パワースペース1999

パワースペース1999

1991年から1995年まで、福昌堂という出版社から「パワースペース1999」という非常におもしろい雑誌が出版されていました。同じ出版社が出している「月刊空手道」の別冊でした。

編集長であった椎原氏とは何度か会ったことがあるのですが、「武術を取材していると気などの実在について考えざるを得ない。そういうものが本当にあるかを確かめたい。」ということで始まったようです。ちょうどオカルトブームだったこともあり、季刊であったのでじっくりとテーマに取り組むかなり内容の濃い記事ばかりでした。他誌では見られない実証実験も行っていました。それが隔月刊になり内容が薄くなったなと思っていたら、休刊となってしまいました。 “パワースペース1999″の続きを読む