ジョン・タイターのウソが判明

日本ではジョン・タイター(雑誌ムーで南山宏が発音を誤記したのが原因)として知られるが世界的にはジョン・ティッター(John Titor)について、Youtubeにイタリア国営テレビがアメリカで調査した結果が掲載されている。

結果としては、ジョン・ティッター財団の顧問弁護士であるラリー・ハーバー弁護士のでっちあげである疑いが濃厚である。

科学的知識は彼の弟が提供している、つまりジョン・ティッターはジョン・リック・ハーバーであるということだ。

英語で検索すると、見事に英語のWikipediaがひっかかった。

彼の予言を信じていた人には、気の毒な結果だ。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。