引き寄せの法則とSE-5、気オーガナイザー

SE-5 1000は波動測定器です。
気オーガナイザーは環境をクリアにします。
気オーガナイザープログラマブルは特定の症状を緩和します。
気オーガナイザー2はよい調和を周囲にもたらします。

chi-o2しかし、これらと私達の願望が達成されるプロセス「引寄せの法則」とはどういう関係にあるのでしょうか?
SE-5シリーズは「引寄せの法則」を強化する機器なのでしょうか?
それともまったく違うものなのでしょうか?

店主の私も明確に答えることはできませんでしたので、ドン・パリス博士に直接聞いてみました。
以下がメールのやりとりの要約です。

引き寄せの法則はSE-5によって起きやすくなる現象はありますが、本質はまったく違うものです。

引き寄せの法則は基本的に物理法則のようなものです。
あなたがなにかモノをもっていて、手放すと地球に向かってストンと落ちる、引力のような。
(地球外にいない限りですが)

もしなにかの考えに焦点をあてると、それは物理的に現れ始めます。
それが引き寄せの法則です。

しかし、SE-5などで使うIDFは、物質化する前にすでに存在している青写真です。
なにかのIDFを「バランスする」時、もともとあったところにパターンを戻すということです。

もちろん、人の意志による新しい青写真を強化し現実化へつなげる機能を有することは当然です。

気オーガナイザー(全モデル)内にある周波数は、引き寄せの法則を強化します。
これは設計当初考えられていたことではありませんでした。
しかし、使用者のかなりの人が、そのように働くことを報告してくれたのです。

気オーガナイザーのプログラマブルバージョンは違う目的です。
カードについたホログラムは特定のIDFをすでに書き込んであります。
ホログラムに書き込まれたパターンは気オーガナイザー本体に差し込むと、周辺にそのIDFを放射します。

気オーガナイザーのプログラマブルバージョンには実はデフォルトとして本体内部に一枚ホログラムが貼ってあります。
それはEMFとマインドコントロールからの防御です。
他のどのカードとも一緒に働きます。

気オーガナイザー2は内部に3つのホログラムを封入してあります。
EMF(低周波電磁波)防御、ネガティブなエネルギーの中和、マインドコントロール(HAARPのような)からの防御です。

三番目のホログラムはエボラや放射能からの影響も書き込まれています。


つまりIDFはなにかが現象化する寸前の青写真のようなものであり、SE-5 1000や気オーガナイザーはそれに介入することができます。

また、こちらのほうが重要ですが、自分では気づいていない環境汚染を防御できるということです。EMF, マインドコントロールなどの悪影響は自分で意識することはあまりありません。
つまり気オーガナイザーシリーズは「環境の番人」というべきなのです。

一方、今、影も形もないことはIDFすらありませんから、最初に意志で作り出し「引き寄せの法則」から始まります。
その現実化をSE-5 1000やCHI-Oプログラマブルは助けるということです。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。