ソルフェジオとスカラー波(ゼロ磁場)

* マインド・クラフト独自の研究、開発の成果です。

ソルフェジオ音源の問題点

ソルフェジオ周波数そのものについては音を体で聞くを参照してください。

ざっと復習すると、数百年前古代のグレゴリアン聖歌に使われていた音階です。
生体へのよい影響を与えるとされ、各周波数に次のような特徴が知られています。
  • 396Hz トラウマ・恐怖からの解放
  • 417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進
  • 528Hz 理想への変換、奇跡、DNAの修復
  • 639Hz 人とのつながり、関係の修復
  • 741Hz 表現力の向上、問題の解決
  • 852Hz 直感力の覚醒、目覚め
  • 963Hz 高次元、宇宙意識とつながる
ソルフェジオ音階を発生するCDは多数販売され、かつてマインド・クラフトでもソルフェジオ音源を販売しておりました。
しかしこの音をずっと聴き続けていることは苦痛だと、とユーザーの方からのご意見をいただきました。
それは当然で、音楽でもない特定の周波数をずっと聞いているということはなかなかできるものではありません。
そうはいっても、ソルフェジオ音階を利用したい人にとっては、できるだけ長時間身をひたしていたいものです。
 私には一方で気にかかっているものがありました。
 それは、物事が実現する段階です。

 スカラー波(ゼロ磁場)

どういうことかというと、スピリチュアルの世界では肉体はいくえにもエネルギー層があるとしています。
肉体の上にエーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体と呼ばれています。
ごくかいつまんで説明すると、
エーテル体は「気」です。
アストラル体は「意識」です。
メンタル体は「思考」です。
コーザル体は「本来の自己・魂」です。
なお、各層ははっきりわかれているものではないことは頭の隅においておいて下さい。
故 山田孝男先生は次のように思いが実現される段階を説明されています。
スクリーンショット 2016-07-18 12.50.46
原因身と書かれているところは、心の奥底の世界であり、ここに働きかけることができれば別段になにもしなくても、結果として物質を素材として展開されている現象界の因果が動き、実現してしまう、としています。
そして山田孝男先生も「波動」という一種のエネルギーが存在すると考えておられました。(出典:「瞑想で心を強くする」)
波動といえば波動分析器SE-5 1000で使われている現代ラジオニクス技術ではスカラー波を重視します。
スカラー波にはさまざまな奇妙な特徴があります。
発明者のドン・パリス博士はChi-Oシリーズ製品でスカラー波により、上でいうアストラル体に情報を伝えることができると考えています
不思議なことにソルフェジオ音階は、チャクラという肉体とエネルギーの接続点にも影響する、と広く言われています。このような関係図をあちこちでみかけます。
  • 396Hz – ルートチャクラ (生命力、本能、情熱、 物質、グラウンディング、健康)
  • 417Hz – スヴァディシュターナチャクラ(創造力、セクシャリティ、人間関係、美、本質)
  • 528Hz – マニピューラチャクラ(自我、自信、尊厳、個性、自己責任)
  • 639Hz – アナハタ・チャクラ(無条件の愛、心の解放、癒し、ワンネス)
  • 741Hz – ヴィシュダーチャクラ(他者との調和、自己認識、創造性)
  • 852Hz – アジナーチャクラ(直観、知恵、叡智)
  • 963Hz – サハスラーラチャクラ(意識の拡大、無欲、自己実現、悟り)
さて、スカラー波は日本でも実はなじみがあります。しばしば「ゼロ磁場」という言葉を目にしますが、同じものを指しています。
分杭峠など、「ゼロ磁場」の場所はパワースポットとして知られていますし、ゼロ磁場というだけの製品もいくつか見ることができます。

Aladdion(アラディン)シリーズ

そこでソルフェジオ周波数をスカラー波により発生し、いつも身につけていられるように超小型の装置を作成しました。
まず中身をご覧ください。
aladdin528c
真ん中の四角い螺旋状の部分がスカラー波を発生するコイルです。
左側は指定した周波数を正確に発生するマイクロプロセッサーです。
(マイクロプロセッサーの下側にある銀色の楕円形のパーツはクリスタルです。)

最終的に下図のように正弦波を発生させ、スカラー波コイルに渡します。

sin
(本機で発生している信号をオシロスコープで表示したものです。)
全体としてはとてもシンプルで、身につけられる大きさです。
aladdin528b
この「身に付ける」ということは、この装置が自分のエネルギー体に影響を与えるために重要なことです。
aladdin528d
ボタン電池ひとつで動作します。ポケットに入れてスイッチが誤動作しないようにケース内にオン・オフスイッチを設けました。
お買い上げいただく際に、周波数を指定していただきます。(販売店によってはソルフェジオ以外を設定しています。ご相談に応じます。7.83Hzをご希望された方もおられます。)
解決したい課題にあった周波数をご指定ください。
この製品はお客様のオーダーに応じて周波数を書き込んでお送りする「オンデマンド方式」をとっています。
どの周波数か迷われている方には528Hzをお勧めします。
なぜならば528Hzは「理想への変換、奇跡」というまさに「引き寄せの法則(Low Of Attraction)」の実現を加速するからです。
この装置と「願望を記した紙(それ自体が願望のエネルギーをもっています)」を併せ持つことで、願望達成は加速されます。
  • 396Hz トラウマ・恐怖からの解放
  • 417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進
  • 528Hz 理想への変換、奇跡、DNAの修復
  • 639Hz 人とのつながり、関係の修復
  • 741Hz 表現力の向上、問題の解決
  • 852Hz 直感力の覚醒、目覚め
  • 963Hz 高次元、宇宙意識とつながる
解決したい項目に該当するソルフェジオ周波数を身にまとうことで、能力開発、防御が可能となります。
(2017年から超省電力タイプに改良しました。およそ2ヶ月以上、ボタン電池で稼働します。ただし、528Hz以下の場合だけです。それ以上は早いクロックが必要ですので、従来どおりです。価格はどれも同じです。)

ひとつのボックスでひとつの周波数ですので、同時に複数台ご購入の方にはパッケージを用意しました。
詳細はショップをご覧ください

さて、この装置を胸ポケットにいれ、外出をしました。
まず感じることは軽い爽快感です。
超小型のパワースポットのようなものですから、当然かもしれません。
でも、劇的にどうということはありません。
買い物にでかけたのですが、長い間漠然と探していたものが「あ、これいいね!」と簡単に見つかったり、とてもよい買い物、食事ができました。

一週間、外出時には持って歩いてみました。
変化は世の中が少し違って見えるのです。
アストラル体の変化なんて今まで体感したことありませんでしたが、
どうもこの装置は(機械だから当然ですが)強制的にアストラル体を変えるようです。

お使いいただいた方からの感想です。

スイッチをつけた瞬間から、部屋の空気感が変わり、
身体は深くリラックスしたようで、思考がクリアになっているような不思議な感覚にあります。
スタッフの中には、普段滅多にそんなことを言わないのに「お腹が空いた」と食事を摂る者も出てきたり変化を感じる1日でした。

みなさんと経験を分かち合ってみたい装置がようやく完成しました。

構想が天から降ってきてから設計、テスト具現化するまでおよそ一年がかりでようやく陽の目を見た製品です。

持ち運べるようにできるだけ小型に、でも自分用に選べるように、などの要件をうまくまとめることができたと思います。
カバンに入れて願望カードなどと一緒に持ち運べるように、専用の特注ポーチもおつけします。
色は幸運を呼ぶゴールドカラーです。(ベルベット地)

porch

シューマン周波数発生器の次の段階をお考えの方、チャクラの活性化をしたい方にはとくにお勧めします。

アイデアから製品までマインド・クラフト完全オリジナルです。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。