スポーツ

固有情報場はアスリートの日々のパフォーマンスに大きな影響を与えることができます。
ほとんどのアスリートは”ゾーン”の状態をしっています。すべてのもののバランスがとれ、効果的に動ける、中心にある状態は最高のパフォーマンスを発揮します。

ピークに到達するには多くの要素があり、肉体面だけでも、栄養、日々の練習、適切な休息があります。

また、痛みの低減もアスリートにとってはかかせません。
軽微であっても、痛みの信号は余計なノイズであり、心のバランスを崩します。
もちろん、深刻なけがや痛みは人がそれ以上傷つかないようにするメカニズムとして重要です。

軽微な痛み、不安、神経過敏などといった肉体面だけではない要素がピークでは重要な要素となってきます。どれも、常にある程度はあります。
しかし、とくに競争が激しくなってきた時には無視できなくなってきます。

SE-5は微細なレベルに働きかけ、リラックスや静けさを保つのです。

Marion Adinolfiは長年、SE-5を使った最高の状態を模索してきました。彼女は15台のSE-5を日常的に駆使しています。彼女は8年にわたり、医療に携わる人々と協力し、SE-5による標準的な医学的テストと解析方法を見つけたのです。

過去、彼女はボーリングとゴルフにおいて経験を蓄積してきました。体験者は、最初はアマチュアレベルであっても、プロフェッショナルレベルにありました。
彼女は1000以上のボーリングゲームにSE-5を使ってみました。1シーズンでアベレージが130の人々が155まであがりました。今は170くらいになり、200を超えた人もいます。

同じような効果がゴルフでも見られました。アマチュアレベルのスコアからプロフェッショナルレベルのスコアになったのです。これらの人々はPBAに属していますが、諸般の事情で名前を出すことは出せませんが、相当な効果はあったのです。

農業への応用

以下の方法は’New Horizons Trust’の許可を得て掲載するものです。

SE-5 1000を、植物の栄養状態や太陽光、水、土壌や肥料が穀物の出来具合にうまく役立っているかのクラシカルなスキャナーとして使ってきました。
適切なIDFで処理された穀物、農場や肥料は、植物への害虫を減らし、穀物の生育や品質を向上することに役立ちます。

手順

1. 通常にスタート

2. グラシン封筒に穀物のサンプルを置きます。よいサンプルは、葉、花、花弁、実や茎を含むべきです。もし、農場の写真であるならば、北から南を向いた写真がよいようです。セルの中にサンプルをいれます。

3. General Vitality Tuningをタイプします。スタンドアローン(SE-5 1000のみ使用)モードでは、表示窓に9-49が表示されるか、メインプログラムでポジティブチューニングに行きます。

4. General Vitality Tuningの程度を測定します。

5.二番目のサンプル置き場に、別のグラシン封筒にいれた土か肥料を置きます。最初のサンプルはセルに入れたままか、インプットプレート上に置きます。

6.G.Vチューニングで別の程度を測定します。IDF適合性セクションでの解釈と同様の作業です。しかし、60以下であったら、水、土壌、肥料は最初のサンプルとあまりうまくいっていると言えません。
もし物質の適合性がよくないなら、他の肥料などで試すことができます。

注意事項:
土壌に適切なエネルギーを入れようとするならば、実のGVは、まいた種のGVよりも4から8倍であるはずです。
同様のテクニックが、場所、太陽光、タイミングなどに使えます。2番目のIDFの適合性テストには、文字による詳細をキーインすることもできます。