カード・リーディング

リーディングとは

リーディングとは日本語でいうと「読み取る」

読み取る対象はいろいろあります。その人の;
エネルギーを読み取る
オーラを読み取る
背後霊を読み取る
未来を読み取る
過去を読み取る
前世を読み取る

スピリチュアルな能力だ、と思われがちですが、必ずしもそうではありません。特定のエネルギーに敏感であることもあります。

霊やスピリチュアルな存在に対しての考え方が、感覚により違います。

いわゆる「波動」として考える中で、意思の度合いを観じる人もいれば、なんでもかんでも「霊」にする人もいます。

また、どの程度のレベルを感知するかもさまざまです。

霊と同質のレベルに共鳴するから読み取れるわけで、それがいい霊なのか、とか、影響を受ける、とか、ギブ・テクを求める、など難しい話しが多くあります。
普通の人には霊は関係ありませんよね。「類は友を呼ぶ」でわかるとおり、共鳴しないからです。
霊的能力がトレーニングではなく、なんとなくあるというのは不安定であり、あまりいいことではないと私は思っています。

普通の人が感じられないことには理由があり、それを破っているから上のランクという考え方は明らかに間違いです。邪霊と交信できるということは、その人もまた邪心が盛んなのです。

あまりスピリチュアルに偏らず、エネルギーを読み取るのと霊を読み取る中間といってもいいのかも知れませんが、カードリーディング(占い)があります。
カードでもっとも有名なものはタロットカードでしょう。多くの人が誤解していますが、カードのみでは未来を読み取る道具にはならないです。

タロットカードのみに意味があるのなら、ロボットにカードをシャッフルさせて展開させればよいのです。カードでなく、よく見かけるようにコンピューターソフトでもいいでしょう。
でてきたタロットカードの象意をあれやらこれやら厳密に頭を使って解釈してもたいして的中はしません。あってもなくてもよいようなメッセージしか出てきません。
インターネット上でのカード占いなどが、朝の星占い程度にしか役に立たないのは、根本的にカード占いになっていないからです。

個人的には、普通のタロットカードを使う人々はここで決定的な間違いを犯していると思っています。

もし、カードリーディングが当たり障りのない程度のものだとお考えなら大間違いです。

カードを引いているのが、外見的にはあたかも偶然を利用したものに見えます。
しかし、やっている当事者は裏返したカードを引くべきだと感じるから引くのです。
その感じさせる存在は、なんらかのエネルギー、なんらかの霊的な存在がいて力を借りることで、始めてカードは意味のあるメッセージを示します。

チャネラーは知りたいことを教えてくれるエネルギー存在と共振するのが得意です。したがって、歴史あり思念やルールの多いタロットよりオラクルカードを好むチャネラーが多いようです。

私の場合は、このアセンデッド・マスター オラクルカードを使うことが多いです。

というのも、最初に、あるチャネラーにこのカードのご紹介をいただいてからの縁であることと、私がなまじっか左脳に大量に知識を溜め込んでいるので、こういう幅広い神、賢者を扱っているカードは意味を取りやすいのです。

チャネラーは別段カードデッキに固執はしません。どういう存在でも縁があれば、会話することができます。
私が好きなカードがこれ、ということです。

このカードの作者は天使の啓蒙?活動で有名なドリーン・バーチュ博士ですが、異教徒の神々をひとつのデッキにまとめている上で、それぞれの神々の許可を取ったと、たしか著作でおっしゃっていました。

そうでなければ、神々の世界と繋がるようなオラクルカードを作ってはいけないでしょう。取りまとめたバーチュ博士は非凡な方です。

カードデッキをまとめている存在(そういう存在がいます)と師の助けを得ながら繋がり、私に最適な方法でいつも使っています。
カードの使い方は説明書にも紹介されていますが、必要としません。
問題の解決を知っているエネルギーと繋がるための仲介の道具です。

もし、あなたが自分でカードを使うのであれば、方式は直感にまかせてください。

日本製の似たようなカードが販売されています。
で、手に取ってみましたがダメです。
まったく神というか霊的存在が降りてきません。

さて私は、当サイトでしばらく無料でリーディングをしてきました。もう三桁になるかな。

その結果、わかったことがあります。

私はカードリーディングに関して、一度も手抜きをしたことはありませんでした。結果の多くは問い合わせてきた人をいい当てていました。

しかし、ほとんど外れている人もいました。
それは、「とおりすがりに」とか「無料だから」とか「ちょっと試そうか」と、真剣な質問をもっていない人です。

誤解しないで欲しいのですが、問い合わせた人が悪い、と言っているわけではありません。問いが真剣でなかったというだけです。
巷にあふれるソフトウェアが自動的に答えを出す占いくらいに思っていて、私が真剣にその課題について時間を使うなどと考えてもいない人もたくさんおられました。
なにも知らない人からすると、裏で動くものがプログラムでも人でも無関心なのかもしれませんね。
(プログラムでも一定の答えを出す、梅花心易はメニューにあるのですが)
真剣な質問をいただいた場合、(お世辞もあるかも知れませんが)ほぼ間違いなく的を得たお答えになっているようです。
驚かれることが普通です。

私のところに限らず、リーディングをどなたかにお願いするのであれば、真剣に質問してください。
もともと、宇宙は問えば答える、といいます。その答えをあなたが得ることがむつかしいから、リーディングや占い師を利用するのでしょう。
宇宙は問わなければ答えてくれないのです。
最も重要なのはあなたの真剣な質問です。
漠然とした問いには漠然とした答えしか帰りません。

本人の質問への姿勢が答えに大きく影響するということは、リーディングをしていて大きな発見でした。

このカードリーディングはネガティブなリーディングは出ません。
アセンディドマスター達からすると、解決しない問題はない、が基本的スタンスのようです。
怖がらずに応募いただいて大丈夫です。
未来は確定していません。あなたが選べるものです。

どんな感じになるかというと、こんな感じです。(以下、許可をいただいて掲載しています)

・名前 J子さん
・性別 女
・悩み事 人生の壁にぶち当たっています。今、自分にとって最も必要なメッセージが欲しいです。

これくらいのご質問でいいのです。
この方のエネルギーを感じながら、カードを引きます。

以下の4枚が出ました。

1. 百多羅菩薩
2. エインガス
3. グリーンマン
4. ホルス

以下、私のリーディングです。
なにかをもらおうとするのではなく、与えようとして下さい。
そうすると全く違った世界が見え、その世界からの見方はおそらく正しいです。
そして、一生の友、いや、あうべくしてあう人とも会うことになるでしょう。

リセットの意味もこめて、一度、山、湖、森林のあるところに出かけて
新たな感性を取り戻してください。今のままの見方では変化はしないようです。
この中で将来に渡る影響をもつのは、おそらくホルスの目です。

とお返ししました。

すると、

お願いして正解です。結果はズバリでした。

・私は現在、ひきこもり生活をしながら様々な補助を受けていて、色々な人達から色々なモノを受け取ってばかりです。何を与えることができるのか模索してみようと思います。

・本当は森の中へ行き、澄んだ空気を嫌という程楽しみたい、できれば妖精さん達と接触(できれば)してみたいといつも思っています。
が、社会恐怖で今すぐという訳にはいきませんが少しづつ努力してみようと思います。

・ホルスの眼は24年位前から興味を持ちはじめ、現在はヒエログリフの本を数冊所有していたりオカルト雑誌の付録のホルスの眼のタブレットが“隠しマイ祭壇”の中で鎮座しています。

ともかく、自分の歪んで腐りきった心を浄化する努力をしなくては、と思います。
なんとなく、明るい未来が見えてくる様な気がします。
感謝いたします。

ここで、「模索」「努力」「歪んで腐りきった」という言葉が気になり、チャネリングしました。

J子様、
与えるものは、「感謝」も与えることになるのです。
ともすれば、人は「与えなさい」というと、モノやできることを考えがちです。
でも、「ありがとう」「感謝している」としっかり伝えることも立派に与えたことになります。
もともと、子供は親にそれしか与えるものはないはずですしね。

自分がやれることをやり、卑屈にならず、援助をいただき感謝する。
どこかで見たことありませんか?昨年の東日本大震災で多くの被災者の方がやってきたことです。

そして自分も周囲もひとつである、ということは自然の中に滞在しない限り、心底は学べません。

> ともかく、自分の歪んで腐りきった心を浄化する努力をしなくては、と思います。

社会は怖い思いもするでしょう。
自然の中に、必ず帰れる心の場所を確立してください。
そうやって自分のスタンスを確立してから、オカルトを見てください。
オカルトから外を見ると、魔界、つまり自分のエゴに引きこまれます。

がんばれ、とは言いません。
自分の心が前向きに気持ちよくなることから始めてくださいね。

その後、「感謝」を伝えることも「与える」ことということに気付きませんでした、目から鱗、ということで前向きにご自分の役割をとらえてくださったようです。

こんな感じです。

他にも次のような感想をいただいています。

奥深いところまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

すべてのカードのメッセージが心に沁み入り、総合的なコメントがガツンと後押しをしてくれました。

目に見えない暖かい存在から見守られているのをひしひしと感じ涙がにじんできました。

とてもとても参考になりました。
また迷う時もくるかもしれません。
それでも今の揺れている自分の心が定まるヒントを頂けた気がします。

最初はかなりきつい指摘を受けたような気がして動揺しました。
しかし後になって、なんであんなに動揺したんだろう?と思いました。
それなりに痛いところを突かれたと、自分自身が感じとったんでしょうね。
そして、しばらく経って、すでに今の自分の状況は、以前と比べ、かなり周囲の雑音がはいりにくくなっていると気づき、心の中に入るための準備は万端だったのか、と驚きました。

今回のカードリーディングの凄さに圧倒されました。ヨガをすでに始めていて…

ご依頼は

 

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。