意外な精力剤

精力増強っていろんな怪しげな薬が出ていますよね。

サプリの定番は亜鉛。そしてわけのわかんない高価な薬。

ところが知る人ぞ知る精力剤があります。

それは、

うずらの卵

 

「本草綱目」という中国の薬の古典には、朝鮮人参等と並ぶ評価をされています。

脳、神経系、精液の生成などの精力増強、肺病、肋膜炎、喘息、心臓病、神経衰弱、虚弱体質、産前産後の精力増強等に特効があり、不老長寿の霊薬とまで言われているのです。

なめちゃいけませんね。

それでは何が効く成分なのでしょうか?

ウズラの卵は、鶏卵に比べて必須アミノ酸9種類のうち7種がより豊富であることがわかっており、精力アップに有効な造血作用や末梢神経の機能を維持する働きを持つビタミンB12などは、実に鶏卵の5倍も含まれることがわかっています。

鶏卵との比較

ビタミンB2: 1.7倍(うなぎの2倍)
ビタミンB12: 5.2倍
鉄分: 1.7倍(レバーなみ)
葉酸:2.1倍

一日に3個程度食べるとよいようです。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。