オルゴン療法

オルゴン

臨床面では驚くほどの効果

すべての生命の源であり、気、プラーナなどと呼ばれたエネルギーを「自分が発見した!」と考える人は歴史上、たくさんいます。写真のウィルヘルム・ライヒ(1897~1957)は性的興奮(オーガズム)が万物の根源と考え、自分の発見したものにあらためて「オルゴン」と名付けました。(オルガスムスからとったらしい)

「オルゴン・エネルギー」は生命体のみならず大気中はおろか宇宙全体に充満しているといいます。 “オルゴン療法”の続きを読む

カラーセラピーとチャクラ

赤外線、さまざまな色、光が体を治す

カラーセラピーは昔はクオモセラピー(Chromotherapy)ともいわれ、色により身体を治すものです。肉体よりも感情やスピリチュアルなレベルに効果があるとされ、古くはギリシアの寺院やアトランティスでも盛んに行われた?といいます。 “カラーセラピーとチャクラ”の続きを読む

宝石光線療法

 

テレセラピー(TELETHERAPY)

 

臨床結果に基づいた唯一の宝石による療法

「宝石光線療法の奇蹟」(ベノイトシュ・バッタチャリヤ著・中央アート出版社 ISBN4-88639-650-X)という本がある。1992年に発行されて以来、絶版にもならずに現在も書店で売られているところからすると、多くの読者がいると思われます。 “宝石光線療法”の続きを読む

療法の比較

代替療法に使う製品を並べているせいもあって、よく次のような質問をもらう。
「Aという療法とBという療法と、どちらがイイですか?」
この質問が意味をなさない理由を3つあげる。

代替療法とかヒーリングを志す人は忘れないでほしいと思う。(今日はエラそうに書かせていただきます。) “療法の比較”の続きを読む