テラヘルツ波

あちこちで見かけますね、「テラヘルツが出ている」物体。

正体はあまり明らかにされていませんが、シリコンの原石のようです。
siliconシリコンの原石はLSI, ICなどの原材料なので大量に採掘されていますから入手は比較的容易です。

しばしば、石の上に氷をのせてすぐ溶けるなどとやっていますが、比熱が比較的大きい物質だとそうなります。
例えば、「冷凍食品がすぐ溶ける」などという触れ込みで売っているアルミの厚板も比熱が高い(暖まりにくく、冷めにくい=少々冷たいものを載せても影響されにくい)ため、すぐ溶けます。

別にテラヘルツ波そのものの力ではありません。

シリコン原石がテラヘルツ波だけを出しているわけではないでしょうけれども、多く使われ、効果を感じている方は多数おられるのでテラヘルツ波を出しているとしましょう。

テラヘルツ波

テラヘルツ波というものはざっくり電波と光の間に位置する周波数帯域をいいます。

emwave

1テラヘルツはおよそ300マイクロメートルの波長です。

赤外線よりもっと波長が低く、電波としてはかなり高いところです。遠赤外線に近いところだというところをご理解ください。

製品を購入されて「テラヘルツが見えない」と文句を言う方がおられます。
上の図のようにテラヘルツは可視光線の外なので見えません

自然界においてテラヘルツ波が多く出ている場所は、焚き火のあとのくすぶった状態や岩盤浴の岩盤というになります。

こういうテラヘルツ波が豊富に出ているものに治療効果があることは、昔から経験的に知られていたところではないでしょうか。

近年になってテラヘルツ波で人間の臓器中の化学反応が活性化されることがわかってきたのです。

アルツハイマー、関節炎、脳梗塞、糖尿病の細胞組織の活性化などに効果が見られると、ロシアのサンクトペテルブルグ国立工科大学のニコライ・バグラエフ教授が言っています。

実験

従来、世の中にある「テラヘルツ波が出ている」という物質は「トルマリンからマイナスイオンが出ている」程度の、とても微弱なものです。

それならば遠赤外線を発生するLEDではどうだろうか?と試作をしてみました。

私はふと思いついて自分の盆の窪にあててみました。

unaji

なんだか元気になるー。

他にも皮膚患部に当てて思わぬ効果や、水に数分照射してテラヘルツ水を作ったり、強力なテラヘルツ波でさまざまな実験が可能です。

なお、製品には赤色LEDを混ぜてあります。
オンオフをわかりやすくすることと、赤色LEDも皮膚奥に浸透し、痛みの緩和、ケガの回復を助けるというデータがあります。
一時、製品にもなっていました。
とても有効な組み合わせになったと自負しております。

(追記:2017/3/24)新聞に次のような驚くべき記事が出ていました。テラヘルツがなぜ人体に効果をもたらすのか、解明されつつあるのかも知れません。

近赤外線(当製品の出している周波数帯です)を当て、がん細胞を壊す「近赤外光線免疫療法」(光免疫療法)。開発者の米国立がん研究所(NCI)主任研究員の小林久隆氏によると、安価で患者の体力への負担も少ない治療法の実用化に向け、すでに米国で臨床試験に入っているという。

 光免疫療法は、がん細胞にくっつく性質を持つ抗体に色素を付け、体内に送り込む。そこに近赤外線を浴びせると光化学反応が起こり、がん細胞が破壊される-という仕組みだ。

新聞の挿し絵によると、近赤外線を照射すると化学反応を起こす物質”IR700″ががん細胞にくっつく抗体となりがん細胞のみを破壊するとのことです。
漠然と「テラヘルツは体にいい」より一歩進んでいますね。

ご協力いただいている各社から販売しております。

桁違いのテラヘルツのパワーを楽しんでください。

さて、夏が近づくにつれテラヘルツ水を全身に浴びてリフレッシュしたいと思いました。
そこでテラヘルツ水の出るシャワーヘッドを開発しました。

5375

これは最初は懐中電灯と同様に赤色LEDと赤外線LEDの組み合わせだったのですが、シャワーとして赤色はよくないですね。そこで清涼感のある緑色としました。
懐中電灯と違い、赤外線LEDは4つ搭載しています。

さらにいくつか工夫されています。
シャワーの水流で発電して光りますので、電池不要です。

また、水をLED周辺に貯めて放射するようになっています。
欠点としてシャワー栓を止めてもしばらく水が出続けますが、これは仕方ないことですので許容ください。

この商品はご購入前に、お使いのシャワーホースがどこのメーカーか事前にご確認ください。
通常のものであれば問題なくお使いのシャワーヘッドと交換できますが、KVK社、MYM社、ガスター社の場合、以下のような市販アダプターが必要です。
shower_adapter

お使いいただいた方からの証言です。

現在、スタッフで【テラヘルツ・シャワーヘッド】を順番に使っていますが、それが大好評!全員、使って1日目でテラヘルツとグリーンLEDの良さを感じてもらいました。

うちわのことですが、第一声は『ヒーラーレベルを上回ります』!
それは取りも直さずヒーリング能力が桁違いであること、頭頂や額部分に水しぶきがあたり、脳へ直への刺激や指令がでるため、ヒーリングの情報が一瞬で全身を駆け巡るためだと考えられます。

ありがとうございます。

 

先日テラヘルツシャワーヘッドを購入させて頂きました。ありがとうございました。
とても気持ちが良く、シャワーを浴びた後も体がずっとぽかぽかしています。

お伺いしたい事は、シャワーが出ているとき(ランプがついている時)にテラヘルツ波が発生しているとの事ですが、シャワーヘッドを使い湯船に貯め水をした場合、そのお湯はテラヘルツの効果はあるのでしょうか?

自分の体感としては貯め水した物も気持ちが良かったのですが、
効果を理解したいので教えて頂けるとありがたいです。

テラヘルツ照射器をペットボトルに照射して「テラヘルツ水」を作るということが行われているくらいですから、一定時間は水はテラヘルツの状態を保持すると考えざるを得ません。
まったく科学的ではありませんが、体感的には使えると考えています。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。