多いと思います。

それでは潜在意識は混乱します。

. . .

最初にやるべきことは、心静かに自分がどうあれば幸せであるか、意識の矛盾をなくすことです。
欲望を羅列するのではなく、自分がどういう生活をする人であるかを決める。
それはスピリチュアルな言葉でいえば「あり方」と言ってもいいだろうし、「今決める」と言ってもいいのでしょう。

問題の解決策についても、なにが問題であり、なにを解答として知りたいのか明確にします。
答えが今ない質問を英語では”Open Question”といいますが、それほど普通に疑問を作ります。

アファーメーションも課題を疑問形にすれば、潜在意識はおのずと答えを探すのです。

これらはスピリチュアルでもオカルトでもなんでもありません。

仕事ができる有能なビジネスマンはみな自分の中に矛盾がないか整理して行動しています。
問題について書き留めます。
それは理性的ですが、結果を出す第一歩です。
はっきりとは言いませんが、よく知られている意識の使い方なのです。

マインドフルネスが仕事ができるビジネスマンにもてはやされるのは、なんとなくの行動がはっきり言葉で表現されたからです。

講師本人が結果を出せているのかわからないワークショップに出かけるよりも、仕事で結果を出しているビジネスマンが関心をもっていることに注目してください。
そのほうが結果が出ます。

潜在意識と会話することは簡単で、むしろ顕在意識の使い方のほうが難しいのかもしれないです。

さらに簡単に潜在意識につながる方法をアシストする方法がありますが、それは近々お話しできると思います。
私はその方法を「意識の底を歩く」と表現しています。
基礎技術はすでに他の記事として掲載してあります。

占いとカードリーディング

スピリチュアルについて書くことは久しぶりです。
書かない間も時々、カードリーディングの依頼を受け、リーディングをしてポジティブな反響をいただいていました。
私にとっても大事なことはその都度、神々の存在を感じることができるということでした。
簡単な占いについてfacebookに書いたら思わぬ反響があり、やはりこういうこともお知らせしていったほうがいいのだな、と改めて思いました。

ここでは怒涛のように初歩的なチャネリングについて書きます。

  1. スピリチュアルな存在について
  2. 外応、辻占というスピリチュアルな占い方法
  3. カードリーディング

について書きます。

1.スピリチュアルな存在

みなさんは霊的な存在と交流をしたいと思うでしょうか?

そういう精霊は大別して6通りいます。

ひとつはこの世を作った存在。いい例は「神との対話」などかな?雰囲気を知るには翻訳ものより英語版がいいです。

ひとつは精霊と呼ばれる、自然に存在している霊。シャーマンはもっぱら精霊との交流を目指しています。

次に多くの宗教で祈り出された霊。ほとんど人類初の宗教と言える古代エジプトの神々など。ここには過去に祭られても忘れ去られた宗教の神々も含めましょう。

次に天使。多くの宗教で天使は語られるのです。
ただし、天使の種類はとてもたくさんです。

さらに人が亡くなってから神になる。日本の神道ではよくある話ですが世界中の神話でもしばしば起こります。

それから異星人。

私が神々から聞いたことは
「宇宙はいろんな存在がいる。ひとつしか存在できないほど狭くはないよ」
だから、どれが真実かなどと決めつけないでください。
どれもありえるのです。

さて、これだけ様々な神々がおられ、一応、聖なるものとされていますが、当然、逆の象徴もいますよね。悪魔とか邪神とか。
でもね、これらの存在は神のバリエーションに過ぎません。だって邪悪な存在って宗教で使う脅しには最高のアイテムですよね?
で、そういうものを欲する人がいるから存在するのです。
ちなみに悪魔崇拝必須のアイテムのドクロの意味は、人生は虚しい、どんな美人も最後には土に帰るってことです。日本でも九相図というものがあります。

どの神様ともあなたが対話すること(チャネリング)は可能です。
従来の宗教は、専門家を通してしか、私たちは聖なる存在と会話できないとされていました。
今でもその思い込みを利用しているチャネラーはたくさんいます。

そういうチャネリングには致命的な欠点があります。
そのチャネラーのレベル以上のメッセージが降りようがないのです。

よい例かどうかわかりませんが、ここに英語が堪能な帰国子女がいるとします。ただし彼は勉強が大嫌いで中学生レベルの学力しかありません。
彼が通訳としてcovid-19の治療について通訳できるでしょうか?
できるわけがありません。基本的な専門用語も概念も知らずに翻訳は無理です。

同様に霊的な存在の思考を言葉としてあなたに翻訳する人の霊的なレベルはとても重要なのです。
私事になりますが、私がチャネラーになろうと志した最大の理由がこれです。
ビジネス上の難しい問題をビジネスを知らないチャネラーを介しても意味がわかりません。
「神との対話」に「言葉は最後の手段として使われる」は本当にそうなのです。

じゃあ、どうやってチャネリングするか?

まず、グランディンクしてください。
意味がわからないなら、まず、googleなりで検索していろんな方法を見てください。そのなかで自分がやりやすい方法を見つけてください。

基本中の基本です。
たまたま最初からグランディングできちゃってる人は多数います。
世の中に居場所のある生活ができて、ポジティブに将来を考えている人はグランディングできています。
スピリチュアルの世界はとても多くの人が耳年増です。
評論する前に行動しましょう。

グランディングして、瞑想します。
そしてあなたの質問を天に投げると、必要な霊的存在がやがて答えてくれます。
これが初歩的なチャネリングです。
答えが帰って来にくい時には、次の「外応」を利用した占いが役立ちます。

2. 外応、辻占というスピリチュアルな占い方法

もともと私達は霊的な存在に囲まれています。
なぜそれを理解できないかというと、親や学校や友達に「自分」と「他人」という線引きを厳しく教えられてきたからです。
たとえば、人のものを取ってはいけません、と自他の区別を明確に決められます。
ずーっと自分と他人の違いを刷り込んできました。そうじゃない民族もいるのですが、話がぶれるので続けます。

しばしば自分の大きさって変わりますよね。
たとえば、親子で出かけている時、他の親子と「自分たち」は違う、と考えます。デートででかけている時、座る場所を一人分しか探さない相手ならさっさと別れたほうがよく、普通は二人で座れるところを探します。その時に自分とは二人分のはずです。
辛い目にあっている人がいて助けたいと思う時、自分だけじゃなくその人と共感し、助け合おうとします。
さらに広げると学校のクラスメイトや職場のチームを自分と考えることもあります。「ウチの会社」という言葉をよく使いますよね。
すでに自分のサイズを変える技術は習得しているにもかかわらず、エゴが自分だと思い込むから孤独感にさいなまれるのです。

膝をかかえた自分という肉体ですら、物質的な事実として、食べて代謝している限り、あなたの中のすべての物質は入れ替わっていきます。

あなたがあなただと思っているものは、考え方で変わるのです。
この考えを広げてみれば、気づくことはたくさんあります。
広げられない理由はただひとつ。あなたのエゴが恐怖をあなたに語るから。
起きてもいない恐怖をあなたに知らせるからです。

自分という者の認識を広げてみましょう。周囲もすべて自分の一部である、と。

すると簡単なチャネリングができます。

まず今、知りたい疑問を明確にしてください。
こういう時代なので、スマホのメモに書けるくらい明確にしてください。
そしたら、矛盾していますが、スマホを切って、人が多いところに出かけます。
あなたの周囲は、今まであなたが思っていた、赤の他人が偶然さまよっているのではありません。
あなたが理解できなくても、この世界はあなたの一部なのだという感覚をもってください。
本屋とかスーパーマーケット。そこでの人が言っている言葉を聞きます。ひょっとしたらなにか事件が起きているかもしれません。
それが質問への答えです。
これは占いでは「外応」とか「辻占」と言われていますが、占いは動作原理を教えてくれません。
それを見せてくれているのは、あなたを囲む霊的存在です。
自分と周囲の見えない関係を意識すると、シンクロニシティもどんどん起きます。

あなたを守っているハイヤーセルフや守護霊は「!」というアハ体験で悟ってほしいのです。

具体例をあげます。(いろんなサイトにあるものを借りさせていただきました)

例:喫茶店で友人とお茶を飲んでいました。 今度、海外旅行に行くという話をしている時に、喫茶店の従業員が粗相をして食器の音が店中に響きました。 こういう時はなにか騒ぎが起きるということで、警戒して旅行に行きます。
例:道で久しぶりに会った友人と立ち話をしていると、友人が投資話を持ちかけてきました。 すると、車のクラクション、もしくは言い争いの声が聞こえました。 投資話にのってはいけないという合図です。
例:彼の気持ちが見えないと道端にたたずんでいました。見知らぬ子供が走り寄ってきました。大丈夫です。将来があるのです。

スマホを見ていても、これらの予兆は現れません。あなたの現実を見なければ、なにも起きません。
そして問いを持っている限り、何度でも答えは与えられます。
読んでいるだけではなくて、必ずやってみてくださいね。

トレーニングをしなければ、あなたの意識とハイアーセルフや霊的な存在の助けを感知することがうまくならないです。
必要なことは、「私にもできる」と根拠のない自信をもつことです。
何度かこの占いが成功したら(ほとんど成功します)、根拠のある自信に変わります。
そうすると、自分はひとりではない、という確信が得られ、スピリチュアルの道を信じる気力がわきます。

3.カードリーディング

もっと繊細な情報を神々から伝えて欲しい場合、カードリーディングをすることができます。
Amazonなどで「オラクル・カード」で検索すると、さまざまなカードを見つけることができます。
ドリーン・バーチューはエンジェルビジネスから手を引いたということですが、彼女の作ったカードは秀逸です。
彼女が去った理由は依存する人に疲れたからだと思います。
私は今は売られていないアセンデッドマスターのカードを使っていますが、素晴らしいといつも思います。
なにがいいかというと、神々が多岐に渡っていることと、その神についての象徴的なコメントが素晴らしいのです。

オラクル・カードを選ぶ時に、さまざまな神々やエンジェルの力を象徴しているカードを選んでください。
パワーストーン、ルーン文字、動物などあなたが神々としてイメージしずらいカードでは霊的存在の力を得ることは難しいと思います。

当たり前ですが、カードには作者がいます。
いくつかのエンジェルや神々が集まっているカードはカードの作成者がお願いをしているからまとまっているのです。
反目する神々がひとつの場所におかれていても、リーディングの環境はできません。
日本人の作るカードはこのあたりについてどうなのか、私は疑問です。
だから、カードは有名なシリーズのほうが安心できます。
こう考えるとやはりエンジェルがもっとも扱いやすい象徴ではないかと思います。
エンジェルは聖書でも「み使い」と呼ばれ認められた存在ですし、イメージしやすいと思います。

カードの紙質は当然、分厚いものにしてください。ペナペナでは何度も使えません。
かつ、新品を入手してください。後ほど説明しますが、オラクルカードはあなたのエネルギーを必要とします。
使ったものの浄化はとても難しいです。セージの煙ごときで他者のエネルギーを完全に取ることはできません。

さて、カードリーディングですが、

まず購入したカードのパッケージを一人だけの部屋で開けます。他人がいるとスピリチュアルな存在の呼び出しは難しいです。
そしてカードを一枚、手にとってください。
そのカードの解説を読んで、役割を理解してください。ちょうど、初対面の人にあい、どんな人かの紹介を受けているようなものです。
集中力が続かなくなったら休んでいいですから、すべて一枚ずつ手にとって会ってください。
この作業でカードの一枚一枚にあなたのエネルギーが伝わります。
つまり、カードはもう極力、他人に触らせないことです。

実際のリーディング方法に移ります。
まずカードをかき混ぜます。この時はまだ質問をもたなくてもいいです。
かきまぜたカードを束ねます。

そのカードを前にして、質問を決めてください。
その質問を、カードをまとめている存在に感謝とともに、答えを祈ります。

祈った後、カードを裏返しのまま広げます。
私は円形状に広げています。

そこから気になるカードを取りだします。気になるカードなら何枚取ってもかまいませんが、後の作業を考えると6枚から7枚が上限でしょう。
落ちてきたカードは最優先で取ります。

カードの一枚引きでは、そのカードの情報に頼りすぎてしまい、真意を勘違いすることがありますので、おすすめしません。
現在、過去、未来と置き場所を決める方法も、やっていることは一枚引きと同じです。

残ったカードは束ねて、ケースに戻します。

気になるカードを表にして広げます。
だんだんすぐにわかるようになりますが、わからないうちは一枚一枚のカードの意味を重視し、説明は軽い意味で読みます。
その何枚かから、浮かび上がってくるストーリー、もしくはひとつのアイデアがあります。
わかりやすくするためには、ストーリー順にカードを並べ替えてみてもいいでしょう。
リーディングの結果は話してみても、書いてみても、どちらでもいいのでやってみると、明確にカードのいわんとすることがわかってきます。
そのようにまとめたらいいのです。
私だけかも知れませんが、リーディング中のことって、あまり覚えていません。
記録がないと大変です。

10人くらいリーディングをすると、だんだんコツがつかめてくると思います。

対人でやるよりも、質問をメールでもらってリーディングしてから返すほうが緊張感がないのと思考を集中できるので簡単です。
感覚的には、大きくはずれることはなく、神々の指摘事項に相手が驚くことは普通です。

繰り返し書いていますが、だから自分でやったほうが安心できるのです。

冒頭にも書きましたが、私達は常に霊的存在に囲まれています。
次元が違うから気づかないだけです。
そういう存在と接点をもつ方法は、こちらから助けを求めるということです。
上のふたつの方法とも、こちらから質問していますよね?

さて、自分が問うている状態をさらに強化するにはどうすればいいか?
ひとつには自分のモードを変える方法があります。
チャネリングに入ったモードです。

その方法は人により違っていいのですが、ここでは石の力を借りる方法を提案します。
その石はずばりタンザナイトです。
鉱物的には青色をしたゾイサイトというものだそうですが、宝石商のティファニーによって産地のタンザニアにちなんでタンザナイトと名付けられました。

ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換するといわれますが、古代ケルトで「霊力を授ける石」とされていたのです。

この力を使いましょう。

ただしタンザナイトはほとんど採掘されなくなっており、今後、値段は上昇しつづけるでしょう。オパールと同じですね。オパールもオーストラリアでほとんど採掘されずブラックオパールは年々、値上がりしています。

SAクラスの10mm玉が入手できたから製作しました。今後、入手難だと思いますので限定商品です。

これを占いをする時、カードリーディングをする時に「モードを変える」ために身につけるのです。
小さな儀式ですが、集中度と感度があがります。

テスラプレート (パープルプレート)

久々にマインド・クラフトっぽいネタです。

私も一枚持っているんですが、、、パープルプレート。

ニコラ・テスラが考えたとか言われていますが、生体によいエネルギーを永久に出すということで知られています。

たしか私はインターネット出現前に入手したもので、なにでできているのか当時調べたけれどもアルミの板をどうとかした、しかわかりませんでした。

今、改めてネットで調べるとこんなサイトがありました。(Tesla Purple Plate)
ここでわかったことです。

1940年代に、ラルフ・バーグストレッサーという男がニコラ・テスラと交友を結んだようです。テスラが亡くなった後、ラルフは28年間勉強し,強い低周波電流がアルミニウムを通過し、アルミニウムが宇宙エネルギーのアンテナと変換器になるという発見をしたということです。
彼は、強いタキオン場が作られ細胞の再生と成長の過程に関与し、治癒が加速すると考えました。
紫色そのものに意味はありません。また、サイズも機能に無関係です。
ラルフはニコラ・テスラへの感謝のしるしとして、名前をテスラ・パープル・プレートと名付けました。

さらにどのように作るのか、という記事はここ

Anodizingを日本語に直訳すると、「陽極酸化させる」という意味です。
技術に疎い人はこれだけで、なにか特別な処理なんだと、ここで思考停止するようです。
私が購入したころにも「特別な電気処理」と紹介されていたと記憶していますが。。。

英語から見ると拍子抜けです。
だってAnodizingって別名「アルマイト処理」です。ホームセンターでアルミのヤカンやナベが金色に輝いていますよね。ああいう処理。
アルミに電気をとおして、酸化アルミニウムを表面に析出させるわけです。
驚くべきことに、そうすると酸化アルミニウムには無数の細かい穴があくそうです。(参照:アルマイトとは

通常、アルミが錆びない理由は放置していても空気中の酸素と結合して20nmくらいのうすーい酸化アルミ皮膜ができているからなんですが、それを電気処理で分厚くするわけです。

というわけでモノタロウでアルマイト処理したアルミ板の紫色を購入してみました。
こんな感じです。

オリジナルよりちょっと色は薄いです。
150mm x 150mm x 0.5mmで349円。
オリジナルは先のサイトでは63mm x 93mmが28Eur(3,386円:執筆時調べ)
だいぶんお買い得ですね。

が、気になる効果はどうなんでしょうか?

手っ取り早く試すためには、両手で挟んで合掌すればいいようです。
それだけで全身にパワーが充満すれば本物だとすると、どちらも同じ感じの特有な感じはします。
それぞれに左右の足をのせてみましたが、どちらもいい感じ。

テスラプレートは浄化にいいといいますから、パワーストーンやグッズの浄化に一枚モノタロウで買っておくのはいいと思います。

 

パーソナルパワースポット

パワースポットが家にあればいいのにな。

と思いませんか?

今回はそういうことができる、というお話です。

事件が起きたのは、サウスダコタで開催された2015年のラジオニクスシンポジウムでした。
ある業者が二重うずまきアンテナをチャクラポイントに当てるとよいという触れ込みで7個(各チャクラ)ワンセットで販売していました。
写真でいうと、緑色の板にエッチングされた二重らせんコイルです。

この二重らせんコイルは置かれた場所で自然な共鳴をするエネルギーを受けとるアンテナでありす。ニコラテスラの1894バイファイラーコイル特許に基づいています。これらのコイルは次の用途に最適だと言われております。

  • エネルギーの活性化:生体の患部の近くにコイルを置くことにより、痛みや痛みへの自然治癒エネルギーの流れを増やします。
  • エネルギー共振器:飲料水、水晶、肯定、神聖な物体、その他の情報パターンのエネルギー的な共振を増やします。。

たしかにそれは本当にチャクラにおいても非常に心地よい効果をもたらします。

しかし場所が場所で、多くの優秀なラジオニクスオペレーターが会場にいたわけで、彼らがそれで遊び始めるのは時間の問題でした。
ある人が二重うずまきコイルにテンソルリングを重ねると、それが大量のスピリチュアルエネルギーを投射していることを発見しました。

考えてみれば当然でテンソルリングは宇宙エネルギーを集めますから、宇宙エネルギーのパワースポットとなるわけです。

それを会場の人々はRadionics Power Pod(RPP)と呼びはじめました。

Radionics Power Pod(RPP)でできることは、たくさんあります。
RPPを使用すると、対象にエネルギーをプッシュできます。

例えばRPPの上にウィットネス(写真、爪、髪など当人のエネルギーが残留するもの)を置きます。
エネルギーが柱の形でRPPから押し出されます。体の上に置いたり、身につけてもち運ぶと、あなたの体に直接エネルギーが届きます。

パーソナルパワースポット

ご覧のようにパーソナルパワースポットはコイルと上に乗せるテンソルリングからできています。ここから発生する宇宙エネルギーは中立的なものですから、さまざまな用途に使えます。
ダウジングをしてみれば、エネルギーの発生を検知できると思います。

裏面にはゲルマニウムダイオードが取り付けられています。これはコイルとしての方向性を出すものです。
ダイオードがあるためコイルを浮かせるために4つゴム足が必要となっています。

苦労してパワースポットに出かけても、周囲にたくさん人がいて思ったことをできなかったり、簡単には足を運べなかったりします。

この装置をお部屋の隅に置いておけば、毎日、パワーを得たり、パワーストーンやエネルギーグッズを再活性化したり、願いに宇宙パワーを入れる、水にパワーを与えるといったことができるわけです。

全体は透明なプラスチックケースに入れてあります。
形が形なので持って歩くことは想定してありません。

宇宙からエネルギーを組み上げるものですから、特にメンテナンスはいらないです。

今回は治療家の先生にまず試してもらいました。

パワースポットはチャクラのラインに近い部位(体幹)を中心にしっかりと反応をします。(効果も出ます!)

テンソルリングはなぜかそこまでの反応は感じないのですが、面白いのはリメディやパワースポットコイルと一緒に使うとその反応の感じ方は強化されますね。

なので昨日はクライアントに

  • 触診やエネルギーを読む
  • パワースポットコイルをかざし、その部位を細かく限定する
  • パワースポットコイルにテンソルリングを重ねて放置する

という感じで行ってみるとエネルギーの流れや触診に変化は即現れています。

昨日特によかったのはメンタル系のダメージからネガティブエネルギーを纏っていた人の変化でした。一瞬で体が緩みました^^

ただ全ての人に同じ変化が出ている訳ではないのでこれからも検証して行きます。

治療院から帰って家では

パワースポット状態にして枕の下に置いていますが、この2日間目覚めがスッキリしています。隣で寝ている8ヶ月の息子も置いてからの2日間は夜中のぐずりがほぼ無し!

先日お伺いしたSE-5 1000のユーザーの方は
「見ただけでパワーが来たので、すぐ購入したんですよ」
とおっしゃっていただきました。

ということで、多くの人への効果が証明されつつあります。

ライフチューナー」でお知らせしたとおり、この二重らせんコイルに周波数を流すと、ニューライフリメディと同じ効果が得られることがわかりました。
実際にこのコイルは入力としても出力としても使えてるようです。

波動と願望

ブログでは初公開となるお話ですが、古くからおつきあいいただいている波動研究家に棟方 興起(むなかたこうき)という方がおられます。
棟方さんの主催する団体は「スピリット波動(小田原)」です。

略歴です。

「1947年、静岡県熱海市出身。1982年、医療総合コンサルタント業を開始。元来持つ”直感”,”潜在的”霊感から東洋運命学の神秘に魅了され「東洋五術運命学協会」に入門、佐藤六龍先生のもと「五術」を学ぶ。さらに古来より伝承される運命学とエネルギー(波動・気)とが最終的に合致する部分が多いことを見出し、西洋の科学分野と東洋の運命学を取り入れ、まったく新しい形の「占術」と「改善術」を形成する。」

という方で、2019年時点で72歳になられる方です。

「西洋の科学分野」の一環として、波動測定としてSE-5の旧モデルから新モデルまでお持ちになられています。
しかし、長年お使いになられておられ感覚は鋭敏で、随分前から機器を必要とはされていません。

私自身の経験からも相談すれば運気は必ずよくなります。
理由は波動操作のみならず、クライアントの性格の歪みを無意識、意識的に改善するからです。
もちろん波動も見極めて的確な現実的アドバイスをされます。

通常、このようなカウンセリングは一回いくらで、クライアントの将来や生活のことはあまり考えていないように思います。
同様のことは代替療法でもいえて、一回6000円以上を取るところはどうなんだろうか?と個人的に考えています。というのも6000円で月に2回行けば12000円。
一年定期的に通ったら12ヶ月ですから、144000円にもなります。
庶民には支払える限度っていうものがあります。
継続的に通えるところなのか、一発屋なのかは見極めたほうがいいです。

棟方さんのやられている「スピリット波動」は最初は入会金15000円と測定費20000円と年会費12000円で47000円です。これで一年、悩みの相談し放題です。(電話もしくは小田原訪問)

まったく料金が違いますが、あなどってはいけません。
略歴をご覧いただいたとおり棟方さんは世間も知り、占いも極め、波動についても深い実践的知識をお持ちですから、極めて具体的な相談結果を得られます。

具体的ということは、相談者に行動を促すということです。
もしも、あなたが「波動を改善してくれるなら、私はなにもしなくていい」と考えておられるのであれば、どんな波動改善でも問題は好転しません。
そもそも問題を引き起こしてしまう最大の理由は当人の世界の見方にかかわっているからです。
それをよい方向に修正していくコーチとしてでしたら棟方さんのアドバイスは役にたちます。

そんな棟方さんが7月に本を出版されました。実は十冊以上、出版されていますが今回は従来とおもむきが変わってます。

第1章 波動で変われること、波動でできること
(波動と運)

第2章 波動を実感してみる
(宝くじで波動をあげる)

第3章 生活にすぐ役立つ波動学入門
(人間関係を波動的見地からみなおす)

第4章 波動を知り、波動を正しく活用する
(波動を見極める注目ポイント)

第5章 波動の常識、非常識
(スピリチュアルの注意事項)

第6章 波動を上げて、幸せを獲得する6つのキーワード
(人間という波動機器の波動の上げ方)

第7章 波動改善で人生が好転した!
(「スピリット波動」での経験集)

ということで、入会しなくてもこの本だけで、宝くじの買い方、波動的見地から人間関係の改善、運の改善について知ることができるお得な本となっています。

Amazonからはこのリンク先から購入できます

スピリット波動のウェブサイトはこちらです。

facebookで「Versionupレウゥン波動宝くじ攻略法」というグループをやられています。毎週のように誰かが宝くじが当たっていて、何十回もナンバーズに当選している人は普通にいます。
これもひとつの波動の使い方なんですね。
関心のある方は入会を申し込んでみてはいかがでしょうか?

エンドルフィンと瞑想

 

エンドルフィンとは

神経伝達物質のひとつです。エンドルフィンが有名なのはモルヒネなど以上に、脳に快感をもたらすからです。
脳内で生産される安全性をもちながら、鎮痛系や多幸感をもたらすと考えられているのです。
エンドルフィンは一般的には次のような状況で発生することが確認されています。

  • 好きな事、楽しい事をしたとき
  • 性行為をしたとき
  • 高カロリーの食事を取ったとき
  • (スポーツやギャンブルで)勝ったとき
  • 熱いお風呂に入ったとき
  • 辛いものを食べたとき

気持ちいいことっていうのが、実はエンドルフィンのもたらす結果だということに気づいてください。

また、恐怖を感じた時も発生します。
それゆえ、ジェットコースター、ホラー映画などのファンがいるのです。

さらに複雑なエンドルフィンの発生の仕方もあります。
しばしば、ひどい肩こりをもっている人が、マッサージ屋さんに行って強い痛いくらいのマッサージを受けた時。
強くもめばもむほど気持ちよさを感じることがあり、あとからひどい「揉み返し」にあうことがあります。
でもマッサージ中の気持ちよさはマッサージによる痛みを抑えるためにエンドルフィンが分泌されているからです。
辛いもの、熱いお風呂同様、人間は苦痛を感じると苦痛緩和のためにエンドルフィンが発生します。

ランナーズハイも同じ原理でエンドルフィンの作用だといわれています。
苦痛を和らげるためにエンドルフィンが発生するという人体の特徴については、大人の事情でこれ以上のことは書けません。

少なくともストレスの多い社会をエンドルフィンでリフレッシュして耐えているおかげで人は生きて行けていると考えておかしくないでしょう。

エンドルフィンは人を変性意識状態に導きやすいといいます。
変性意識状態(Altered state of consciousness)とは1960年代に心理学者のチャールズ・タート博士が定義した意識の状態です。我々が日常の意識でいる以外の瞑想、催眠、トランス、夢、ドラッグ、神秘体験などのことを呼びます。
決しておかしな精神状態ではなく、ビジネス界でゾーンとかフローとかいわれる極度に集中した状態も変性意識状態です。
決して「日常状態か、編成意識状態か」という二分法ではありません。
我を忘れた状態から軽いものまでさまざまな程度状態があるということを覚えておいてください。

エンドルフィンの効能を利用することで、他者より強く生きていくことができます。

エンドルフィン発生の試み

マインド・クラフトの記事をご覧になってお気づきの方もおられると思いますが、音の研究の記事はとても多く、世界的にも実験がなされています。
なにもしなくてもエンドルフィンを発生できないかということについても例外ではなく、世界各国のさまざまな研究によりエンドルフィンを誘発する周波数はわかっています。

とくに有力な周波数は38Hzと111Hzです。
このふたつはさまざまな試み、商品に使われています。

が、38Hzをそのまま聞くと音というよりブザーです。
そこで111Hzに38Hzを加えた149Hzを発生する装置を製品として作りました。
(実は149Hzはスピリチュアルの世界でとても多く使われている周波数です)

音にはうなり音という作用があり、違う周波数が響いているとその周波数の差分がうなり音として生じます。
バイノーラルビートと呼ばれているものはこの物理現象を使っています。

耳に心地よい点ともっとも単純な音であることから正弦波にしました。

瞑想

この段階で試作品を何人かの方に配ったのですが、思わぬ効能を教えていただけた方がおります。

その方は「これ、瞑想する時に使うとすぐに深い瞑想状態に入れる。たとえば飛行機の中とか条件が悪いところでもすぐに入れる」と教えていただけました。

深い瞑想に入れるということにどういう価値があるかといえば、いわゆるマインドフルな状態になるということですが、願望達成にとても役立ちます。
しばしば社会的な成功をした人はみんな瞑想の習慣をもっている、と言いますが当然です。
瞑想により心の中が整理され、フォーカスが定まっているのです。

装置の完成

しかし、エンドルフィンを出して楽しもうという時に単純な音だけというのも味気ないものです。

そこで自分が好きな曲を混ぜて聞くことができるミキシング機能を付加しました。(左からボリューム、ミキシングの電線、イヤホン)

もちろん音源を繋がずに正弦波のみを聞くことも可能ですが、正弦波なればこそ音楽と合成(加算)すれば音楽自身がその周波数をふくむことになります。

チラ見のために3種類の音源を用意しました。イヤホン、スピーカーで聞いてみてください。
最初はデバイスのバイノーラル音のみです。

次はサンプルの音楽です。

エンドルフィン・リリーサーで混成した音です。(音質は若干おとしてあります。スピーカーで聞くと妙な広がりを感じます。)

ケースの寸法は7cm×3cm×12cmくらいです。シャツのポケットには入るように設計しました。

イヤホン使用だと瞑想、曲の感情の増幅にいいですし、スピーカーで聞くと奇妙な音の広がり、作業中の集中力維持、頭が冴えてくるという効果がさまざまな人から寄せられます。

内部はこのようにCPU2つとオーディオアンプでびっしりです。コンデンサーも音楽用のものを使用しています。
マインド・クラフトの製品の中でももっとも複雑なもののひとつです。

瞑想による願望達成

一般的に瞑想とはちょっとかわったことで、普通の人には難しいと思われています。
しかし、いわゆるボーッとしている時とは、軽い瞑想に入った状態です。そういう時間が人には必要だから、思わず人はやっているのです。
ぼーっとしていることは決して悪いことではないのです。

この装置はとくに瞑想による願望達成に向くということで、小冊子「エンドルフィンリリーサーを使ったヨガが伝える願望達成の原理と方法」を特におつけします。
16ページですが、

内容は

  1. この世は行動の場
  2. 潜在意識はあなたの本音を知っている
  3. 願望の持ち方こそ重要
  4. 「今」に心をむける
  5. 現実の認識
  6. 心の構造
  7. エンドルフィンリリーサーを使った瞑想
  8. 直感に従う

です。

この本でユング心理学に基づく願望の持ち方と、ヨガが伝える願望が達成される原理をご理解いただき、この装置でうまく瞑想を願望達成に使ってほしいと思います。

製品には写真のウォークマンははいりません。イヤホンは添付されていますが、写真とは別の機種となります。
本体、ケーブル、視聴用イヤホンと小冊子のセットです。
バシャールによるとこの周波数の音を聞くことでゾーンに入るといいます。
脳はより活発に、より調和され、より高い次元を知覚できるといいます。

使用上の注意

よく寝てから使ってください。睡眠不足ですとエンドルフィンの出ようもありません。
また、残念ながらどちらか片耳が不自由な方、てんかんの方は思わぬ症状を引き起こす可能性があるのでご使用になれません。

いつもの間違い記事の指摘

しばしば脳がアルファ波であるとエンドルフィンが発生すると書いてある記事をみかけますが、十分な説明ではありません。
楽しいことをしている時にエンドルフィンは発生します。
いいかえるとエンドルフィンが出ているから楽しいのです。
アルファ波状態だから発生するわけではありませんので、ご注意を。

フルオーリセンスの光(チャクラバランサー)

効き目はチャクラだけではない!治療家も!

(治療の効き目は続々と寄せられて更新しているので、最後に記載してあります。)

光の発生方法はいろいろな方法が知られています。
ちょっと考えても白熱電灯のようにフィラメントを加熱すると光る。
LEDのように電子のぶつかりあいで光る、といったものは知られています。

他に奇妙な光があります。

ブラックライト(紫外線)を投光すると光るものたちです。

フルオーリセンスの光

これらは不思議なことに、目には殆ど見えない紫外線を投光するとさまざまな色に輝きます。

天然の石以外に、ウランガラスと言われるものはブラックライト(紫外線)でとてもきれいに輝きます。

このような光り方をフルオーリセンスといいます。
ウランガラスは1830年ごろチェコで量産されはじめました。
ガラスにごく微量のウラン鉱石を混ぜるのです。その量は放射能が出ているなんてわからない程度です。
明るいところで見ると、ワセリンに似た色なのでワセリンガラス、ヴァセリンガラスと言われています。
制作された当時、人類はまだ紫外線を作り出す技術をもっていませんでした。
しかし夜明け前、空が青色になり、周囲が青く見える時間の光を受けた時にだけ緑色に光ることは知られており、特別なガラスだと思われていました。
紫外線で輝くということは偶然発見されたのです。
紫外線の人工的な発生は20世紀になってからです。
さらに紫外線LEDは2002年にようやく発明されました。
なかなか発明されなかったか理由としては、紫外線の周波数は高いということがあげられます。
それをウランガラスにあてると、黄緑色の光が飛び出します。
周波数にすると390nmは768THzという高いテラヘルツ周波数です。
ここからが不思議な話なのですが、いろんな方にこの光を試してもらうと、肉体面と精神面のエネルギーが活性化されるようなのです。

エーテル体、アストラル体に働きかける

まず、エーテル体のチャクラやアストラル体が活性化されます。
詳しく説明すると、ヨガ、神智学では人間の体はいくつかの霊的なエネルギー体でできているといいます。
(この場合のエネルギーは生体のエネルギーであり、物理的なエネルギーとは違います)
人間はともすれば肉体だけの存在だと思いがちですが、もっと大きなエネルギー体が体の周囲をおおっています。
特別な能力者はそのエネルギー体の見え方を「オーラ」という名称で呼びます。
厳密にはエネルギー体は精妙さによっていくつかにわかれています。
肉体に近いほうから、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体と呼びます。
エーテル体はもっともなじみがあるもので、鍼灸の経絡を流れる「エネルギー」もそれです。より精妙なチャクラもこのあたりのエネルギーとされています。
アストラル体は感情などの精神活動に関係しています。
メンタル体は意識よりも高い、魂のエネルギーだとされます。
コーザル体は魂の場です。
これらのエネルギーは、三次元レベルのものではないので操作するには霊的な修行という形がとられてきました。
しかし、この装置の光はどうもエーテル体やアストラル体に働きかけることができているようなのです。
最初、制作した時には「なんとなく」自分の背後に照射してみました。
すると、ちょっとリラックスできた感じがしたのです。
そこで知人や代理店の方に「これはエーテル体、アストラル体に関係していそうだから、そのあたりでいろいろ試してほしい」とお願いしました。
すると、とんでもない効果が次々に発見されたのです。
代理販売していただいているV社では、ツボやチャクラにあてることで人体が整う。能力者の方が「すべての不具合(身も心も)を【再構築】するエネルギー」が出ているとおっしゃいます

とくにチャクラに

また、別のZ社ではオーラ測定器を置いています。この光を使用前、使用後で明らかな違いが出て、チャクラの改善を示しているのです。興味がある方はこちらをご覧ください。(事務所にたずねていけば、カメラで撮影してくれますし、製品も販売されています)
どちらも、ほんの3分の照射で効果があると教えていただきました。

 

チャクラには絶大な効果のある「フルオーリセンスの光り」です。
2018年5月時点で、フルオーリセンスの光を利用した製品は世界中を探しても、ここマインド・クラフトにしかないようです。
世界初、唯一の製品です。
チャクラとは言うまでもないことですが、以下のように人体の中央に7箇所あるといわれています。最近、ネットの情報ではチャクラについていい加減な話、コピーのしそこねで情報が誤っていることが多いので改めて確認しておきます。
番号 場所 名前 機能・関係
1 会陰(肛門と性器の間) ムラダーラ クンダリニーで知られる。ここを目覚めさせることが超能力の最初となる
2 丹田 スワディスターナ 武術で重視されているように、体力、中心力
3 胃のあたり マニプーラ 気を受けたり、テレパシー、透視力がえられる
4 胸(ハート) アナハータ 普遍的な愛にめざめ、エネルギーを外にだせるようになる
5 喉の奥 ヴィシュダ 自らの身体機能を思うがままに操れる
6 眉間(松果体) アージュナ サードアイ。広い視野、直感
7 頭頂 サハスラーラ クンダリーニは天空へぬけ、発熱する。スピリチュアルな『知覚可能な大きな存在』や『自分の外の存在』を感知することができる。いくつかの記録がある。仏像の肉髻はこれに関係しているといわれる
ここに書かれた場所は最近のチャクラの説明と違っているかもしれません。古いヨガの本に基づいており、ヨガの世界ではチャクラが目覚めると超能力が発揮されると記されています。
霊的なものが見えてしまう人の多くはマニピューラチャクラの異常亢進であり、放って置くべきではない、と大昔、ヨガの先生に聞いたことがあります。
7のサハスラーラチャクラが開くことは、仙道においては真気発動といい。六具神通が可能となることがわかっています。(六具神通とは、天眼通(透視)、天耳通(透聴)、他心通(読心術)、宿命通(予知力)、神境通(時空の超越)、漏尽通(精がまったく漏れない)の6つです。最近の仙人でも開いたという記録はいくつかあります )
別に科学者の最新の知見もあります。(参照)
このようにチャクラはヨガ特有のものではなく、仙道や科学でも共通した見解が存在します。
しばしば「チャクラが開いた」と主張している人がいます。
上記のような能力が発揮できるかテストするといいでしょう。
残念なことに、たいていは錯覚です。チャクラは簡単に開くものではないです。
いったい誰が「チャクラを開く」ことが簡単だと言い始めたのやら、立証不能だからなんとでも言えると思ったのでしょうか。
普通の人はそこまでいくわけではなく、宇宙のエネルギーとの交換場であるといわれています。精妙なレベルであり、あまり肉体そのものとの強い関連はないと考えたほうがいいでしょう。
むしろ、チャクラへのエネルギー不足を補ったり安定させることで、自分の無意識部分が変わり、結果として現象面に変化が現れるはずです。

治療家も効果にビックリ!

ニューライフリメディの研究をされている先生がたに試していただきました。
総じて、治療家ならばすぐにその威力を実感でき、即効性があるということです。

まずは星先生の臨床例。

具体的には、

「胸郭上口に関連する問題には対症療法的に照射すれば手技では困難な制限まで解放します。」

脊柱や内臓には特にハッキリと変化が起こります。今日はほとんどライトだけで治療しました。」

「骨折の後遺症で固まった指や手術の癒着は数分で組織を変化させます。」

「チャクラには凄い反応でいいですが、経絡をリメディで全経絡調整をして、頭頂から順番にチャクラに懐中電灯を照射したところ、たちまち血色がピンク色に変化してきました。」

他の先生にお願いして、とくにこのライトだけで治療を試みていただきました。
以下、7例ほど。

1.急性腰痛
患側の肝経、胆経の井穴に、各1分照射。
起立時に激痛があったのが、消失。
身体を斜めにするときの痛みが残っていたので、
足の第3指の爪甲根部に、さらに3分照射。
ほぼ、どのような姿勢でも痛みが出なくなりました。

2.耳の閉塞感
耳の穴に3分間照射。「パカッ」と、音がしたかのように
耳が開き、閉塞感がなくなりました。

3.アトピー性皮膚炎
かゆみがきついところに、照射。(少し離して全体にあたるように)
当てたところが1分くらいすると、黒ずんだ皮膚が茶色に変化してきてかゆみが軽減。さらに3分くらい当てると、茶色から濃い肌色まで皮膚色が改善してかゆみがほとんど消失しました。

前回に続き(右脇の下)
色は、少し掻いた部分だけ濃い目の茶色になっていたが、他の部分は
薄い茶色のまま維持。
かゆみだけが、割ときつく残っている。
前回同様、患部を照らすように照射。色は、また薄くなる。
かゆみが変わらないので、右手の第2指爪甲根部に、3分照射。
かゆみが半減。あと、手三里のツボに1分照射、肩関節の肩グウという
ツボに1分照射。
かゆみは、ほぼ落ち着いた。

4.片頭痛
生理前の片頭痛。印堂(眉間のチャクラ)、百会(頭頂のチャクラ)、の2箇所に各1分当てると、7割くらい軽減。
さらに、ダン中(ハートのチャクラ)に3分照射で、消失。

5.頚部から後頭部の痛み
印堂(眉間のチャクラ)に3分間当てていると、途中から「頭の中が空っぽになってきた。すごく気持ちがいい」と言い出し、5分後には消失。

6.めまい
回転性ではなく、軽度のフワフワするめまい。
印堂(眉間のチャクラ)に3分照射。変化なし。
右関衝(手の少陽三焦経の井穴、手の第4指尺側の爪甲根部)に1分照射で、急に眼がしっかりしてきて、めまい消失。
念のため反対側にも1分照射した。

7.肩こり
痛みを伴う肩こり。
肩の僧帽筋に照射。まったく変化なし。
頚部の第3~7頚椎の左右の際を各1分照射。
(10箇所)途中、だんだん痛みがなくなり最後は肩こり消失。僧帽筋部も他覚的にも半減くらい緩んでいた。

9. 胃不快感、鈍痛
1週間ほど、胃の鈍痛、空腹感の消失、などがあった方。
はじめに1分間、中カン(おへそとみぞおちを結んだラインの真ん中の位置)
に照射、変化なし。1分間、チャクラ、眉間とハートを照射。変化なし。
足三里の経穴に左右とも1分間照射、途中ギュルルルという腹鳴があり、不快感
重い痛さ、ともに消失。終了後は「おなかすいてきた」とおっしゃっていました。

10. 右第一指ばね指
痛みが指の屈曲時に強く出ていた人。
右第一指爪甲根部に、1分照射。少し、痛み軽減。
右肩関節(上腕二頭筋側)に1分照射。さらに少し軽減。
局所、右第一指の付け根部分に1分照射。
痛みは、ほぼ消失。ただし、カクンッ、という可動域の
制限は残る。
ここで、終了。

11. 右頚部リンパ節腫脹
右頚部リンパ節が、親指大くらいにはれて、痛みがある方。
痛みは静止時痛も少しあるが、首を左に向けた際に、引っ張られるように
痛みが出るのが強い。
腫れも、硬結になっている。
まず、右第4指尺側の爪甲根部(三焦経)に照射。→ 腫脹、痛み硬結とも2割減。
右 陽池 に照射。 → 腫脹痛みとも、はじめを10とすると、6くらいに。
右頚部、リンパ節腫脹部分に直接照射。 → はじめを10とすると3くらいに軽減。
残った状態だが、この日はこれで終了。

12. 打ち身

ボードの角にすねを強打。足が付いても痛いくらいだった方。
幹部に少し離してかざしてやったが、効果なし。
反対の足の、同じところ(幹部の真反対)に3分当てると
当てている途中から痛みは軽減。腫れは引いてないが、
3分後には痛みが3割くらいまで減っていた。

 

他に
「お腹に当てたらゴロゴロが直ってびっくり」
「外耳道炎を拗らせて激痛と熱でフラフラの時に届きまして、早速全身(チャクラ)と患部に照射したところ、みるみるうちに復活」

気功を知っている友人に試してもらうと、「数年前に右鎖骨骨折して術後すぐリハビリ開始したのですが肩関節がスムーズに動きません。
(使って)私が、感じてるのは「気の流れが明らかによくなること」です。
関節のクリック音は、すこしだけよくなります。
それより、一瞬で気の流れがスムーズになります。
なにかに似ているとおもっていたら外気功です!
たぶん邪気も低減かと思います。」

 

など、続々と効果の知らせをいただいております。
2,3分で効果があるようです。

製作者の想像以上の広がりを見せています。
多くの人の検証に支えられ、世に出せて感謝するばかりです。

 

紫外線の良い点、気をつける点

この装置は紫外線を出すLEDを使っていますが直射日光に比べたら、とても微量です。ただ、目にはよくないですから決して装置を覗き込まないでください
緑色の光を治療部位(患部とは限りません)にかざす使い方をしてください。
安全を考慮してUV-Aの近紫外線の周波数帯のものを使っています。
3cmほど離れたところでは太陽からのUV-Aとかわりませんし、ヴァセリンガラスがあるのでさらに紫外線の影響は減ります。
また、紫外線は悪く言われていますが、太古から地球に降り注いでいるだけあって利点もあるのです。
紫外線はビタミンDの合成を促進します。ビタミンDは体内だけでは合成されないということはお聞きになったことがあるでしょう。
他にも
  • 紫外線は血圧をさげる
  • 紫外線は心臓のちからを強める
  • 紫外線はコレステロールを減らす
  • 紫外線はやせる
  • 紫外線は疥癬の治療に効く
  • 性ホルモンの分泌(男女どちらも)高める
  • 皮膚のホルモンを活性化する
  • 強力な殺菌作用(歯ブラシなどは5秒程度当てると殺菌される)
などの利点があります。
極端に紫外線をカットした生活は人体にもよくないことがわかっています。
チャクラの調整時間の間に少しだけ紫外線も浴びてみるということは決して悪いことではないと思います。

 

チャネリングを学ぶ

(メニューにあったものを記事に移動しました。)

当サイトに「チャネリングは自分でやる時代」という記事があります。

おかげさまで、小難しい内容にもかかわらず人気記事のひとつです。

それだけ、チャネリングに興味のある方、習っておられる方も多いのですね。

最初にどこかで今、チャネリングを習っている方について。

先日、こんな話をいただきました。仮にIさんとします。

Iさんは、とあるチャネリングの先生に3年間習ってきたそうです。

私 「で、どのようにチャネリングをするのですか?」

I 「場を浄化し、高い波動を求め、ハイアーセルフに近づくのです」

私 「他の存在のメッセージを取ることはしませんか?」

I 「それは先生だけができて、私達にはできないのです」

私 「なぜですか?」

I 「わかりません。先生は自分の内面を見ろ、そのためにもっと教室にかよえといいます」

私 「死神とコンタクトするということについてどう思いますか?」

I 「そんなことできるのですか」

私 「私の師匠は、いろんな波動を知らないと未知の存在に出会った時その主張に騙されるし、
死神の知恵はすごいよ、といいますよ。

いろんな物質、存在のバイブレーションを感じていくといろんな存在とコンタクトが可能になります。
いや、チャネラーとしては、ならなきゃ。」

I 「先生に、他の人の前でチャネリングしろ、といわれたことがあって、緊張して緊張してダメでした」

私「あっはっは、チャネリングなんて道を歩いていてもやろうと思えばできるし、
別に場を浄化なんかしなくてもいろんな存在があるし、
突然、メッセージ(いや、意識の塊)が降ってくることもありますよ。

私は私のスタイルがありますねー。」

I 「そんな楽しいものなのですか?」

私 「もちろん! だって知らないこと教えてもらうんですよ?
ひとつお聞きしたいのですが、なんのためにチャネリングしたいのですか?」

I 「実は動物と話したくて。。。」

私「それはあまり目的にならないですよ。簡単すぎて。できます。

むしろ自分の生き方にどう活かすか、のほうがはるかに難しいし興味深いし意味があると私は思います。

チャネリングを教室で学ぶのはとてもおもしろいですよ。エネルギー遊びみたいなところがありますから。」

I 「それなら、私も習ってみたいです。そうですよね、マインド・クラフトの記事だともっとすごい世界ですよね」

——

このやり取りにはチャネリングを学ぶにあたって大事なことがいくつか出てきています。

  • チャネリングする心構え
  • 「波動」は高ければいいというものではない
  • さまざまな霊的存在がある。絶対はない。
  • 先生のレベルと教え方

ともすれば、こういう世界に茶道、華道、ピアノなど芸事を習う時の「師匠と弟子」という関係を持ち込もうとする人がいます。
先生でも生徒でもいます。

生徒はマニアになると自分が先生のマネをして他人に教え始めます。
典型的な自己投影です。
自分は自分です。チャネリングは自分の人生を助ける道具であるべきで、ごくごく稀な人を除き、道具を人生にすべきではないというのが私の考えです。

チャネリングをする方法は本当に多彩です。瞑想、ヘミシンク、霊媒、ヒプノ、カードなどなどあげればキリがありません。

エンジェルが見せる番号で言いたいことを伝えるという本もあります。

スピリチュアルな世界はいろんな方法で私達と会話する機会を待っているのです。

ですから、価値観の強制、方法の強制、などがある場合はセカンドオピニオンを取るつもりで別のチャネリング養成セミナーを受けてみるべきです。

なにしろ95%はダメな人がやってる世界ですから、あなたにとっての正解にあたるのはなんらかの導きが必要です。

—-

次に、今はまったくできないけれども、ぜひチャネリングを学びたい場合。

最初にダメなものを挙げます。

  • メール講座
  • スカイプなどのビデオ講座
  • 特定の神の名前ばかりだす人

インターネットの通信を利用した方法はチャネリングができないとはいいませんが、非常に浅いレベルであって、シニアな人が書いた本やDVDで学ぶほうがマシです。(多くが霊的存在と相談しながら書かれている点もおもしろいです)

私は、遠隔で教える方法を取るチャネラーを信用していません。それはチャネリングを教えている間、先生として大事なことが、対面でないかぎり不可能だからです。(なにかは書きません)

力のない自称先生に頼るくらいなら、本による独学のほうがマシです。
それで隠れていた能力が目覚めた人は多数います。
人に教えるのではなく、自分の人生を改善したいのであればそれでも効果があります。

が、私の場合は自分のエゴの錯覚なのか、本当にエネルギーを感じているのかの区別について、非常に苦労しました。

あなたも見かけませんか?
ネットによくある、ちょっと神社に行っただけで、神と会話したと思い込める人、ちょっと気がしただけで「霊がぁ」と簡単に言ってしまう、一度いっただけの神社の「神のエネルギーを伝授します」というトンでもない「似非ヒーラー」(闇に取り込まれている可能性大です。)

うかうかすると、思い込みの世界に落ち込むのです。
勘違い先生を頼っても、その人のエゴワールドに巻き込まれるだけで、もちろんさまざまな正しい霊とコミュニケーションできるチャネラーにはなれません。

考えてもみてください。
自分さえよければいい、自分はエライから周囲は私に従うべきだ、肩書が大事、お金で買えないものはない、人生は弱肉強食。。。

自分のエゴを満たすことを第一に考えている修行中の寂しい魂の人が、精妙なエネルギーを感受するなんてありえるでしょうか?

一方で自分が嫌いな人もチャネリングは難しいです。
自分の能力のなさ、努力できない根気のなさ、他人との比較で落ち込む、見栄をはりたいけどさっぱりうまくいかない、などなどの思いを抱えている人はチャネリングは難しいです。

なぜならば、上にあげた例はすべて他人の視線が基準だからです。
特別な能力を持っていると錯覚したエリート意識も、自分が嫌いな自分を特別に卑下する意識も、根は同じなのです。
人間界のルールから一歩も出ることがない。
それでチャネリングできるんでしょうか?

人は一人で生まれて一人で死にます。
その意味をよくよく考えてください。

わかりやすいように極論を書いてみましたが、チャネラーになるということは、生き方に関係します。

といろいろ書きましたが、大昔読んだ魔法の本に

「準備ができれば師は現れる」
という言葉がありました。

真実かもしれません。

大きな本屋で気になるチャネリングの入門書を見てみるのもよい方法です。
そういう人のワークショップなどで、新たに大事な人と知り合うということはありますから。

いろんな先生のホームページを見て感じてみてください。
その感覚は意外にあたってます。

ほとんどのサイトが綺麗だったりふわふわしていても、浅い感じの実感に驚かれるのではないでしょうか。
文字でいくら利便性、安易さを語っていても、ご自分の感覚を大事にしてください。

そして、最後に一言

「どれほど偉いと思える先生に会っても依存してはいけません。

あなたはご自分の人生を生きていくしかなく、チャネリングはよりよく生きていくための道具なのです。」

追記:

さて、私はこの先生以外にも陰陽師や占い師のところに時々、おうかがいします。
どの方も、半生や実力を見て私は力があると思っているからこそ、時々、話を聞きに行きます。
しかし、どの先生もインターネットの感想ではボロクソに書いている意見もあります。

これはなぜでしょうか?
説明しておきたいと思います。

一言でいえば「スピリチュアルに対する認識のレベルの違い」だと思います。

ボロクソに書いている人は、チャネリングも陰陽師も占い師も全部やり方が違う程度で「占い」なんです。
ですから霊能力者やチャネラーにもヘーキで「占ってください」と言ってしまって、その失礼さにすら気づかない。

さらに未来や生き方について、自分であまり考えたことがない。
不思議なことを「エンタメ」したいだけ。

普通に生活してちょっとスピリチュアルな世界に興味をもった人は
「未来は一本道で、占い師などはそれを教えてくれる。」
一本道のはずなのに、
「気に入った男性とおつきあいできる恋愛成就で人生を変える方法を教えてくれる。」
そして
「悩みはなくなる」
「でも数千円だからたいしたことない。どこかにはすごい人がいて高額だけど人生をかえてくれる」

ものすごく矛盾しているのですが、気づくほど深く考えていないのが普通でしょう。

いつもお話ししていますが、世の中に対する認識の仕方が小学生のころからほとんど進歩していないのが普通の人です。
バカにしているのではありません。
世間で言われている価値感を鵜呑みにしないで自分の内面を見つめる、魂を感じるという訓練をするチャンスが普通はないから当たり前です。

そこそこいい子で無難な人生である人は自己の内面をじっと見つめるなんてことをする必要性を感じないでしょう。正解は自分の外にある、と考えることは試験でいじめられた経験をもつ人にとっては、ごくごく当たり前です。

そしてあまりにもイージーさをうたうスピリチュアルな本、サイトが氾濫しています。
作っている人々の本音は「売れればいい」
買い手の普通の人の本音は、ごく普通の商品を買うように
「カネ払ったんだから、私の思うように人生変えてよね。
少なくとも褒めちぎって私のエゴを満足させて、楽しませてほしい」

と考えることは責められません。

本当は
「未来は決まっておらず、選択により変わる。」
「気に入った男性とつきあったとしても、そいつがDV野郎かつアブナイ奴で不幸のどん底に叩き込まれる、というように目先の幸福が新たな不幸であることもある。」
「目先のエゴによる願望が正しいと思い込む心根こそが問題」
「スピリチュアルな教えで価値あるものは、別の見方、感じ方」
「払ったオカネが生きるも死ぬも、本人が受け取ったものによる」

なのです。

だからむしろエゴ丸出しの売り手の表面的な優しさ、場当たり的な肯定、どうでもいい助言に癒やされた気がするのです。

上にあげた「本当は」のひとつを取っても、説明するには数時間はかかります。
浅い認識にあわせて極めて限られた時間で、初心者に納得してもらうのはほぼ不可能です。

だから話がかみ合わないし、初心者はそういう本当の先生のところに行くべきではないのです。

また多くの初心者が中傷するセリフとしてあげるのが「聞いたことに答えてくれない」です。
なにを聞いたか絶対に書いていないところがおもしろい点です。
「私に金運ありますか?」「私の将来どうなりますか?」「職場のお局が怖いからなんとかして」「カレシと結ばれますか?」「嫌いなあの女を追い払ってください」などと聞くべきでない質問をしてしまい、はぐらかされて、逆ギレしているのが真相でしょう。

誤解を恐れずに例えるならば、小学生が大学院を訪問して「聞いたことに答えてくれない」と言っているようなものです。

スピリチュアルの先生は、学校と同じようにその人の成長の度合いにより適合するしないがあります。
ある程度は自分を見つめる、少しスピリチュアルな本を読んで考えてみるなどしていかれたほうがよいと思います。

立証された「幸福を感じる能力」

まず、この新聞記事を読んで欲しい。

幸福の度合い:強く感じる人ほど右脳側面に特徴 京大

毎日新聞 2015年 (最終更新 11月21日 12時36分)

強く幸福を感じる人ほど、右脳側面にある「楔(けつ)前部」の体積が大きいという傾向が、京都大大学院医学研究科の佐藤弥(わたる)准教授(脳科学)らのグループの研究で明らかになった。幸福の度合いを客観的に測定できることを示した世界初の成果といい、20日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツ(電子版)に掲載された。

これまでの研究では、質問による主観的な幸福の測定はできたが、客観的な測定方法は一切なかった。
グループは成人男女51人(平均年齢22・5歳)に対し、生きるうえでの目標の有無や、同年代と比べて自分が幸福かどうかなどを尋ね、総合的な幸福感の強さを調べた。一方、各自の脳内を磁気共鳴画像化装置(MRI)で調べたところ、うれしい、楽しいと感じる時に活性化するとされる楔前部の灰白質が、幸福感が強いとされた人ほど大きかったという。

佐藤准教授は「瞑想(めいそう)トレーニングによって楔前部の体積が変わるという研究報告もある。科学的データに裏打ちされた幸福増進プログラムを作ることも期待される」としている。

これの意味するとこがおわかりだろうか。

普通の人は「幸福とは探して、努力して出会うものだ」と思っていないだろうか。

だから、次々と幸福になれそうないろんなものを得ようとする。

しかし、スピリチュアルの世界やマインド・クラフトでずっと言ってきているように、幸福への感受性を高めるトレーニングをすれば、幸福を感じる能力は高まる、ということだ。

スポーツなどとまったく同じで、楔前部が生まれながらに発達している人もいれば、トレーニングで発達する人もいるということ。

しばしば「自分の心の問題なんて自分が1番よく知っている」というエゴがもたらす思い込みがエゴの大好きな客観的事実でくつがえされてしまいました。

あなたはこの事実をどう受け止めるだろうか?

願望成就器(Wishing Machine)

祈りの箱2

思いを現実化させる手順についてはこちらでご紹介しました。

(追記:2019/12)

ある程度の効果があることがわかった願望成就機ですが、研究が進むにつれ、この装置の関与の度合いはそれほど強くないということがわかってきました。
この記事でも強調していますが、鍵は願望の立て方とイマジネーションです。
願望を達成するための機器は急がば回れで、瞑想を加速するほうがよいのではないかと思います。
なぜならば願望達成は人間が本来もつ力であって、機器の助けを借りなくても可能だからです。
現在はこちらの機器を願望成就ではもっともオススメしています

また宇宙エネルギーを利用する方法については、別途、お知らせします。

(追記終わり)

願望などの想いを機械で増幅できるか?という問題について意識テクノロジーの世界では「可能である」と考えています。
Wishing Machineという機器のジャンルがあるのです。

最もシンプルな方法としてピラミッドの模型なども使われています。模型内に願望を書いた紙を入れるのですね。

現代的には電波や電線でも想いが伝えられることが経験的に知られています。
宗教団体や霊能力者などによる遠隔治療、加持祈祷に電話はしばしば利用されています。

また、ラジオニクスにおいても電波は利用され、実績をあげたことが記録されています。
inori2ユカコといわれる農業用装置は電波を使っていました。

SE-5の製品群は、思いと現実の接点にスカラーコイルを使っています。

これらの原理を応用したものが、この祈りの箱です。

先の願望の絵(宝地図)を入れてもいいし、シンプルに紙に書いたものを入れてもいいです。

紙に書く場合は、

  1. 心の中の願い事に矛盾がないよう整理する。
  2. 否定形を書かない
  3. 進行形で書く。ささいなことでも起きていると見る
  4. 過程に条件はつけない

というところに気をつけて願望を書きます。最初は物質的なものを得る小さなところから始めてみるといいかも知れません。

毎日、数分、スイッチを入れてください。

願望成就器として70年代に知られたパイレイコファーを販売されていた瞑想家 故山田孝男氏のセミナーに出た時にこうした機器について話されていた時のメモが出てきましたので、掲載します。

物事は深い意識から顕在意識に上り、行動になっていく。 その流れがスムースにいかない人が多い。
アイデアはいいけど、行動に移すパワーがない人。
逆に行動力はあるけど、考えがない、思慮が足りない。 体のチャクラとか気とかがアンバランスなんです。
意識工学では、思念も物質もエネルギーが放出していると考える。 だからといって思考エネルギーが直接物体を動かせるかというとそういうことはない。
機械はそのギャップを埋めるために工夫されてきた。 人間の体は意識と物質を繋ぐ唯一の完璧な機械だともいえる。
神様の乗り物として完璧だとも言える。
人間という乗り物の出現によって、初めて宇宙ドライバー(神様)が神の技を表現できるようになった。
しかし、人間にもいろいろと制限がある。才能や三次元にいるという。 そこで人間は知性で機械を作り出し、顕微鏡、望遠鏡、電波、などを発明し世界を広げてきた。
そんな大げさな機械じゃなくても、大昔から人が使ってきたダウジングもマインドのパワーをもっと直接的に反映させる道具といえる。
これを発展させたものがラジオニクスなどの機械。 固有のエネルギーにダイアルを回して共振させるものです。 機械を操作している時は逆に人の心の世界にも働きかけているといえます。
マインドが大きくかかわっているため、人により使えたり使えなかったりする奇妙な機械になってしまいました。
いずれにしても思いを「形に表す」ということが非常に大切。
なにか現実に行動を起こすのです。
声に出すことすら意味があります。 もっともよいのは紙に書くことです。
現実に印をつけるということになります。 こういう印は「ひな形」といい、行けの中に投げ込んだ小さな石といってもよい。 波紋が現実に広がっていく。
そのための道具が「願望成就器」である。 願望を整理し、矛盾のないものになったら、必ず実現すると確信すること。 確信した以上、今、実現しつつあると思うこと。 もし、可能なら共同で願望を願うととてもパワフルになる。

祈りの箱は願望に水を与えるように一定の時間、エネルギーを与えるための道具です。 マインド・ピクチャーや願望を書いた紙をセットして、毎日、一定(5分程度)電源をいれて、切ります。 クリスタルの結晶を一緒にセットするのも、よいアイデアです。 装置自身はラジオニクス装置SE-5で使われているスカラーコイルを使っています。(写真でコイルが見えると思いますが、スカラーコイルです。) それでピックアップした思念(音声でも映像でもありません)を電磁波で放送する働きをします。
この装置は数年前、匿名掲示板でかなり叩かれ、私の個人情報まで購入したお客さんによりアップされました。 先に記した山田孝男さんもタイヘンだったろうと思います。 そこでしばらく制作をやめていたのですが、年に数度は必ずどうしても欲しいと言われます。
後述しますが、効果があるとメールをくださった方も少なからずおられます。
そこで改めてSE-5の考え方を取り入れて、「祈りの箱2」ということで制作を再開しました。 (単三電池x2が必要です。電池は1日5分の場合、相当期間もちます)

願いを加速するためには

願いが叶わない場合を先に考えてみましょう。 まず矛盾した願望をもっている時です。 お金は欲しい、でもなにもしたくない、という生産はしないで消費生活だけをしたいという願望は矛盾しています。 また、別のタイミング、別の方法で願望をかなえようとしている時も一見、願望はかないません。 そういう場合には、「ダメならダメで、明確に示してください。」という願望をたてます。
そして、なかなか叶わないときは「叶わない情況を自分で呼び寄せない」ように、考えるのをしばらくやめてください。
「まだかな?」と考えていると、「なかなか叶わない」という思考エネルギーを注ぎ込むことになるのです。 イメージトレーニングと併用することは、願望達成を加速します。なぜならば、イメージをもつということは、その波動をもつということでもあります。いつの間にか縁ができて達成されます。 未来日記のようなものを書いて祈りの箱に入れることもいいことだと思います。

よくいただく質問

願望が複数ある場合どうしたらいいのですか?
まず、マインド・ピクチャーを作成し「なりたい自分になる」という願望にしてください。その中にいくつふくまれていても願望が身近にあり、幸せな自分を考えればかなっていくでしょう。
否定的な願望にも有効ですか?
ご自分の人生をかけてでもネガティブな思いであってもかなえたいことはあるでしょう。しかし、「○○さんと別れたい」というような願望は、むしろ「△△さんと幸せになりたい」とか「美人で優しい彼女が欲しい」などと広く設定したほうがよいように思います。
例えばキライな上司がいたら、より素晴らしい仕事をし、無関係になっている自分、というように設定します。
執着は依存であり、自分を小さくします。
精神エネルギーは注目した対象に流れます。 縁をなくしたい場合は、できるだけそちらに注意を振り向けない新しい方向の願望をたてます。
願望が変化してきたのですが
周囲の状況の変化などで願望が変化することはあります。どんどん書き直してセットしましょう。なんら問題ないことです。
○○○を使用してより強力にしたいのですが
祈りの箱のような、願望成就器の機器そのものに夢中になることは車でいえば、車のスタイルやターボチャージャがついているから早い、などといってカタログを眺めていることに似ています。 それはそれで楽しいことです。
が、人生でもっと大切なことは実際に運転を何度もしてみて、車本来の遠くに移動するということがうまくなることだと思います。
なによりもご本人の情熱に勝るものはありません。
結局、願望をリストしろってことですよね?
願望をリストすることも大事です、 その願望を暖めることも大事です、 不安なとき道具を利用することも大事です、 自分の周囲の変化に注意を払うことも大事です、 小さな変化に喜ぶことも大事です、
従来の願望達成方法がうまくいかないのは、どれかひとつを強調するあまりバランスが悪いのです。
○○○という願望達成は、最速、最強だといってますが?
その方法がどんな場合にも最速というのは私にはわかりません。 ですが、本人の問題を他人が最速という理由もわからないです。
そんな一方的な主張も「引き寄せの法則」の嵐の前に消え去ったのではないでしょうか。
例えば弁護士になりたい、という願望があったとします。願うだけで司法試験を合格する知識が身につくのでしょうか。 それが最速で叶うかどうかは自分がどれだけオールを漕ぐかで決まるのではないでしょうか。 大企業の社長になりたいと願望をたて、経営する力のない自分で願望が実現し、幸福になれますか?
願望達成とは願望に正面から取り組むのが最速です。 必要なことをせずにかわして早くという方法は破綻します。
「なりたい自分になる」という願望をたてるのならば、宝くじとか馬券とか、くだらないことを願望と誤解することはやめましょう。
あなたはあなたが思う以上に尊いのです。
祈りの箱(Wishing Machine)を使ったひとからいただいた成功例です

原文のまま。

商品の効力が絶大で、今でも信じることができない結果になりました。僕のセットで購入した祈りの箱と媚薬は、ある女性にたいする好意であり、好かれたい、もっと愛されたいという片思いからでした。 そちらのコンテンツの「イマジネーションにより対人関係を変化させる」を参考に素直に実践しただけです。特に意図的に会話をしたりすることもないのに、相手が非常に好意を持ってくれていることに、驚きを隠せません。彼女の心境の変化が今でもわからないのですが、とにかく商品を使い、コンテンツを実行しただけです。一体何が起こったのか、理解ができません。 ともあれ、これは叶うはずの無い願いだったので、実際に叶ってしまったことで、その後のことを何も考えていませんでした。もっと望む結果を考えてしてから祈りの箱に入れるべきでした。今後はもっと考えて、有意義に使いたいと考えています。今はオンラインワークショップを勉強させて頂いてます。 男性

 

願望成就機で大切な人の病状がかなり改善されたようです。もちろん病院にも通っていましたが。ストレス性の病なので効果が出やすいのかもしれませんね、願望の立て方もちょっと工夫?して交換条件とか盛り込んだりして、スイッチはもONのままで。3ヶ月くらいONだったけど電池まだもってますよ。 うまくいきました!と思いたいですが現在は本人と連絡が取れなくなってしまったのであくまでも私の主観です。。 願望成就器の使用目的は当時付き合っていた彼女の病気を直す事でした。本来なら簡単な願いから始めて経験値を上げて使用するのが理想的でしたが、道具を育てる時間がなかったので(一刻も早くあの苦痛から解放してあげたくて) 願望を立てる際に条件を設定しました。(条件を設定したのは、そのほうが効果があるように感じられたからです。代償も大きい程効果があるように思えました。) 第1に、病気が治る代償として2度と彼女に会えなくなってもかまわない。 第2に、会えなくなったあと願いが通った場合にはそれが分かるようなサインを出す事。 の2点を決めて、願望を書きました。書き方は普通です、願う結果のみを書きました。 そして願望を書いた紙と彼女の毛髪を装置にセット。彼女には願望成就器の事は秘密にしていたので、毛髪を手に入れるのに苦労しました。 最初は毎日スイッチを入れたりきったりしていたのですが、彼女の事はいつも気にかけていたので、ペースメーカー的な使い方は必要ないと考えスイッチは入れっぱなしにしました。 彼女は私と付き合い始めて3ヶ月程したころ入院する事になったのですが、その後彼女の家庭の事情で引っ越しが決まり、まだ体調はよくなっていなかったのですがかな り無理をして退院しそのまま引っ越し先へ行きました、簡単には会えない距離でした。 一人では自由に出歩く事もできず、一時は自殺も考えたほどひどかったようです。暫くはそのまま自宅で静養を続けていたようですが、彼女からの連絡もこのころから少なくなり、こちらかのメールや電話にも返信が少なくなっていき、ついには完全に連絡がつかなくなりました。それが7ヶ月程前の話です。 そして最近何となく彼女の名前をgoogleで検索したところヒットしたのです、しかも写真付きで。連絡がつかなくなってから彼女にどんなことがあったのかわかりません が、現在は某スクールでその道のプロを目指して勉強に励んでいるようでした。顔はすこしやつれている感じでしたから。まだ完全に治ってはいないかもしれません。今後彼女の健康状態にどんな変化があるのかも分かりませんが、とりあえず2つの条件が満たされたので治ったと信じたいですね。 簡単に書くとこんなところです。はっきり効果があったのかどうかと言われると検証しきれない部分があるので心苦しいのですが。。。 しかしながら、個人的にはこのような方法はリスクが大きくてお勧めできません。たとえかなっても相応の苦痛を伴うものですからね。 今度はもっと安全で誰にとってもプラスになるように、装置の経験値を上げて、効果のありそうなオプションも試して行きたいと思っています。 男性

 

思いがけず早く願望がかないありがとうございました。 女性 数年売れなかったマンションが願望成就器にセットしたら一週間で売れました。絶対効果あるね。 男性
わたしの実感では ただスイッチを入れておくだけでは期限のある願望は叶いませんでした。でもきちんと願望をイメージングしながら 意識的にスイッチを入れると 奇跡のようにすぐに叶いました。まさに願望増幅装置だと思います。

 

引き寄せの法則とSE-5、気オーガナイザー

SE-5 1000は波動測定器です。
気オーガナイザーは環境、特にEMFをクリアにします。
気オーガナイザープログラマブルは特定の願望を支援します。
気オーガナイザー2はよい調和を周囲にもたらします。

chi-o2しかし、これらと私達の願望が達成されるプロセス「引寄せの法則」とはどういう関係にあるのでしょうか?
SE-5シリーズは「引寄せの法則」を強化する機器なのでしょうか?
それともまったく違うものなのでしょうか?

店主の私も明確に答えることはできませんでしたので、ドン・パリス博士に直接聞いてみました。
以下がメールのやりとりの要約です。

引き寄せの法則はSE-5によって起きやすくなる現象はありますが、本質はまったく違うものです。

引き寄せの法則は基本的に物理法則のようなものです。
あなたがなにかモノをもっていて、手放すと地球に向かってストンと落ちる、引力のような。
(地球外にいない限りですが)

もしなにかの考えに焦点をあてると、それは物理的に現れ始めます。
それが引き寄せの法則です。

しかし、SE-5などで使うIDFは、物質化する前にすでに存在している青写真です。
なにかのIDFを「バランスする」時、もともとあったところにパターンを戻すということです。

もちろん、人の意志による新しい青写真を強化し現実化へつなげる機能を有することは当然です。

気オーガナイザー(全モデル)内にある周波数は、引き寄せの法則を強化します。
これは設計当初考えられていたことではありませんでした。
しかし、使用者のかなりの人が、そのように働くことを報告してくれたのです。

気オーガナイザーのプログラマブルバージョンは違う目的です。
カードについたホログラムは特定のIDFをすでに書き込んであります。
ホログラムに書き込まれたパターンは気オーガナイザー本体に差し込むと、周辺にそのIDFを放射します。

気オーガナイザーのプログラマブルバージョンには実はデフォルトとして本体内部に一枚ホログラムが貼ってあります。
それはEMFとマインドコントロールからの防御です。
他のどのカードとも一緒に働きます。

気オーガナイザー2は内部に3つのホログラムを封入してあります。
EMF(低周波電磁波)防御、ネガティブなエネルギーの中和、マインドコントロール(HAARPのような)からの防御です。

三番目のホログラムはエボラや放射能からの影響も書き込まれています。


つまりIDFはなにかが現象化する寸前の青写真のようなものであり、SE-5 1000や気オーガナイザーはそれに介入することができます。

また、こちらのほうが重要ですが、自分では気づいていない環境汚染を防御できるということです。EMF, マインドコントロールなどの悪影響は自分で意識することはあまりありません。
つまり気オーガナイザーシリーズは「環境の番人」というべきなのです。

一方、今、影も形もないことはIDFすらありませんから、最初に意志で作り出し「引き寄せの法則」から始まります。
その現実化をSE-5 1000やCHI-Oプログラマブルは助けるということです。

Translate »