フェイト・シフターの応用(1)

こちらでフェイト・シフターの原理や基本的な使い方をご紹介しました。

説明したとおり、この装置は波動を転写するラジオニクス装置です。(たいていの波動転写機が10万円超えなので、えらく安いですが、多くの人に使ってもらいたい!というマインド・クラフトの理念です。)

ラジオニクス装置というとダイヤルがたくさんついた装置を思い浮かべる方もおられるでしょう。このダイヤルで「レート」という物質や思念を表した数字を扱うからです。
日本でラジオニクスを教えている人は、そこから一歩も進歩していないのではないかと心配します。世界中で研究されている新しい技術を取り入れていないからです。

弊社で取り扱っているSE-5 2000にはすでにレートを示すダイヤルはありません。(唯一あるダイヤルはポテンシーダイヤルです)
なぜ、こうなったかというとレートという概念を介さなくても、直接、紙に書いた思念が十分、波動をもち、装置で扱えるということがわかったからです。
世界で一番売れている波動測定器SE-5の研究と実績です。
(詳しくはSE-5の「思念を書き込む」をご覧ください。)

思念を転写するためには

フェイト・シフターでは、カードの代わりに紙に書いた思念でも転写は可能です。
具体的には詳しい記事にあるように

  • Emotinal stability 感情が安定する
  • Replace separation with love 分離を愛に置き換える
  • Replace ego with understanding エゴを理解に置き換える
  • Replace grief with humility 悲嘆を謙遜に置き換える
  • Replace desire with acceptance 願望を受容に置き換える
  • Replace anger with forgiveness 怒りを許しに置き換える
  • Replace attachement with self sufficiency 執着を受容に置き換える
  • Replace fear with courage 恐れを勇気に置き換える

というような書き方がよいでしょう。(英語でなくてもかまいません。これはSE-5の使い方から書き方をお知らせするためにもってきたものです)

未来起きることですが、望む波動を作り出すためには現在形でなければなりません。「○○したい」ということを書くと永遠に願望の状態にとどまりますのでご注意ください。

きれいな雑念のない紙に集中して書いて、カードのように底に置いて、コイル部には自分や影響を与えたい人の写真を置きます。

転写対象について写真がもっとも推奨されますが、お名前や髪の毛といったもの(ラジオニクス用語では「ウィットネス」といいます)でも可能です。

ビジネスに使う

SE-5 2000の紹介例で「名刺やパンフレットに情報を書き込む」というものがあります。
同じことがフェイト・シフターでも可能です。
例えば、次のような言葉を紙に書いてセットするとよいかもしれません。

  • 人々を惹きつけ、このビジネスが成功する
  • セールス中の障害はなくなる
  • 信頼を得る
  • ネガティブな思いは消える

緑色の二重らせんコイルの上には自分の名刺やパンフレット、プレゼン資料を載せます。

波動水

なんらかの波動を転写した水のことを「情報水」とか「波動水」などと呼びますが、ラジオニクスの観点からはホメオパシーもフラワーエッセンスも同じ種類です。

例えば「安眠できる波動水」を作りたいとします。
水はリメディ・メーカー、レメディ・ポテンタイザーなどの経験からミネラルウォーター(硬水)を用意してください。水だけでは情報の記憶はとても弱いことが現場の数多くの臨床経験からわかっています。

次に「安眠する」という文字をきれいな紙に書く、安眠している赤ちゃんや猫の写真を印刷するなど、安眠の波動を感じられるものを用意して、それを装置の下部の金属板の下に置きます。

水を入れたコップは当然、緑色の二重らせんコイルの上に置きます。
スイッチを入れます。「安眠できる情報の入った水」の完成です。

(参考としてSE-5によるホメオパシーの作り方の記事はこちらです)

治療に使う

ヒーリングではなく治療に使いたい場合、治療家の指導で使うことを強くおすすめします。なぜならば、多くの経験を積んで効果的な方法、うまくいかない経験をたくさんもっておられるからです。

京都 呑気堂の藤井先生が「Dr.Curing Box 」として治療に使うことに特化しておられます。治療に使いたい方は藤井先生にコンタクトしてみてください。
藤井先生のところでは、治療に効果的なカードを付属品としてつけてくれています。
さまざまな治療効果が出ているようです。「Dr. Curing Boxの効果的な使い方」ビデオは、この装置の本当の可能性を示してくれています。

ただ、他所で購入して質問だけ藤井先生にするというような無礼な行為はご遠慮願います。

浄化

あまり知られていませんが、波動測定器などは使用している間に、装置に思念が残ったりしないようにクリーニング機能がついています。
SE-5 2000についてはここをご覧ください。レメディ・ポテンタイザーにもあります。

同様にフェイト・シフターも電池を入れた時に、クリーニング機能が働きます。
転写作業をした時に毎回神経質にやる必要はなく、長い間ご使用いただいている間にどういうことが起きるかわからない、念の為です。
しかし、コイル部分に浄化したい石を置き、電池を入れてクリーニングするということも可能です。
ちょっと使いづらいですが、本来は転写装置であり、クリーニング機能は装置の保護のためですから、ご了承ください。

SE-5の紹介記事をいろいろお読みになれば、独自の応用方法も見つかることでしょう。

解説をご覧いただいたとおり、当製品にはマインド・クラフトだけで主張している独自理論はありません。
すべて正当なラジオニクスの歴史、過去の製品の使用経験をふまえています。
そのため効果が出やすく、たくさんの応用が可能です。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。

Translate »