意識で意識を変えることは難しい

スピリチュアル系のSNSなどを見ると、「道は遠いぞ」と思うことがある。

かつての自分がそうだったから。

本を読む、セミナーを聞く、ワークショップをする。

で、一時的な高揚感はあるけど、一週間もすれば戻る。

自分を変えるはずの高揚感を求め、また本を読む、セミナーを聞く。

鈴木啓介さんが本に書かれているとおり、「エンターテイメントなスピリチュアル」

そうじゃなく、真剣に「引き寄せの法則」を学ぼうとしても意識できない心と宇宙の関係のことなのに「理解して」使いこなそうとする。

残念なことに、多くの先生側もレベルが似ている。例えば、いかに自分がすごいかという話しと、この世の成り立ちを波動や量子力学で説明します、錬金術などのオカルトの知識を応用します。だから、あなたもチャネラーになれます、、、、と頭で考えているレベル。
チャネラーの先生になるのに試験はないからね。看板を出せば、今日から先生。

錬金術は人間の思想の集合です。天使を呼ぶという人はキリスト教の唯一神の世界を理解しているのでしょうか。日本人は本質的に多神教を知っています。引き寄せの法則は霊は関係ありません。量子力学はいまだに目に見えるくらいのマクロレベルで通用するという実証はされていません。

ひどい例だとメールによる通信教育。文字で???え???

なぜ、これがありえないかというと、自分の体験からチャネリングをすることで出てくるものは、自分の意識が知らない世界であることがほとんどだから。

体験が先、理解は次。

引き寄せの法則は自分の知らない自分の力。

チャネリングをして変わる自分とは、思いもよらぬ体験により心の奥底の思考が変わること。
それが自分のエゴが作り出した虚像ではないと知ることができる証のひとつです。

いろんな話しを意識レベルで受け止めて内面を変えて、また元に戻って、という時間のかかる方法を取らないのです。

変えるのではなく、変わる。

昔、空海と最澄が生きていた時代に、空海は、天台宗のように経を読んで理解して悟りに至る道は歩いているようなもので、真言密教の行により悟りに至る道は空を飛ぶようなものだと言いました。

それくらい違うのです。

人を癒す方法も、宇宙の助けを得ながらブロックを上にあげていく。
人が発する微々たるエネルギーよりも、はるかに大きいエネルギーの助けを得る。
有名な天使以外に、ほんとうに様々な神々が私達を助けてくれるのです。
特定するのはもったいない。

最後はやはり、人は自然の一部であるということを知ることです。
自然と調和した人は、淡々と生かされていくことは言うまでもありません。

本物のチャネリング、本物の引き寄せとは、かくもスケールの大きい話しです。

こう書くと「私には無理」と思うでしょう?
でも、ちょっと顔をあげて、あなたが聞くつもりになれば、宇宙は事象や偶然を装って語りかけてきているのです。
それを信じてください。経験を中心に、いろんなサービスを使ってください。

この人生の主人公はあなたです。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。