霊障のお祓い

拙宅の近所の中山法華経寺は日蓮宗の総本山でして、たいへん霊験あらたかです。

毎年、古い御札の処分と新しいお札を授かりに訪れます。
みなさん大師堂ばかり列をなして拝みますが、八大龍王、大黒天と鬼子母神のほうが大事なように私は思います。

普通の寺院と違い、ここは100日の荒行をやる荒行堂があります。
荒行をすることで法力をもつお坊さんを養成しています。荒行は毎日2時間程度しか寝ずに冬に水をかぶり続けるとてもきついもので、時々、死人がでるほどです。

私見ですが、霊障を払える宗教は真言宗、天台宗、日蓮宗しかないのではないかと思っています。
いわゆる密教の修行(日蓮宗は天台宗の流れ。天台宗も密教は真言宗から)をすることにより「法力」をもち、初めて可能となるのではないでしょうか。
お経を読んでいるだけじゃ、とてもじゃないですが「法力」はつきません。

たとえば、中山法華経寺には五段御守というものがひっそりと売られています。経験的に正月しか手に入りません。
(ここってものすごいパワーの御守がしれっと売られているから笑ってしまう)

この御守は5つの因縁、死霊、生霊、狐著(動物)、疫病神、呪詛、をはねかえすといわれています。
中山寺ですから当然、開光処理してます。魔除けには最強のお札のひとつです。

godan

他にも私が「黒札」と呼んでいる台所の火除けや八大龍王の御札もあります。(たしか、お札を作る墨に戒壇の灰を入れていると聞いた気がする)

kurofuda

よくある家内安全、無病息災、交通安全のどこで購入しても同じお守りよりも、手作りのマニアックなものを見つけることができます。

数年前になりますが、家人に不幸が続きお祓いをしていただいたことがあります。

中山法華寺内に鬼子母神を祀っている建物があり、そこの入り口で受け付けてくれます。

注意しておきますが、法華寺内のお坊さん達は愛想はよくないです。しかしそんな小さなことに腹をたてないでください。

一度、お祓いをしていただければわかります。誠心誠意、ここまでやってくださるのかという真剣な気合いで祓ってくれます。

私の場合、受付していたお坊さんが「じゃぁ、やるか」ってな感じで鬼子母神堂に入りお祓いをしてくれました。びっくり。

お祓いをする空間は非常に特殊で結界がはられています。
そしてお祓いの間、私達は異空間に連れていかれます。

もし霊障かな?と悩んでおられるのであれば、中山法華寺を訪れてみるのもいいかもしれません。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。