幽体離脱の別の使い方

当サイトには「幽体離脱」という項目がありません。

それは、実態が「記事:明晰夢」と同じだからなのです。

明晰夢の応用編として「記事:イマジネーションで人をコントロールする」をずいぶん以前に掲載しました。

このふたつはストレートに「意識の世界で、そこに繋がっている他人をコントロールする技術」です。

先日、検索をしていて、とあるアダルトサイトの手記が実際に応用されたケースとして掲載されていたので、必要なところだけを抜粋します。

信じられない体験をしています。
パートの勤務先の若い社員の男性から、幽体離脱が思うように出来ると、休憩時間に話しているのを聞いていました。
…(略)…
すると、「絶対にモノにしたいから幽体離脱して、そのあと優子さんの体に入って思うようにしてしまうよ。」 と言われました。
私は冗談と思い「そんな能力あるなら、もうすでにされているでしょうから」とか言って適当にあしらっていたと思います。

異変があっのは、その数日後の休日の時でした。
朝起きると、ちょっと体が重たいなと感じていましたが、食事等いつもと変わらずに済ませました。
そこから私の体が意志とは関係なく行動し始めました。
別に何も買い物の予定がなかったのに、家族に「ちょっと買い物に行ってくる」と言って車で出かけました。
行った先は、まだ行った事がないアパートでした。
その一室の部屋に鍵が掛かっていないことを当然知っているかのように入って行きました。
信じられないことに、その部屋には男性が寝ていました。
…(略)…
私は急に意思通り体が動くようになり、逃げようとしました。
しかし捕まれ…(略)…

このように可能なのです。

イマジネーション法では、瞑想状態に入ることが必要です。

どうやっていいかわからない?

ライト・アンド・サウンドマシンを使うと簡単にイマジネーションの世界に入ることができます。

願望と直感

願望をもち、潜在意識?、魂?も同意したら直感に従って行動するべきです。

最初に、願望について少し復習します。

願望

多くの人の願望が周囲の価値観により「持たされている願望」です。よくいう、「しょせん、この世は色と欲」というのは、異性とのつきあいとモノをたくさん所有することだといっていますよね。

若いうちにこんなサイトなぞ見ずに、我欲を追求することはいいことです。なにごとも経験してみるべきですから。そうこうして、なかなかうまく得られない、もしくは得てみたが、まったく満足できない、という状況になり始めて人は自分の内面を考え始めます。 “願望と直感” の続きを読む

習慣をかえる装置


ちょっと特別なキッチンタイマー。最近、バイブレータ付きのコンパクトサイズタイマーが増えました。しかも安い!
これで自分の習慣「わかっちゃいるけど、やめられない!」を変えたいというすべての人が願っていることが可能となるのです。
使った人は、すばやく、効果的に過去の悪習をやめ、新しい望ましい習慣を身につけることができます。 “習慣をかえる装置” の続きを読む

SITH ホ・オポノポノ


一部で急速な広がりを見せているハワイ発のセルフヒーリングです。伝統的なフナの手法を卓越したカフナ故モナ・ナラマク・シメオナ女史が現代でひとりでもできるように再構成したセルフ=アイ・デンティティ ホ・オポノポノ(SITH)のことを略してホ・オポノポノいいます。(日本ではポノポノとか、ポノる、などと呼んでいる人が多い)それをイハレアカラ・ヒュー・レン博士が今は広めておられます。 “SITH ホ・オポノポノ” の続きを読む