食物の傷みを遅らせる

食物が傷むことを遅らせることができたら、便利だと思いませんか。停電した時に冷蔵庫が動作しなくなったり
ドイツのMunovamusのPeter Köhneは以下のような素晴らしい結果を得ています。

彼はりんごジュースとオレンジジュースを半分ずつに分け、片方はバランス処理をし、片方はそのままにしておきました。そして二週間、ヒーターの上に置いておいたのです。

バランス処理をしたほうは、大幅に腐敗が遅れます。
以下の手順であなたもやってみてください。

1. 通常のセットアップ

2. バランス処理か、プログラムを適用する食品の写真をとり、バランス処理する時に周囲に「光ケーブル」を巻く。

3. カスタムプログラムを入れる

“ELIMINATE BACTERIA” (バクテリアを減らす)

“EXTEND SHELF LIFE” (棚の生命を伸ばす)

“RETARD SPOILAGE” (腐敗を遅らせる)

“INHIBIT MOLD GROWTH” (カビの成長を止める)

“INCREASE WHITE LIGHT” (白光を増やす)

“INCREASE VITALITY” (生命力を増やす)

“RETAIN VITAMINS AND MINERALS” (ビタミン、ミネラルを保持する)

“REFRIGERATION” (冷凍!)

4. 「光ケーブル」を使っているなら、食品を入れたものに周りに巻きます。小さいならば、ディテクタープレートの上に乗せます

5. “MEASURE”スイッチを”BALANCE”の一にし、Amplitudeダイヤルを100にします。

6. カスタムプログラムをスタートします

注意: 食物のIDFのさまざまな点からすると、組み込まれている「農業用プログラム」を走らせることもバランス効果を助けることになるでしょう。

スポーツ

固有情報場はアスリートの日々のパフォーマンスに大きな影響を与えることができます。
ほとんどのアスリートは”ゾーン”の状態をしっています。すべてのもののバランスがとれ、効果的に動ける、中心にある状態は最高のパフォーマンスを発揮します。

ピークに到達するには多くの要素があり、肉体面だけでも、栄養、日々の練習、適切な休息があります。

また、痛みの低減もアスリートにとってはかかせません。
軽微であっても、痛みの信号は余計なノイズであり、心のバランスを崩します。
もちろん、深刻なけがや痛みは人がそれ以上傷つかないようにするメカニズムとして重要です。

軽微な痛み、不安、神経過敏などといった肉体面だけではない要素がピークでは重要な要素となってきます。どれも、常にある程度はあります。
しかし、とくに競争が激しくなってきた時には無視できなくなってきます。

SE-5は微細なレベルに働きかけ、リラックスや静けさを保つのです。

Marion Adinolfiは長年、SE-5を使った最高の状態を模索してきました。彼女は15台のSE-5を日常的に駆使しています。彼女は8年にわたり、医療に携わる人々と協力し、SE-5による標準的な医学的テストと解析方法を見つけたのです。

過去、彼女はボーリングとゴルフにおいて経験を蓄積してきました。体験者は、最初はアマチュアレベルであっても、プロフェッショナルレベルにありました。
彼女は1000以上のボーリングゲームにSE-5を使ってみました。1シーズンでアベレージが130の人々が155まであがりました。今は170くらいになり、200を超えた人もいます。

同じような効果がゴルフでも見られました。アマチュアレベルのスコアからプロフェッショナルレベルのスコアになったのです。これらの人々はPBAに属していますが、諸般の事情で名前を出すことは出せませんが、相当な効果はあったのです。

農業への応用

以下の方法は’New Horizons Trust’の許可を得て掲載するものです。

SE-5 1000を、植物の栄養状態や太陽光、水、土壌や肥料が穀物の出来具合にうまく役立っているかのクラシカルなスキャナーとして使ってきました。
適切なIDFで処理された穀物、農場や肥料は、植物への害虫を減らし、穀物の生育や品質を向上することに役立ちます。

手順

1. 通常にスタート

2. グラシン封筒に穀物のサンプルを置きます。よいサンプルは、葉、花、花弁、実や茎を含むべきです。もし、農場の写真であるならば、北から南を向いた写真がよいようです。セルの中にサンプルをいれます。

3. General Vitality Tuningをタイプします。スタンドアローン(SE-5 1000のみ使用)モードでは、表示窓に9-49が表示されるか、メインプログラムでポジティブチューニングに行きます。

4. General Vitality Tuningの程度を測定します。

5.二番目のサンプル置き場に、別のグラシン封筒にいれた土か肥料を置きます。最初のサンプルはセルに入れたままか、インプットプレート上に置きます。

6.G.Vチューニングで別の程度を測定します。IDF適合性セクションでの解釈と同様の作業です。しかし、60以下であったら、水、土壌、肥料は最初のサンプルとあまりうまくいっていると言えません。
もし物質の適合性がよくないなら、他の肥料などで試すことができます。

注意事項:
土壌に適切なエネルギーを入れようとするならば、実のGVは、まいた種のGVよりも4から8倍であるはずです。
同様のテクニックが、場所、太陽光、タイミングなどに使えます。2番目のIDFの適合性テストには、文字による詳細をキーインすることもできます。

ペーパーラジオニクス

SE-5 1000に興味のある方は、それ用のペーパーラジオニクスを用意しています。

【原理】
1949年、ヒエロニムス(T.Galen Hieronymous)は、物質の識別装置としてラジオニクス装置について特許をとりました。1950年にキャンベル(John,
W. Campbell)は、ヒエロニムスの装置をどんどん抽象度をあげていき、ついには紙に書いたパターンだけで動作することを発見しました。 “ペーパーラジオニクス” の続きを読む

波動測定機器の修理

時々ですが、代替医療機器の修理を依頼されます。波動測定器、周辺機器、代替医療の古い機器などが送られてきます。針が振れない、電源が入らない、スイッチがおかしい、数字が出ない、など症状はさまざまです。

もともと多数売れるものではないせいか、中身の部品は汎用品が使われていることが多いようです。つまり、秋葉原で補修部品は調達可能なことは多いです。とはいえ、技術が必要なので修理依頼がくるわけですが。

すでにメーカが消えてしまったもの、問い合わせたら巨額の費用だったけど腑に落ちない。などございましたら、お引き受けします。

ただし、部品が入手不可能、パーツのナンバーが削り落とされていて不明(代替医療系の機器では、とても多いです)、大幅な修理が必要で結果に責任が持てないもの、などできないものもありますので事前にご相談させてください。

たとえば、左の機器は有名な波動測定器ですが、内部は20年前の技術であること、大量の修正(製造後、メーカーで見つかったミスを再配線したもの)が入り、かつ、あまりの部品点数の多さに設計図がなければ、抜本的な修理は困難です。(ちなみに、スイッチ自体も入手が簡単なものではありません)

ただし、スイッチが壊れているといったものは、内部を知る必要はないので簡単に修理できます。

見積もりは無料ですが、機器をお送りいただく送料、返送する送料をご負担願います。

あと、メールアドレスは十分確認してください。間違っていると、こちらから連絡のとりようがありません。

SE-5 1000本体の購入について

SE-5 1000を使うためには、ラジオニクスについての理解と感受性の両方が必要です。

そのために、Mind Craftでは次の方法を取っています。

1.SE-5 1000を購入したいが使えるか?

SE-5 1000を模したペーパーラジオニクスでのトレーニングをお勧めしています。これは普通の紙ではなく、スティック感(装置が共振した時に指先が感じる特有の感覚)を得やすいように工夫したものです。
これについては問い合わせフォームからお問い合わせください
もしくはマイクロラジオニクスでのトレーニングも可能です。マイクロラジオニクスを使える方はSE-5 1000は使用できます。 “SE-5 1000本体の購入について” の続きを読む