第一回ニューライフリメディセミナー状況とその後

セミナー風景

3月26日(日)に行われた第一回ライフリメディーセミナーの状況です。

参加いただいた方は全員、現役の治療のプロ。
マインド・クラフトのお客さん、濃い!

講師の星先生も緊張しまくりながら始まりました。

しかし、数多い経験をもつ星先生は他の先生の熱心な質問にも的確に回答し、大盛況でおわりました。

以下が参加者8人全員の感想です。

非常に丁寧に教えていただいて、有り難い限りでした。
受講者は皆さんプロの治療家でしたが、「この位わかっているでしょう?」というようなところがなく、親切に説明していただいたのがおとても良かったです。
先生には随分治療して頂いて感謝です。
本当にありがとうございました。

実習が中心であり「論より証拠」としてすぐ実践できる内容になっていて良かったと思います。

実践中心だったため、すごく良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

実技ができたのでよかった。

資料からサポート体制、導入へのプロセスも非常にわかりやすく良かったです。ありがとうございました。

リメディを当てることで、すぐに反応が出ることが体験できたことが大変よかった。

実際のこりの状態と治療してやわらかくなっていくのが感じられてよかった。

非常にわかりやすかったです。

全員にご満足いただける内容だったようで、ほっとしました。
みなさんが今後の治療に活かされていくことをお祈りしております。

数日後

出席された何人かの先生方から星先生がメールを頂いたようです。(さしつかえない範囲で転載します。許可はいただいています)

星先生

セミナーでの親切なご教授ありがとうございました。
しかも貴重なお時間をさいて治療して頂いて、本当に感謝いたします。

ライフ療法を新しい形で、独自の体系でお作りになられた事に敬意を表したいと思います。様々なご苦労もおありだったと推察致します。

またリメディ療法を公開して頂けた事にも感謝いたします。
セミナーも資料の準備など至れり尽くせりでした。
お礼のメールを早く出したかったのですが、実は家に着いてから寒気と吐き気が出てきまして、先生のいわれた通り下痢になりました。
インフルエンザにかかった時のような体のだるさがありましたが、殆ど熱は上がりませんでした。

胃腸炎?好転反応?へルクスハイマー反応? とにかく水分をとり温かくしてねました。
朝の4時位までは苦しくて何度か目が覚めたのですが、その後寝られ、朝起きた時にはスッキリしていました。
悪いものが出た感じです。下痢が続きましたが、今日の夕食からは普通に食べられるようになりました。
普段甘いものや体に良くないものを摂取し過ぎていたと思います。
可動域は変わりませんが、首と腕の痛みがだいぶ減ったように思います。(この方は重症の五十肩でした)
特別に家族の者に治療の指導許可を与えて頂き、ありがとうございます。

O先生より

リメディ療法の可能性を本当に感じました。
これからこの治療法で展開していきたいと思います。
それと触診セミナー開催やアドバンスセミナーの早期開催も希望します
宜しくお願いします。

S先生より

星先生

先日は、本当にありがとうございました。
久しぶりに、実りのあるセミナーを受けた感じです! 

リメディーを当てているだけで、あれだけ変化するのは、 新たな発見でした。(もちろん内容が的確だから、ですが・・・)
いろいろと、応用が効きとても面白いと思います。

また、私のできることでしたらなんでもご協力させていただきますので、遠慮なくおっしゃってくださいませ。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

F先生より

一週間後

セミナーに参加された先生方から実際にリメディ療法での治療体験が届きました。

まだまだ色々とリメディ作成が出来ていませんが、とりあえず反応が多い重金属などで試しております。
いつもいつも背中に違和感がある女性の方に、重金属が反応したので、治療をすると今までない柔らかさになり、劇的に回復したのにビックリしました。
少しずつ行っていきたいと思います。
宜しくお願いします。

昨日は私自身の歯根部の痛みがあったので、歯根炎が見つからなかったので、歯肉炎のリメディを作成しました。1分ほど幹部につけたところかなり痛みが軽減され驚きました。

本日の治療で、右膝痛の方にARテストで前提リメディが有効かを検査したところ、重金属と放射能を虫垂部に使用するとなりまして、1分ほど触診しつつかざしたところほぼ痛みが消失しまして驚きました。

参加された先生方はすでに実践で成果をあげています。頼もしい限りです。

一ヶ月経過

リメディ治療の報告をいただきました。

いろいろ興味深い症例が出てきました。右アキレス腱炎のリメディをテストで特定したら、右、胃経の条口穴にカンジタリメディ当てると出たので、30秒くらい当てたら直後に痛みが消失しました。ここにカンジタか!と面白かったです。また右仙腸関節痛の方にどこに施術を加えたらよいかをテストで聞いていくと腎経の築賓と陰谷というポイントが特定されたので、ではリメディは?と聞いていくと、恐怖症のリメディでした。それぞれ30秒ずつ当てましたら、完全に痛みが消失しました。職場のストレスでかなり精神的な負担があったようで、この結果にこちらも驚きました。昨日は右肩の水平伸展痛とコリ感の強い方がお見えになりましたが、テストで右季肋部にリンパ血液循環のリメディを当てましたら即座に消失しました。毎日驚きの連続です。(Y先生)

 

 

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。