ストームグラス

stormglass
このガラスチューブの中の白い結晶の変化で、半日先の天気がわかるといいます。

考案者のフィッツロイ提督は(1805-1865)は、ダーウィンがガラパゴス諸島へ向かったことで有名なビーグル号の司令官として船にのっていました。
彼は海軍の軍人でしたが、気象学の分野でも大きな業績を残しています。
フィッツロイは、天気予報のためにクロノメーター、気圧計などの測定器具を使って天候を観測していました。
このストームグラスもそのひとつで、​​ガラス中の液体の中の結晶の度合いを観察することで天候の変化がわかるというのです。

  • 天気が晴れるなら、ガラス管内の固形分は完全に底に沈み、液体は澄みきる。
  • 雨に変わる前は、沈殿物の量が徐々に増え、星のような形のものが透明の溶液中を浮遊する。
  • 嵐やひどい風の前には、固形分の一部が溶液の表面まで達し、大きな葉のような形になる。溶液は濁り、発酵しているように見える。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。
  • 冬、特に雪や霜のときには、管の高い位置まで沈殿物が積もる。内容物はとても白く、浮遊する点状のものが見られる。
  • 夏、とても天気がよく暑くなるときは、沈殿物は管の非常に低い位置までしか積もらない。
  • 風や嵐が接近してくるときは、接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。

(以上、Wikipediaより)

ストームグラスの成分です。

  • 2.5グラムの硝酸カリウム
  • 2.5グラムの塩化アンモニウム
  • 33 mLの蒸留水
  • 40mLのエタノール
  • 10gの樟脳

なんとも奇妙な組み合わせです。
ストームグラスがなぜ機能するかというと、温度と圧力が液体にかかり、溶解度が変化するからだろうといわれています。

しかし、沈殿の仕方などについて完全に因果関係がわかっているわけではありません。

私も毎日眺めてはいます。明日は雨???

気オーガナイザー2

chi-o2a気オーガナイザー2は波動測定器SE-5 1000の発明者ドン・パリス博士が生涯で経験した知識、ラジオニクス、スカラー波、周波数、光、ホログラム、オルゴナイト、石、磁石、テンソル、神聖幾何学のすべてを組み合わせて作った「ベスト・オブ・ベスト」の装置です。

気オーガナイザーはもっぱらEMFの防御(電磁波からの悪影響)を防ぐことに集中していましたが、気オーガナイザー2はその技術を使いながら、さらに、健康と幸福をもたらす調和エネルギーを発生させるものです。

電子回路はほぼ同じで生体によいいくつかの周波数をだんだん減少する(スイープ)形式で発振します。それをスカラーアンテナに導いています。新しい機構として、テンソルリングを追加してあり、144Hzにチューニングされています。

また気のブロックを解除するプログラムを入れたホログラムをとりつけてあります。
side-viewこれは装置を横から見たところですが、ふたつの円のかさなりベサイカ・ピシス(vesica piscis)と呼ばれる完全な幾何学図形を採用しています。この形には調和がふくまれていますし、また、黄金比を含んでいます。黄金比は自然界に存在するすべての成長、種子、葉、命の自己組織化に必ず現れる形です。
それだけではなくヤントラ、蓮の花という効果が確認されている神聖幾何学を描いてあります。
chi-o2chartこれが構成図です。上から、

シュリヤントラレンズ
テンソルリング
様々な図形をくみあわせた内部カバー
周波数発生装置
(簡易的スカラー波発生器として)磁石
外部リング
内部リング
オルゴナイト
蓮の花型レンズ

オルゴナイトはモルダバイド、玄武岩、黒トルマリン、アメジストを使っています。

底面の蓮の花型レンズの裏には、天使の言葉エノク語が書かれています。

全体的な金属は、バリ島のヒンズー教で幸運を招くといわれている5種類の金属の組み合わせ(pance datu)です。(5種類の金属とは、銀(perak), 青銅(peurggu)、銅(tembaga)、真鍮(kuningan)と金(emas)です)

まさに、ドン・パリス博士の長年の研究結果、てんこ盛りだと言っても過言ではないでしょう。
ドンもがんばって日本語のビデオを作りました。
日本では知られていない知識満載ですから、ぜひご覧ください!

そして、実はホンネでみなさんの関心事であろう「この装置が本当に豊かさをもたらすか?」ということについて私の考えを説明したいと思います。

もともと豊かでない人が豊かさを語るほど虚しいことはありません。

しかし、それがまかりとおってきたのが、あちこちで見かける製品だと思います。(違うものも、もちろん!あります)

まったく知られていないことですが、この装置の製作者のドン・パリス博士はバリ島に自分のリゾートホテルを2件、経営しています。

 

場所はウブドゥとバリ島の北側の海に面した場所です。

このビデオは海に面したリゾートホテルのほうで、バリ島マッサージとヨガ教室、イルカツアーなどに適した場所です。

私も行きました。いいところですよ。
日本人のいない静か−なバリ島を経験したい方はぜひどうぞ。英語かマレー語必須ですが、ご紹介します。

奥様のイローナ夫人はここで定期的にヨガ、瞑想のスクールを開催しています。

物心共に豊かさを成し遂げた人が、波の音と豊かなバリの自然の中での瞑想とバリ島の現地人との気さくな交流から、この装置を生みだしました。

個人的には、こういう環境で心豊かな人により、テクノロジーと瞑想から、営利など考えずに出てきた製品はめったに世の中にないと思います。

長年、いろいろなパワーグッズを見てきましたが、これは別格で美しさと普通のパワーグッズの機能すべてを超えたパワーをもった製品です。(えらい、力が入ってしまいました。)

気オーガナイザーの紹介ビデオ(日本語)

内部で気オーガナイザーは略称のChi-O「チーオ」と読んでいます。
気オーガナイザーの話のみならず、びっくりするような意識テクノロジーの話満載です。

ぜひ、ご覧ください。

 

信じられないくらいバリ島の職人さんの手間がかかっていますね!

使用してみた私の体験を書きます。

ミョウに物事が円滑に進むのです。例えば、道でお金を拾ったら、それでちょうどお釣りなしで払えたり、

10年かよっているお店でオマケしてもらったことがないのに「ちょっと負けておいたから」とか、
電車にはうまく乗れてしまったり、
探している人が見つかったり、
一週間でいろんなことが起きました。

最近、3日に一度、お金拾ってます。そのうち大金が入ってくるかも知れません。えへへ

次に最初に感想を寄せてくださった女性の方からです。

手元に届いてまだ3日ですので参考にならないと思うのですが、いつもと違った出来事があったのでご報告します。

1:イライラすることが減りました
この2~3年、PMSに悩まされててお薬を飲んだりしても思ったように改善しなくて諦めてたのですが、不思議なことにイライラすることが少なくなりました。
(ゼロではないです)

もうすぐ女の子週間に入るので、いつもならこの時期は自分で自分が嫌になることがあるぐらいイライラすることもあったのですが、落ち着いてお仕事ができたり、心なしか対人関係が良くなった気がします。

2:無駄な買い物が減りました
お仕事終わってからコンビニでスイーツを買うのが日課だったのですが、すっかり買わなくなりました。

いつものように「食べたいなぁ」って思いつつも「あ、やっぱやめとこ」という気分に何となくなって、お財布にもお肌にも優しい今日このごろです;笑

私は気を感じることが出来ないので、これらがオーガナイザーを身に付けた効果なのかどうかはわかりません。

でも、生理前のイライラが減ったり大好きなスイーツを買わなくなったりあと、お店のマネージャーさんに「今日はなんかいつもと雰囲気が違うねぇ」「なんか良いことでもあったの?」
なんて言われたりすると、心当たりがあるのはオーガナイザーくらいなのです。

これから、どんな変化があるのか楽しみにしています。

この度はありがとうございました。
オーガナイザー、大切に育てていきます。

文面からおだやかーな雰囲気が漂ってきますね。

次は半年試していただいた方からの貴重な感想です!!!

以前購入した愛器1代目を不注意で年末に失くしてしまい大変落ち込みましたが、今回また、意を決して再購入させて頂きました。

持っていると持っていないではまるで世界が違います。
正直、気オーガナイザー2空間への影響力にはとても驚きです!

最初は半信半疑でしたが、何か直感に響くので購入しました。

実際に約半年私が使用して感した効果は以下のとおりです。
これはあくまで私、個人の感想です。

気持ちがとても穏やかになる
お陰で無用なトラブルや関りを避ける事が出来る

深く良く眠れる
上記に関連するが、気持ちを落ち着ける作用がある

何故か人に好かれる
店員さんに良くして頂いたり、たまたま出会った人と心を気持ちよく通わせる様な感じがする

物欲が減る
気オーガナイザー2があれば後は何も欲しくなくなる。

次々と色んなチャンスや知らせが訪れる

お金を良く拾ったり、臨時収入が入ったりする

細かい事申し上げればキリが無いのでこの辺にしておきます・・・
自分自身にこれから起こる良い出来事だけに期待してワクワクした気分で
人生のパートナーとしてこれからも大事に丁寧扱って行きたいと思います。
モノは決して安くは無いですが私にはそれ以上の価値と効果を実感しています。
本当にいい物との出会いに感謝致します。

いつもお世話になっております。
気オーガナイザー2のおかげで
あれからずっと、嫌なものを気にせずに、親子共々安心して暮らしております。

気オーガナイザー2で一番効果を実感というのは、変な話ですが、
なんか妙なもの買いよったぞとあやしみまくっていた主人が、何故か当初から子供の傍に置き続けていることかもしれません。
側にないと、あれどこいった?ちゃんと置かないと!と言っています。
子供を抱いて、専用にしているポシェット(イチゴ型)をひっかけて散歩に行く姿を見ると、ありがたいやらおかしいやらです。
これについて特に詳しく説明はせず、電磁波防ぐお守りだよーとだけ伝えており、かなり怪しんでいたのにもかかわらずです。
ちょっとでもスピリチュアル臭がするものは排除の憂き目にあいがちなのですが、気オーガナイザー2だけは無意識に感じるものがあるのでしょうか。

いま眠っている子供の枕元にあるのをふと見まして、
ありがたいなあという気持ちがこみ上げ、お礼のメッセージをお送りしたくなりました。
マインドクラフトのお店を知らなければ巡り会えなかった製品です。
販売していただきありがとうございます。

これからもすごい製品やブログの記事をとても楽しみにしております。

追伸:気オーガナイザー2の本領は、しばらく手元に置いて、その波動が身体に浸透?してきた頃に、なんかおお!ってなるようなものに思います。

長い間使用されていて、突然、目覚めた方もおられます。

気オーガナイザー2で変わったことが有りましたのでご報告させてくださいませ。
以前購入させていただいたオパールの振り子で、時々ダウジングの練習をしています。
昨日、なんとなく気オーガナイザー2を左手に持って、右手に振り子を下げました。
そしたら、あぐらをかいたおしりの方から脳天に向かって、
じんじんとした感覚が、間欠的に登ってきました。
そして、いつもぶらーんぶらーんといびつに回る振り子が、くるくるときれいな正円で回りました。

振り子を下げているといつも眉間に感覚が来ます。
それがおしりから全身に来た感じです。
びっくりしました。
手にもたなくても、置いてるだけで波動の効果は受けているはずですが、
手にすることでもっと感覚がクリアになったのかな?と思っています。
ひょっとして底面の図形?
いままで自分は鈍いとばかり思っていたので衝撃的でした。

直径6センチ、高さ3センチと少々大きいので、日本人としては、かばんに入れる、ポシェットにいれる、机の上にペーパーウェイトのように置くといった使い方になるかと思います。
気オーガナイザーや気オーガナイザープログラマブルと同様、充電式です。

たいへん高級感のある重厚な感じと重さをもっています。

実は量産品ではなく、一台ずつバリ島の職人が手作りしているのです。まさにジュエリーです。こちらのスライドショーで、どういうふう作られているかご覧ください。きっと驚きます。

個数もそんなに作られないので、発注後、ゆったり気長にお待ちください。

電磁波の実体

いろんなところで電磁波の害について語られていますが、提案されている療法以前に電磁波というものがわかっているのか疑問な文章をよく見かけます。そういう知識の上での療法っていわれてもね。

最小限の時間で電磁波について軽くおさらいをしたいと思います。難しいことばを使わないようにし、段階を踏んでいるつもりですのでおつきあいください。 “電磁波の実体” の続きを読む

スカラー波

スカラー波とは

以下にSE-5 1000(ラジオニクス装置)の製作者ドン・パリス博士のブログからの抄訳をお届けします。(http://www.se-5blog.com/)
SE-5 1000で使われているスカラー波技術の背景がわかると思います。
おそらく今まで日本語になったことはない知識であり、この記事はこれからあちこちでコピー、転載されると思います。

“スカラー波” の続きを読む

ニューロフォン

由来

ニューロフォンはパトリック・フラナガンが発明した、とされます。
1958年に彼が14歳の時に初期のモデルを完成したようです。
どういうものかというと、パテント(US3393279)によれば電磁波に音声を乗せて、それを直接、人間の神経で音として聞けるというものでした。
言い換えると、耳を通さなくてよい、ということです。
最初は1W、40KHzの出力だったということです。(電磁波としての1Wはとても大きいです。そして、40KHzはたまたまですが、超音波として知られる帯域です。もっとも、この発明では電磁波であり音ではないことに注意してください。)

彼が次に出したパテント(US3647970)では超音波となっています。
超音波相当の周波数の電磁波を皮膚に伝えることで、人間の脳に直接聞こえるものがニューロフォン、ということになっています。 “ニューロフォン” の続きを読む

妖怪を退治する人

貴重な証言。データとして保管させていただく。超長文
元 http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/6972808.html

Q.今まで退治した中で一番可愛かった妖怪は?
A. あんまりかわいいやつないんだけど、強いて言うなら、通称大平原なまけものってやつ。
なまけものににてるんだけど、あんまり正式名称きいたことない。
爪がめっちゃとがってて、家畜とか襲ったりする

Q. スペック
A. まだ駆け出しで、いま22歳

身長174
流派は一応「搬山」ってやつ
顔はイケメンだと支障が出るから、ブサ面よりのふつめん
童貞。これもそっちのほうがつごうがいいから
中卒だよ。
うちの実家田舎だったんだけど。
小さい頃、一回変なのに憑かれて、退治しに来たのが俺の先生にあたる人。
うちの家族ほとんど死んじまったから、先生に引き取られて今に至る
先生は京都大学の文学部の考古学専門だったらしいけど “妖怪を退治する人” の続きを読む