SE-5 1000代理店について

SE-5 1000は、心と現象を繋ぐ究極のメカといってもよいかと思われます。

応用分野も掲載させていただいているとおり、とても幅広いものです。
広くお使いいただきたいので、日本では代理店の敷居は大変低く設定してあります。
こういう時代ですから、会社形式にこだわりません。個人事業主様でもOKです。

現在は以下の方々が代理店をやってくださっています。

すでに、住宅環境の改善について応用されている方、
<a href=”http://ameblo.jp/efusui/” target=”_blank”>株式会社カルナック 山下剛史様</a>

波動を扱いコンサルティングをされている方、
<a href=”http://www.spirit-hadou.net” target=”_blank”>スピリット波動協会 棟方興起様</a>

独自の代替医療(CAM)をされている方、ブログはSE-5について一見の価値あります!
<a href=”http://ddkrpnacck.blogspot.com/” target=”_blank”>蔦森 かおる様</a>

島根の「天地のかけ橋 南天陽気」をやられている楫 進さん
<a href=”http:www.selabo.jp”>SE研究所にて</a>

決して安価なものではないので、いきなり購入される方はおられないと思います。
基本的には、代理店をとおしての販売をしています。

代理店はそれぞれのスペシャリティをお持ちです。
使用分野にもともと精通していないとIDFの分析をしても対処方法で困るからです。
例えば、土地の造作を改善するとして悪いところがわかったとします。その後どうすればいいでしょうか?
波動測定器だけで対処しようとすると、ここで限界が来るのです。
しばしば「悪い波動をよい波動にすればいいのではないか?」といいます。
土地についていうのであれば、土地をイヤシロチとケガレチに分類し、すべてをイヤシロチにすればいいのでしょうか?
そんな単純なものではなりません。自然とはバランスがあり、ケガレチはケガレチの役割があるのです。

これはひとつの例ですが、代理店の方々はもともとなにかのプロです。その上でSE-5 1000を使うのが正しい使い方です。
代理店を希望されている方は必ず、どういう分野で使いたいのかお知らせくださるようにお願いします。

SE-5 1000だけでなんにでも対応できるというのは間違いです。
波動測定器だけでなんでもやろうとした方は、ほとんどうまくいっていないのです。

分野が特殊な場合は、Mind Craftのほうで対応します。

なお、こういう機器の操作が初めての方は、いきなりの購入は躊躇されると思います。
そのためトレーニング用のペーパーラジオニクスを用意しております。
練習していただいて、使いこなせる自信がついてから購入していただいております。

ただし、2年たって一台も売れなかった方は代理店というお約束とはいえないので、2年後にSE-5 1000の残金をご請求します。(2014年より)

 

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。