ブルーソーラーウォーターとジオパシックストレス

あらためて言うまでもなく、ブルーソーラーウォーターはホ・オポノポノの提唱者、イハレアカラ ヒュー・レン博士がクリーンにする物質として提唱されたものです。

ホ・オポノポノでは何世代前であろうが過去の好ましくない記憶の再現が好ましくない経験の再現となると考えます。
その再生を止めることを「クリーンにする」といいます。
4つの言葉を唱える方法と共に、クリーンにすることに役立つモノがいくつかあげられています。

ブルーソーラーウォーターもそのひとつで、有名ですね。
コバルトブルーのボトルに水を入れて、太陽の元に30分から1時間出しておけばできあがりです。

ブルーボトルってきれいだから、とても説得力があると思いませんか?

一般的には飲用や美容に使われています。

しかし、もうひとつまったく知られていない使い方があります。

 

それがジオパシックストレスの軽減です。

発見したのは、ニューライフリメディを発見された星先生です。

ジオパシックストレスとは、土地というか場のゆがみです。

しばしばジオパシックストレスは電磁波の影響だ、と記載している記事がありますが電磁波の影響だけではありません。

風水的によくないエネルギーが来ているところも、ジオパシックストレスといえるのです。

http://www.helios3.com/geopathic-stress.htmlより

図のように雷が落ちやすかったり、ものが壊れやすかったり、木が病気になったりしやすいエネルギーの線です。
そして診療、治療効果が出ないことでも知られています。

この場では本来の自分が出ません。イライラしたりすることもあります。

その対策にブルーソーラーウォーターは使えるのです。

作ったブルーソーラーウォーターを小さいボトルに小分けにしてください。

そしてどうも気になる方向に30-40センチ間隔で並べます。

自分と反対側にも並べます。

すると概念的には以下のようにジオパシックストレスをさけることができます。

だんだんボトルを減らしていくと正確な範囲がわかります。

ブルーソーラーウォーターはとても使えるリメディです。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。