気オーガナイザー

日本で初めてのご紹介になると思います。

Mind Craftではしばしば「電磁波の悪影響から逃れるツールはないか?」というお問い合わせをいただいてきました。
しかし、今まで、理論的にも実効的にも「これは!」というものがありませんでした。銅板の模様ごときで電磁波の悪影響が消えるはずもありません。
ようやく友人のドン・パリス博士達がよい製品を開発しました。
この装置は気のバランスを調整し、肉体、感情、精神のレベルでの健康を保つことができます。



なぜ、自分の気を調整する必要があるのでしょう?

古来、生体エネルギーを損なうものは、毒、病原菌といった自然に存在するものでだけでした。
病が人間の気を削ぐことも知られていました。
鍼灸により、気は滞りや再構成され、元々の気のパターンを回復します。
漢方薬でも五行のエネルギーを調整し、元々の気のパターンを回復します。
これが2000年以上続けられてきた方法です。

ところが、ここ数十年、とくに私達の気や「生体エネルギーの場」は「不自然な」干渉を受けています。
多くの電磁波です。

携帯電話、テレビ、電子レンジ、無線LAN、ラジオ放送、テレビ放送、温熱治療器、などなど電磁波の発生源は大量にあります。


WHOも以前、勧告だしましたよね。

電磁波対策の法整備を勧告 WHO、初の国際指針
電子レンジなど電化製品や高圧送電線が出す超低周波電磁波の人体影響について、世界保健機関(WHO)が「小児白血病発症との関連が否定できない」として、各国に対策法の整備など予防的な措置を取ることを求める勧告を盛り込んだ「環境保健基準」を17日までにまとめた。電磁波の長期的な健康影響についての初の国際指針で、18日にも公開する。  WHOは、具体的な規制値は示さなかったものの、日本や米国などでの疫学調査から「常時平均0・3-0・4マイクロテスラ以上の電磁波にさらされていると小児白血病の発症率が2倍になる」との研究結果を支持。「電磁波と健康被害の直接の因果関係は認められないが、関連は否定できず、予防的な対策が必要だ」と結論づけた。  経済産業省は今月、作業班を設置して送電線周辺の超低周波磁界規制の検討を始めたばかり。電磁波の人体影響に着目した規制がない日本も対策を迫られることになる。
2007/06/17 08:36 【共同通信】

電磁波については、こちらにも記事「電磁波の影響が増加?」を書きました。

電磁波の基本については

気オーガナイザーはどのように働くのでしょうか?

ウィラード・フランク博士は物理学者であり発明家でした。彼は1970年代後半には引退し、いくつかの高級オーディオ装置を作っていましたが、気の組成とバランスや生体エネルギーについての実験もしていました。
彼は多くの生体エネルギーを扱う装置を作りました。Nutritron, Vitatron, DigitronさらにはSE-5とSE-5 Plusもです。
彼が作ったものの中には小さな周波数発振器が仕込まれており、生体と互換性のある周波数を発し、気のブロックを防止するものもありました。

彼の旧友であるボブ・ベック博士は彼の発明に触発され、バイオ・パルサーを作りました。
(SE-5 1000の開発者のドン・パリス博士はベック博士と古い友人です)
ベック博士は、例え強力な電磁波内にいても、体のそばにおかれている微弱な信号のほうが体に強く作用することを発見しました。

この近接効果ともいうべきものは、一時、大学生に好まれ、キッチンで強力にがなりたてる母親よりipodにつながれたイヤホンのほうが強力なのだということで、踊っていました。

これが気オーガナイザーの理論です。この小型の機械は体近くでスカラーアンテナから微弱な「生体と互換のある周波数を2.5秒おきに発生します。それは数百メートル離れた携帯電話局が100ワット出していても、より強力に人体を守ります。

こんな方が対象です

  1. 一日どれくらいコンピューターのそばにいますか?(レジや車も含みます。最近の車はダッシュボード周りはコンピュータだらけです)
  2. 一日どれくらい携帯電話のそばにいますか?(寝ている時間もふくめますよ)
  3. 月間、年間、飛行機にどれくらいの時間乗りますか?
  4. 携帯電話のアンテナの近くにいませんか?
  5. 無線LANのアクセスポイント近くにいませんか?
  6. 整体や鍼灸にいっていますか?
  7. 気オーガナイザーがあなた、ご家族や親しい友人に有効だと思いませんか?

周囲に強い電磁波や、フリーラジカルの発生源のひとつである静電気が発生しているかは<a href=”http://www.mind-craft.net/?p=2777″>イオンアナライザー</a>で確認できます。

もし、強く反応する場所で暮らしたり、仕事をされているのであれば気オーガナイザーは必須だといえるでしょう。疲労感が違います。

 

気とは

確かに気とは現在の科学では説明できず、まったく感じない人もいます。
しかし、多くの人が直感的に生命エネルギーのようなものがあることは知っています。
生き生きした感じ、自然に親しんで元気な感じ、病院に言って疲れた感じ、などなど気を感じることはよくあります。
伝統的な科学が生命エネルギーの強さを知る方法がひとつしかありません。(それは生きているか、死んでいるか、です)

多くの科学者が目をそむけますが、リン・マクタガート「響きあう宇宙」といった本では、多くの研究結果から驚くべきエネルギーの存在が明らかにされています。
しかし、この力の研究はいまだによちよち歩きの段階です。(鍼灸2000年の歴史は除いて)
しかし、わずかな研究ながら、この装置のような効果をもたらすものが作られています。

ここに気エネルギーをこめたフルーツ(桃)があります。

(これは16日間に渡り、一日一回30秒、気を与えたものです)

このように生命エネルギーを調整すると、生命力はアップするのです。

ドン・パリス博士たちは、この装置の完成に8年を費やしたといっています。

気オーガナイザーについて


この装置の大きさは4.2x8x2センチで首から下げることを想定しています。
ハートチャクラの上のあたりなどがよいでしょう。重さは36グラムですから、気になりません。
また、24時間365日、つけていてかまいません。一度、充電すると(充電式で乾電池を買わなくていいのです)半年ほど大丈夫です。

充電はパソコン、もしくはUSB端子をもったACアダプターで行います。

しばしば、「シューマン周波数発生器(ポケットタイプ)」と「気オーガナイザー」はどう違うのか?と聞かれます。

シューマン周波数発生器は、その名前のとおりシューマン周波数の電磁波を発生する装置です。シューマン周波数にどういう効果があるのかを調査、体験するためにおつくりしています。

一方、気オーガナイザーは内部については詳細は明らかにされていません。
シューマン周波数のみならず、さまざまな生体によいとされている周波数を発生し、スイープ(減衰)します。
また、電磁波ではなくスカラーを発生します。

気オーガナイザーはスカラー波だけではありません。小さいスピーカーから同じスイープする周波数も発生します。(ピュインという音がします。)
このようなことをしている理由は電磁波からの悪影響から生体を保護するという目的をもって開発されているからです。

目的が違います。

ご注意!
ペースメーカーなど体内や周辺で電子機器をお使いの方は使わないでください。
気オーガナイザーについて、「充電できない」という問い合わせをしばしばいただき、返送いただくこともあります。 原因はふたつです。
ひとつは説明書を読まず適当に充電していた時です。
気オーガナイザーは本当にわずかな電力で動作します。 ですから充電しているつもりで使用していない間に少しだけ電池が回復すると、また動作することがあります。 使ってすぐに電池がなくなるという人は、スイッチをオフにしてUSBケーブルをさしてそのまま充電してみてください。 通電ができていれば、充電中、気オーガナイザーはいつものように点滅動作をします。
電池が完全に放電している時も、同様にスイッチをオフにして充電を数時間してみてください。
充電の完了は、 スイッチがオンで充電していると、最初はLEDが点灯したままのはずです。LEDが点滅しはじめたら、完了です。

二番目の原因は、分解した結果です。 ネジ一本でとまっているのを見て、多くの人が分解します。
しかし、同じように戻すのは意外にむつかしいのです。 ひどい場合は、基板を支えている1ミリない支柱が折れて返送されてきたりします。
(みなさん、「なにもしてない」って必ず言いますが、本人様がなにもしてなくても、周囲の人がやっています。証拠が残ります)

不完全にケースを戻すと、正しい位置に基板がセットされないため、USBケーブルのコネクターを差し込んでも届かないのです。
「どう差し込んでも充電できない」というクレームで返品されてきますが、こちらで中を見れば一発でわかります。
明らかに分解され内部が破損している場合は保証の対象とはなりません。
気オーガナイザーは全品検査の上で届けられています。安心してお使いください。

充電について、

電池が完全に放電している時もはスイッチをオフにして充電を数時間してみてください。
次に通常の充電をします。
通常の充電とは、スイッチがオンで充電します。最初はLEDが点灯したままのはずです。LEDが点滅しはじめたら、完了です。

利用者の体験です

すばらしい、革新的な製品です。
気オーガナイザーは! ありがとう。
私は2012年5月にスイスで行われたSE-5 1000のコースで、この装置を購入しました。
週末、私は予期せずオーストリアに出かけました。
というのも、友達の健康が優れないと連絡を受けたからです。
私は一日500キロの距離を往復しなくてはなりませんでした。
しかし翌日、私はさして疲労を感じていなかったのです。
翌日はドイツに旅行に出かけました。700キロの距離です。
さらに、翌日は私はオーストリアに車で帰りました。
約800キロ。
私は自分の診療所に戻り、朝7時から夜8時まで働く必要がありました。
すべてはとてもいい感じでした。
単にこの装置を胸から下げていただけなのですけれども。 Renate Paush MD.

 

今、私は2つの経験について話したいと思います。
この装置をつけていて明らかな違いを感じたことです。
勤務中、私は数多くのコンピューター、ルーターに囲まれています。
場所は空港の近くで、働いている建物からは携帯電話のアンテナが立っています。
そんな中で、一日、集中して仕事をせねばなりません。
もうひとつは、週末です。
土曜にショッピングモールの食料品店に行くと、たくさんの人、雑音、などでとてもストレスフルです。
どちらの環境でも気オーガナイザーを使うと、私は集中力を保て、人とよい関係でいられます。
ダニエル・W・ビトリナリアン博士

 

私は普段はコンピュータに囲まれた環境で仕事をしています。
夕方になると、いつも頭に血があがったようなぼーっとした感じになります。
それは仕事のストレスからかな、疲れやすいな、と思っていたのです。
しかし、それは錯覚だとわかりました。
気オーガナイザーを試しにつけてみると、頭が重くなるような感じがなくなったのです。
私も電磁波の影響を受けていたのだな、と実感しました。
今はパソコンなどを操作する時はできるだけ胸から下げるようにしています。
お守りだ、と思うと忘れないものです。
ひょっとしたら、ホワイトカラーの必需品じゃないでしょうか? Mind Craft店主

日本でも多くの人がこの気オーガナイザーにより、電磁波の影響から逃れて、良い生活を送ることができています。

例えば、重症の方からもこのようなメールを頂いております。

こんにちは。 お忙しいところ失礼します。
気オーガナイザーを24時間ぶら下げて4か月が過ぎました。
私は心臓が悪くて身体障害1級です。
一日のほとんどを自室で過ごしています。
PCがお友達です。  
気オーガナイザーを使用して速やかに、頭がボッーとする感じが消え、胸が暖かくなりました。
(心臓手術であばら骨を切り開いたので大きな傷跡があります)
目が疲れて、右耳から肩にかけてコリといいましょうか、ジンと張った感じで苦しかった。 それも無くなりました。
不思議な事なのですが、背中もポカポカして熱いくらいです。 とても体が軽いというか爽やかな日々を過ごしております。
医師の処方の他にサプリメントも服用していますので一概には言えないのですが、 それらに胸と背中を温めるとか身が軽くなるなどの効果は記載されていません。
気オーガナイザーの作用と感じています。
ありがとうございました。
心から感謝いたしております。  

また、普通の方からもこのようなフィードバックをいただいております。

気オーガナイザーは、電磁波に弱く、敏感な人たちとっての救いの発明だと思います。
身につけてもあまり変化を感じられない方は、電磁波に対してある程度の耐性があるのかもしれませんね。
とにかくこの気オーガナイザーのすーっとした清涼感は半端ないです!
お陰さまでコンピューターの前でも変な疲れ方をせず、仕事に集中できます。
来週出張があり、空港や移動中に気オーガナイザーをつけた時とつけてない時の差を体感するのが楽しみです。
電磁波という目に見えない苦痛から解放されたこの喜びは、なんとも言えません! 私にとっては何よりのお守りです。
一生大事に致します。 本当にありがとうございます!  

最後ですが、Don Paris博士によるビデオです。気オーガナイザー2を主に説明していますが、最初の方は気オーガナイザーの説明です。
「えっ」というような現象です。

 

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。