情報の転写

なにかを複写する、ということはある物質のIDFを他の物質にポテンタイズする(活性化)ということです。

こんな経験があります。
仲間内でコーヒーショップでSE-5 1000で遊んでいて、カフェイン抜きのコーヒーにカフェインを入れられるか、という話になりました。
数分、試してみたところ、そのコーヒーを飲んだ人間はたいへん元気になりました。普通のコーヒーよりも元気になった感じです。間違いなく物理的なカフェインは入っていません。

別の時ですが、水にあるビタミンのIDFを入れてみたことがあります。知らずに飲んだ人はなにか水の変化を感じました。少し酸っぱい、と。
私はこれは二重盲検テストをやるいいチャンスだと思い、水の両方を外側を見えなくし、グラスにそれぞれ注いで飲ませてみました。
「酸っぱいほう」というと必ずビタミンのIDFを入れた水をあげるのです。

IDFを転写することで、このような感覚的な差異がしばしば起きます。

手順:

1. 通常のスタートアップ

もし、ふたつともとても小さいならば、リプリケーターが使えます。単純にINPUTのコイルのところに入力物質をおき、コピーされるほうの”ブランク”の物質をOUTPUTコイルにおきます。
星型のボタンを押してください。レプリケーション(コピー)が始まります。十分だと思うところで止めてください。とても簡単です。
以下の手順は比較的大きいモノを扱う場合です。

2. セルにインプットプレートを差し込みます

3. 転写したい物質のサンプルをインプットプレートの中心に起きます。

4. 転写される方の物質をアウトプットプレート(スティックプレートです)の上におきます

5. ポテンタイズ(Potentizing)プログラムを選ぶと、“Type IN NAME /POTENCY.”とディスプレイに出るはずです

6. 名前とポテンシーを入力する代わりに“FTHG / REPLICATE IDFs OF SOURCE.”と入力します。日本語でいえれば、”元のIDFをコピーします”という意味です。ローマ字で”Moto no IDF wo COPY”でもよいです。

7. アンプリチュードダイヤルを100(右に回しきる)にし、バランス(BAL)モードにセットします

8. コンピューターは“POTENTIZING.”と表示します。しばらくすると”COMPLETE”になり、IDFのコピーはおわります。

9. 測定モード(mes)にし、SE-5 1000から入力も出力に置いた物質もとりはずします。

Q. これは水をターゲットとした時、水になにかしているのですか?

A. この件についてふたつの経験を知っています。
The first was a process that Marcel Vogel did with programming a crystal with ‘white light’ IDFs, and then let wine spiral down in a tube around the crystal. He would measure the infrared and ultraviolet spectrum of frequencies of the wine before and after the run. His ‘potentized’ wine showed the I.R. and U.V. signature as that of the finest wines. His potentized wines have won the Finest Awards for the best wine for 5 years straight!

Then he tried putting water through the same process and the I.R. and U.V looked exactly like that of the wine! He said it even tasted a little like wine, but not enough to bring up conversations of the Second Coming. Another experiment was done at Harvard, I believe, where they put a substance in a small dish that had a strong magnetic field and then shined a laser over the top of the dish. At the other end of the laser light, there appeared microscopic traces of the substance. Somehow the light carried enough IDFs to complete the manifestation.

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。