数秘術

数秘術

数は順序や量を示すために使われます。

一方、数自体が意味をもつ、という考え方は太古から受け継がれてきたものです。
考え方のエピソードとして次のようなものがあります。

古代中国人は、意見が割れた場合、同じ意見をもつ者の数を数えた。現在行われている多数決をするのではなく、賛同した人間が何人いるか、というその数により天意を聞こうとした、といわれる。

このように数字の意味を考える世界が数秘術の世界です。 “数秘術” の続きを読む

ケータイ版 梅花心易

周易64×8爻と各テーマで576個の文を書くのはやってみて大変さがわかりました。占いの本書く人は偉い!

卦がテーマを示し、爻がそのテーマの変化を示すはずなんだけど、必ずしもそうではないものもたくさんありました。無理にテーマにこじつけると、なにをいってるかわからくなるのでそういう時は伝統的な解釈を参考にしました。 “ケータイ版 梅花心易” の続きを読む