テラヘルツ波 (テラヘルツ発生器MKII)

「テラヘルツが出ている」と主張する物体について、最近、当サイトや代理店のご協力もあり正体は明らかにされてきたようです。
シリコンの原石
siliconシリコンの原石はLSI, ICなどの原材料なので大量に採掘されていますから入手は比較的容易です。

しばしば、石の上に氷をのせてすぐ溶けるなどとやっていますが、比熱が比較的大きい物質だとそうなります。
例えば、「冷凍食品がすぐ溶ける」などという触れ込みで売っているアルミの厚板も比熱が高い(暖まりにくく、冷めにくい=少々冷たいものを載せても影響されにくい)ため、すぐ溶けます。

別にテラヘルツ波の力ではありません。

テラヘルツ波

テラヘルツ波というものはざっくり電波と光の間に位置する周波数帯域をいいます。

emwave

1テラヘルツはおよそ300マイクロメートルの波長です。

赤外線よりもっと波長が低く、電波としてはかなり高いところです。遠赤外線に近いところだというところをご理解ください。

弊社の製品を購入されて「テラヘルツが見えない」と文句を言う方がおられます。
上の図のようにテラヘルツは可視光線の外なので見えません

自然界においてテラヘルツ波が多く出ている場所は、焚き火のあとのくすぶった状態や岩盤浴の岩盤というになります。

こういうテラヘルツ波が豊富に出ているものに治療効果があることは、昔から経験的に知られていたところではないでしょうか。

近年になってテラヘルツ波で人間の臓器中の化学反応が活性化されることがわかってきたのです。

アルツハイマー、関節炎、脳梗塞、糖尿病の細胞組織の活性化などに効果が見られると、ロシアのサンクトペテルブルグ国立工科大学のニコライ・バグラエフ教授が言っています。

実験

従来、世の中にある「テラヘルツ波が出ている」というシリコン原石は「トルマリンからマイナスイオンが出ている」程度の、とても微弱なものです。

それならば遠赤外線を発生するLEDではどうだろうか?と試作をしてみました。

私はふと思いついて自分の盆の窪にあててみました。

unaji

なんだか元気になるー。

他にも皮膚患部に当てて思わぬ効果や、水に数分照射してテラヘルツ水を作ったり、強力なテラヘルツ波でさまざまな実験が可能です。

なお、製品には赤色LEDを混ぜてあります。
オンオフをわかりやすくすることと、赤色LEDも皮膚奥に浸透し、痛みの緩和、ケガの回復を助けるというデータがあります。
一時、製品にもなっていました。
とても有効な組み合わせになったと自負しております。

お使いいただいた女性からの声です。

この五ヶ月ほど、顔面に照射しているのですが
肌がとても綺麗になりました。
シミが消えるとか皺がなくなるといった劇的なことではないのですが
肌のくすみがなくなってきたことと、吹き出物が全く出てこなくなりました。
夫からも肌が綺麗になったと言われます。
テラヘルツヒーラーの影響だと思っています。
不思議ですが、そのまま掲載させていただきました。

 

(追記:2017/3/24)新聞に次のような驚くべき記事が出ていました。テラヘルツがなぜ人体に効果をもたらすのか、解明されつつあるのかも知れません。

近赤外線(当製品の出している周波数帯です)を当て、がん細胞を壊す「近赤外光線免疫療法」(光免疫療法)。開発者の米国立がん研究所(NCI)主任研究員の小林久隆氏によると、安価で患者の体力への負担も少ない治療法の実用化に向け、すでに米国で臨床試験に入っているという。

光免疫療法は、がん細胞にくっつく性質を持つ抗体に色素を付け、体内に送り込む。そこに近赤外線を浴びせると光化学反応が起こり、がん細胞が破壊される-という仕組みだ。

新聞の挿し絵によると、近赤外線を照射すると化学反応を起こす物質”IR700″ががん細胞にくっつく抗体となりがん細胞のみを破壊するとのことです。
漠然と「テラヘルツは体にいい」より一歩進んでいますね。

ご協力いただいている各社から販売しております。
桁違いのテラヘルツのパワーを楽しんでください。

(追記:2021年4月)
ご好評を得ていたテラヘルツ発生器が完売したので、新しいモデルを制作しました。
今回はボディカラーはシルバーです。
それだけではなくスイッチを強く押すと電源のオン・オフができますが、
スイッチを軽く押すことでLEDが連続点灯か8ヘルツの点滅かを選ぶことができます。

この装置は「手当て」として使う方が多いので点滅機能により、より体に浸透すると考えられます。

 

テラヘルツ照射器をペットボトルに照射して「テラヘルツ水」を作るということが行われているくらいですから、一定時間は水はテラヘルツの状態を保持するのかもしれません。
まったく科学的ではありませんが、体感的には使えると考えています。

投稿者: たかお

毎度、お世話になってます。店主です。