ニューライフリメディ療法オンラインセミナー

ニューライフリメディ療法はオンラインコース+検定試験となりました。
今まで東京、大阪、福岡など限られた地域でしか開催されていませんでしたが、どこにお住まいでもセミナーを受けることができます。

なお、セミナー終了については検定試験があります。

ニューライフリメディ療法についてはこちらをご覧ください

このセミナーのみで、星先生と同じ治療をおこない、同じ結果を出す基本を知ることができます。
オンラインセミナーを学んでから、最寄りの提携治療院で検定を受けて合格すれば修了となり、リメディメーカーpro2の購入権利、追加資料の入手とニューライフリメディ療法研究会に加わることができます。

対象

鍼灸師、治療院で働いた経験などにより代替医療の基礎を理解しており、将来、この療法のプロを目指す方。
(初心者、ヒーリングしか知識がない方、興味があるだけの方は対象ではありません。基本的なことは省くので治療経験がないと受講されても理解できませんし、フォローもありません。)

講習費用

49,800円 (税込み54,780円。前提治療キット、検定1回付き)
リメディ療法研究会会員からの紹介及び3名以上の団体申し込みは一人当たり39,800円(税込み43,780円)

講習内容

  1. 基礎実習編

0. イントロダクション

配信セミナーの流れと、事前に必要な知識と練習
(セミナー学習の前に練習してください)

1、細胞の反応を妨げる要素

正しい検査、正しい治療のために必要な知識とそのための術者の体をつくるトレーニング。
患者の場、術者の場と体、治療室の場を安定させて基準を確立することで検査と治療および治療の効果とその影響を正しく認識できるようになるために。
(治療と治療の研究に欠かすことのできない前提条件であり、治療を成功させるための秘伝でもある)

2、前提治療

治療の前提となる治療。

3、検査の手がかり

リメディを選定したりターゲットを選定するために不可欠な筋反射テストを学ぶ。

4、治療実習

パートナーを検査する。
パートナーを治療する。
その効果を確認、評価する。

5、上達への助言

6、検査の手がかり補足

7、動画セミナーでの治療実習

前提治療セットを使って治療実習の練習をする方法。

2. 認定治療師対策講座編

各地の提携治療院で検定を受け合格するために、検定時に行う事と注意点の復習。

受講を終了し、検定に合格すると

  1. 受講者はクライアントをモニターし、ライフリメディを調合し、プロとして活躍できます。
  2. セミナー修了証の発行があります。
  3. 研究会のグループウェア(掲示板、グループチャット、ファイル共有)に参加資格が得られます。
  4. プロ用機器の購入権利が得られます。(このセミナーに出席しないと購入はできません。DVD視聴だけでは本当に会得しているか不明ですので検定制度がございます。)

申し込み要領

  1. この記事を読むこと。
  2. 下のフォームに必要項目を記入して送付。
  3. 事務局から案内メールが届きます。
  4. 受講料を指定口座に振り込み。
  5. 申し込み入金確認後に、オンラインセミナーへログインするIDとパスワードが届きます。
    事務局から教材のリメディセットが届きます。
  6. セミナーサイトにログインしてコースを終了してください。
  7. 受講が終わったら各地の提携治療院で検定にチャレンジしてください。
    (検定料は一回目は講習費用にふくまれています。再検定は8,000円です)

お問い合わせ、セミナー参加希望は以下のフォームからお願いします。
(必須項目は必ず入力してください。)
全てのお問い合わせには3労働日以内にニューライフリメディ療法事務局から返信が届きます。
なお、icloud.com, ezweb.ne.jpはこちらからの返答が届かないことがよくあります。ご使用をご遠慮ください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お住い(必須)

    業務内容(必須)

    所持資格(必須)

    所属団体(ある場合のみ)

    ご紹介者(おられる場合のみ)

    お問い合わせ内容(必須)

    ニューライフリメディ療法は、今、日本で使われている療法です。
    日々、実際に施術している研究会の仲間との交流により、飛躍的に技術は向上します。
    ご加入をお待ちしております!

    工房こぼれ話
    eラーニングシステムはCOVID-19のため、在宅で学ぶ方法として注目されています。
    多くのサービスも出ていますが、やはり日本のこの手のサービスは残念だらけです。
    目的にあわせたオープンソースを導入したほうが安く運営できます。
    こちらに採用技術については書きました
    マインド・クラフトの幅広い技術で低コストのシステム開発、運用ができ、低価格の講習費用に繋がるのです。
    他所ではマネしづらいところだと思います。